プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

外房型良しアジ、またもウツボくん


写真は、今日のエモノたち(食べる用)


2月20日(土)0時~9時。
やはり釣りに逝かねば生きてる感がない、てことで。
疲労感をもとめてタッチ&ゴーで外房へ。
しかし、もう早い時間帯には到達できず。

まず、大規模漁港を偵察。
釣人多いが静か。
朝間づめのみか。


オキニイリ港へ移動。
豆アジ釣れている。
僅かに一人分空いている。
入れてもらう。

足元にポッちゃん。
すぐにウキもじもじ。
巻き巻き。
パタパタ。
豆アジくん。

しかし、続かず。
渋い。

隣の先攻釣人は、ぽつぽつ上げている。
よく偵察すると、魔法の液体?に浸けたイカタンらしきものを付けている。
おいらもイカベイトを使用していたが、効果は薄かった。
次は何か試してみよう。

結局、2時間ほどでマメッチ3匹に沈む。
今冬は朝間づめのない港なので移動。
(他の人の掲示板によると、結局朝間づめなかったとのこと)


夜の間は釣れない漁港へ移動。
仮眠して4時30分開始。
ぽつぽつ釣れ始めているらしい。

暫くすると、一投一尾に、入れ食いに。
殆どか20cm超え、25cm前後も混じる。
型良しアジ。(ぶっこみアジには向かない)

どうやら一番良い位置に入ったようで、すっかり明るくなってからも最後まで釣れていた。
ラッキー。
1時間ほど楽しめた。

と言っても足元でなく、少し投げたので手返し悪く20匹余り。
食い渋り対策でハリス0.8号サビキを使用したら、最後には針は2つしか残ってなかった。

写真は、今日もご来店のウツボくん



夜の豆アジをぶっこむ。
暫くすると、あたり。
待って上げると、黄色いシマシマうねうね。

いつもはリリースだが、ウツボくんは旨いと言い切るお兄さんにもらっていだく。

お目当てのヒラメちゃんなし。
心地よい疲労感で帰路についたのでした。
(帰宅後に軽い発熱。気分は良くても、身体は悲鳴。寄る年波には勝てず。)

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

ぽつぽつ釣れたが、朝間づめなし、ドラマなし(外房)


写真は、人が食べる分


2月6日(土)0時30分から10時。
寒いが、外房へ逝こう。
震えて、生きてる実感を得よう。
てことで、タッチ&ゴー。

途中。釣具店で情報集める。
厳しい、と。


大規模漁港を偵察。
釣人パラパラ、でも釣れてない。


移動。
オキニイリ港。
豆アジ釣れてる。
多少強引目に入れてもらう。

ポッちゃん。
3mから雑にサビキ投入。

もじもじ。
巻き巻き。
すぐ釣れた。
豆アジ。

しばらく繰り返す。
1時間半ほどで20匹あまり。
ポッちゃん、もじもじ、巻き巻き。

入れ食いではないが、楽しめた。
2時頃に少し棚を下げて、少しサイズアップ。
人が食べる分を確保。

2時30分頃にはアタリストップ。

休憩。

朝間づめ再開。
しーん。
しーん。
しーん。

驚異のアタリなし。
(正確にはプーヤン1匹釣れた)




写真は、お魚が食べる分(妄想)

ぶっこむ。。
ぶっこむ。
ぶっこむ。

待つ。
待つ。

しーん。
気配なし。

水面に小魚どころかさかなっけなし。
ヤバいかも。


緊急移動。
ブクブク活かして中規模漁港へ。
なんだか人多い、活況。
まだ、アジが釣れてる。

ただし釣れてるエリアは限定。
その隣からぶっこみ開始。

しーん。
8時を回って流石にアジは止まってる。

まつ。
人が食べる用の小量のアジを捌いて待つ。
オニギリ食べながら待つ。

しーん。
アキラメタ。
10時回った。帰宅。


写真は、劇薬



食べるタタカイでストレス解消。


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

持ち帰ってしまったソゲ太郎次郎くん(外房)


(写真は、幼子)


1月26月(火)1時から9時。
寒いが平日に休み。
ならばいくでしょう。

久々外房。


まぢで寒い。
でも、つれつれこみこみもめもめ港。
ポールポジ?がまだ空いている。

陣取り、投げてみる。
ウキ沈まず。
明るくなってからみたい。


魔が差した。
オキニイリ港へ移動してしまう。
空いている。独り占めの誘惑に負ける。
(釣れないから空いてるのに)

サビキを投げる。
ウキモジモジ。
巻き巻き。
ばたぱた。
豆アジくん。

次も豆アジ。
7~8匹釣れたところで急停車。
アタリガパッタリトマル。

しーん。
棚を上げても下げてもしーん。
吹き流し形式にしてもだめ。

夜中にドンコを少し(満足なし)。

朝間づめに地合いなし。
寒いだけの我慢大会。

明るくなると海中はトウゴロウ?で一杯。じやみじやみ。
もしかするとと、豆アジをぶっこむ。

するとチリン。
ゆるゆるドラグから糸が出る。
合わせる。
抜ける。
とほほ。

懲りずに、ぶっこむ。
朝間づめに期待せず、夜中からよく活かしておいたとおもう。アドバイスありがとう。

またチリン。
今度は糸出ない。
上げない。5分我慢。

まきまき。
くんくん。小魚反応。
もたもたタモイン。

カレイサイズの左向き。


写真はソゲ太郎



オニギリ食べながら待つ。
パン食べながら待つ。
処理するアジはない。

しばらくして、同じ場所の竿がチリン。
5分待つ。
まきまき。
くんくん。同じだ。

もたもたタモインまでも同じ。
ソゲ次郎。


写真はソゲ次郎




結局タマは使いきり。
あたりは3回。いずれも同じ場所。
サイズ的にどうか、とも思ったが、持ち帰ってしまった。
ボウズ回避の誘惑に負けた。すまぬ。
てことで美味しくいだだく。2日後のが旨かった。

平日の釣りを堪能した。



テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント