プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

《番外編》飛鳥・石像めぐり(奈良県明日香村)

100101ishi_butai.jpg
【写真は、石舞台古墳】




-------
あけまして。今年もよろしくです。
今年の1回目は釣りではなく番外編です。
-------



1月2日(日)、11:00~14:30。
お正月、大阪へ帰省した。
せっかくなので、下の子(小5)に教科書に載っている遺跡などを
見せるべく奈良県明日香村へ。


近鉄・飛鳥駅前でレンタサイクル(年中無休、1日千円)を借りる。

先ず高松塚古墳へ。
博物館は休館。古墳はきれいな公園調になっている。


【写真は、高松塚古墳】
100101takamatsu_duka.jpg

100101takamatsu_panf.jpg
(4年前に上の子供を連れてきたときは工事中だった)



自転車でチャリチャリ進んで、道端に。
かめちゃん!


【写真は、亀石】
100101kame_ishi.jpg
(直径5mくらいで、大きいです。
 裏側にしっぽの部分も彫刻されている。
 細かいところまで仕事が尽くされています)



次は橘寺。
聖徳太子の生まれたところらしい。
馬厩の跡はないが、お正月だけにお参りした。
(家内安全。たくさん釣れますように!)


【写真は、境内の二面石】
100101nimen_ishi.jpg

100101nimen_ishi2.jpg
(善悪の顔らしい)



自転車で坂を上って石舞台へ(冒頭の写真)。
子供たちが登って写真撮影をしている。
のどか。
ここで、おにぎり休憩。


【写真は、石舞台の石室の入口】
100101ishi_butai_gate.jpg
(おいらが小学校(30年前)は入れなかった?)



良い天気でよかった。
日陰の道端には少し雪の跡が残っていた。
次は酒船石。
子供は「三つ目がとおる(手塚治虫)」を読んだことはないらしいが、
おじさんには感動もの。


【写真は、酒船石】
100101sakafune_ishi.jpg
(小高い丘の上にある)



丘の下にある博物館の庭園の隅に亀型石像物。
聖徳太子時代の庭園の庭石ではないか、とのこと。


【写真は、亀型石像物】
100101kamegata_ishi.jpg



大仏のある飛鳥寺の横にある石塔。
蘇我入鹿?の首塚らしい。
さびしげ。


【写真は、入鹿の首塚】
100101iruka_kubi_duka.jpg
(おいらの高校時代の日本史の教科書にも載っていたような)



少し日が陰ってきた。
自転車を急がせる。


【写真は、鬼の俎(まないた)】
100101onino_manaita.jpg

【写真は、鬼の雪隠(せっちん)】
100101onino_secchin.jpg
(小型の古墳の底板と側面らしい。
見た目でそのネーミングは頷けるものの、
お墓に鬼のトイレとは少し失礼なような気がする)



最後にコレ。


【写真は、猿石の案内板】
100101saru_ishi_annai.jpg

【写真は、猿石】
100101saru_ishi.jpg

100101saru_ishi2.jpg
(4体でワンセット?
 これを見るとこれまでの石像は誰が?何のため?に作ったのか
 ますます不思議である。
 それに明らかに人の顔なのに猿とは!失礼なネーミングかも)



飛鳥駅へ戻り、レンタサイクルを返却し帰途に。
連れてきた下の子の食いつき方は今ひとつであったが、
大きくなったときに記憶の隅に残っていることを祈る!


飛鳥駅へは大阪や京都から1時間くらい。
一回りのコースは約9kmでハイキングがてらでも、
レンタサイクルでも手軽にOK。
機会があればお試しあれ。



☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンク等です。
今年1回目は番外編でした。
大阪の小学生は遠足で行く場所です。
社会科(日本史)の教科書に載っている現物を見てみたいな
と思ったら、押してやってください。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

--------

《追記》

飛鳥の石像群の写真を並べましたが、位置図がありませんでした。
解説等も含めてもっと詳しくという場合は、
次のページを参照していただくとよいのではないでしょうか。

明日香村公式ホームページ:観光情報
http://www.asukamura.jp/kids/index.html



関連記事

テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

tag : おでかけ 飛鳥 明日香 石舞台 亀石

コメント

Secret

No title

にょろりさん、あけましておめでとうございます^^

奈良でオススメのポイント全部制覇しましたねぇ~
お疲れ様でした。
自転車だから全部まわれましたね^^

私は石舞台だけ中学の時遠足で行きました~
(同じ…30年前じゃんよorz…)
確かに入れなかったね…上から見ただけぇ~

実は歴史大好きでねぇ、京都マニアでもあります^^
専門は縄文ですが。。。釣りよりは得意科目des。

明けまして

おめでとうございます。
パパ業お疲れ様です。

僕は中学の時に修学旅行で行きました。
やはり30年近く前ですか…orz

僕の専門は近世・近代ですが、古代のロマンも謎が多くて大好きです。
釣りだけでなく、こう言う記事もぜひお願いします。

No title

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

実は僕は歴史が好きでして、社会が一番得意な教科であります。
明日香村は行ってみたいですが、金がないもので…

そういえば、京葉線に乗っていくと蘇我、鎌取(外房線)などの町がありますよね。
本当かどうかは分からない話なのですが、
壬申の乱で、大友皇子側についた蘇我氏の生き残りや鎌足の親戚などが現在の千葉県の場所に逃げてきたことが地名の由来になっているという説があります。

No title

にょろりさん

明けましておめでとうございます。
私、歴史苦手なんですよぉ~。
でもこういう風に記事にしていただくと興味深く読むことができますね。
今年も良い釣りをしましょう!!ヨロシクです。

No title

にょろり様 あけましておめでとうございます。今年もヨロシクお願いいたします。
明日香村行ってみたくなりました。
大阪にはこれまで仕事で1度行ったことがあるだけなのですが、歴史の跡が身近にあってスゴク楽しそうですねえ~
自転車で探検(?)して回ったこと、お子さんもずっと忘れないでしょうね(^_^)v

No title

あけましておめでとうございますv-229

教科書で見た風景が懐かしいです。
こういう旅行、いいですね!
これからも“番外編”、楽しみにしてます。

今年もよろしくです^^

No title

にょろりさん

明けましておめでとうございます。
今年も良いお父さんしてますね!
子供から信頼を得るためには、遊びだけでは
ダメ。。。
と言うことに最近気付きました。(汗
見習わなくては。。

今年も宜しくです♪

Re: No title

れおんくん、あけまして。
コンパクトなエリアでくるっと回るのに良い範囲でした。

そういえば、縄文=どんぐりが得意科目でしたね。

Re: 明けまして

HANZOさん、あけまして。
本当は釣りに出かけたいのですが・・・

一緒に連れて回れるのもあと何年かなので。
寒い冬に、パパ業の貯金をしておきたいです。

Re: No title

シューベルツくん、あけまして。
おお!そうらしいですね。
千葉の蘇我=蘇我氏の荘園らしいですね。
おいらが何かの本で読んだのには、日本武尊(ヤマトタケル)の東征の頃に
蘇我氏が千葉に来て領土を拡張したとありました。
おいらの育った街にはヤマトタケルの御陵があり、何やら縁を感じます。

Re: No title

Kボーイさん、あけました。
歴史というか、へんてこな石ですね。

というより釣りにも行きたいですね・・・
(てへっ)

Re: No title

IWASYOさん、あけまして。
子供は「寒いし、石を見て何が楽しいんだよ~」と
ぼやいていました。
しかし、せっかくなのでリアルなものを見せたかったのです。
少しでも覚えていてくれたら良いのですが・・・

Re: No title

Bockeyさん、今年もよろしくです。
子供には本物を見せたかったのです。
(興味が薄そうでしたが・・・)

本音は、冬のお魚の少ないうちに、家族サービスの貯金をしておきます。
(お魚が釣りたいですね。)

Re: No title

海の幸さん、あけまして。
ふふふっ、子供の信頼を得るために・・・
というより、釣りに出かけるためのポイント稼ぎ・・・
かもしれません。

ほどほどにバランスを取りつつ、釣りに出かけましょう!

あけましておめでとうございます

飛鳥周辺、興味深いですね。
私も子供と帰省した時行ってみようかなあ、
昔に見た時とちがって、
この歳になって見た時に
違う印象や感動がありますよね!


Re: あけましておめでとうございます

BBさん、あけまして
本当は良い季節のときがいいとは思いますが・・・
機会があれば、子供さんに見せてあげてください。
またそのとおりで、大人になってみると違うところが見えることがありますよん。

No title

にょろりさん、明けましておめでとうございます^

奈良!いいですね!
うやらましいです。関西にはここ数10年?行ったことがありません。

今年もにょろりさん&みなさんの釣りが安全で
良い釣果に恵まれますように!


No title

にょろりさん
あけましておめでとうございます
大阪出身だったんですか
どれも教科書やテレビでしか見たことないけど
いいところですね
死ぬまでに一度は生で見てみたい

No title

カメ石ですか!!(笑)

しかも5メートル^^ そんな巨大カメさんがいたら驚きでしょうね~

Re: No title

kemoさん、ありがとうです。
安全に大漁に釣りができるといいですね。
(安全に=家族に叱られないように)

Re: No title

ハノイさん、あけまして。
はやりリアルなものを子供たちには見せたいですね。
なお、おいら、人生の半分がもうすぐ大阪以外(大部分は関東)になりますが、
残念ながらいつまでも関西弁です。

Re: No title

Jamさん、そうですよ。
亀石でかいです。
お知りのところも彫刻されています。
よくできています。
Jamさんちのかめさんも1500年くらいすると5mになるかもです。

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント