プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

南房まで足を伸ばすも強風。釣れる気がしない。

140124_b1oto.jpg
【写真は、漁港の灯り】
(エモノの写真がない)




1月24日(金)16時~17時30分。
夜中から早朝まで外房でアジを釣った。
お昼前にはカマス祭りに参加した。
少し大きいのが欲しいということで、南房まで足を伸ばした。



目当ての初めての音に聞こえた漁港に到着。
しかし、南西風が強い。
立ってられないほどではないが、釣りには不向き。


仮眠して夕暮れ前に突堤に。
先行釣り人あり。
少し前に少し釣れた、とのこと。
寝てる間に(明るいうちに)地合終了か?

吹流し、一歩針で投入。
流れる。強風に煽られる。
こんなんで食うのか?

食わない。
オキアミもキレイなまま。
暗くなると、先行釣り人が帰宅。
(暗くなるとダメなのか?)


諦めた。敗戦濃厚。
傷が大きくなる前に終了。





休みを取っての南房遠征で、この結果はいただけないですね
と思ったら押してやってください。
そのとおりです。片道1時間半をかけて仮眠しただけです。
おまけにカゴ竿の穂先を折るトラブル(今日2本目)。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り アジ 南房

カマス祭りの端っこに参加してきたのだ(外房)

140124_a3emono.jpg
【写真は、祭りの成果】




1月24日(金)9時~11時。
夜中から早朝まで外房でアジを釣った。
盛り上がりに欠けた。
隣の漁港を偵察してみた。



両側の突堤に釣り人満載。
何やら祭りの賑わい。
20~30cmのカマスが何やら釣れているではないか。

これは参加するでしょう。
いや参加しなければならないでしょう。
てことで端っこから茶金サビキを投げる。

つっ、釣れない。
色々試すも、しゃくり方も、表層か、中層か、底かも判らない。
周囲は白フラッシャーサビキが多いのでチェンジ。


そのうち、先端の釣りすぎてお腹一杯の釣り人が、次々に帰宅。
少しずつ先端へ移動させてもらう。

何だか判らぬが、釣れた。
うれしいぞ。カマスくん。


【写真は、初心者に釣られる不幸者】
140124_a1kama.jpg



やがて判ってくる。
釣れるポイントは限られるので、そのエリアに投げる。
カーブフォールで着底、底付近でコツコツあたりがあったら、
ガツンとしゃくると、ぐーんぐん。
どういうわけか、口ではなくお腹や尻尾に引っかかってる。
釣りと言ってよいのか?漁か?


【写真は、一架で釣られたカマスくん】
140124_a2kama2.jpg



まだまだ釣れていたが、ひとしきり遊んだので十分。
10匹あまり。
次の釣り人に場所を譲って、お昼前に終了なのだ。
(寝てないので、長時間は無理)





お祭りに参加とはラッキーでしたね
と思ったら押してやってください。
そのとおりですが、磯竿の穂先がぽっきり。
とほほでもありました。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り カマス 外房

朝まで外房でアジ。お気に入りの漁港は渋いんですけどぉ

140123_y8baketsu.jpg
【写真は、朝までのエモノ】
(写りは良いが、20匹余りしかない)




1月24日(金)2時30分~7時。
金曜日に休みが取れた。
というか、釣りのために休みを取った。
木夜、仕事から帰宅して、ゆっくりして金朝マズメを目がけてGO。


釣具屋さんを経由して、外房の大規模漁港を偵察。
平日夜なので釣り人少なし。
ポツポツ釣れるようだが、豆っちらしい。


お気に入り漁港へ到着。
先行釣り人2名あり。
並んで入る。

投げサビキで投入。
タナを探りつつ、3m→5m→7mでウキがモジモジ。
10cmくらいのマメアジ(写真なし)

6.5mで投入。
またもウキがモジモジしているような・・・
まきまき。
外房サイズのアジくん。


【写真は、今日のアジくん】
140123_y1aji.jpg



改めて投入するも、しーん。

投入、モジモジ。
まきまき、ぐんぐんぐん。
外房サイズ。


【写真は、あじくん】
140123_y2aji.jpg



寒いが、幸い風がなく過ごし易い。
まったく釣れないわけではないが、入れ食いには程遠い。
流して、誘って、ときどきウキがモジモジ。
スポンと入らないから、スッキリしない。


【写真は、ぷーやん】
140123_y4fugu.jpg



もちろん、こいつも釣れちゃう。
あまり釣れないときは、膨らませて遊べる。
外道でもありがたいとは、そのとおり。

目先を変えてみようと、一本針でふかせてみると、、、
深すぎたのか。
ぬめぬめ。


【写真は、ごんちゃん】
140123_y3gon.jpg



飲み込まれてた。一本針も諦めた。
投げサビキに戻す。
も、ペースが上がらない。

ツケ餌のオキアミは、あまり食わない。
売り切れでイカベイトが入手できなかったのが痛い。
アオイソメはフグに耐えられない。
かろうじて、干からびガルプで少々。


しかし、ようやく漁船が出る時間帯からペースアップ。
ウキがスポンと入り始める。
気持ちいい。
投げサビキは、こうでなくちゃ。


【写真は、朝のアジくん】
140123_y5aji.jpg



ところが、明るくなると地合も短時間で終了。
こっぱメジナくんが釣れたのが終了の合図。

釣れたアジくんの処理をする間、ぶっこんだ泳がせアジくんは
いつまでも元気。
大きな盛り上がりもなく終了。


【写真は、こっぱくん】
140123_y7mejina.jpg



仕掛けは、10号ウキ→カゴ→サビキ→オモリ8号。
サビキは、前半が蛍光グリーン5号、後半が白スキン7号。
ツケ餌は、ガルプ、オキアミでかろうじて。


【写真は、オキアミを狙う警戒心の薄い鳥】
140123_y6bird.jpg





休みを取っての外房遠征だから、続きがあるはずですよね
と思ったら押してやってください。
そのとおりです。
浮き沈みはあれどもこれでは終れないでしょう。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り アジ 外房

おそらく今シーズンの最後の夜カレイくんかな(ありがとうです)

140113_2wakasagi.jpg
【写真は、本日のエモノ】




1月12日(日)22時~13日(月、祝)2時30分。
3連休。3夜連続の釣行だ。
前夜は完全ボウズだったので、お魚を見たい。
てことで、一昨日のポイントへ。
(元気なおぢさん)


先行釣り人あり。
3人目のポジションへ。
2本アオイソメでぶっこむ。

すみません。
2本とも右・左の釣り人とおまつり。
(まっすぐ投入しているつもりでも、流れがあるみたい)

気を取り直して、再投入。
以降、投入と聞きを繰り返すもしーん。
周囲でもゼロではないが、少ないみたい。
もうシーズン終了か?



日付が変わる頃、ヤチオさんにゃっきーさんPier Iberico Pasoliniさん
が現れる。
冒頭写真のワカサギとラーメンをいただく。
この頃には、すでにカレイくんを諦めているので、とても喜ぶ。
しばらくワカサギ話・アジ話で情報交換。

にゃっきーさん、イベリコさんが先に帰宅。
(ごちそうさまになります。)

ヤチオさんと遠投の練習を続ける。

と、聞いた竿がなんだか重いような、、、?
超慎重に巻き巻き。
ずっぽん。


【写真は、20cmくらいのカレイくん】
140113_1karei.jpg



超小さいが、うれしい。
おそらく今シーズン最後のカレイくんか?

しばらく粘ったが、その後はしーん。
低温に加え、風が出てきたので撤収。
(ヤチオさん、お疲れさまでした)





今シーズンはもう終わりでしょうか?
と思ったら押してやってください。
渋くても釣れる人には釣れるのかもしれませんが、
おいらにはもう難しいようです。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


続きを読む

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り カレイ

奥湾、夜カレイ調査のその②(あくまで調査と言い続ける)

140111_1yacho.jpg
【写真は、調査現場の灯り】




1月11日(土)23時~12日(日)2時。
3連休。
前夜に続いての奥湾のカレイお祭りポイントを探す旅に出るのだ。


今日はいつもと違う方向へ。
2年前、爆発したポイントの近くへ向う。
(現在は工事でポイントそのものが消滅している)

誰も居ない。
暗い(この明るさで良いのか?)。
ここで良いのか?
アオイソメで2本ぶっこむ。

待つ。
ときどき聞いてみる。
しーん。
エサもいつまでもキレイなまま。
お正月に少し出たとの話もあったが、ダメなのか。。。





【写真は、調査第2ポイントの灯り】
140111_2ofp.jpg



あきらめて、また違う運河へ。
2本アオイソメでぶっこむ。

ときどき水面でボラかセイゴが跳ねる。
しかし、おいらの竿はいつまでたってもしーん。

自転車のシーバスマン登場。
いわく「ここはシーバスか、ハゼぐらいしか釣れませんよ。
カレイなら○○島でないですかね?」と。

少し前まで、そこでダメだったよ、と思ったものの言葉にせず、
道具を片付けたのでした。






あれれ?正真正銘の坊主だったということですね。
と思ったら押してやってください。
そのとおりです。
記事にするか迷う内容ですが、記録の意味もあるので残しておきます。
あくまで調査と言い張ります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り カレイ

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント