プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

外房でアジの鈴なりを楽しんだのだ(夕方編)

131227_7yamamori.jpg
【写真は、入れ食いの成果】




12月27日(金)15時30分~18時30分。
お仕事は年末まったりモード。1日休みを取った。
奥湾カレイも迷ったが、海水温図を見て、外房アジをチョイス。
至福の平日の釣りだ。


15時ごろ、外房の大規模漁港を偵察。
釣り人まばら、釣れている気配なし。


本日の目的の中規模漁港に到着。
明るい時間帯であるが、突堤ではアジの鈴なり風景。
釣り人が高活性。
平日、小雨ということもあって、幸いにもスペースあり。


第1投、ぽっちゃん。
ウキがなじま、、、ない(すぐに沈む)。
容易く釣れた。


【写真は、ダブル】
131227_1ajidouble.jpg



以降、ぽっちゃん。
ウキがポコポコ。
鈴なり。
20cm前後のレギュラーサイズ。



【写真は、5投でのエモノ】
131227_2ajibaketsu.jpg



しかし、あまりにもペースが良すぎる。
クーラーボックスの容量や調理のことを考えると、
たくさん釣れるのも考えもの。

てことで、平べったいのが掛からないかと、サビキを放置すると、、、
3~4匹付いているものの、仕掛けがぐちゃぐちゃ。
で、いつまで待っても大物が食いつく気配なし。


【写真は、アジお】
131227_3ajio.jpg



スペースがきつくないので、もう1本ぶっこむ(泳がせ)
で、しばらくして巻いてみると、、、
お魚反応!大物の気配。
グーグー引く。

巻き巻き。
「タモ持っている人、居ませんか~?」と周囲に尋ねたものの、、、
上がってきたのは、黄色と黒色のにくい奴。
周囲の釣り人が散っていく(とほほ)。

一月ほど前に、おいらの仕掛けをぶち切って行ったのは、
おそらくコイツ。正体が判明。


【写真は、 ウツボくん】
131227_5utsubo.jpg



この間もアジは釣れ続いたが、暗くなると不思議とパッタリ。
ここのアジくんは残業しないみたい。
雨も降り止まない。
常連ぽい釣り人も撤収していく。

てことで、終了。
おいらの小さなクーラーボックスも満杯(氷大含む)。
鈴なり・入れ食いのアジを堪能できたのだ。

ちなみに当初サビキ5号(ハリス1号)を使用していたが、
絡みが激しいので7号(ハリス2号)に転換。
釣れ具合に大差なし。
オキアミのツケ餌を用意したが、なくても問題なかった。


【写真は、20cm強のアジくん】
131227_4ajion.jpg




アジの鈴なりは良いのですが、、、「網持ってませんか~?」は、
こっぱずかしいですね、くすっと笑えたら押してやってください。
そのとおりです。
突堤の笑いものです。
(周囲の釣り人全てが入れ食いだったので、心に余裕がありました。)

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り アジ 外房

《料理編》カレイくんは、やっぱり煮付けでしょう

131221_4sasimi_20131223183617877.jpg
【写真は、カレイくんのお刺身】




12月21日(土)、前夜に今年の初カレイくんをゲット。
となれば、料理だ。


小さいほうのカレイくん2をお刺身に。
(色が白くなりすぎたのは、臭み除去のための酢に漬けすぎた。)
お味のほうは、さっぱり系。


次は、大きいほうのカレイくんで、煮付け。
しょうゆ、酒、さとう。
弱火でコトコトにすべきであったが、火が強く多少崩れた。
が、お魚の味が濃い。


【写真は、カレイくんの煮付け】
131221_5nitsuke.jpg





もう少し、キレイにお料理してあげてください。
と思ったら押してやってください。
そのとおりです。
料理も釣りの一環なので、修業です。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

tag : 釣り カレイ

カレイくん、お祭りはまさか、もう終わりですかい?

131222_1FUJI.jpg
【写真は、小さな富士山のある夕やけ】




12月22日(日)16時~21時。
一昨日は今季はじめてカレイさんをゲットした。
調子に乗って、また来てしまった。


子供たちの夕飯を用意して、BBさん、HANZOさんに合流。
横風が強く投げづらいが、3本ぶっこむ。
期待して待つが、しーん。

風が強くて体感気温が低い。
体力が奪われる。

順番に竿を聞いてみるが、重くならない。
違和感があると、右・左と絡んでいる。
風があるので、オマツリ必至。
左右の釣り人とのコミュニケーションが必須。


遠くへ投げる、近くへ投げる。
色々試すも、しーん。

3時間以上を経過して、上げ止まり前に、やっと小さな違和感。
巻き巻きして、ずっぽーん。


【写真は、今日唯一の獲物】
131222_2carei.jpg



20cmあまりで大きくないが、うれしいぞ。
(喉の奥まで飲み込まれ、確保)


結局、上げ止まりまで粘ったが、上記の1匹のみ。
周囲でも余り上がっている気配なし。
勢い込んで乗り込んだものの、ダメダメ。

まさか、今年のお祭りはもう終わりですか?という感じ。
冷え込みがきつくなって、お祭りが盛り上がることを祈りまする。
BBさん、お疲れ様でした。HANZOさん、ごちそうさまでした。


【写真は、足元で釣られるカニおくん】
131222_3kanin.jpg




祭りの開始・終了云々ではなく、要するにあまり釣れなかった
ということですね、と思ったら押してやってください。
そのとおりです。
昨年のお祭りが大規模だっただけに期待がふくらみ気味です。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り カレイ

カレイくんたちの男祭りの開幕ということでいいのかい?(CPP)

131220_3manaita.jpg
【写真は、本日のエモノたち】




12月20日(金)22時~21日(土)2時。
先週は先走ってしまい、お祭りの開催前、ボウズであった。
今週はポツポツとの話もあり、会社から帰宅してタッチ&ゴー。


来年への記録として記述しておく。
今年は12月に入っても比例年より少し暖かめ。
しかし、水曜日・木曜日には冷え込み、関東地方でも一部雪。
当日の金曜日の日中には、大手町でみぞれが降った。
でも幸い、夜には風が治まる。
こんな日の夜であった。


岸壁到着。
釣り人、まばら。
しかし、一部でパラパラとカレイさんカレイくんが釣れている。

急いで3本ぶっこむ。
アタリは出ない。
5分~10分待って順次、聞いてみる。

なんだか重い。
引かないが重い。
カレイくんだったら2~3枚付いて絡まっている感触かもん!
と期待したら、デカイ牡蠣殻ボールだった。
とほほ。


周囲の釣れてる釣り人の投入音を聞く。
20m前後のちょい投げの距離か。

真似てみる。
ほったらかしてみる。
聞いてみる。
竿を煽るというか、サビくと、
海草テンビンが底を引きずる感触とは違う手応え!
ゆっくり巻いてみる。


【写真は、30cm弱のカレイくん】
131220_1carei.jpg



うれしいぞ!
今年の初物。




結局、日付の変わる2時まで粘ってしまった。
釣果は中2、小3の5枚。
時間帯は干潮潮止まり前に4、上げ始めに1。
20cm足らずの小サイズはリリースしたかったが、
奥まで飲み込んで出血は確保。


【写真は、小サイズのカレイくん】
131220_2carei.jpg



『爆』というには程遠いが、
お祭りの前触れぐらいに遭遇できたので『よし』としよう!

【注】
なお、後日改めてレポートしますが、
喜び勇んで2日後に再出撃してところ、殆ど釣れていません。
がっかりトーンでの釣行でした。





要するに、みぞれの日に釣りに出て、カレイくんをゲットした。
今年も小規模ながらもお祭りが始まったかも?ということですね。
と思ったら押してやってください。
そのとおりですが、もしかしたら?もう終わりですか。
とも、心配もしております。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り カレイ

カレイさんの男祭りには早かったみたい(奥湾)

131214.jpg
【写真は、唯一の獲物】




12月14日(土)23時~15日(日)2時。
先週までで外房左側遠征月間が終了。
今週からは奥湾右側月間が開始する!と自分で勝手に決めていた。
てことで、土夜に奥湾有名ポイントへアオイソメを持ってGO。


遅い時間なのに釣り場には結構な数の釣り人あり。
ただし、低活性。
右側の姿を見ていない、とのこと。

せっかく来たので竿を出す。
びゅーん、ぽっちゃーん。
アオイソメで3本。

待つ、まつ、マツ。
しーん。チリリンと鈴は鳴らない。
5分おきくらいに、竿を立てて聞いてみても重みなし。


粘っていると、1時間くらいで待望のチリン?
しばらく待っても、次のチリンなし。
5分くらいで待ちきれずに、巻き巻き。
お魚の手応えはあるが、カレイさんの重みではない。

上がってきたのは冒頭写真のハゼどん。
計測21.5cm。
(おいらの最高記録だと思う。)
ゴンズイではないか?と何度も確認。計測後リリース。


その後は何もドラマなし。
岸壁の周囲の釣り人にもカレイさんの姿なし。
男祭りの開催には早かったらしい。

幸い寒いが、耐えられないほどではなかった。
(早朝、未明の方が寒い)
月夜に流れ星を眺められたので良しとしよう!





要するに、何の情報もないまま、先走って釣り場に臨み、
何の成果もなかった、ということですね。と思ったら押してやってください。
そのとおりです。
偵察だけなら、初めての他の釣り場で偵察すれば良かったかもです。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

tag : 釣り カレイ

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント