プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

タチなし、サバ、ソウダ、アジ少々(東扇島西公園)

121103_5cherry.jpg
【写真は、くるいざき】



11月2日(金)22時30分~3日(土、祝)10時。
(長くなっちゃった。)
会社から帰宅して・・・「釣りに行くんでしょ。夕飯ないから・・・」
よく解ってらっしゃる。


じゃあ、行くか。
東京湾を右サイドか左サイドか迷ったが、
サバ入れ食い」との情報に踊らされ、神奈川方面へ。

運悪く魔法の国からの帰宅渋滞に巻き込まれ、やむなく900円を支払い、
あっという間に川崎へワープ。
笛を吹いてくれた釣具店でコマセを購入して、岸壁へ。


【写真は、夜の西公園】
121103_1higasiougijima.jpg



さすがに日付が変わる前の時間帯。
先端付近に入ることが出来た。


ひそかに用意した弱い魚を付けてウキで流す。

周囲の釣り人もタチウオを狙いつつ、朝のアジ、サバらしい。
しかし、アタリがないとのこと。


いつまで待っても、しーん。
エサがいつまでもキレイ。
あきらめた。
休憩。




妄想に駆られた釣り人がいつの間にか増えている。
3時半ぐらいから、真面目にトリックを出して待つが、しーん。


5時前から、ぽつん。ぽつんと25cmくらいのサバが周囲で上がる。


薄暗くなり始めて、ようやくトリックの鈴がチリリン。
マメアジより少し大きいくらい。


【写真は、アジくん】
121103_2aji.jpg


もう1本はタチ狙いから切り替えた投げサビキ。


こちらもズパーンと沈む。
大きくはないが、ぐんぐん横に引く。
上がってきたのは25cmくらいの小ぶりのサバ


【写真は、サバお】
121103_3saba.jpg


周囲でも、サバの地合の様子。
サバは25cmくらいの小ぶりなものと
40cmくらいのデカイのが混じる。
かつ、ミニアジも混じる感じ。

投げサビキが小さくポヨポヨあたりが出る気配。
ウキに気を取られているうちに、左の置き竿(トリック)が
バーン!と跳ね上がる。
 (※タッ○ルベリーで@5千円のお気に入り。)


ぽっちゃん。
(ひぃー!やってまった!オレハヤラナイと変な過信があった)


幸い、足元に浮かんでいた。
もう一本の投げサビキでレスキュー成功。


【写真は、強奪犯】
121103_7saba.jpg
(25cmだがパワーあり)


その後、いくつかミニアジを追加したところで、岸壁が静かに・・・
夜明けから短時間で地合が終了。


遠くには鳥山がある。
しかし、岸壁にはゆっくりとした時間が流れる。
あきらめ、休憩モードの空気。




長時間粘った割りに獲物が少ない。コマセも尽きそうに。
岸壁でコマセを購入して、延長戦決定。
ついでにおいらの燃料も補給する。
(冒頭写真のクルイザキは休憩時に撮影)


【写真は、わかめチャージ】
121103_6nudle.jpg




すでに8時を回っている。
群れが回遊してくる僅かな期待をつないで待つ。
にわかに水面がバシャバシャ。
鳥がバシャバシャ。


水中を青い光がキラッと走る。
ソウダ?
と思ったら、隣の釣り人の投げサビキのウキが沈み込む。


テンション上がる!
おいらもタナを浅めにして投げると、ウキがズパーン!
気持ちいい。


がんがんがん。
引きを楽しんで抜きあげる。
タッ○ルベリーのピンク、ハリス0.8号でも結構大丈夫なもの。


【写真は、ソウダガツオくん】
121103_9soda.jpg
(サバおより1回り大きい)


結局、この群も小さく、周囲でもソウダ、サバが少し上がって終了。
おいらもサバを1匹追加したのみ。

コマセを多めに撒いてみても、まったくな状態に。
結局、まったく釣れないでなし、十分満足するほど釣れるでなし。
一番中途半端で、長引いてしまった。


結局、10時過ぎまで粘ってしまった。
サバ3、ソウダ1、アジ5でした。


【写真は、幻想に踊らされるキャストたち】
121103_10park.jpg
(おいらもその一員か)




まさに長時間。釣りバカですね
と思ったら、押してやってください。
踊ってしまいました。多少でもお土産があってよかった。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り サバ ソウダガツオ 東扇島西公園

コメント

Secret

No title

金曜夜から、翌朝まで・・・。
す、凄い。スゴスギル・・・。

☆にょろりさんの気力・体力に敬服いたします!

ソウダガツオ、千葉にも回ってこないですかね・・・。

No title

おや、ここでもタチ来るんですかい!
タチ→アジ→サバ→ソウダで完璧でしたね、おしい。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おつかれさまでした。土曜の朝は東扇島のサバにするか迷った末に城ヶ島のカワハギを選択しボーズでした(x_x)。浦安あたりはサバどうなんでしょうかね?

No title

まったく、終わりってもんを知らな…あ、まあイイです。
ステキ過ぎて、言えません。尊敬しちゃいます♪
タチウオ狙ってたってことは、そんなとこまで来ちゃったりなんかするってことですね。それはそれで、すごいです。
アジ、サバ、ソウダ…どれでも良いから、私の竿にも掛かって欲しいものでございますwww
お見事でした♪ お疲れさまでした~

Re: No title

にゃっきーさん、実は・・・・
車で2時間くらい寝ているのです。
毛布かぶって。
でも翌日、翌々日まで眠いです。

昨年はK浜にソウダの回遊があったはずです・・・
短期間ですが

Re: No title

BBさん、Y竿釣具店の情報によると、
少ないですがタチが上がるようです。
ただし、1ヶ月ほど前には上がったみたいだけど、ここんところ聞かないな~
と言ってました。

Re: GETですね!

まじっすか!
もう回して使いましたよ。

なるほど・・・
しかし、元から塩水を被っていたのか、回しにくくなっていました。
一度分解して、アブラを追加したことがあります。
もう一度やってみます。

というより、ちゃんと結んでおくなどの手当てをしておくべきでした。


※○○○netの釣行記の閲覧が有料になっちゃいました。
 ご活躍が読めなくなってしまいました。




> おはようございます!(自販機のAKB大島風あいさつ)
>
>
>
> なにやらこのあと続きがありそうですね。お気に入りの竿、救出できて良かったです。(振出式なら)竿尻のネジ式の栓を外して真水で洗いましょう。並継式ならオシボリで拭き上げれば十分塩は取れます。(ガイドは念入りに拭いて塩を完全に取りましょう)。リールは、内部(回転部)に水が入った状態で使用すると、内部の油と侵入した水がリール内で混ざり、ハンドルが回しにくくなります。リール後方側面(片側だけ外せば十分)のネジ3~4本を外し、フタ状の部品を開けるように外し、内部のギアが見える状態で開けた部分を下向きにして侵入した水をリールの外に出しましょう。
>
>
>
> 本当は、爪楊枝、ちり紙等を使い、リールの中の油を全て取り去って再度注油メンテ(油はホームセンターで買える190円程度の安価なミシン用油で十分です)を行いますが、とりあえず、リール水没後、ハンドルを回さない前に、内部に侵入した水を取り去れるだけ取り去って下さい。そのまま使おうとすると、すぐにハンドルが全く回せなくなります。えっ!もう釣り場でそのままハンドルを回してしまいましたか??(絶句…。) 使える程度に固まるとよいですが……。

Re: タイトルなし

ヤンボーさん、こんちわです。
日曜日の朝にはサバの気配がありませんでした。
弓ツノ師が数名、出動していましたので、少し前に回遊があったのだと推測されます。

Re: No title

ヤチオさん、こんちわです。
長時間の割りに・・・でしたが、獲物があったので良しとします。
タチの噂はよく聞くのです。
先端で夜、狙っている人も居ますし・・・
ただ、すでに季節遅れみたいです。
また来年ですね。

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント