プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

帰っておいでシリヤケくん(東扇島西公園)

110521higasi_ougijima.jpg
【写真は、早朝の東扇島】
(お魚の写真でないってことは・・・)



5月21日(土)2時~8時。
先週の土曜日好調だった東扇島のシリヤケイカ
調子に乗って今週も出撃じゃなイカ!。


金夜、仕事を終えて帰宅、2時間ほど仮眠して出発。
(ここまでは先週と同じ。)
しかし、岸壁の釣り人は先週より少ない。



アナゴを狙って1本、外房冷凍アジの切り身でブッコむ。
(爆釣時のストックを利用)
1本、エギにアジの切り身を巻きつけてウキで浮かべてみる。


しーん。


寒くはないが、風は結構強いので、ウキはなんだか分からない。


しーん(釣れない)。
隣のブッコみ釣り人にはアナゴが来ているようだ。



4時前には空が白んでくる。
ブッコみはやめて、エギにチェンジしてしゃくる。


すると、餌のウキの動きが???
沖へ走る。


巻いてみる。
イカだ!
きたよ~ん。


巻いてみる。


軽くなってみる。
ノー!(ばらした~)
おいらの外房アジ(冷凍もの)は齧っていただけるみたい。




気を取り直してしゃくる。
周囲でもパラパラ、シリヤケイカが上がっている。
ただし、先週のような勢いがなく、釣り人の活性も上がりきらない。


今日はボウズかな?と思い始めた頃、ウキの動きが???。
少し沈んでいるような~。


巻いてみる。


手ごたえ。


水面近くで墨吹いた。


どこかへ消えてった~。


ノー!(おいらへたくそ)
またしてもバラシ。
ウキ釣りだと、もっと合わせを入れないとダメなのかも。



結局、粘るもボウズ。2バラシ。
エギ1ゲットの2ロストでマイナス1。
エギでも1~2回、???という手ごたえはあったが・・・。



周囲でもパラパラの釣れ具合。
常連ぽい釣り師によると、先週の土曜日がピークだったみたいよ~
とのこと(おいらが3匹釣れた日ね~)。

東扇島は今日も釣り人で賑わってました。
ファミリーも多く、チョイ投げでキスが釣れている様子。


【写真は、くやしいので先週の獲物】
110514shiriyake3.jpg




イカにも旬があるのね、
と思ったら押してやってください。
とても楽しかったですね。シリヤケイカくん。
また来年、大きくなって帰ってきてね。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り シリヤケイカ 東扇島西公園

コメント

Secret

おはようございます!今週のブログ更新を楽しみにしておりました。たくさんの釣り物がある中、釣り場を吟味しての更新だけに、役立つ釣果報告で非常に助かります。記事の信憑性が、いかあたりばったり、いえ、行きあたりばったの釣果報告と違いすぎる程違って大変参考になります。更新の内容に、何かを加えて差し引いて、何度も考え直さずとも良いからです。今回でしたら、身切れしにくい磯竿を使い、確かなアワセを入れて定速で寄せ、最後必ずタモ入れをせよ… と、書かれております。これが非常に助かるのです。筆者さん今回も良いリポートをありがとう!

難しいですな~

同じ場所でも、昨日釣れたのに今日は釣れない、なんてことはざらにありますもんね。
にょろりさんが変幻自在な訳がわかりました。
僕なんか釣れなかった時は記事にしないことがほとんどで~す^^;

No title

シリヤケイカ・・・
ネーミング的には微妙な響きですが、超ソソります!

釣れないアオリイカの仇を、シリヤケイカで討ちたいとか密かに思ってたのですが、どうやらタイミングを逃しちゃったかな…
今週末あたり・・・悩んじゃいます・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

にょろりさん

ヒットしたのに、取り込みでバラスパターン
が一番悔しいですよね!
リベンジ期待しています。

あそこの釣場は足場が高くてタモ網届かないのでは?

Re: タイトルなし

かしまじんさん、おはずかしいです。
次は逃さず仕留めるようにいたします。
自分がほしい内容を記載するように努めます。

Re: 難しいですな~

HANZOさん、こんちわです。
変幻自在というより、お魚が釣りたいのです。
楽に、たくさん、大きめで。
実はおいらもっと釣りに出ていまして、ボウズで記事にできないことも多々あります。
とほほ。

Re: No title

Bockeyさん、こんちわです。
シリデカイカではありません。
なんだか赤いウ○コのようなもの出てきて赤くなります。
おそらく火曜日か水曜日の満月(大潮)が転換点になってしぼんで行ったのではないかと、勝手に推測しています。
また来年ですね。

Re: No title

海の幸さん、そうなんです。
勝負弱いのです。
肝っ玉が小さいのですね。
てことで、場慣れが必要ですね(また釣りに)。

5.3m?タモで皆さんすくってましたよ~

No title

☆にょろり様

初めまして、マサと言います。
去年からこちらのブログを拝見させていただいてます。
この記事に関係のないテナガエビの質問で申し訳ないのですが、よろしいでしょうか?

テナガエビを家で調理して食べる場合、ブクブクは必要でしょうか?
そのままでもOK。
泥抜きをする。
など色々あるみたいですが、やはり後者がいいのでしょうか?
初歩的な質問ですが、よろしくお願いします。

余談ですが、先日ついに去年から行きたかったテナガエビ釣り@新左近川親水公園に行ってきました。☆にょろりさんのブログがきっかけでしたので勝手に感謝してます(笑)ありがとうございます。

いつもブログ楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いします。
長文失礼致しました。

Re: No title

マサさん、これからもよろしくです。

エビの件ですが、科学的な論拠を持ち合わせていないので、
感覚的なお話しかできません。

で、感覚的な話をさせていただきますと、泥抜きしてもしなくても
安全性、味にはあまり関係がないのではないでしょうか。

ただし、気持ちの問題も小さくないので、ブクブクで半日生かして
透明になってきたところで食べるのだと思います。
特に、アカムシ、ミミズ、アオイソメなどグロイ系のエサで釣った場合は
なおさらだとおもいます。

釣り場では、ブクブクやスカリ等で生かさず、すぐにクーラーへ投入
しているベテラン釣り師もおられるようです。

そのため、アカムシが一番効率が良いと思うのですが、おいらは
スーパーで@50円の冷凍のブラックタイガー(通称BT)を使用することが
多くなってきました。数はたくさんいらないので、
(気持ちの上で)おいしく食べられるエサにすることが多くなりました。
(ウナギのエサ調達がメイン目的の場合はアカムシを選択することも)

つらつらコメントしましたが、すべて釣り人の自由だと思います。
泥抜きしたテナガと、してないテナガの食べ比べを教えていただけると助かります。
これから楽しいテナガの季節ですね。

こんにちわ。

シリヤケイカ、西公園もまだまだ釣れてますよ。
梅雨入りして釣り人も少なめなので釣り座も大丈夫だと思います。

ありがとうございます。

返事が遅くなりすみません。

なるほど。特に泥が理由というより気持ちなんですね。
アカムシは正直ちょっとキツイです。
次回はBTで挑戦してみます!
分かりやすく説明していただきありがとうございます。

今週末もテナガに行きます。(予定)
先週は雨にやられましたので。。。
浦安のテナガにも挑戦したいです。
でも、しばらくはエビバックを楽しみたいと思います。

マサ

Re: こんにちわ。

kazuさん、情報ありがとうです。
イカもよいのですが、そろそろアナゴくんにも出会いたいと・・・
少し距離があるのですが、東扇島にも心惹かれます。

はじめまして
聞きたいことがありましてコメントしました・

シリヤケイカゎもぅ釣れませんか・・

Re: タイトルなし

まーくん、はじめまして
6/11に東扇島西公園では少しあがっていました。
今も少ないですが、上がっていると思います。
たとえば、海釣り公園.comというサイトがありますので、
ここで最近の釣果を見ると、本牧、大黒、市原などの海釣り公園の釣果が見られます。
ピーク時は200以上あがっていましたが、今は20くらいでしょうか。
目安になると思います。

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント