プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

今年の浦安はハゼの湧きが良いみたい


130824_4baketsu.jpg
【写真は、1時間のエモノたち】




8月24日(土)5:15~6:15。
最近、なんだか釣れていない。
これは釣りグセを付けなければ・・・
てことで、湧きが良いと聞いた浦安の川(?)に行ってみる。


ほぼ初めてのポイントであるが、釣り人の勘でポジンション取り。
他に釣り人は対岸に1名のみ。

時計を確認して1時間1本勝負。
3.6m延べ竿に2号オモリ、袖針3.5号。


ぽっちゃん。
ぷるぷる。
スカッ。

針掛かりしなかったが、1投目からアタリ。
(いるじゃん)


ぽっちゃん。
ぴゅるぴゅる。
小さいがメモリアルな1匹。


【写真は、今日の1匹目】
130824_1chibi.jpg



続けて、ぽっちゃん。
川底を探るように、仕掛けを動かす。
カキ殻が一杯みたい。
時々、もぐられて、ハリス切れになる。
また、小さなカニも釣れる(ハリス切られる)。


【写真は、少しサイズアップ】
130824_2good.jpg



ヘチ際、少し沖。
少し沖の方がサイズが良い。

1時間で終了。
小さいのは5cm、大きいのは10cm超え。
ダボハゼを除いても25匹くらい。
時速100匹には程遠い結果であるが、素振りというか、
トスバッティング程度の練習には十分なった。


【写真は、ぶれたがカエルウオ】
130824_3haze.jpg



帰る頃には釣り人がぱらぱら来場。
少し目つきの悪いやつも来場。
エモノを狙っていた。

なお、エサはアオイソメ。
ポイントは少し足場が高いので、境川のようなファミリー向けではありません。


【写真は、目つきの悪いにゃ】
130824_6cat.jpg




キスが釣れなくなって、ハゼに矛先を転じましたね
と思ったら押してやってください。
そのとおりです。
軽い練習の後にプチ遠征を目論みましたが、出撃停止命令となりました。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安 ハゼ

浦安ブルー(青物じゃなくて青潮みたいです)

130824_7blue.jpg
【写真は、青潮気味の海】




8月24日(土)7時30分。
浦安の千鳥クリーンセンター裏へ行った。

キス釣り人まばら。
というか、あきらめ顔。

護岸沿いにハゼやカニが張り付いて泳いでいるのが見える。
そう。
典型的な青潮の症状。

断続的に青潮症状が見られるようです。
2~3日で回復するかもしれませんが、この土日には厳しいですね。

以上、浦安、青潮情報でした。




そろそろハゼや回遊魚でしょうか。
秋の魚に期待ですね、と思われたら押してやってください。
河川部の浦安のハゼは湧きが良いようです。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安 キス

お盆明けは浦安で精一杯投げてみたのだ

130817_barara.jpg
【写真は、今日のエモノたち】




8月17日(土)5:00~10:30。
お盆の帰省明け。
体力回復途上、てことで近所の浦安
投げ竿を買ってみたので、試し投げ。


夜明け直後。
岸壁に釣り人ぱらぱら。
でも、あまり釣れている気配なし。
週の半ばには青潮気味になっていた模様。


距離が必要なコンディションの可能性が強いため、前に出る。
15号オモリで、精一杯投げる。
さびく、さびく、さびく。
しーん、しーん、しーん。


25号オモリにチェンジして精一杯投げる。
リールまで手が回らなかったので、結局あまり距離は伸びなかったものの、
一番遠いところで、ぶるるん。


【写真は、ひらひらくん】
130817_1hiiragi.jpg



慣れてくると少しずつ距離が伸び始める。
と、こつこつん。


【写真は、今日の1匹目】
130817_2kiss1.jpg



何回か投げてみると、おいらの最遠投箇所と10mほど巻いた2箇所のみ
あたりがあることが判明。
粘り強く、キャスト、さびさび、まきまきを繰り返す。


【写真は、いつまでも釣れてほしいキス
130817_kiss2.jpg


【写真は、混じったミニモチ】
130817_3mochi.jpg




キスの季節も終わりでしょうか。
次はハゼ?それとも、そろそろ回遊魚?
と思ったら押してやってください。
その前に、釣りに出られる状況を作られるかが問題です。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安 キス

《番外編》たま駅長に会ってみたかったのだ。

130815_6ekisya.jpg
【写真は、猫型駅舎】




8月15日(木)
夏休みで大阪へ帰省した。
神社→墓参り→神社→お坊さん→墓参り
と、お盆らしい休みになっていた。


遊びの部分も必要。18きっぷが1回分残っていた
と言うことで、和歌山電鉄のタマ駅長を訪問することに。



【写真は、JR和歌山駅の和歌山電鉄への通路】
130815_95step.jpg




和歌山電鉄の改札で1日券・大人@650円を購入。
おおむね1時間に2本くらい。
電車は1編成2両。
外観・内装ともに通勤・通学とは、かけ離れた観光列車。


【写真は、おもちゃ電車】
130815_2omoden.jpg

130815_1omocya.jpg




終点・貴志駅に到着。
(駅舎は冒頭写真のとおり)
電車は満員ではなかったが、駅舎では写真撮影のため並ぶ。


【写真は、勤務中のたま駅長】
130815_5ekicho.jpg

130815_7tamaekicho2.jpg
(駅長室の中をガラス越しに撮影。高齢でもあり、抱っこなどは不能)


【写真は、駅の中のディスプレイ】
130815_4clock.jpg

130815_6jikokuhyo.jpg




駅の中の売店はネコ(たま駅長)グッズで溢れている。
お客さん多数。




帰りに乗車したのは、たま電車。
乗客は小さな子どもから年配まで幅広い年齢層。


【写真は、たま電】
130815_8tamadenn.jpg

130815_9tamadenn2.jpg

130815_91tamanakaduri.jpg

130815_92tamachair.jpg



途中の伊太祁曽駅には駐車場やレンタサイクルなどもあるようだ。


【写真は、いちご電車】
130815_93ichiboden.jpg

130815_94ichigoden2.jpg




和歌山電鉄は、たま電車、おもちゃ電車、いちご電車、きしゅうくん
の4編成があるようだ。


最後に和歌山駅でお土産を買って終了。
話のタネにはなるだろう。


【写真は、パンダかまぼこ】
130815_96panda.jpg
(和歌山は動物好き?)



和歌山電鉄は、ネコに支えられる鉄道、といった感じ。
タマ駅長は14歳とのことであるが、いつまでも元気であってほしい。
一応、ニタマというネコが駅長代行を務めるらしい。
(日替わり・交代での勤務)





タマ2、鉄道8ですね、と思ったら
押してやってください。
そのとおりです。どちらかというと、
鉄道に乗りに行った!ですね。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

《番外編》夏休みと言えば18きっぷで鉄分上昇でしょうか。

130810_018kippu.jpg
【写真は、青春18きっぷ】




8月10日(土)
お盆と言えば帰省。
夏休みと言えば青春18きっぷで旅でしょう。
てことで、大阪まで行ってみることに。
巻き添えは下の子ども。


7時01分発の電車で新浦安を出発。


7時40分ぐらいの熱海行きに乗る。
座り続けて、お尻が痛くなる頃に到着。
気分を変えるために立ち食いを食う。


【写真は、熱海駅】
130810_1atami.jpg



10時前の静岡行きに乗り継ぐ。
短い編成であったが、幸い座れた。
お盆のせいか、乗客が多い。
気持ち悪くなり始めた頃に興津。


興津で浜松行きにすばやく乗り換える。
日差しがキツイ。
お尻が痛い。
電車は込んでいる。
(JR東海さん、快速を走らせるか、編成を長くしてくだされ)
さらに嫌になり始めた12時過ぎに、中間地点の浜松到着。


【写真は、ひつまぶし】
130810_2hitumabusi.jpg



浜松ぎょうざ、うなぎ、どちらにしようかと迷ったが、
ここは鰻ということで、ひつまぶしをいただいた。
そこそこ美味いが、おいらには物足りない。
養殖はあっさりしているのか、50cm弱サイズの味がする。
やはり奥湾で再開できる日が待ち遠しい。



昼ごはんを食べて、豊橋行きに乗り継ぐ。


豊橋からは大垣行き快速に乗り継ぐ。
すでに日は傾き始め。
しかし、岐阜県は熱い。涼を求めて、、、


【写真は、○ッテシェーク】
130810_3shake.jpg



大垣から米原行きに乗り継ぐ。


米原から播州赤穂行きの新快速に乗り継ぐ。
快速、新快速の区間は早いような気がする。
気分的には楽。

しかし、早朝から電車に座りっぱなしで、お尻痛。
意識朦朧。時間の感覚が薄れる。
疲れた。
新幹線の速さ、ありがたさを痛感する頃に大阪駅着。


環状線に乗り換え天王寺駅へ。


【写真は、地下駅】
130810_4tennouji.jpg



ここで近鉄に乗り換え19時30分頃、目的の駅に到着。
約12時間の旅でした。
疲れました。
巻き添えをくった子どもにも良い体験だったでしょう。
苦しい思いをしたことで、今後は多少の距離は近いと感じることでしょう。


【写真は、夕飯をいただいた寂しげな田舎駅周辺】
130810_5furuichi.jpg




お疲れさまでした。
でも、子どものほうが、お疲れ様でしたですね
と思ったら、押してやってください。
子どもの鉄分濃度はなかなか上昇しませんね。
(駄文にお付き合いいただき、ありがとうです)

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント