FC2ブログ

プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安から明石にお引っ越し

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

待望の今季初タチウオくん。浮きとテンヤで(H凸)

15686253980.jpeg


2019/9/16(月、祝) 1:00~9:00
三連休の最終日。
夜討ち朝駆けだ。

------
薄々お察しのとおり、毎週欠かさず釣りに行ってます。
釣れてないので記事にできないものです。
一応、記録として残します。

9/7(土)早朝、H凸。
太刀魚の姿なし。ツバスくんの姿すらなし。ベイトの気配なし。
岸壁の30名あまりの釣り師は枕を並べて討ち死に。

9/8(日)早朝、AGS港。
ときどき、小規模ナブラも、ツバスくん上がらず。
テトラの10名あまりの釣り師が枕を並べて討ち死に。
とほほ。

9/15(日)夕、AK港。
内側で、アジング修行もアタリすららなし。周囲のサビキ師には豆アジたくさん。
延長戦で外側、テンヤを投げるもアタリなし。ぽつぽつ上がっている気配。
今後は仕事帰りに参戦しよう。
------


15686254100.jpeg


(今回の釣りの話に戻そう)

先行釣り人によると、、、エサで太刀魚が上がっていたらしい。
仕掛けが食われやすいポジションであるが、、、夜のポールポジションに入れてもらう。
慌てて用意したが、、、潮止まりらしい。

少し寝て、挑む。
ウキ3号、オモリ2号、セイゴ針+ウナギ針、キビナゴ、2mでスタート。
まつ、まつ、待つ。
しーん。

先行釣り人は次々に上げている。
様子をガン見。
4m、エサは縦ではなく、横型。

棚を下げて、トリプルフックの針2本にキビナゴを刺す形に変更。
流す。ときどき、誘う。
薄く沈む。。。浮き消える。
アワセル、、、スカル。。。トホホ。

やりがちの素人感満載のミス。
今度は待つ。まつ。待つ。
竿先にGOGOGONNを待って、アワセル、ゴリマキ、ズッポン。

今季初のタチウオくん。
尻尾がないが、幅広F3.5(釣具店・釣り最大ならF4と称するでしょう)。
うれしいぞ。


15686254330.jpeg


何度か、すかっを繰り返し、もう1本を追加。
薄明るくなってくると、活性が上がって、キビナゴが在庫切れ。
テンヤにメザシを巻く。

投げる。
3投目。
表層。きゅっ、きゅっ、きゅっからのロングジャークで、がががっ。
お久しぶりのアタリ。
ゴリ早や巻きで、ずっぽーん。

すっかり、明るくなってきた。
船が出航。
しばし休止。

明るくなってきた。
ジグを投げる。ミノーを投げる。スピンテイルを投げる。
しーん。

周囲の上手いっぽいルアーマンは次々にツバスくん(ハマチくんにはやや足りないか)を上げる。
うーん。とほほ。
こんな時のために、こっそりサビキで豆アジくんを少量調達していた。


15686254450.jpeg


レッツゴー!
何度か打ち返し、ついにウキが消えた。
上げたらいいのか???

逡巡が相手に主導権を渡してしまう。
隣釣り人の糸を巻き込みつつ、やっとの取り込み。(すまぬ)

最終的にはよく遊べた。
初物のタチウオくん(正確には、お腹の中はタチウオさん)にようやく出会え、良しとしよう。
タチ3、ツバス1。


☆応援のボタン☆(スマホ上部の後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

関連記事

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント