プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

(釣報)いよいよ最後の浦安釣日記

(最後も痛恨の写真なし)


9月28日(木)15:30~16:00。
なかなかタイミングが難しい浦安のイナダさん。
未確認の情報を確認すべく、、、浦安清掃中へ。

曇り空。
追い風。
干潮潮止まりから上げ。

釣り人ぱらぱら。
鳥、、、多数。
お魚を下げて帰る人がいる!

偵察だけにしようか?とも思っていたが、矢も楯もたまらず。
遠投磯竿と弓角を持って参戦。

投げる。
巻く。
しーん。

投げる。
巻く。
がつん。

しまった。
手前の石畳に糸が絡んだのか。
ロスト。

雨降ってきた。
鳥が居なくなってきた。
撤収。

難しい。
るああ系。


おバカは翌朝も行く。
9月29日(金)6:30~8:00。
同じく浦安清掃中。
しかし起きれず、朝一番を逃す。

同じ場所。
おお!
釣り人多数。

たくさん持ってる人がいる。
(テンション上がる)

投げる。
巻く。
しーん。

投げる。
巻く。
鳥多数も。
しーん。

周囲を見渡すが竿が曲がっている人は居ない。
遅かったのか。
もしかしたら朝一(夜明け前)だけだったのか。

終了!
つるつる坊主決定。
浦安最後の釣りはお魚なし。



ということで、皆様長らくお世話になりました。
駄文が少しでもお役に立っておればと思っております。
今回で浦安釣日記は最後となります。



実は転勤になりました。
左遷でしょうかね!!!
(定年までに浦安へ戻れるかも未定なんです。)

したがって浦安釣日記はこれで最後となります。
奥湾で釣りものが増える時期で残念ですが・・・

ただし、釣りバカなので、どこへ行っても釣りは続けるでしょう。
転居先のネット環境がどの程度で整うのか、どれくらいで釣りを再開できるのか、
未確定ですが、そう遠くないうちにタイトルを変えて再開できれば良いな
と思っております。



☆応援のボタン☆(スマホ上部の後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ




テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

(釣報)今年初物の陸太刀魚は悶絶が楽しい(F浦)


写真は、1ひきめ


9月2日(土)17:00~23:20。
隣町でハゼどんを少し確保。
下道をたらたら。
2時間余り。

たち待ち釣り人が多し。
左のテトラ際に、なんとか潜り込む。
(アジがポツポツ釣れている。)

ゆっくり準備する。
ここで異変に気付く。。。
持参したはずの冷凍マメアジがない。

いつぞやに外房で釣り、食べるほどでないので、残しておいたマメアジ。
ない、ない、ない。
猫にでも取られたのか。。。

探したが、見つからず、諦め。
暮れてきた。
太刀魚テンヤを投げる。

ちょんちょん、ただびき、ストップ&ゴー。
表層、中層、深め、、、
がつっ。

しもた。
地球(正確には沈みテトラか)を釣ってもた。
ちーん、ロスト。

諦めて、暮れてくるのを待つ。
常連たちの砲撃が始まる。

おいらもぶーん。
微妙に右から左向こうへ流れる。
暗くなり周囲でぽつぽつ上がり始める。

と、おいらの左前方のウキが見えない。
いきなり沈んだのか。
糸ふけとって、聞いてみよう。

かつかつ。
しかし、浮いてきてもた。
でも、手ごたえはぐんぐんぐん(これはフッキングの合図)。

むにょーんと合わせてみる。
かかった。
まきまき。船で修業したゴリ巻き。
(※ワイヤーではなくフロロなので抵抗されると切れるリスクが高まる。)

ずっぽーん。
冒頭写真の1匹目。
すんなり釣れて、安心した。

しかし、悶絶はこれから。
しばらくして、アタリ。
誘いで竿を大きく煽ってみる(※スローロングジャークになってるはず)。

重くなる。
そして、かつかつ。
誘いに乗った奴がいる。

船で鍛えた(はず)技をくりだすべく、ちょんちょんを試してみる。
???
反応がなくなった。

ちーん。
すまぬ。
首ちょんぱ。

潮は21時前後干潮。
潮の動き出し、止まる前にアタリが出るみたい。

周りでもポツポツ。
5~10mおきに釣り人が居るが、半分くらいの人にエモノがあるくらいか。

3打席目も同じく大きく誘ったときに違和感。
今度はデットスロー巻きで誘ってみる。
まーきまーき。

目の前にまで来てもうた。
で、しーん。
かつかつなくなってもうた。
2匹目の殉職。

悶絶。
天を仰ぐ。
これが陸タチウオの醍醐味。

上げっぱな?
4打席目も同じ誘い。
今度は船で培った技は捨てて、放置だ。
糸のテンションだけは張っておく。

かつかつ。
かつかつ。
(※じりじりするが、我慢。今度は放置の方針)

ぐんっ、ぐんぐんぐん。
むにょーん、と合わせる。
そのままゴリ巻き。
ずっぽーん。


写真は、2ひきめ(写真ブレてる?)



サイズは、1匹目も2匹目も大きくない。
F2.5~F3サイズ。

生きてるエサがなくなった。
冷凍マメアジを失ったのが痛い。
やむなく、死んだハゼで試すが、、、気配がない。

タチの尻尾を細長く成形。
試すもしーん。

次の満潮は3時前後か。
エサもないし、すでに開始から5時間、立ちっぱで疲れたし、、、
帰宅しよう。

4打数2安打。
悶絶を楽しんで、獲物も確保。
よしとしよう。

ちなみに地元勢は仕掛けが浅い。
ウキからエサまで3mないかも。
おいらは浮きから天秤まで2m、天秤からエサまで2m。
色々試してみよう。


☆応援のボタン☆(スマホ上部の後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

(釣報)はぜどん、まっ昼間は渋いよね(市川)


写真は、1時間の成果


台風の影響を見ながら金夜は出撃しようかと考えて帰宅したが・・・
雨は何とかなりそうでも、自宅周辺は風がびゅーびゅー。
止めた。
寝よう。


9月2日(土)14:00~15:00.
雨が上がって、風が落ち着いた土の日中。
近所にハゼ釣りに。
奥湾の数少ない漁港。

満潮前後。
釣り人少ない。
真昼間じゃね。。。

冷凍カキで、ぽっちゃん。
ぷるっ、がない。
あっちへ、こっちへ。
しーん。

水は澄みすみ。
少し移動。
浅いところにハゼどんが見える。

黒いのはダボ。
白いのがマハゼ。

目の前に落としても飛びつかない。
超~の低活性。
ちょんちょん誘って、やっと、ぷるっ。

散々苦戦してやっと1時間で冒頭写真の7匹。
サイズが小さかったり、大きかったり。
まあ、何とかなるでしょう。

奥湾のハゼどんは水質(青潮)の影響?でムラがある。
今日は厳しかったな。



☆応援のボタン☆(スマホ上部の後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

(釣報)浦安のサヨリちゃんはきまぐれん


(写真は、8月27日(日)夕方のエモノ)


8月27日(日)6時~7時。
前日の夕方に調子の良かった浦安ゼネラルパークへ。

誰も居らぬ。
(正確には少数のシーバスマン)

とりあえず、投げてみる。
ぶーん、ぱっちゃーん。
まきまきまき、、、しーん。

繰り返し。

掛からぬ。
アタリなし。
潮はあまり流れてないとはいえ、、、反応なし。

やむなく撤収。
三番瀬側を偵察すると、ジモティ少し。
ぽつぽつ、とのこと。

こちらのが、良いのか。
駐車場遠く、ちゃりでしか行けぬ。


懲りないおいら。
正確にはエサが余って困ったおっさん。

同日、17時~18時。
ゼネラルパークは駐車場が満車につき、高巣海浜公園へ。

居るいるギャラリー&釣り人。
向かい風、左から右へ。
ずるいおいらは右へ陣取る。

ぶーん、ぱっちゃーん。
???
風は右へ。
しかし、潮は左へ。
あれま。

まきまき、しーん。
周囲でもあまり釣れている様子なし。

右へ、真中へ、ぶーん。
ぱっちゃーん。
まきまき、しーん。

思い切って、逆風を突いて左へ。
まきまき、ぱしゃっ!
あっ、釣れた。


写真は、やられた!



続けて、釣れるのかと思うが、、、釣れない。
渋い。

しばらく左へ投げて、、、撤収時間直前に2匹目。
終了!
2匹なので、リリースして。

周りでも渋いようでした。


☆応援のボタン☆(スマホ上部の後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント