プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安から明石にお引っ越し

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

わらしべ、サビキ→アジくん→ツバスくん(AGS港)


写真は、おいらの食べる用アジくん


11月23日(木・祝)4:30~8:00.
祝日前の夜は雨。
天気予報を見ると未明3時頃には上がるかな。

行ってみよう。
冷凍庫のコマセを持って。
到着。
釣り人少ない。

アジコーナーへイン。
久しぶりの投げサビキ。

ぶーん、ぽっちゃん。
あまり流れてない。

2投目でウキ沈む。
ぐんぐんぐん。
これこれ、忘れることのないアジくんの引き。

以降、入れ食い。
15cmくらいのアジくんばかり。
繰り返す。

自分用とお魚用を合わせて15匹ぐらい確保。
先行ワインダーにアタリの気配がないが、おいらも太刀魚を試してみようということで、泳がせにチェンジ。

も、しーん。
まったく当たりない。
生き餌に反応ないということは居ないのかも。

投げサビキに戻すも、今度はまったく当たりなし。
潮が左から右へ激流系。
こうなると釣れないのか。

明るくなる。
青物狙いで、のませ仕掛けをぶっこんでみる。
おいらの軽いオモリではあっという間に流される。

何回か打ち返す。
ドラグゆるゆる置き竿の糸が出る。
恐るべし、明石の激流。どんどん道糸も出るのか!

打ち返すべく、巻いてみると、、、!
ぐーん、お魚反応!
ただし、あまり引かない。

巻いてきた。
ギャラリーのアドバイスを聞きながら寄せてくる。
ドラグは緩めで巻け!とのこと。

最後だけバシャバシャ。
じもじぃに掬ってもらう。
ありがとう。


写真は、アジくんを食べたツバスくん



40~50cmくらい。
ゲット。
らっきぃ。

エラ、ハラワタとって、首の骨を切って、血合いをこすって。
狙いどおり、お持ちかえり。

2匹目のツバスくんを期待するも相変わらず激流。
川みたい。

オモリが流されて、根がかってロスト。
周囲でジモティ釣り人が増えてきた。
帰り時。

持ち帰り用のアジくんを下ごしらえして終了。
あまりギスギスしてない。
ローカル感のある釣り場でした(南房の漁港に似ている)。


写真は、朝の下ごしらえ



☆応援のボタン☆(スマホ上部の後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

ツバスってのは…

ワラサかな?
太刀魚が釣れ、アジが釣れてブリっ子が釣れる。
その人事異動はなんのご褒美ですか!?

ありがとうございます。盛っていただいて。
ツバスくん、と記載しましたが、40~50cmですのでハマチくんです。関東ではイナダさんです。
最近、気づいてきました。冬は釣りものが激減するみたいです。淡路島の南でも海水温は10度前後まで下がるみたいです。
東京湾奥は10度未満も、外房は14度前後でギリギリでアジ釣りできますが、関西は南紀まで行かないと無理みたいです。
冬眠ですね

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント