プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

≪詳報≫煽るようだが、カマス祭りに参加してきた(外房)


写真は、カマスは干物でしよ


1月27日(金)~28日(土)10時、金曜は休みを取得したのだ。
であれば逝くでしょう。釣りに。

木夜、仕事から帰宅。
早めに寝る。
24時起床。


外房へ向けて下道GO。
途中、釣具屋さんへ寄って、目標の祭り会場へ。
こちら側でも釣れているとの情報を受けて、空いているサブ会場に場所決め。

寒いので冬眠(仮眠)。
起床。
サビキを投げ始める。

投げる。
待つ。

投げる。
待つ。

しーん。
しーん。

明るくなった。
でも、しーん。
釣り場全体でもアジが2匹しか釣れてない。
地合いなし。

やってもうた。パーフェクトぼうず。
メイン会場を見に行く。

釣れてるじゃん。
豆アジもカマスくんも。
豆アジエリアにあわてて移動。

サビキを垂らす。
豆アジ、豆アジ、豆アジ。
たくさん釣れても困るので、棚を深めにして放置するも、しーん。

ヒラメちゃんの到来なし。
放置してカマスブースに潜り込む。
(平日で、比較的釣れ居るので周囲の釣り人も比較的鷹揚。)

白フラッシャーサビキ8号を半分の長さにして、4号オモリ。
ぶーん。
ぽっちゃーん。
カーブフォール。

着底。
ステイ。
ぶるっ。
合わせて、巻き巻き。

1投目から釣れた(もちろんスレだよ)。
投げて、カーブフォール、ステイ、ジャークを繰り返す。
しゃくりはときどき2段、3段を混ぜる。

やみくもに投げるのではなく、隣、その隣を見て投入する。
隣が投げて、少し巻いたタイミングで同じ所へ投入する。
リズムを合わせて投げるとおまつりが減る。

風は右からの強風。
コンディションとしては最悪。

カマスは大きいのは30cm越え、小さいのは20cmくらい。
地合いやタイミングがあるみたい。
型が小さくなってきたので終了。
(あまりに釣りすぎると後処理が困る。)

気が済んだ。
危うくぼうずを食らうとことだった。
(釣具店の推奨を妄信すると痛い目にあうところだった。あくまで参考にということか)

それと放置していたサビキ。
豆アジエリアに戻ると、そばに小さめの鳥。
巻くとこちらに寄って来る。

やってもうた。
釣れとる。
巻き巻き。

ぶら下がり。
大人しくしとくれ。
外そうとすると突いてくる。

おまけに口を大きく開けて「がー!」と叫ぶ。
怖ひ。
なんとか糸切ってさようなら。

皆さん仕掛けを海中に放置するのは止めましょう。
豆アジ 6~10。
カマス(20cm~30cm超) 20くらい。
鳥 1(リリース)。


写真は、カマス祭




(休憩、移動)



夕まづめは違う漁港にしてみた。
相変わらず南風のバッドコンディション。
釣り人少ない。

先端外の釣り人がぽつぽつ上げている。
おいらは内側に陣取ってもうた。
場所が違うのか。

チャイムが鳴った。
中に入ってこない。
というか、ほかにコマセサビキ人が居ないので中まで入ってこないということか。

先端の足元にウキを投入。
やっと沈んだ。
ぐんぐんぐん。

アジくんの引き。
巻き巻き。
やっと釣れた。

しかし、続かず。
暗くなってきた。
先端釣り人が引き揚げ始める。

まだ真っ暗でないのに。
ここはこんなコンディションか。
無念。

アジ2匹(15~20cm)に沈む。


(夕食、移動)



お気に入り港に入る。
まだ南風ビュービュー。
誰も居らん。

ポールポジションに陣取る。
21時頃にやっと風がましに。

しかし、うんともすんとも言わぬ。
しーん。
しーん。

足元でも、遠目でも。
浅くしても、深くしても。
しーん。

吹き流しにしても、しーん。
袖針5号(ハリス0.8号)にアミエビをくっつけて、やっとウキが沈んだ(付けエサのオキアミを持ってなかった)。
ぐんぐんぐん。

おー、やっとだ。手ごわかった。
まきまき。
15cmくらいのレギュラーアジくん。

しかし、これもはぐれ。
あとは続かず。
頑張っても意味が薄いので仮眠。
諦めた。
(一部は高活性。)


朝方、起きた。
しばらくして釣れ出した。
しかし、深い。深めでアタリがある。

明るくなってもアタリが続く。
20匹を超えたあたりで、ヒラメに期待して放置するも食いつかず。
ぶっこんだアジくんもいつまでも元気。

すっかり明るくなった。
アタリがないので、活かしておいた小さい鯵も消費されず。
(大きいのは人間が、小さいのはエサに)

アジくんを捌きながら待つも、しーん。
パンをかじりながらも、しーん。

内側では今もアジくんがパラパラ釣れている。
日中でも港内で釣れる現象が発生している。
(ヒラメなどのフィッシュイーターが居ない証拠か)
みんな喜び、ほくほく顔なので良いか。

てことで、20匹ほど持ち帰りで終了。
ヒラメちゃんはなかったが、休みを取って十分釣りを満喫したので良しとしよう。


写真は、いつもどおりのアジ



追記。
初めてカマスくんを刺身にした。
旨い。
アジくんより旨いかも。


☆応援のボタン☆(後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ


関連記事

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント