プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

台風でピンク弓角。初めてのイナダさん(東扇島西公園)

manaita
【写真は、金夜・土朝のエモノ】





10月26日(土)6時~8時。
金夜から台風。でも少しそれ気味。
それに釣り場も空いているだろうと、強行出撃。


さすがに岸壁の先端付近でも空いている。
薄暗いうちは、足元サビキで豆アジを狙う。


竿先がゆれる。
10cmくらいの小アジ。


【写真は、マメアジ】
131026aji.jpg


しかし、続かない。
思ったよりマメアジは少ないのかもしれない。


で、釣れてしまうのが、コイツ。


【写真は、アイゴ野郎】
131026aigo.jpg


西公園で初めて釣れたのではないか。
3連続アイゴで萎えた(もちろんリリース)。



風は問題にならないが、雨は降り止まない。
サバを狙って、少し沖へ流す。
しかし、しーん。


そうこうするうちに、水面にナブラ。
慌てて、弓角を用意。
今年のサバはピンクがアタリと聞いたので、ピンクを選択。
キス用海草天秤⇒2m⇒弓角。


投げる。沈める。早巻き、ストップ、早巻き。
2投目で早々に飽きはじめてスローダダ巻き。

岸から近いところで、ピックアップ寸前にゴンッ?(ミラクル発動!)
竿を立てる。
中層なのに根掛かりの手応え(きっとお魚だよね)。
緩い手応え(でもサバでもない)。

釣られたことに気づいてないのか、重いものの、鋭さのない引き。
思ったより簡単に寄ってくる。
が、水面近くに寄ってきてから抵抗。ドラグが出て行く。

小物釣り師のおいらは網など持ってないので、
隣の親切釣り人にタモで掬ってもらう。
(お蔭様で良い釣りができました)
40cmくらいだけど、まるまる太っている。


【写真は、イナダさん】
131026inada.jpg


色々なところで泳がせたり、るああを投げたり、
実のところイナダさんを狙い続けてた。

おいらの初イナダさん。
うれしいぞ。



以降も弓角を投げ続けるが、音沙汰なし。
サビキも無反応。周囲の釣り人も活性上がらず。


雨が止まず。
カッパから雨が沁み込んで、全身ずぶぬれ。
寒くなってきたので、コマセを全投げして帰り支度。

と、ラスト流しのウキが横に流れる。
もう一度ミラクル?

しかし、残念水面近くで、走られハリス切れ。
(油断で、こちらの竿はドラグ調節できてませんでした)
最後の最後で、詰めの甘さを露呈させてしまいました。
(少ないが、サバが居ない訳ではないようです。)


悪コンディションを押してでも、釣りに出て正解。
初イナダさん、でうれしいのだ。


---------------------

《料理編》


【写真は、お刺身+ヅケ】
131027sasimi.jpg


お刺身は思ったより、堅くなく、臭みなく、脂もあり、、、グッドでした。
半分はヅケにしました。お醤油+ごま油。
ご飯に乗せて、ほんだしを振って、熱いお茶をかけて、、、うひょひょっ。
また釣りたい。




釣りの神様からのご褒美でしょうか、と思ったら
押してやってください。
なぜかアタリが出るのは油断しているときです。
らっきぃでした。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り イナダ サバ 東扇島西公園

台風にも負けないでしょう。ワインドにサバお

131025sabao.jpg
【写真は、サバお】
(当夜、唯一のエモノ)




10月25日(金)21時~24時。
金夜だ。台風は進路がそれ気味、直撃は免れそう!
であれば、逝くでしょう。
雨なら空いているのでは?と思うのが釣りバカ。



今週末も来た岸壁。
風は弱くないが雨。小雨ときどき本降り。

先行釣り人は1名のみ。
おいらを含め、この岸壁に釣り人2名のみ。
こんなことは稀。


サバの切り身で、タチウオを狙う。
ウキ⇒オモリ⇒ケミ⇒ワイヤー⇒サバ

隣の釣り人が1本釣り上げる。
一時、テンション上がるが、おいらのウキは、しーん。

退屈だし、スペースを広く使うでしょう。竿をもう一本。
ワインド仕掛け(コレで良いのか)。

投げる。
ゆっくり巻き巻き。

投げる。
ゆっくり巻き巻き。

ぐがががg!
?もしかして?キタ?

大きくない?、強引に寄せる。
ずっポーン。
ガッツポーズ!と思ったら、30cmくらいのサバおだった。
(冒頭の写真)

こんな、なんちゃってワインドに掛かるとは不幸なサバお。
ありがたくエモノとしていただくのだ。



しかしながら、以降、タチウオ仕掛けのウキが沈むことなく、
ワインドにも反応はなく。。。
ドラマなし。

24時近くになって、風と雨が強くなってきたので終了。
カッパも雨水が沁み込んで全身、沁み沁み。寒い。

終始、岸壁には釣り人2人のみ。
1人では心細くて釣りが成立しなかったでしょう。
助かりました。





やはり台風でも出撃しましたか、逝っちゃってますね
と、予想できていたら、押してやってください。
週半ばから、台風の進路・スピードをトレースし続けていました。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


続きを読む

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 太刀魚 サバ

るああ修行は厳しいのだぼ(浦安)

131020nezumiland.jpg
【写真は、ねずみ裏】
(こんな写真しかない。とほほ)




10月20日(日)6時~7時。
日曜日も釣りだ!
しかし、天気が悪そう。かつ、体力もない。
(金もない。ないものだらけ)


てことで、回遊を期待して、近所の海へ。
薄暗いが、釣り人多数。
数は少ないが、前日にサバが上がったらしい。


おいらも精一杯、スピンテイルを投げる。
ジグを投げる。
プレートを投げる。

しーん。疲れた。
休み休みでも、おぢさんエサ釣り師には体力的にキツイ。
(いやいや精神的にも弱い。すぐに心が折れる)

周囲ではシーバスがちらほら上がっている。
到底届かない遠くに鳥山というほどではないが、
ぽつぽつと薄く鳥が飛び交っている。


1時間ほどしたところで、プレートを石畳に食われる。
雨もぽつりぽつり。
帰ろう。


【写真は、前日のしめ鯖】
131020simesaba.jpg
(雨なので、〆サバ食べて昼寝でした。絵的に寂しいのでココに掲載)





あれれ、見せ場すらなくボウズですね
もののあはれを感じたら、押してやってください。
ルアーそのものも、回遊にタイミングを合わせるのも難しいですね。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安

サバおくん、さすがに手応えは病みつきだね(東扇島西公園)

131019_4manaita.jpg
【写真は、すっかりな姿のサバおくん】





10月19日(土)5時30分~9時30分。
やっぱりサバが好き。
サビキのことをバカにしても、強烈な引き込みはやみつき。
てことで、今季何度目かのサバ狙い。


先端付近に陣取る。
暗いうちは、アジを狙って、タナを深めに。
しかし、シーン。

ときどき釣れるのはサッパのみ。
やむなく彼らに支払い。


【写真は、入場料徴収スタッフ(顔写真不可)】
131019_3cat.jpg




明るくなってきた。
まだ周囲でサバの気配なし。
タナを5mに変えた。
サッパとは違うウキの入り方。

ぐがががっ(次元も違う引き)。
釣り場が狭いので、視野の端に周囲の仕掛けの配置を再確認。
左は広いが、右3m・前方3mに竿下仕掛けが垂れているので、
少し強引めに巻きたい・・・と思ったら、フッ(ハリス切れ)。
おいらへたくそん。



しばらくして、水面直下でゆうゆうと泳いでいたイワシの数が減った。
と、周囲でポツリポツリとサバが上がりだした。

おいらもサビキを変えたり、タナをいじったりしていると、
ウキがポコ、ピューン。油断していると、竿先が持っていかれる。
竿を立てて、今度は慎重に巻き巻き。
すっポーン。


【写真は、今日のサバお】
131019_2saba.jpg
(35cmくらいのゴマ?)



しかし、続かない。
周囲でも一向に釣り人の活性が上がらない。ぽつぽつ。

サバの数が少ないうえに、今までのマサバとは違い
ゴマサバの方が警戒心が強く難しいのかもしれない。
竿下で釣れているのは殆どなく、大抵は10~20mほどの
あたりで掛かっている。
大きくなった分、手ごわい。


なんだかんだ、コマセ1kg?がなくなるまでやって終了。
結局2匹に終る。
とはいえ、サバのヤミツキ手応えが少し楽しめたのでよしとしよう。


【写真は、追加のサバお】
131019_1saba.jpg



本日の仕掛けは、
10号ウキ⇒プラカゴ⇒サビキ79の7号⇒オモリ10号。
(本来は5号か6号を使用したかったが、売り切れていた。
 上手くやればハリス0.8号でも上がるし、逆に1.5号でも切られる)





サバに関しても、しつこく通っていますね
あきれ気味であったら、押してやってください。
今や東京湾の秋のお楽しみでしょう。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り サバ 東扇島西公園

念願の陸タチウオ刀伐。とてもうれしいのだ。

131018_2manaita_tachi.jpg
【写真は、すっかりな姿のタチウオくん】





10月18日(金)23時30分~19日(土)2時。
週末だ。
会社から帰宅して、冷凍したサバを短冊状に切ってGO。


釣り場到着。
先行釣り人に伺うと上がった、とのこと。

しかし、まあこれまで釣れたことがない。
記事にはしていないが、8月末から実質的には10連敗中くらい。
(辛くなるので数えてない)

タナ4mくらいで投入。
風、波は少なく、比較的釣りやすい感じ。

ただし、新しいウキに付けたケミホタル20は灯りが弱く見づらい。
5投目ぐらいのところで、どうせ釣れないだろうと集中力もなく
ウキを見失う。ウキがない。

万が一と言うこともあるので、糸ふけを取ってみると、コツン。
お さ か な 反応!。
竿をあおる。

も、根掛かり???
タナ4mなのにおかしい?
とゴリ巻きを敢行すると、お魚の抵抗(ウナギに似た反応)。

巻き巻き。
ワイヤーなので、切れる心配なく、ゴリゴリ。

バシャバシャーの
抜き上げーの
ガッツポーズの。


【写真は、80cmくらいのタチウオくん】
131018_1tachi.jpg



そう大きくはないが、キラキラで美しい。
念願のタチウオだ。
すぐに頭とハラワタをとって血抜き。



以降、何度も投入を繰り返すが、まったく反応なし。
タナを変えても、エサもかじられず。
周囲の釣り人の活性も大幅に低下したため、終了。



うれしいのだ。
くどくなるが、「0」と「1」は違う。
釣れないまま、あきらめると「0」が確定してしまう。
釣れるまで行って良かったと思う。


応援、アドバイスしてくださった方、軽いウキを下さった方、
ありがとうです。



-----------

《料理編》


【写真は、美しくはないが、お刺身】
131018_3sasimi.jpg
(ねっとり系)


【写真は、塩バター焼き(サバ添え)】
131018_4sote.jpg
(はずれなし)





しつこく通った甲斐がありましたね
思ってくださったら、押してやってください。
おかげさまで、スッキリしました。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 太刀魚

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント