プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

浦安サヨリそろそろ終了ですかい?


写真は例年なら十分も、今年なら物足りない


9月21日(月、祝)6時~9時、シルバーウィークまん中。
家族のしがらみのなかで、遠征はむずかしい。
アオイソも残ってる。
てことで、浦安清掃中。

釣りびとぱらぱら。
釣れ盛ってる釣り人の数ではない。

ブーン、ばっちゃーん、まきまき。
しーん。
釣れん。

そのうち、よってくるだろうと、コマセ撒きつづける。


ぱしゃっ。
まきまき。
小さい。

潮はゆっくり上げてくる。
我慢の釣り。
何投かにあたり。
ばらぱら。

例年ならこれでも釣れてる方。
でも今年は、これでは物足りない。

そのうち遠投釣りびとにしか釣れなくなり、当たりが遠退く。
終了。

夏から秋への海変わりか。

写真はサヨリフライ



写真はリール壊れた



テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

外房アジくん黄色に色づいてきたね(シルバーウィーク)


写真は、約1時間の地合


9月19日(土)0時から9時、心の洗濯に外房を選択した。
金夜、帰宅➡出撃。
高速使って時間購入。(9月まで外房道無料開放)

釣具やさん経由で、お気に入り港。
遠くから見て、無理(そんなので乗り付けるな!)。

案の定、満員。
というか、釣れるボイントに荷物を横に広げて占拠するな!。
普通にもう1人入れるだろう。
遠投する訳でなし。


夜も釣れるポイントを諦め、次善策を考える。
そういえば、(にゃ樣)のメール写真を思い出す。
あそこにしよう。

行ってみると、真っ暗。
誰もおらん。
混雑気味の外房で貸し切りとは。

朝間づめに掛けて陣取る。
5投するも浮きしずまず。
(ここで夜中に釣れたことあるけど確率低いよね)

そこに釣り場を探す、偵察釣りびと来訪あり。
雨雲レーダー。もうすぐ強い雨来るよ、と言って去っていった。
と、ぽつりぽつり。

片づけて車に避難すると、ざー!
危ないところだった。
目をつぶると、3時だった。


再開。
投げるも、しーん。
周囲でも、しーん。気配なし。

今さら移動できない。
山の端が白くなっても、しーん。
薄明かるくなっても、しーん。
すっかり明るくなり、コーヒー牛乳色の海水が、みえはじめて、初めて隣釣りびとにアジくんが。

そこから地合の笛がなる。
入れ食いではないが、1投1~3匹。
群れは大きくなく、コマセを多めに詰めて、誘って待つたら沈む。





時間との戦い。
潮は右へ左へ早い。
なるべく濁り薄いところに投入。

游がせ用を含めて30ほど。
20~25Cm。
黄色くてうまそう。

すっかり明るくなり、隣でメジナさんが釣れ出し終了。
侍爆釣Ver2を使用したが、高いだけ効果はあると思う。


2本でぶっ混む。ワイヤーとナイロン。
お握り食べながら待つ。
ハラワタを処理しながら待つ。

と、ナイロンにあたり。
ゆるゆるドラグが出ていく。
むにょーん、と合わせるとヒラメっぽい引き。
ただし、大きくない。50cm未満の手応え。

ユックリやり取りしたが、ぷっつり。
唯一のドラマ。

外房回復ですね。

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

K堤サヨリ、サイズダウンも数多い


写真はてんぷら素材


9月13日(日)6時30分から9時。
前日そうだくん。の余りコマセを持って、Kとっていへ。

外はウネリ気味。
釣りびとは内側に。
少し過ぎたところへ。まん中やや先、

アオイソ、うきかご一体型で投入。
ぽつぽつ釣れる。

釣りびと増える。
潮下げ始め、コマセ効き始めるとほぼ入れ食い。
ただし、サイズダウン。

日焼けした。
トイレ行きたくなった。
終了した。

絡みは減った。
慣れてきた。
てんぷら素材には十分。





十分遊べた。
少し飽きるか。


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

今季初ソウダ(川崎こみこみ公園。)


写真は、今季初ソウダ


9月12日(土)3時30分から9時。
外房、南房は台風うねりを懸念して、回避。
会社から帰宅して、日付変わる前にコミコミ公園へ。


驚愕!。
予想以上のコミコミ。
最奧のラスト1席に。
(終わってみれば幸運)


夜明け前始動。
アジ狙いトリック投下。

明るくなり始めて、カタカタカタ。
ちょー豆アジ。
10cm未満。
ぽつぽつで5匹ほど。
まともなサイズはなし。

明るくなると、隣釣りびとがサヨリだした。
ほぼ入れ食い。
ならは、おいらも。

初めはバラシ、絡み連発も慣れてくる。
ぽつぽつ。
20cm未満が多く、まさに暇潰し。


写真は、今後の夜釣りの餌に。



と、一つ隣釣りびとが竿を曲げて居る。
ソウダガツオ。

待ってましたと、サヨリからサビキにチェンジ。
直ぐに浮き沈むもハリス瞬殺。
サヨリ仕様ドラグでした。

次はバラシ。
その次は痛恨のミチイト真ん中から切れ。
浮きも、浮きトップも、かごも、天秤もさようなら。

気を取り直して、投入。
入れ食いではなく、ときどき回避みたい。
うろうろ、猫にさより頭で遊んだり、サッパ撒き餌したりで待つ。






そんなこんなで、置き竿にして、よそ見をする。
断言するが、わざとよそ見をする。
と、竿尻が上がっている。

まきまき。
走るスピードにまきまきが明らかにおいつかない。
突っ込む。ドラグ緩めでいなす。
やっと抜けた。そうだくん。
嬉しいぞ。

パターン読めた。
こうだ。
一つ隣釣りびとがソウダを上げる。
そこへ同じ棚(浅め)で投入。かつよそ見。
仕掛けも似せる。ボリシーこだわりなし。

で、竿尻上がる。
違う意味でスリリング。
コバンザメ投法。

結局この方法で3匹。
これ以上のそうだくん。は不要のため、棚を下げたが、サバはこず。





とりあえず初物釣れて良しとしよう。
終わってみればソウダ上げたのは奧の3名のみ。
残り物福パターン。

※正体バレたのはこっぱずかしかったです。
しかもハリス切れ、バラシ、高切れの後のコバンザメ。
その観察力を見習いたいです。

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

サヨリは上げ潮なら向かい風で良い(浦安清掃中)



9月5日(土)16時から18時。
早朝、F浦で討ち死に。
昼前帰宅、昼食昼寝を挟み、浦安清掃中へ。
だってコマセが1ブロック余り。

釣りびとぱらぱら。
相変わらずぱらぱら釣れてる。
上げ潮、向かい風。

篭オモリ浮き一体型を奮発。
ぶーん。
ばっちゃーん。。
距離のびた。

まきまき。
ぱしゃっ。
外れた。
×2回。




針変えた。
少しつれ始め。

最後は石畳上、テトラ際で釣れる。
距離不要。
らくちん。
のべサヨリちっくな釣り。

追い風信仰は幻覚かも。
上げ潮で釣位高ければ向かい風(夕方)のが良いかも。浦安清掃中。
空いてるし。




☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント