プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

初めての99里。イチモチくんを確保したのだ。


120714_5manaita.jpg
【写真は、本日のモチモチたち】




7月14日(土)4時30分~8時。
大事な連休。でも遠征できるのは土曜午前中のみの気配。
雨と風で天気が良くなさそうであったが、無理を押して初九十九里

仕事から帰宅して、仮眠して24時に出かけるつもりが寝過ごし。
2時に目覚めた。
途中、釣具屋さんでエサを購入して、東金道でワープ。


午前4時、お目当ての突堤付近に到着。
地図の記憶からすると、この方向に突堤があるはずだが、
暗くて何も見えない。

しばらく、うろうろしているうちに、砂浜の向こうに
ぼんやり突堤があるような気がする。
砂浜を釣具を持って歩く。


見えてきた。
突堤。砂浜に突き出ている。



小雨。向かい風強し。
底荒れで海水バシャバシャ。


先行釣り人数名。
海に向かってジグを打っている。サビキを垂れている釣り人も。
しかし、いわく「アジの気配なし」「回遊魚の気配なし」とのこと。


あきらめきれずにサビキを用意。
コマセを撒きながら、際でしゃくしゃく。


向かい風、ゴーゴー。
波は砂を巻き上げている。
流れ藻は仕掛けに絡む。


アジなんか釣れるはずない!
と思っていたら、竿先がプルプル!


アジ来たか?期待したら、
15cmくらいのイチモチくんの脇にスレ掛かり。


【写真は、脇の甘いイシモチくん】
120714_1sure_moti.jpg
※後刻、まな板の上で判明したことであるが、1匹
 だけがイシモチくんで、多数はイシモチちゃんであったが、
 ここでは「くん」で通す。


やはり、この底荒れ、イシモチくんのコンディションみたい。


しばらく外側でしゃくったが、あきらめ。
浅いが、風、流れ、荒れが少し穏やかな内側を狙ってみる。
(そのままサビキの下のほうの針にアオイソメをつけてブッコム。)


ぷるぷる。
(鈍いアタリ)


【写真は、プーヤン】
120714_2fugu.jpg


初めて釣れたのはクサフグ。


内側でお魚が釣れることが判った。
まじめに投げてみることに。
(内向きは追い風なので、遠投できる。)


ぶっこんで、ゆっくりサビいて、止めると、
ガガガッ。


巻き巻き。
イシモチくん。


【写真は、ちゃんと釣ったイシモチくん】
120714_3moti.jpg



潮目のあるところに投げると、ほぼ一投、イチイシモチ。
イシモチの入れ食い。
さすが、イチモチのメッカ。99里。
ただし、10cm~15cmくらいの小さいサイズ。


10匹近くになったので(これ以上は一人では食べきれない)、
違う場所に投げてみるとシーン。
釣れるのは流れ藻ばかりに。


突堤の外側を見ると、サーファーか猟師さん?
こんなに荒れているのに、そんな外側に行くのか!
危ないだろうー、と思っていたら、
他の釣り人が「スナメリいるよ!」と。

スナメリといえばイルカだろー、おいら初イルカだよ。
イルカ釣れたらどうしよう?と思っていたら、
突堤で工事が始まるようで釣り場を移動。




風は変わらず強いが、雨は上がった様子。
日差しが出てきた。

突堤の真ん中付近で、地元釣り師と思しき釣り人が
イシモチを釣っている。
おいらもここで、1匹追加して終了。


【写真は、イチモチくん】
120714_4moti.jpg


地元釣り人いわく、濁りがきつくてアジや回遊魚は無理だよ。
濁っている海の向こうに青い海があるだろう。
青い海が突堤まで来ないと釣れないよ。
今はイシモチだけだよ、と。


てことで、アジ釣って、回遊魚狙って、イシモチ釣って
という当初の思惑とは違った展開になったが、
とりあえず初99里の獲物があったから、良しとしよう。
突堤や港の様子も見学できた。




天気が悪いのに九十九里遠征だったのですね
と思ったら、押してやってください。
感覚的には外房より近いです。
また、機会があれば遠征してみたいです。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り イシモチ 九十九里

コメント

Secret

工事で場所特定しました、多分。
やはり外側はニベなんですね。
検見川浜とは魚影の濃さが違いますな…

強風の中お疲れさまでした(^^)/

あの風の中 釣行したんですね( ̄○ ̄;)

強風の中の遠征お疲れさまでした!

私も釣りに行きたかったんですが あの風の前に屈服してしまいました…

No title

あれ?ここって、もしかして??
…また、ニアミスってましたかねwww
たくさんのイシモチくん、おめでとーございます♪
連休中は、そこら中で、風が強かったようですね。
梅雨も明けたので、これからは、青物ですかね?

No title

いいですね。イシモチが釣れていて~。
検見川浜のイシモチはもう釣れなくなっちゃいましたわ。
イシモチ釣って自家製かまぼこを作りたいのだ~!!

あ~あ~99里浜♪

爆釣じゃないすか!

しかし相変わらず行動範囲が広く、機を見るに敏ですな!
入れ食いですか…
なんて甘美な響きでしょうか…

ボタン、たくさん、押しました!

にょろりさん、機会あればと言わず、毎月お出でなさいな九十九里!




来週日曜は、南無谷海岸の投げ釣り(今有望なのはズバリ南無谷海岸です。)、勝浦港テトラの投げ釣り、木更津沖堤の投げ釣り、内房小浦港のちょい投げ釣り のいづれかをします。


No title

初99里でイチイシモチとはよかったですね(^^)
イシモチは底荒れで濁ってても大丈夫なんですね~

Re: タイトルなし

のこさん、こんちわです。
ばれちゃいましたか~。
モチモチの粘度は高そうでした。

タイミングよければ(濁りがなければ)、
アジや回遊魚もあるみたいです。

Re: あの風の中 釣行したんですね( ̄○ ̄;)

ゆずさん、こんちわです。
強風であきらめるのが普通です。
無理しすぎました。
ボトボトに。
でも釣には出たいですね。


Re: No title

ヤチオさん、ニアミスだったみたいですね。
おいらその漁港でボウズでした。
とほほ。記事に出来ません。
でも、突堤はモチモチしてました。

Re: No title

シューベルツくん、こんちわです。
検見川浜はイシモチ終わりでしょうか。
次はトビウオ釣りたいですね。

99里はモチモチしているみたいです。

Re: 爆釣じゃないすか!

HANZOさん、雨と強風の中、
たしかにモチモチは入れ食いでした。
しかし、サイズ揃わず、でした。

次はそろそろ青物・回遊魚が欲しいです。
夏ですね。

Re: ボタン、たくさん、押しました!

たくさん、恐縮です。
110mはおいらには飛ばせないので、
突堤の上からちょいなげで対応できるところを探すことになります。

浦安近辺に加え、外房、南房、川崎方面もありますので、
どこに行こうか、目移りします。
もちろん99や大原方面も選択肢だと思います。
それだけに、お魚情報は大切だと思います。

いやいや家族対応が最も手ごわい・・・・

Re: No title

BBさん、こんちわです。
イシモチは濁りでもOKみたいです。
キスなどは逃げ出すみたいですけどもね・・・。
そろそろ夏だし、回遊魚ですよね。

No title

にょろりさん、こんにちわ!
私も19日に館山に行って来ました。
自衛隊堤防は混雑しており、館山港でカゴ釣りをしました。
港の横は工事しているらしく、工事船舶の出入りがあり、強制的に竿を畳まなければならず、その際、慌ててしまい磯竿の先を折ってしまいガッカリです。

結局、サバを5匹釣って終了です。

暑さに負けず、青物を探してゲットしたいですね?

Re: No title

ホッピーさん、良かったですね。サバ。
情報ありがとうです。

おいらも21日(土)の朝に館山に行きました。
結局、小さなサバ2匹に終わりました。
左隣の釣り人2名と右隣の釣り人2名がジグと弓角でソーダを上げていました。
腕の差を実感しました。


☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント