プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

アジは釣れるも、泳がせは切られて・抜けて(外房/後編)

141025_8mori.jpg
【写真は、今回のエモノ】





10月24日(金)19時30分~25日(土)9時30分。
休みを取った金曜日。
夕マズメを外房のアリーナでアジ釣り地合を楽しんだ。
お気に入り港へ移動。

先行釣り人あり。
夕方は地合があった、今はぽつぽつとのこと。

隣でサビキを落とす。
アンダースローで遠投なし。
磯竿3-530、ウキ4号、カゴ、サビキ7号、オモリ6号。
オキアミ、イカベイト、アジパワー。

タナを上下さぐると、、、ウキぽこぴゅーん。
ぐんぐんぐん。
まきまき。


【写真は、20cm足らずのアジくん】
141025_3aji.jpg



地合ほどではないが、アジは居るみたい。
ぽつぽつ。

で、ときどき掛かるのが、、、歯がギザギザな赤っぽいヤツ


【写真は、20cmくらいのムツ男くん】
141025_2mutsu.jpg



そして、先週は居なかったが、今週は活性の高い、、、



【写真は、お腹にサビキが掛かって膨れるぷーやん】
141025_1fugu.jpg



そして、夜中にかけて干潮。
最も活性が高かったのが、うねぬめなコイツ。
海底から2mほどのところに下オモリがあるはずなのに、サビキで鈴なり。


【写真は、ごんちゃn】
141025_4gon.jpg



24時近くまでやったが、ド干潮で釣れる気配薄し。
真面目に垂らさなかったが10匹に届かず。


(仮眠)

3時30分頃再開。
潮が上ってきている。

1投目(アンダースロー)からウキが沈む。
ぽっちゃん、ぽこぴゅーん、ぐんぐんぐん、まきまき。

続けて、ぽっちゃん、ぽこぴゅーん、、、


【写真は、真夜中のアジくん】
141025_5aji2.jpg



地合らしく、明るくなる時間帯まで釣れる。
サイズは15~25cm。20cm前後が多い。
たくさん釣ると後が大変なのでセーブしつつ、40匹ほどに。

漁船が出入りして、
終了の合図が釣れてアジ終了。


【写真は、終了の合図のメジナさん】
141025_6mejina.jpg



もちろん、薄明るくなった時間帯からぶっこみ泳がせ実行。
欲張って、2本ぶっこみ、1本をウキに。

ただし、ウキに青物らしきアタリあるも、抜けてエサだけ取られた。
(釣ったことがないので、どのタイミングで合わせたら良いのか分からぬ)
ぶっこみの切られは2回。
ひらっべたいのか、虎党柄なのかは不明。

ドラマなく空振りに終る。
2匹目のドジョウを狙ったが、前回よりアタリが少なかった。
(フタ付きバケツの余弾はリリース)
竿の本数を増やして意気込んだのに、難しいですね。


【写真は、おまけのアジくん】
141025_7aji.jpg





釣りたい、釣りたいという悪い気が竿先から出ていたのでしょう
それが釣りの神様の機嫌を悪くしたのでしょう
と気づいても、押してやってください。
そのとおりかも知れません。
仮説検証のために、違う週にまたチャレンジしてみます。

↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り アジ 外房

金曜日なのに釣れてる漁港は満員のアリーナみたい(外房)

141024_3pack.jpg
【写真は、今回のエモノ】



10月24日(金)15時~18時。
平日に休みを取った。
朝、浦安の海を散歩した。
午後、夕まづめ狙いで外房へ。

途中、釣具屋さんで情報収集。
リコモンド漁港へ行ってみる。


驚愕。
道路から見下ろした漁港は・・・(サービスコメント)
漁港内をとり囲む防波堤には、すでに開演を待ちわびる釣り人で満員。
平日のはずなのに・・・

他の漁港の選択肢も考えたが、推奨に乗ってみることに。
最奥部の足下のポイントの端っこの隙間に入れてもらう。

ぽっちゃん。
サビキを投入。
しーん。


【写真は、待望の1匹目は柊さん】
141024_1hiiragi.jpg



しばらくして、、、先端部からアジが上りだす。
地合の群か。
見ているとサイズは15~25cm、ときどき大きめも上る様子。
少しずつ釣れているポイントが広がり、こちらへ向ってくるのが分かる。

リンクをとり囲む観客の活性が上る。
左堤の観客からも、右提からも、次々と花束が投入されている。

竿は3m太目のシーバスロッド、ウキ4号、カゴ、サビキ7号、オモリ6号。
場所が狭いので磯竿5.3Mは使用せず。
奥提からは投げられず、足元限定。
(その代わりに手返し早い)


【写真は、待望のアジ1匹目】
141024_1aji1.jpg
(うれしいぞ)



漁港の外はうねりがあり、先端外側は波飛沫をかぶっている。
大潮の満潮も重なり、足元の海も渦潮のように右へ左へ流れる。

激流の中にサビキを流すと、ウキがびゅーん。
ぐんぐんぐん。
巻き巻き巻き。

ときどき25cmぐらいのアジも混じる。
セイゴも混じる。
サッパも混じる。
後で子猫たちも待っている(にゃー)。


【写真は、少しサイズの良いアジ
141024_2aji2.jpg



チャイムが鳴って、しばらくすると勢いが止まる。
観客の盛り上がりも沈静していく。
1時間あまりで地合終了か。

おいらも15~25cmのアジを30匹ほどで終了。
数はいらないので、大きめが混じったので良しとしよう。
完全に暗くなる前に次の漁港へ。





昨年から調子の良い、暗くなったら釣れない漁港ですね
と気づいても、押してやってください。
そのとおりです。
台風の週末が続いたので、釣り人が多い外房でした。

↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り アジ 外房

鳥山なし、釣り人少なし、お魚気配も少なし(浦安)

141024_0urayasu.jpg
【写真は、ライン調整中】
(お魚の写真なし】




10月24日(金)6時~7時。
平日に休みを取った。
偵察と道糸の調整を兼ねて近所の浦安の海に。

鳥は遠くにまばらに飛んでいる。
釣り人は少なく、コーナーに少し溜まっているぐらい。

先週、手元からPEが切れた。
新しく購入してきたので巻く。

ためしに弓角を投げてみる。
ぶーん、ぼっちゃーん。巻き巻き。
しーん。

ジグにチェンジして、ぶーん、ぼっちゃーん。巻き巻き。
しーん。
恐らく弓角で70mくらい、ジグで80mぐらいがマックス。


10投ぐらいで、疲れた。飽きた。
お魚の気配なし。(ウデの問題は考慮せず)
周囲の釣り人の竿も曲がっておらず。





見るからにお魚が釣れる気配なし、ただの道具の調整ですね
と気づいても、押してやってください。
そのとおりです。
わ○ぱくでのクリスマス祭までに遠投できるように体制を整える必要がありました。

↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安

サビキ→アジくん→ヒラメちゃんのわらしべりんぐ(外房/後編)

フェイント。間を空けてみた。

141018_2mouth.jpg
【写真は、ボーナスのお口】




10月18日(土)6時~10時。
前夜から外房のお気に入り港へ来ている。
朝釣ったアジは小さめをチョイスして活かしておいた。
本当はマメアジが欲しかったが、いずれも20cm前後。

夜が明けてからの第2ラウンド。
1本をヒラメ狙いぶっこみ、1本を青物狙いウキ泳がせ。

待つ間に、夜・朝のアジを捌いて下処理を開始。
と、すぐにぶっこみ竿の鈴が小さくチリンッ。
待つ、待つ。

反応なしも、5分ほど待って聴いてみると重い。
明らかにお魚反応!

ゆっくり巻き巻き(怒らせないように)。
上ってきた。

キター、ヒラメちゃん。
タモで、、、掬えない。
モタモタ。
タモの調子悪く、なかなか入らない。

が、針掛かりが良かったらしく、手こずったがネットイン。


【写真は、50cmくらいのヒラメちゃん】
141018_1flat.jpg



青物反応なしなので、ぶっこみ2本に変更。

以降も、忘れた頃にときどきアタリ。
も、ハリス切れ、道糸切れ、抜け、抜けで追加できず。
あまりにヘタ過ぎて、腰が抜けそう。

ボーナスを追加したかったが、1枚でも上ったのでよしとしよう。


【写真は、アジとヒラメ(かけら)のお刺身】
141018_3sasimi.jpg

【写真は、お刺身ちゃん】
141018_4sashimi.jpg
(肉厚ねっとり系)




1枚でも上れば良いのではないのですか?
と思ったら、押してやってください。
そのとおりですが、改善の点はいろいろあるようです。

↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 外房 ヒラメ

ちらほらと鳥は飛んでいるが、いかにも遠すぎる(浦安)

141019_1urayasu.jpg
【写真は、釣り人は多いが、お魚が遠い浦安
(お魚の写真なし)




10月19日(日)6時~7時。
日曜日はお昼前に用事がある。
したがって、近所で短時間の縛り。
てことで、近所の浦安千鳥に。


海岸に到着すると、釣り人多し。
おまけに潮が引いて一部、石畳が露出。
投げられそうな、端っこに入る。

遠投磯竿3-530で弓角を投げる。
ぶーん、びゅゅーん、ばっちゃーん。(追い風なのに思ったより距離が伸びず。)
まきまきまき。

しーん。
周囲でもほとんど釣れている気配なし。(サバもシーバスも気配なし。)
遠くに鳥がまばらに見える。

しばらくして、遠投性能重視で保有するジグで一番重いものにチェンジ。
ぶーん、びゅゅゅゅーん、ばっちゃーん。(恐らく最長距離。)
巻き上げ、しゃくっっ・・・てない。

切れた。
道糸が手元から切れた。
想定より飛びすぎて、下糸の古いPEのところまで糸が出て、そこから切れた。

ちーん。
終了。
もう少し試してみたかったが・・・
上げに転じたところでの海を見てみたかった・・・





道具の整備不良ですね。日ごろの行いの問題ですね
と気づいたら、押してやってください。
そのとおりです。
釣りに行くばかりでなくて、もう少し整備に時間を掛けねばなりませんね。

↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安 サバ

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント