プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

早朝からテナガエビ釣り(シーズン真っ盛り)

090531wasya_ebi.jpg

【写真はワシャワシャのテナガエビ】


5月31日(日)。
朝早く起きて、朝5時前に新左近に到着。マリーナ横へ。

一番乗り!と思ったら、家族連れが先に釣っていた。早起きの子供たち。
うちの子は、4時30分頃に起こして「釣りに行く?」と尋ねたら、「勝手に行け!」と言ってもう一度寝てしまったので、一人で釣りに来たのだった。

いつものとおり、アカムシをつけて、竿を2本出す。

(待たずに)釣れる。

釣れる。

どんどん釣れる。
潮は上げ。活性が高く、ほとんど入れ食い。シーズン真っ盛りって感じ。
2本の竿で空振りも少ない。

今年からアカムシを“チョンがけ”ではなく、“通し刺し”しているからか、フッキング率が高い。また、針については、テナガエビ針とタナゴ針を1本ずつ出して比べてみたが、活性が高いせいか、どちらでもフッキングした。ただし、タナゴ針だと飲み込み割合が高く、針はずしに手間取って昇天率が高い。好みとしては、テナガエビ針で“通し刺し”にして、エビの角の部分にチョンとかかっているのが良い。こんなとき、おいらの腕も上がってきたかも?と浮かれてしまう。

8時前に終了。3時間で約50匹ぐらい。
数は多いが、サイズは小さい。手が長いテナガエビはなし。


――――――――――――――――
家に持ち帰り、ドロ抜きすべくポンプに電池を入れたが、動かない!故障。
やむなく、すぐ調理。

水洗い(ざるからテナガたちが跳ね出るのを押さえつつ)。

てんぷら粉を少々振り掛ける。
塩の代わりに、少々ごま塩ふりかけをかける。

フライパンに油を多めに引いて、焼き揚げ。

旨い!。良いでき。
一度冷まして、2度揚げにすると、居酒屋のカワエビのから揚げ風になるらしい。
(本来なら1缶いけるところであるが、まだ朝なのでやめておく。)
090531age_ebi.jpg



家内の釣り禁止令から1週間。
少し風向きが和らいだので、隙を見て、早朝テナガに出かけた。
(家族が動き出す前に帰宅する)


5月31日(日)くもり(早朝)
5時~8時、新左近
テナガエビ 50匹ぐらい(3~10センチ、小さい)


☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のボタンです。
案内の内容がまずまず良かったと思ったら
押してやってください。おいらの評価が上がります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

No title

にょろりさん、おはようございます。

奥様の早々、法の網をかいくぐってての出撃ですね ^^
これからも行けそうですね。

手長エビ、3時間で50匹、すごいです。
2本竿も、慣れないと難しそうですし・・・・
既に、ベテランの領域だと思いますよ。にょろり師匠。
また、いろいろ教えてください。

No title

テナガ歴3年目ですので、師匠と呼ばれるレベルではありません。
恥ずかしいです。
新左近はサイズが小さいが、数釣りが楽しめる釣り場なのです。
厳しい監視の目をくぐって、もんじろうさんが多摩川で釣られたような
手の長いテナガエビを釣ってみたくなりました。

もんじろうさんもテナガの深みにどんどんはまってください。

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント