プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

≪詳報≫すっきりとは釣れてくれないタチウオくん(F浦)


写真は、獲物たち


9月25日(日)0時~7時30分。
金夜は家庭の事情で出撃できず。
土朝は子供の学校の用事。
土昼は子供の携帯の用事。
出撃できないではないか。

やむなく土夕の用事も済ませて、やっとこ出発。
でも、ハゼどんを釣る時間がなかった。
再びやむなく、釣具店で購入。

下道たらたら。
でも土夜って道空いてるのね。早い。

さすがに満員。
危うく入るところがない!恐ろしい状況になるところ。
少しだけ間隔のあるところへ両サイドに声をかけて入れてもらう。

先週、高切れで仕掛けをロスト。
新しい3号ウキを試す。
オモリ4号で、、、沈む。
3号分で沈む。
うーん。表示っていい加減ね。

やむなく2号オモリで投げると、、、
距離が周囲の3分の1ぐらい。
これではきつい。

やむなく、いつもどおりウキ4号、オモリ6号にチェンジ。
(外房でアジを釣るときと同じ。)

ぶーん。
投げる。
しばらくして、ウキが滲む。

待つ。
待つ。
待ちきれなくて、煽ってみた。
へたくそ。
殉死。

少ないアタリを無駄にした。
隣の4000年の歴史殿はぽつぽつ上げていく。
こちらは生き餌なのにこのあたりの数の差。
飛距離以外に根本的に何か違いがあるのでしょう。


2時。仮眠。釣果ゼロ。

3時。戦列復帰。

ぶーん。
ぽっちゃん。

ウキ沈んでは浮き上がり繰り返しの離し。
巻き上げ時にアタリも食い込まず。
沈んで3分待ちのうえに、超スローで誘うも食い込まず。
4匹の犬死に。
すまぬ。へたくそで。

釣る(合わせる)のをあきらめた。
小さくウキに違和感。
浮きの浮力がありすぎるのかもしれないと推測し、調整用のオモリをしゃがんで探す。

と、隣のツ抜け釣り人が「釣れてるぞ!」と声をかけてくれた。
ウキ見当たらず。
煽ってみる。

ぐぐぐぐん。
おー。
釣ったのではなく、まさに釣れてる。

巻き巻き。
ずっぽーん。
F3の小さめであるがやっとの1匹目。


写真は、坊主逃れの1匹目。



もうすぐ、薄明るくなる頃。
地合いに突入して良い時間帯。
周囲でもアタリが増える。

浮きにじむ。
待つ。
待つ。
5分。
呑み込め!

煽る。
ぐんぐんぐん。
良かった。かかっている。

まきまき。
すっぽーん。
釣れたF3.5。
ああ良かった。

完全に呑み込んでいる。
ワイヤーがキンク。
釣ったというより、完全に受け身。

夜が明けた。
周囲にワインド師が増えたが、完全に不発。
竿曲がらず。

おいらのてんやにもアタリなし。
2匹が確定。
よく釣れたとも言えるが、6打数2安打。
野球なら良いがタチ釣りではいけない数字。

特に隣では10匹以上上がっていた。
腕の差を見せられた(敗北感)。
何が違うかもさえ見当がつかない。
また修行だ。


写真は、お刺身と塩焼きくん


朝、周囲ではぽつぽつ豆アジ、中サバが釣れていた。
いつもと違うサビキを使ってみたら、釣れなんだ。
なるほど。。。


☆応援のボタン☆ 
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

<速報>(F浦タチ)釣れたけど、この敗北感はなんでしょう(

9月25日(日)0時~7時30分。
F浦。

シーズン。
情報多し、でっ。
満員。釣りびと多し。
なんとか潜り込む。

結局、エサでタチウオくんを2匹。
なんとか坊主を回避できたが、なんだろう。
この敗北感。
たくさんの犠牲を出した。

隣の4000年の歴史の国の釣人、釣れ盛ってました。
周りと何が違うのか、判らず。
釣れてた人と釣った人の違いか。
色々やってみるしかない。
まだまだ修行。


≪詳報≫タチウオくんの地合いに少し乗れましたよ(F浦)


写真は、悪人顔


9月17日(土)1時~7時。
先週は満足に釣りできず。
寝不足気味であるが、行ってみる。

帰宅は21時30分。
22時に冷凍ビノスを持って境川中流部に。
(これは選択ミス!)
干潮時間帯。
水がないではないか。

短竿あきらめ。
ちょい投げで攻める。

しーん。
さびいてもしーん。

やばいかも。
1時間で3匹。
しかも1匹は20cmクラスのデカはぜどん。
エサには向かない。

あきらめ。

下道移動。

途中、川崎Yでハゼを購入することに。
小物釣り師としてはいかがなものか。
これでは純粋なわらしべりんぐとは言えない。

更に移動

F浦着。
満員ではないが、釣りびと増えてる。
いつもの場所は隣国からの侵攻を受けて占領されてるため(うそん。水深が浅いため)避けて、手前に入る。

ぽつぽつらしい。
期待の1投め、ほとんど流れなし。
竿煽りの誘い。

とっ
???
沈んでる!

どうするんだっけ?
心の準備出来ておらず。
ステイ?デットスロー巻き?

慌てて糸を張り気味にしたら浮きが浮いてきた。
くー!痛恨の犬死に(クビチョンパ)。
同じところに投げても水の泡。

以降2時間、しーん。
隣はぽつぽつ釣れていた。ウデノサです。
何かが違うはず。


1時間仮眠。

再開です。。。
少し流れが出てきた。
しばらくして浮きに違和感。

また少しテンション掛けると離されてもた。
すまぬ。犬死にさせてもた(クビチョンパ)。
フロロ糸なので、飲み込ませたくないので、触り気味にいってしまう。
それで放される。同じミス。

ワイヤーにチェンジ。
じっくり飲み込ませてやる!

浮き2号、オモリ4号、たな2、5m。

もうすぐ明るくなる時刻。
浮きが沈む。
待とう、と想ったら、浮きが横走り。
これって、ひと飲みして、フッキングしてるよね。

大きく合わせて、まきまき、ずっぽーん。
やっとこ釣れたよ、タチウオくん。
飲み込ませようと思たが、一口だった。
餌釣りタチウオのやり取り趣なし。


写真は、気の早い太刀魚くん



どうもこれは地合いの始まりだったらしい。
薄明かるくなり、となりのワインド師に連発。

こうなると、おいらも投げるよ。
タチウオてんや。
ときどき、水面は小さななぶら。

投げる。ただ巻、ストップ&ゴー、ワインドくいっくいっ。
水面下1m~3mのイメージ。
要は色々やってみる。

とっ、根掛かり?(表層なのに)
合わせてみる。
(軽いので)何回も合わせてみる。
くんくん引いてる。
巻き巻き。

ずっぽーん。
地合いに乗ったよ。嬉しいぞ。


写真は、3、5F~4F。



色々やってるので、どのパターンか覚えておらず。
つり上げるので必死。余裕なし。
で、結局これで終了。

海が静かに。
とりあえず、釣れて良かった。
何度も通ったが、今季初タチウオくんだよ。


サバが釣れないかとサビキにチェンジ。
しかし、釣れたのはチョー豆アジ2。
中さば1、青アジ1。

タチ、アジ、サバのお腹からはキビナゴの子供みたいなジャコ多数。
これがベイトらしい。

期待の大さばなし。
またの機会に。


写真は、次のタチ釣り餌とお刺身素材




☆応援のボタン☆
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村



テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

<速報>今季初タチげっとなのだ(F浦)

9月17日(土)1時~7時。
F浦。
タチウオ2、
中アジ1、豆アジ2、
中サバ1。

風なし、波なし、流れなし。
まったり。

夜中はおいらは釣れず(上手い人はぽつぽつみたい)。
朝は地合いあり(ワインド、るああ系優勢)。

取敢えず速報まで。
写真、詳報は後日。

ねむい!


☆応援のボタン☆ 
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

体調を整えるための釣り。ハゼでトスバッティング(浦安)


写真は、癒しのハゼどん


9月11日(日)15時30分~16時45分。
土午後仕事。日朝雨。
釣りがでてきないではないか。

肩が凝る。
首が痛い。
体か重い。

素振りだ!

てことで、まず堀江ドックへ。
のんびりしてる風情。

エサはホンビノス。

述べ竿で探る、さぐる、サグル。
???
しーん。

あっちこっち、探るが、しーん。
ストレスがたまるではないか、逆に。


てことで移動。
境川中流部へ(中流部とはどの地域を指すのかは個人の感覚次第)。

満潮潮止まり前。
雨後で濁り多し。
ホンビノスの貝ヒモで探る。

ぷるっ。
すかっ。

ぷるっ。
すかっ。

居るようだが、手ごわい。
貝ヒモをちぇんじ。

ぷるっ。
ぷるるるるん。

釣れた。
冒頭写真のハゼどん。

潮が緩いときは渋く、上からは見えないが底付近で流れるときは続けて、ぷるぷるのアタリ。
45分間、トスバッティングを行う。
すっきりした。
8匹だけどね。

延竿2.1m、小玉ウキ、オモリ0.8号、袖針5号。
この仕様なら小さなハゼどんでもなかなかの手応え。

今日は貝ヒモよりジューシィな部分のがあたりが多かった。
濁りがきつくて視覚的なものより嗅覚的なエサのが良かったのだろう。


写真は、今日の獲物たち。



サイズは人が食べるには小さいサイズが多い。
もう少し日暮れ時まで粘ればサイズアップも可能だろう。
とりあえず、身体を動かして多少すっきりできた。


☆応援のボタン☆ (後援飲み物(切るとこ違う)のボタンを押していただけるとエサ代の足しになりまする。)
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント