プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安から明石にお引っ越し

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

《番外編》釣りでなし。

唐突だけど・・・

たいていの人は個人個人、一人ひとりで見れば善人だと思う。
性善説に立って論じて良い。

しかし、集団になったり、個人が特定されない(匿名性)ようになると、途端に悪いこともする。
性悪説で見ざるを得なくなる。

ゴミを捨てる。コマセを残す。
コンビニ弁当、空き缶を放置。
長時間クーラーボックスで場所取りをする。
混んでる釣り場で何本も竿を並べる。
(自分のことは棚に上げる)
場合によっては、漁師さんの邪魔になる。

大量繁殖したトノサマバッタ(イナゴ)と同じで、集団になると人は善人ではなくなる。
習性そのものが変わる。

少し前、外房、南房の釣りの記事(ブログ)では、釣り場を明かさないことが暗黙の了解のようになっていた(と思う)。
特定の釣り場に釣り人が集中しないようするための止むを得ない工夫だったのだと推測する。

自分のブログでも「ゴミは持ち帰りましょう」と呼びかけたこともあるが、前記のように人(生き物)の習性なので、改善されることは難しいでしょう。無駄です。

「○○漁港で○○釣れてます。」と記載したうえで、混雑していることやゴミを嘆いても、もしかしたらその記事そのものが混雑やゴミをさらに招いているのかもしれません。


山盛りのお魚を見せて、誉めてもらって、自己顕示欲を満たす。
目的の100%ではないかもしれませんが、ブログのメリットの1つです。

一方で、今まで房総に来なかった釣り人を呼んでしまう(いずれ情報は広まるので遅かれ早.かれかもしれませんが・・・)。
混雑すれば、釣り場が荒れる。
ブログのデメリットだと思います。
もしかしたら、このブログが勝浦港の半日釣り禁止に加担したのかもしれません。

ブログを通じて何人かの釣り人と知り合うことができたこと。
これはブログのメリットと言えるでしょう。
(遠方の知人にも近況をお伝えすることもできます・・・)

でも、純粋に「釣り」「釣ること」だけを考えると、他の人のブログを見て情報だけを取得すればよくて、発信する必要はないというのも事実。
ブログのメリット、デメリットを考えてしまいます。

関連記事

コメント

Secret

No title

はじめまして。
ブログですが 釣りに行けないときなどに、楽しく読んでおります。
確かに 釣り人で釣り場が無く 移動したり 空くまで待っていたます。
クーラーBOXを置きっぱなしで 釣りしないなら片すべきだと思います。 前回の釣りでも 何時間も釣りをしないのに アジングしていた人と場所で喧嘩になっていました。また風が強く コマセのゴミが飛んでいたりと その内漁協から 釣り禁止になるのではないかと・・・
ただ 情報の発信は、ブログが一番です。特に 勝浦漁港ですが いつからですか。2月にアジでも釣りに行こうと思っていたのですが 何時から釣りできるのですか?
月1の釣り人には、ブログを見て得る情報が一番です。  

Re: No title

月1アングラーさん、こんちわ。

勝浦港
釣具店:サンデーさんのHPで確認できます。
http://www.sunday-tsuriesa.com/ 

☆にょろりさんの記事と写真で『お気に入り漁港』が判る人がどれぐらい居るだろうか…?
ってな具合のノーヒントな感じのブログが個人的には好みです。
釣れてるとこに人が集まるってのは仕方がないと思いますが、ゴミの放置はいただけませんね。
人のゴミを拾うほど出来た人間にはなれませんが、自分の出したゴミは当たり前に持ち帰る釣り人でありたいと思っています。
釣り場は大事にしましょう。

Re: タイトルなし

ジータさん、こんにちわ。
防波堤の石の質感でどの漁港か分かるでしょう。
それぐらい外房に通っている人にはバレてもいいかな?と思って写真を撮っています。
ほかのブログの防波堤の質感や海の感じや山の端っこでも、ここかな?というのは推測できるでしょう。

ゴミは帰りのコンビニに捨てていけば良い筈なんですが・・・
どのみちコンビニで買ったものが大半なんだし。。。

お気に入り堤防は超満員

いつも楽しく読まさせていただいています。
今回の記事、興味のある内容だったので初めてコメントさせていただきます。

最近はブログで釣り場や釣果の情報を発信する方が多くなりました。
私もにょろりさんが書かれているとおり、釣り情報に関する限り具体的な釣り場を明かさないのは暗黙のルールだ思っています。

最近、私が気に入っていた特選釣り場がある方のブログに掲載されてしまいました。
その方のブログでは毎週末どこの堤防のどの位置で釣ったかまで、写真入りで細かく掲載されます。
その記事を読めば初めてそこを訪れる人であってもその釣り座に立てるであろうほどの情報です。

案の定、掲載後の週末その堤防は超満員となってしまいました。
毎週、毎週、どこどこで何十匹釣った、今週は百匹釣ったと誇らしげに掲載されるのですから当然でしょう。

結果、その堤防にはいろいろな釣り人が集まり、場所取りやオマツリ、釣り方に至るまであやゆるトラブルが頻繁に起こるようになってしまいました。
元々たくさんの人が立てるような大きな堤防ではありません。
私はのんびりと気兼ねなく釣りたくてそこを選んでいました。
お気に入りの堤防ではありましたがもうそこを離れることにしました。
何度も通い、目と耳で情報を集め、その釣り場で知り合いもできた頃だったのでとても残念です。

誰もがいい釣果をあげたいし、情報は欲しいものです。
でも、それを発信する側は自分の情報でどんな影響があるのか想像力を持って発信していただきたいものです。

しかし、現実はその種の発信者の方にとって読者が欲しがる情報を提供することこそ正義であり、自分の情報のために堤防が激混みになったという話は喜びでしかないのでしょうね。

私はまた自分だけの特選釣り場を開拓することにします。
まあ、それも釣りの楽しみのひとつでしょう。

Re: お気に入り堤防は超満員

はじめまして。
確かに1から10までまる分かり。便利と言えば便利。大迷惑と言えば大迷惑。

最終的には誰もが気軽につりが出来る場所、以外のところへ行くしかないのでしょうね。
磯とか、海外とか。

お気軽な堤防でお気に入りが長くひっそりとできること、おいらのお気に入りに旅されないことを願っております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

はじめまして。
いつも楽しく拝見させて頂いています。今回 私も思うところが
ありコメントさせて頂きます。
ネット配信は、皆様のコメントの様にメリット、デメリットが有りその影響力を考慮した配信が同様に必要かと感じます。
私も浦安で、数十年釣りをしておりますが、人口が増えた為か、開発が進んだ為か、配信情報が増えた事により 釣人が増えたのかは、分かりませんが、浦安の海岸線の多くは、立ち入り禁止区域となっており、そのエリアでの釣行を特定出来る配信をされている情報を見かけます。行政、業者もその様なエリアに多くの人が立ち入れば、対策を講じ、今まで出来ていた場所も規制され釣り場が無くなってしまうのではと、危惧しております。実際 規制が厳しくなった場所や、情報配信後、規制の強化や行政による指導が行われた場所も有ります。某釣り具メーカのCMでは有りませんが、末永く釣が出来る様にする為にも、ゴミ、駐車問題、情報配信も含め各人のマナー向上が、今、求められている様な気がしております。

Re: 初めまして

Re: 初めまして

はじめまして。
それぐらいで推測してやってくる強兵なら、ゴミを出したり、釣り場をさらしたりすることはないと推測されます。
良い釣り友になれるのではないですか。

外房も東京奥湾に比べるとはるかにお魚が豊かですが、瀬戸内はもっといろいろなお魚があるのでしょうね。

Re: おかえりなさいませ!

励ましありがとうです。
単に年末にカレイで連続ボウズ+年明けから多忙のため、釣りに出られませんでしたが、釣りは止めませんし、ブログも適当さが増すでしょうけども続けます。
面倒になったとき、もしくはデメリットが目立つようになったら考えます。

釣りを通じて、ゴミを出さない、片付けることを子供たちに教えているとしたら、立派なことですね。
手先の器用さや自然(天候、潮流、お魚の習性)を学べたらよいことだと思います。
また、試行錯誤というか、失敗は成功の元が体験もできます。
じきに山もりになることをお祈りしております。


> ‥‥と言うのはおこがましいのですが
> 更新がなかったので心配してました!
> にょろさんのブログは私の楽しみであり先生のようなものなので‥‥
> 5年前に旅行でたまたま釣りをしてハマってしまって近場で何か釣れないか?おぉ!ハゼがある!テナガもイイね!と、仕掛けや釣り方を読ませてもらって覚えました。そしてそれと一緒にルールやマナーも教わりました。
> うちの子供達はコマセを流す、周りのゴミを拾う事をちゃんと覚えましたよ〜
> 確かに人とはにょろさんの仰る通りだと思います。
> でもブログを通してにょろさんは私と子供にちゃんとマナーを教えて下さいました。どうしても悪い事の方が目立ってしまう世の中ですがあきらめないで下さいね!
> 山盛りのアジは私に夢を与えてくれます。いつか釣ったるぞ〜〜^o^
> 長文本当にすみません>_<
> &恥ずかしいので㊙︎にしました(^^;;

Re: No title

おじさん、貴重な意見ありがとうございます。
そのとおりです。
情報発信の方法、内容について、もう少し気を使うようにします。
浦安で釣りができると、近くて楽で便利ですから、長く釣りができる環境であることを願います。

ブログの影響力?

ブログのメリット・デメリットはいろいろ有りますが、その影響で釣りが出来なくなってしまっては本末転倒ですね。

私の場合、自分が前年の同じ季節に何をしてたか忘れない為のブログなので、釣り公園や管理釣り場を除いて特定しにくい様にしています。
小田原~真鶴間漁港とか大磯海岸とか該当が有りすぎて他の人には分かりにくいと思います。

また、勝手な持論ですが仕掛け・餌などならいくら公開しても良いんじゃ無いかなぁと思っております。

もっとも☆にょろりさんの様に釣れてないので私のブログには何の影響力も無いと思う(笑)

一度長文を書いて消しました。

僕が思うことは

情報なんて溢れまくってる時代、これからはもっと溢れて溢れて溢れまくることになるでしょう。
でも人は変わります。
マナーやルールも拡散して浸透することを祈ります。

僕が言いたいことはブログを通じて☆にょろりさんと出会えたことが何にも代えがたく幸せなことだと思ってます。
これからもよろしくお願い致しますm_ _m

Re: ブログの影響力?

ゆずさん、そんなことはありません。
たとえば夏・秋の回遊魚の頃の釣行については、多くの釣り人が知りたい情報でした。
もっとも、それが釣り人を呼んでしまう(1箇所に集中させる)デメリットはあると思います。
ただし、あまり気にしすぎると記事にもできませんし・・・

Re: 一度長文を書いて消しました。

HANZOさん、おいらもよくやります。
長文書いて、やっぱり消す。
文章で思いを書き表すのは難しいです。

マナーやルールが浸透すればよいのですが・・・

ありがとうございます。

確かに、いろいろと難しいことが多いですね。
もしも「ブログ」というもの自体が無くなっても、「釣具屋さん」のようにシナジーのあるハブがあれば、旬の釣り場は混雑するでしょう。
混雑すると、いろいろな問題が起きるかもしれません。
ゴミも増えてしまうかもしれませんね。
喫煙マナーの改善とかがそうしているように、繰り返し繰り返し、何度でも一人ひとりが思いを新たにすることが大切なような気がします。
なので、こうして、貴ブログのように、たくさんの人が集まるところで、注意を喚起することは良いことだと思います。
この記事を拝見して、私も、今一度、自分の行動を注意深くしようという気持ちになることができました。
ありがとうございます。

Re: ありがとうございます。

ヤチオさん、そのとおりですね。
釣具屋さんは釣り人がたくさん来たほうが良いので、情報を流しますよね。
釣具やさん自体は釣りができなくてもよいので、あおり気味に集客するでしょう。

ルール、マナーの件はかなり難しいですよね。

No title

思いの丈を長文でコメント欄に綴って、書ききったら消す私です。
どうもこんにちは。
ブログが無くてもSNSやらであっという間に情報は伝わりますからね。

ゴミはもうメーカーやら地元釣具店やらが清掃活動の旗振って釣り人に多く参加して貰うのが良いと思うんですけどね。
サーフィン業界はそういうの上手くやってるので参考になると思います。

No title

ご無沙汰しています。
立ちションはいかがなものでしょうか?

No title

個人的には漁港の方々にいかに迷惑を掛けないか?
と釣り人それぞれが考えながら釣りをする事が、
釣り場保持に一番大事な事だと思います。
それを解っていない釣り人が多い事が一番の問題と思います。
僕は釣具屋や、雑誌が釣り場の公開をする前に、
もっともっとマナーを発信して行くべきと思ってますが、
特に雑誌に関してはこの問題にはあまり本腰を上げる様子は
ありませんよね…

あとは発信者たるブロガー自身が迷惑行為をしない、
何が迷惑な事で釣り場の閉鎖に繋がるかを
伝えて行く事が大事だと思います。

いかにブロガーが情報開示を気を付けても、
釣具屋のHPや、雑誌で公開されてしまえば人が集中する流れは
止められませんが、だからと言ってブロガーが、
公開されているからイイヤと公開すればさらに集中します。
それは1つの漁港に対しても迷惑行為かもしれません。

にょろりさんの日記を見て上記に気づきました。
ウチは形式上ぼかしているだけでバレバレでしたので、
これはマズイなと…今後注意致します…

ただ、釣具屋の情報だけでなく、どこで何が釣れているか?
と言う情報は読み手としてブログの情報が信頼出来る情報源です。
外房、南房総とざっくりとした場所と、文章からこの辺かな?
と、読み解くのも個人ブログの楽しみだと思います。
私自身そうなので、そういう楽しみは残したいと思ってますが(笑)

Re: No title

itoさん、よくあります。
長文書いて、読み直してみて、消す。
思いを文章にするのは難しいですね。

ゴミも、コマセなど、雨で流れて、鳥が食べるものがまだマシです。
コンビにごみ、カップメン、空き缶。
風化することなく、いつまでもゴミです。

海岸掃除会が良いのでしょうか。

Re: No title

おおっ、ご無沙汰しております。
秋にK浜でお見かけした以来です。

立ちションはできれば、トイレへ行ってほしいですが、、、
仕方ないときもありますよね。

Re: No title

ちょすさん、そのとおりです。
釣り人は遊び、漁師さんは仕事。
仕事優先はあたりまえ。
迷惑を掛けない範囲内で遊ばなければなりません。
と思います。



思ったより反響のある記事でしたね。
皆、思うところがあるということですね。
いつまでも釣りができるようにしたいものです。

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント