プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

新左近でテナガ。コツ掴んだかも?

090505えび太

【写真はエビ太】

2009年5月5日(祝)

稚アユ終わり?・イワシ不調?のため、
テナガエビに標的を定め、新左近へ。
ベテランぽい諸先輩方、早出のファミリーに混じり、
朝7時30分頃、いつものマリーナ横のポジションへ。

090505新左近

竿は2本。エサはアカムシ。
1本目竿を出し、2本目出したところで1匹目。
取り込んで、エサを装着して振り出したところで2匹目。
も一つ取り込んで、エサを装着して振り出したところで3匹目。
立て続けに3匹。「調子いいかも?」。

「おいら、上手いかも!」と思ったところで、
アタリがあるがフッキングしきれないパターンが続き、
約2時間で10匹くらい。結局、へたれペース。

「おいら、ダメじゃん!」とテンション下がったところで、
通常、エサのアカムシは“チョンがけ”にしているが、
“通し刺し”にすればフッキング率が上がるのでは?と、
ふと思い、試してみる。

すると、
フッキング⇒フッキング⇒しない⇒フッキング⇒フッキング。
ここから約2時間で20匹ぐらい。ペースアップ。
イメージ的には倍ぐらいのフッキング率。

アカムシといえば、“チョンがけ”との先入観があった。
小さなエサと針での“通し刺し”は、繊細な作業で面倒であるが、
フッキング率が向上し、何よりも釣り人のストレスを貯めないことに
格段の効果があることが分かった。
「う~ん気持ちいい!コツ掴んだかも!開眼したかも!」
 (他の釣り人は実践済みかもしれないけど)

エビ太たちは1日フクブクで生かして、
翌日にかき揚げにしていただきます。
もちろんビール付きで。


5月5日(祝)曇り、7時30分~11時30分、新左近
テナガエビ 3~15センチ 30~40匹
(サイズは小さいもの、手短エビ?みたいなものが多い)


《2009/5/5、yahooブログより引越し》
関連記事

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント