プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

《番外編》浦安の花火大会の良いところだけ

130727_82flower1.jpg
【写真は、浦安の花火の一部】




7月27日(土)、19時30分~19時45分。
浦安の夏の花火大会。
今回は家族揃って会場へ行ってみた。
徒歩15分くらい。


【写真は、混雑会場】
130727_81park_20130728225249.jpg



開始時刻の19時30分の1時間ほど前に乗り込み。
場所取り+お弁当+ビール(まがいもの)+おやつ。

暗くなって、会場に人が増えて、出店の前に行列ができた頃に
花火が打ちあがり始める。


どーん、どーん、どっどーん。
やはり会場(近いところ)へ行ったほうが迫力がある。


【写真は、花火】
130727_83flower2.jpg
(おいらのボヤけた携帯カメラでは迫力がでないが、、、)

130727_84flower3.jpg




ときどき、雨粒が。
空の黒雲は湧き上がる感じ。
上の子どもによると、携帯の気象情報は、ゲリラ(豪雨)の襲撃が
近いことを示唆している、とのこと。

雨に濡れても良いのではないか?
とも思ったが、家族会議の結果、早めに撤収することに。


帰路を急ぐ。
すぐに、ぽつりぽつり。
自宅まで残り5分ぐらいの距離のところで、間に合わず。
ざーっ。
バケツをひっくり返したように。
折り畳み傘を持っていたが、役には立たず、半身ボトボトで帰宅。

もう少し早く帰宅を決断すれば良かったと後悔。
これからは子ども(若年者)の意見を尊重するようにします。
とはいえ、家族で一緒に行動できたのは良かったです。


結局、浦安の花火大会は中止で最後までは行われず。
ちなみに、隅田川も途中で中止とのこと。




日ごろの行いが悪いと言うことでしょうか
とお気づきになったら、押してやってください。
そのとおりかもしれません。
あと5分。詰めの甘さが続きます。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

tag : 浦安

いつまでも浦安でキスが釣れてほすいのだ。

130727_7cooler.jpg
【写真は、今日の獲物たち】




7月27日(土)、4時~8時30分。
暗いうちに起床。なぜか土日の朝は起きられる。
浦安の夏と言えばキス釣り(ハゼ釣りと主張する師も)。
てことで、近所の海に。


とはいえ、4時はまだ暗いのだ。
キス釣りと言う感じでもないので、右サイドで弓角を投げてみる。
(シーバスマンの姿すらなく、可能性薄)


びゅーん、ぼっちゃん、まきまき。(繰り返し)
飽きてきた頃に、むにょーん。(なまこでも釣れた手応え)
慎重に巻いて上がってきたのはブルー。

でもお魚ではない。


【写真は、ガザミ君】
130727_1kani.jpg
(超好戦的)





少し明るくなってきた頃に、中央に移動。
キス釣りに仕掛けにチェンジ。

びゅーん、さびさび、ここここんっ。
まきまき。
上がってきたのは、サーフの女王。


【写真は、今日の1匹目】
130727_2kiss.jpg


1匹目がすぐに釣れたので、調子が良いのかと思ったが、
立て続けに4匹釣れたところで、急ブレーキ。
アタリが遠のく。

たまに、ぐぐぐぐんっとアタリがあったら、
ひらひら・くるくる。


【写真は、柊君】
130727_2leef.jpg



がががんっがががんっとアタリがあったら、
右へ左へ、ぎゅーんぎゅーん。


【写真は、ギマくん】
130727_4gima.jpg



むにょーん、とただ重くなったら、
ひらひら、ぱたぱた。


【写真は、判り難いが、カニとヒイラギの一架】
130727_3kani,hiiragi





あきらめて、左サイドへポジションチェンジ。
先行されていたBBさんによると、「アタリがあり、イシモチも混じる」
とのこと。
多少無理して前に出て、BBさんの隣へ。
※今回はクツとクツシタを脱いで。。。


びゅーん、さびさびさび、こここんっ。
まきまき、すかっ(途中でバレタ)。

いつもは、長めのキス仕掛けに袖針3号であるが、針切れ。
小さい針の持ち合わせがなく、テナガエビ針2号で代用。
ハリス切れ、針曲がり、針折れ多発で調子が出ない。



それでも何度めかの、びゅーん、さびさびで、ここここんっ。
まきまき。ところどころで、こここんっ。
キス釣れた。


【写真は、どきどき大きめも混じるキス
130727_5kiss2.jpg



潮の流れが止まると、アタリが減ったようであるが、
下げ始めると、また増えてきた。
少し獲物を追加して、暑くなりきる前に終了。


【写真は、浦安のレギュラーサイズ】
130727_6kiss3.jpg



入れ食いと言うほどではないが、場所や距離を探れば、
釣れてくれるキスさん。
もう少し遊んでほしいのだ。





今回は何時にも増して、擬態語が多いですね
とお気づきになったら、ウザがらずに押してやってください。
ご容赦ください。
もしかしたら、大阪人の会話は全般的にこんな感じかもです。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安 キス

《番外編》SLみなかみと吹割の滝

130721_93 18kippu
【写真は、夏の必須アイテム】




7月21日(日)6時20分~19時。
夏休みらしい。
釣りだ!と言いたいが、冒頭写真の青春18きっぷを使用して
下の子どもを釣れて旅に出るのだ。




【写真は、停車場発だるま行き】
130721_1ueno.jpg






【写真は、だるま駅】
130721_2takasaki.jpg


普通列車を乗り継いで3時間近く。
高崎駅に到着。

(立ち食いで時間調整)




【写真は、SLみなかみ号】
130721_3SLtaka.jpg


【写真は、指定券@510】
130721_94SLkippi.jpg


このあたりで、鉄分がかなり上昇するでしょう。



【写真は、途中駅で撮影会】
130721_4SLsibu.jpg

130721_5SLeki.jpg




【写真は、ぬまた駅】
130721_6numata.jpg


高崎から1時間半ほどで沼田駅。
ここで昼飯、わんたんめん。



バスに乗る。
駅前に「日本一の河岸段丘の町」と、のぼり旗が出ていたが、
そのとおりかも。
絶景系の景色。




【写真は、バスカード】
130721_94buscard.jpg
(3000円で4350円分)


バスで1時間ほどで目的地到着。




【写真は、吹割の滝】
130721_7taki1.jpg

130721_8taki2.jpg

130721_9taki3.jpg

130721_91taki4.jpg

(滝の上流。夏は水量が減るらしい。GWくらいが良いそうな)
130721_92taki5.jpg


癒されているのか?マイナスイオンか?
と言うと、子どもから「イオンなんかないんじゃねぇ。
滝から1mも離れると、反応して違う物質になるんじゃねぇの?」
と。

そのとおりかも。
てことで、代わりにカキ氷を食って水分を上げたのだ。


少しお土産を買って、来た道を帰ったのでした。
鉄分と水分が上昇したでしょうか。
さすがにバス・電車に座りっぱなしで、お尻が痛い。でした。

(※分かりにくいので、タイトルを修正した)




なんと、水辺に行って釣りはせずですか、
これは重症かもしれませんね。と思ったら、押してやってください。
そのとおりです。
しかし、夏と言えばプチとはいえ旅でしょう。いかがん?

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

tag : 夏休み

マゴチれず、キスぽつぽつ(浦安)

130720_3cooler.jpg
【写真は、今日のキスたち】




7月20日(土)5時~9時。
暗いうちに出撃。エサを買って、まず境川のエサ釣り場へ。


アオイソメを付けて、ちょい投げ。


すぐ、釣れない。
お魚の気配はあるが、オモリが重過ぎてよく判らない。


10投ほどして、ハゼをなんとか2匹。



千鳥へ移動。
釣り人ぱらぱら。
ゼロではないが、たくさんは釣れないとのこと。


先端へ出る。
ハゼどんを投げる。


さびく、待つ、しーん。
さびく、待つ、しーん。
大物スリッパの気配なし。


あきらめて、キス仕掛けにチェンジ。
投げる、さびく、こここんっ。
まきまき、ぷる。


【写真は、今日の1匹目】
130720_1kiss.jpg



以後、投げる、さびく、を繰り返す。
群れが小さいのか、流れが弱いのか、アタリが続かない。
しかし、ぽつりぽつり釣れる。ゼロではない。

なお、近くより、頑張って投げた方がアタリが多かった。
週の半ばに弱い青潮があったとのこと。
きっと影響があったのでしょう。

そして、ときどき釣れるギマ。
ギュイーンという手応えと、つぶらな瞳を楽しむ。
なお、ひらひらヒイラギはまったく釣れることがなかった。


【写真は、ギマ】
130720_2gima.jpg



朝方は曇りで過ごしやすかったが、だんだん日差しがきつくなってきた。
予定時刻の9時が近づいた。
てことで、終了。
キスを10匹あまりを釣って終了。
いつまで、遊べるのでしょうか。

BBさん、お疲れさまでした。



---------------


《料理編》


帰宅して、キスはてんぷらに。
先般の冷凍テナガエビと一緒に。



【写真は、キス天とエビ天(もどき?)】
130720_4fly.jpg




一時ほどの勢いがなくなったみたいですね。浦安キス
と思ったら、押してやってください。
そのとおりです、青潮などのせいで釣果が安定しません。
どなたか、浦安・千鳥カメラを設置してほしいです。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安 キス

浦安は夏・キスまっ盛りなのだ

130715_5cooler.jpg
【写真は、本日の獲物たち】




7月16日(月、祝)5時~10時。
祝日、朝の天気は小雨。
暑くなくて丁度良いかも?と考えるのが、おバカな釣り人のサガ。


いつもの釣具屋さんはジャリメが欠品しているので
やむなくアオイソメ。




浦安・千鳥に臨む。
釣り人多数あり。
あまり歩かないポジションへ。

精一杯投げる。
さびく。
こここんっ。
まきまき。
釣れた。
調子いいかもん。。。


【写真は、1投目からのキス
130715_1kiss1.jpg



しかし、30分ほどでアタリが遠のく。
釣れるのはギマ、ヒイラギ、カニ。


【写真は、ヒラヒラ・クルクルのお魚】
130715_2hiiragi.jpg



【写真は、不運にも針掛かりしたカニ】
130715_3kani.jpg



おいらの周囲でもあきらめムードに。
やむなく岸壁を偵察して回ることに。
すると、少し歩くエリアではポツポツ釣れている。



移動だ!


移動先でも精一杯投げる。
さびかないうちに、ここここんっ。
(やっぱり居るじゃん)


【写真は、移動先の1匹目】
130715_4idougo_kiss.jpg



早朝の小雨・曇りから暑くなってきたが、移動してからは
ほぼ1投1尾。釣れるので帰り辛く・・・
(ときどきギマやヒイラギやカニも混ざるけども)


【写真は、キス
130715_5kiss2.jpg



海底が細かい砂ではなく、ザリザリしている。
移動前の場所よりも潮の流れが強いみたい。

なお、調子良かった仕掛けは、普通に売られているキス3本針仕掛け。
これの針が根がかり等で切れた後に、袖針3号を結んだ、いい加減仕掛け。
小さい針がいいみたい。

あと、場所による差があるみたい。
偵察のうえ、フットワーク良く立ち回るほうが有利かも。


【写真は、順調に釣れるキス
130715_5kiss3.jpg



頑張れば、まだまだ釣れ続きそうだが、暑くなってきた。
(お茶切れ)
かつ、もうお昼前が近いことから終了。
十分、さびさび、こここんっ、まきまき、を楽しめたのだ。



---------------


《料理編》


帰宅して、キスフライに。
さく、ふわ。
うまい。
これは成功。


【写真は、キスフライ】
130715_6fly.jpg



我が家の野郎どもに好評を得た。





外房で苦戦したと思ったら、近所で小さいキスをいぢめたのですね。
と思ったら、押してやってください。
なんだかリズムが取り戻せたような気がします。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安 キス

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント