プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

うな丼(テナガエビでウナギを釣るの続編)

090531うな丼

【写真は今季初のうな丼】


5月31日(日)、夕方。
先週土曜日に釣り上げ、ドロ抜きしていたウナくん(今季初)をいただいた。
大きめのお茶碗一杯分であるが、なかなかの出来であった。

まず捌く。
と言っても素人なので、生きてるウナギを開くのは無理。
だから1時間、レジ袋に入れて冷蔵庫の冷凍室に。

1時間後に出してみる。動く!逃げ出そうとする!(ウナギの生命力に驚き!)
もう一度、1時間冷凍室へ。

今度はカチコチ感あり。
まな板に千枚通しで固定し、カッターナイフで捌く(道具はすべて100円ショップで揃えた)。
動かなくても悪戦苦闘(ウナギ1匹分以上のスタミナを消耗した気分)。
何とか、開いて頭と骨を取るが、一枚の開きには程遠い(キレギレ)。


次にタレ。
ネットで検索したレシピがメモしておき、だいたいの目分量で作る。
酒1、みりん2.5を強火で3分、アルコール分を飛ばす。
しょう油3、砂糖2を追加して弱火で煮込む。
途中、よく焼いた頭、骨を投入して煮出す。


最後に焼き方。
頭、骨を先に焼いて、タレに使用する。
身はガスグリルで焼く。焦げ目が付いたところで、皿に載せてレンジでチン(蒸しの代替と、余計な脂を落とす。出来上がりの生臭さが軽減できます)。
3回ぐらいタレに漬けて焼くを繰り返す(強火でないほうが好み)。


いただきます。
ウナギの身の大きさからすると、家族4人分のうな丼は無理。
大き目のお茶漬け茶碗1つにご飯を盛り、きざみネギを敷き、焼き身を載せ、タレをかける。

家族で少しずつ分けて食べる。
美味しい。生臭くない。タレも目分量の割には良い具合い。
子供の箸も進む。
(ウナくん、ごちそうさま。)


捌いて、焼いて、後片付けして、とても大変ですが、やはりこれがウナギ釣りの醍醐味!。


☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
案内の内容がまずまず良かったと思ったら
押してやってください。ブログ村内での評価が上がります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

No title

にょろりさん、おはようございます。

いやー、ついにきましたね。朝から涎がでそうです。
かなり、美味そうです。これで、完全に釣り禁止令は失効となるのではないでしょうか ^^
と言いますか、さらなる大物を期待されたのではないでしょうか。

オイラも手長の次は、ウナギにもチャレンジしてみたくなりました。

No title

朝早くからありがとうです。
とりあえず美味しかったです。
ぶくぶくを準備して気合が入っておられるのを拝見しました。
チャレンジの結果を楽しみしております。

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント