プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

炎天下の外房の漁港をさまようのだ


120728_13kiss2.jpg
【写真は、エサにならなかったキス】



7月28日(土)7時~12時。
未明から外房にアジの投げサビキに来た。
コマセとアオイソメが少し残っている。


帰り道がてら、一度下見に来たことがあるが、
釣りはしたことがない漁港へ。
早春はタカベで賑わったと聞く。


釣り人パラパラ。
しかし、釣れているのは突堤先端の釣り人のみ。
しかも釣れているのはアジ。
ちゃんとしたレギュラーサイズ。

もうすっかり明るい。
7時を回っている。
かなり暑い。じりじりとの日差し。

釣り人に尋ねると、この一角だけでアジが釣れている、とのこと。


とても入れそうにないので、隣の漁港で試してみることに。
投げサビキを投入。
浅い。
とても浅い。


なんだかウキが沈んでいるような、上げているような・・・。


【写真は、ジャングルの刺青人みたいなお魚】
120728_11irezumi.jpg


15cmくらいの謎のお魚。
磯、海草系のフォルム。
そして、お口。
(お帰りいただく)

足元にコマセを撒くが・・・
小魚も集まってこない。
あきらめて移動。



外房の大規模な漁港へ。
暑すぎて釣り人まばら。

キスぐらいなら釣れるのではないか?
と甘い考えで、ちょい投げ。


ときどき、小さなアタリ。
でも、フッキングしない。


丹念にサビくと、小さなハゼどん。


【写真は、マハゼとは違う小さなハゼ】
120728_12haze.jpg


また丹念にサビくと冒頭のキス。
少し小ぶり。
結局、3匹ほど釣れた。


すると、隣の置き竿がしなっている。


上がってきたのは30cmくらいのショゴたん。
その隣でも続けて釣れていた。
活性の高い、すれてないショゴの群が回ってきたのかも。
豆アジを付けて泳がせていたみたい。


おいらに豆アジの持ち合わせはないが、チビキスはある。
泳がせて見る。


しーん。
すぐに弱る。
待ち続けるが、12時のチャイム。
暑い。とても暑い。
日焼けした。
あきらめた。ついに撤収。

小さなキス3匹、なぞの刺青魚1匹、ちびハゼ1匹に終わる。
(暗いうちから、色々な種類のお魚が釣れた。ほとんど外道の類であるが・・・。
 しかし、海が豊かな証拠とを思われる。)



長時間しかも炎天下の釣りでしたが、今ひとつの結果に終わりましたね。
こんなこともありますよ、と思ったら押してやってください。
そのとおりです。
厄年を過ぎて、完徹で日焼けはダメージが大きいです。
帰宅して浦安の花火大会に行く予定が寝過ごしました。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント