プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

浦安の夏の風物詩・シロギスさんはどこへ行ったのやらん

130623_5haze.jpg
【写真は、今年の初ハゼ】




6月23日(日)、16時30分~18時。
浦安の夏と言えば、シロギスさん。
てことで、夕方であるが、千鳥方面へ行ってみる。
(朝のジャリメが残っている)


釣り人少なし。
ほとんどアタリがない(ゼロではない)とのこと。


向かい風に向ってキス仕掛けを可能な限り投げる。
(午後は海からの風になり釣りがしにくい)


サビク、さびく、さびく。
しーん。しーん。しーん。



石畳の際で掛かってしまったのか。ちびハゼ。
今年の初物かな?(冒頭写真)



少し移動。
テクテク。


遠投。
さびく、さびく。ココンッ
と来ない。

時々、根掛かりのように重くなる。
原因はコレ。


【写真は、カニ】
130623_6kani.jpg
(ぱーんち)



一定の方向に投げると、たくさんカニさんが居るのか、
ほぼ必ず重くなる。
もしかしたら、カニ網を投げると大量(大漁)かもしれない。



ぶっこんだ。ハゼどんについてもドラマ無く、終了。
やはり、夕方の浦安釣りがしにくい。
今度は朝にしようと思うのでした。





シロギス、浦安の夏が待ち遠しいですよね
と思ったら、押してやってください。
そのとおりです。
青潮のタイミングが悪かったので心配です。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安 キス

夏前のショートリリーフ。1モチ、2ミニモチ+1ブレードなのだ(K浜)

130623_4yaki.jpg
【写真は、モチ焼き】
(焼きすぎた)




6月23日(日)、3時45分~9時30分。
土曜日は朝4時に目覚めたものの、体内のアルコール濃度の高さから
釣行を断念。
日中は子どもの学校の用事などから時間なし。


日曜日の早朝から、イシモチ情報をもらったK浜にGO!
うす暗いうちに突堤に到着。
サビキをシャクリに先端に。


先端でシャクシャクするも、サッパりくんが針掛かりしては
ポトリと落ちるだけ。
周囲ではサッパりくん釣れていました。
また、極わずかですが、マルアジが掛かることがあるようです。



あきらめモチエリアに戻ると、ヤチオさんが25~30cmくらいの
立派なイシモチ釣り上げていた。
うらやましいぞ!


おいらも胴付を早速用意。
しかし、しーん。鈴が鳴らない。

念のため、シリヤケイカ狙いの豆アジぶっさし仕掛けを投入。
(金夜、ダイエーで豆アジ@60円を購入済み)


ウキが微妙。流れない。
根掛かり、あるいはイカ。


合わせる。
モヤッとした手応え。釣れた。


【写真は、本日のファースト獲物】
130623_2brade.jpg



シーバス用のブレード。
つい最近、ロストされたばかりのよう。
ありがたく頂戴する。




しかし、本命の鈴が鳴らないな~と聞いてみると、なんだかもっちり重い。
グングングンとか、お魚の手ごたえが無いが、巻き巻きすると上がってきた。
(仕掛けは、胴付からキス仕掛けにチェンジ済み。どっちでも良いみたい)


【写真は、イシモチ
130623_3mochi.jpg


【写真は、ミニモチ】
130623_3minimochi.jpg



25cmくらいのイシモチと10cmくらいのミニモチ。
「ぐーぐー」言ってる。
うれしいぞ。
本命イシモチをキープ、ミニモチはリリース。


しばらく頑張るが、ミニモチ(10cm)を1匹追加したのみ。
※コツは全く分からず。
イカは反応なし。


おいらはイカ・キスエリアに移動して、
豆アジの投入を繰り返すが、アタリなし(イカシーズンは終わりみたい)。
キス仕掛けもエサが綺麗なまま(ピンギスは居ないわけではない様子)。


暑くなってきた。
下げ止まりで潮が動かない。

しかし、春のシリヤケ→夏のキス、ハゼの間の短期間のショートリリーフ、
イシモチ。確保できたので、良しとしよう。
てことで、帰宅して、塩焼きにしていただきました(冒頭写真)。



ヤチオさんは、小エイを追加されていた(リリース)。
HANZOさんは、小さいがマルアジをゲットされていた
(カップメンごちそうさまでした)。
BBさんは、ギマにまとわりつかれていた。
のこさんは、水に浸かってルアーを投げられていた。

皆さん、お疲れさまでした。





梅雨の合間はイシモチですか?1匹でも確保できて良かったですね
と思ったら、押してやってください。
そのとおりです。もうすぐ夏ですね。
塩焼きは美味しいかったです。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り イシモチ 奥湾

雨でもテナガエビ釣りなら可能なのだ(梅雨の浦安)

130616_5ebibakets.jpg
【写真は、墨だらけのバケツ】




6月16日(日)、4時~8時。
前日の土曜日に続き、早朝から釣り
早起きして外の出ると雨。けっこう粒の大きい雨。
テナガエビなら可能ではないか?と構わず、出陣。


1番乗り!
と思ったら、前夜からのシーバスマンあり。
おいらは雨の凌げるポジションに陣取る。

久しぶりの位置なので、海底の様子が判らず投入場所を試行錯誤。


【写真は、今日の慌てモノ】
130616_2ebi1.jpg




ようやく1匹。
エサは今日もホンビノス。
貝ヒモ部分がいいみたい。



【写真は、今日の大きめ】
130616_3ebi2.jpg




前日の土曜日より気温・水温が低いのか活性が低い。
ガンガンかかる感じでない。
トントン、スカっ!を繰り返す。
(高活性ならホンビノスでもあまり差し支えないですが、
 渋いときはアカムシの方が良いですね)


【写真は、今日一のチビ】
130616_4ebi3.jpg
(ツノにフッキング)



明るくなってくると(潮が満ちてくると)、アタリが少なくなる。
なんとか3時間で10匹ほど釣って終了。
雨でも釣りができたので良しとしよう。





雨でも早朝から釣りに出ましたか!
とあきれたら、押してやってください。
結果から言えば、午後から天候が回復したので、
夕方の釣りにすれば良かったかもです。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安 テナガエビ

見てしまったからには、お伝えせねばなるまい③(千葉県のウナギの放射線計測)

先般の
「見てしまったからには、お伝えせねばなるまい(水産庁からのウナギの放射線注意情報)」
「見てしまったからには、お伝えせねばなるまい②(東京都のウナギの放射線計測)」
に続く、第3弾。


水産庁HPに掲載されていた「江戸川産のウナギの調査結果について」を受けて、
東京都に続いて、千葉県でも江戸川の下流域等のウナギを計測したようです。


江戸川(市川)」「江戸川(松戸)」との表示(漁場)ですが、
東京都の調査結果より数値が高いようです。


http://www.pref.chiba.lg.jp/gyoshigen/housyanou/kensa/ken-kekka.html

http://www.pref.chiba.lg.jp/gyoshigen/housyanou/kensa/documents/20130614chiba.pdf


最終的には各人での判断となりますが、、、、




↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 江戸川 ウナギ

青潮だよ浦安は。てことでテナガエビ釣り

130616_1binosu.jpg
【写真は、本日のエサ】




6月15日(土)、7時~9時。
待ちに待った週末であるが、木曜日に奥湾一帯で青潮との情報あり。
K浜でのシリヤケイカを断念し、まず浦安の海を偵察に。


見明川河口はミルキーブルー。
釣り人多数も、本気で釣りをしている釣り人皆無。


クリーンセンター裏へ移動。
こちらは釣り人そのものが少ない。
ブルーではないものの、テトラ際には小魚の群。
カニたちはテトラや護岸にくっついている。
典型的な青潮の症状。




浦安での海の釣りをあきらめ。
テナガ釣り場へ移動。
こちらは青潮の影響は小さいみたい。


いつもの杭の周りへ投入。


釣れた。
今日は活性が高いみたい。


【写真は、テナガエビらしいテナガ】
130615_1ebi1.jpg



エサは、冷凍エビと冷凍ホンビノスを持参。
両方試してみる。
(アカムシの方がフッキング率が良いが、エサ代をケチってみた)



【写真は、片手だが長さのある手長えび】
130615_2ebi2.jpg



実験の結果は、ホンビノス>冷凍エビ。
ホンビノスの方が釣れる。
特に、貝ヒモのところが良いみたい。


【写真は、抱卵】
130615_3ebi3.jpg


蒸し暑く、気温上昇の故か、高活性。
ぱたぱたっと釣れたところで、食いが落ちる。
不思議だ。
あまり粘らずに帰宅。


【写真は、イカ墨まみれのエビバケツ】
130615_4ebibaketsu.jpg


青潮は残念であったが、テナガエビが遊んでくれたので良しとしよう。
(シロギスは青潮の回復後の楽しみに)





青潮でも釣りですね。
釣り休みをほとんど見たことがありませぬ
と思ったら、押してやってくだされ。
そのとおりです。
もう病気(キチ)ですね。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安 テナガエビ

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント