プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

テナガエビの釣り方⑤(やりとり)

110528yu_ebi_convert_20110529204829.jpg
【写真は、これくらいのテナガが美味しいそうですよね】



《目次》

 その1 場所 (はじめに)
 その2 時期・時間
 その3 道具、仕掛け
 その4 エサ
 その5 やりとり
 その6 保存、料理 (まとめ)





《その5.やりとり》


実際のアタリの取り方ですが、投入してウキがピョコと動いたら反応あり、15秒ほど数えてゆっくり上げます。反応なくても1~2分沈めておけば、シーズンであればまず食いついているはずなのでそーと上げてみます。

上げ方は少しずつ段階的に、5cmずつ上げていくイメージです。
5cm上げて、トントンという引きが止まるまでステイ、止まったら5cm上げて、トトーンという引きが止まるまでステイ(5秒くらいで引きが止まることが多い)。竿の穂先は柔らかめ、竿の握りも柔らかめでテナガがエサを離さないように柔らかくです。

さらに動きが止まったら、また5cm上げて、反応があったらステイ。これを繰り返します。そのうちにテナガがエサを完全に口にしたり、顔や触覚に針がフッキングしたら、トーントーンと大きく激しい引きに変わります。エビがパニックを起こすのでしょう。このような引きになったらやっと上げることができます。少し待って引きが弱くなったら上げます。じっくりフッキングを待たずに雑に上げると、針掛かりしないことが多発します。

小気味良い引きと駆け引きがテナガエビ釣りの醍醐味と思われます。


1本投入。


2本目用意、投入。


1本目上げ。
やり取り楽しむ。取り込み、針はずし、エサ付け再投入。


2本目上げ。
(以下、繰り返し)

の流れになれば、数が伸びます。上手くなったような気がします。
あとはおいら、テナガエビ釣りだけでなく他の釣りでも、やはり釣り場では自分の手元やウキだけを見ずに、釣り場で一番釣っている人の仕掛けや手元を見ています。
また、チャンスがあれば「釣れてますね~」と声を掛けて、ヒントをもらうようにしています。
(たくさん釣りたいだけかもしれませんが・・・)



【写真は、ゆでえび。おいしいです】
090510ゆでえび






↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連記事

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : テナガエビ 釣り方

コメント

Secret

ものすごく

分かりやすかったです。
なんだか釣れそうな気がします。
近日再デビューします。

Re: ものすごく

HANZOさん、恐れ入ります。
たくさん釣れる方法が見つかりましたら、
おしえてくださいね。

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント