プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

夜テナガは大きいのが混じりやすいのだ(浦安)

130525_8yorubaketsu.jpg
【写真は、エサにならなかったテナガたち】




5月25日(土)、22時~24時。
朝からテナガを釣った。
昼前にはアサリを掘った。
でも何か物足りない。


てことで、残業だ!


朝と同じ場所に夜勤出社。
シーバスマンや同じような狙いの釣り師が複数あり。

暗い。いつ来ても不気味さはある。


が、気にせず。
2本竿を出す。
エサは朝のアカムシの残り。


上げると、トーントーントーン。
夜は勝負が早い(食い気があるので食い込み早い)。


【写真は、テナガらしいテナガ】
130525_7yoruebi.jpg



潮が下げ止まり前で動くのか、高活性。
次々に上がる。

ただし、暗くてよく見えないので、釣り味が今ひとつ。
明るいうちの方が釣りとしては楽しい。


お約束どおり、テナガを針につけてブッコム。
3本ぶっこむ。
(残念ながらチリンの音が一度もなく、ドラマなし)


始めは水面で小魚とフッコがバシャバシャしていたが、
下げ止まりになると水面が静かに。

となると、手長エビたちの活性も低下。
(連動性が不思議だ)

粘っていると、ウキのある付近の水面がバシャ!。
(暗くてよく見えないが、おそらく大きめのテナガが針掛かりして
 脱出を図って大きく跳ねたものと推測される音)



あわてて、竿を上げると、
トーーン、トーーン(ストロークが大きい)。
既に針掛かりしているので、障害物に絡まなければ問題なし。


【写真は、今季初のバルタン系】
130525_9barutann.jpg
(目が光る)



ウデを伸ばすと20cmくらいになるだろう。
今日一、今季一だ。
(この釣り場では珍しい)



結局、上げ始めまで粘ったが、ドラマなし。
24時を回って帰宅したのだ。

エサを差し引いても結構な数は残った。
でも、釣り足りない気持ちは残したまま。





釣っても物足りないとは、、、欲張りですね
と思ったら、押してやってください。
なんでしょうかね。疲労が足りないのでしょうか。
時間が足りないのでしょうか。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

大潮だ。潮が引くね。アサリ掘り掘りなのだ(浦安三番瀬)


130525_6asari_20130526174225.jpg
【写真は、1時間半の獲物たち】
(撮影後に小さすぎる貝はリリース)




5月25日(土)、10時30分~12時。
朝からテナガを釣った。
疲労が蓄積しないように早めに帰宅した。


てことは、まだ疲れることができるのではないか。
今から潮が引くのではないか。


てことで、浦安三番瀬へGO!


ちゃりちゃり15分弱。
(総合公園を突き当たって、岸壁沿いに左折で到達できます)


【写真は、そう多くない人出の潮干狩り会場】
130525_5sanbanse.jpg
(セミプロ風、常連風、家族連れが混じる)



おいらもサンダルに履き替えて、掘り掘り。
ざくざく。

とは行かない。


他の人の掘らなそうなところを掘り掘りして。
やっと片手分くらい。

ただし、貝殻のカラーは美しい。
お天気にも恵まれ、1時間半で疲労蓄積して、妙な達成感あり。





達成感の割には、アサリの分量が少ないのではないですか?
と気が付いたら、押してやってください。
やっぱり気づいちゃいましたか。比較的綺麗な海(澄んだ海)
が心を癒してくれました。ということで。。。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

続きを読む

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 浦安 三番瀬 アサリ 潮干狩り

ゴソゴソぞろぞろ朝テナガ。浦安の初夏なのだ。

130525_3ebibaketsu.jpg
【写真は、最近太り気味のテナガエビたち】




5月25日(土)、8時~9時30分。
遠出しようかと考えていたが、
家族の体調が?だったので(結局なんともなさそうだが)、
近所の手長えびでお茶を濁すことに。。。


したがって、すっかり出遅れ時間帯。
釣り場に到着してみると下げ止まり寸前。
すっかり底が見える。


ギリギリできそうな場所に陣取る。
さっそく、竿を2本投入。
エサは数釣り優先でアカムシ。


5cmずつ上げてみる。
トントントン、トーントーン。
10秒くらい掛けてアタリを聞いてみる。
(他の人から見ると、硬直しているように見えるかも)


すっかり針掛かりした引きに変わるのを待って、ゆっくり上げる。
なりは大きくないが、立派なテナガエビ


【写真は、今日の1匹目】
130525_1asaebi1.jpg



次の竿を上げると、同様のやり取りで2匹目。
テナガらしいフォルム。


【写真は、今日の2匹目】
130525_2asaebi2.jpg



大潮の下げどまり前、濁りなし。激浅。
ということで、手長のゴソゴソぞろぞろの動きが丸見え。
障害物の脇にガサガサするウデが見え隠れ。

ただし、浅くなるにつれ、大型ぽいテナガが深場へ移動していく
のも見える(おいらの竿では手出し不能箇所)。


最初の30分で10匹程度。
小気味良く釣れた。
(針に食い込む時間が短い)


【写真は、少し型の良い手長】
130525_4asaebi3.jpg



下げ止まりになると浅すぎるのと、潮が止まったのかペースダウン。
疲労が蓄積する前に早めに撤収。

初夏(入梅前)のテナガ遊びを楽しめたのだ。
(激暑とは違い、過ごし易い)
ちなみに、どのエビも軟らかい。
(大きく育っている時期だということが実感できる)





夏が近いな、どこで遊ぼうか?
少し心が浮ついたら、押してやってください。
イワシ?イカ?キス?アナゴ?サヨリ?
目移りしちゃいますね。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安 テナガエビ

《料理編》おいらアジフライの技を覚えたのだ

130512_manaita.jpg
【写真は、少ないが立派な方のアジ】




5月11日(土)、外房でアジを釣った。
少し型の良いアジ4匹と
レギュラーアジより小さいやせ気味のアジを30匹ほど釣った。


帰宅して捌く。


良型1は、基本どおり塩焼きに。
おいらの翌日曜日の朝ごはん。
いつも言うが、安心のアジの味である。


【写真は、アジの塩焼き】
130512_yaki.jpg




良型3は、お野菜と混ぜてカルパッチョに。
食べられるでしょう。
十分でしょう。


【写真は、カルパッチョになったアジ】
130512_kalupattyo.jpg



小30は、開いて・・・
途中で面倒になったので、三枚におろして。

キスも開いて。

小麦粉→卵→パン粉

前夜、我が家では鳥から揚げであった。
その油をそのまま利用。
適当に揚げる。


【写真は、アジフライ】
130512_ajifly.jpg
(2回に分けて調子に乗って、たくさん作ったのだ)



揚げたてサイコー!
口の中はヤケドになるが止まらない。
ビールが無かったのが悔やまれる。

一部は梅干のシソを挟んで揚げる。
我が家の愚息どもにも好評。


アジのアジを食べても楽しめました。
作っても楽しめました。





好き勝手、やりたい放題ですね
と、うらやましく思ったら、押してやってください。
そのとおりです、おいらパン粉を使う技を覚えたのだ。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ
にほんブログ村

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

見てしまったからには、お伝えせねばなるまい(水産庁からのウナギの放射線注意情報)

(写真なし)


ご存知の方もあるかもしれない、すでにブログ等で記事にもなっているが、
水産庁のHPで見てしまった。
千葉県のHPにもリンクが貼られている(注意情報が出ている)。


ウナギ釣りの注意情報。

要は、江戸川(北総線高架下付近)で釣れたウナギから100ベクレル/kgを
超える放射性セシウムを検出したとの注意情報。


江戸川及びその支派川でウナギを採捕される皆様へのお知らせ」は
下記のリンクから見れます。


リンク
 水産庁HP
 千葉県HP



おいらも、今年はウナギ釣りを再開し、釣れたら計測に行こうと思っていた
ところでした。
最終的には釣る人(食べる人)が判断すべきことですが。。。


見てしまったからには、お伝えせざるを得ないと考えました。


うーん。。。




《5/23追記》


水産庁のHPに全国の魚介類の計測結果が掲載されています。
地域、魚種によって傾向があるように思われます。

過去のデータも見られます。
事故後からの傾向、変化もなんとなく見られます。


おいらは釣りたい地域の釣りたいお魚のデータがなければ、
計測してみよう!ということで
昨年いくつか計測してみました。


各人で判断すべきだと思いますが、
淡水魚やフィッシュイーターは蓄積しやすいようです。
また、貝類は蓄積が少ないようです。


ただし、何度も繰り返しますが、
情緒的に判断するのではなく、冷静にデータを見て
各人が判断すべきだと思います。

お騒がせしたようですが、あくまでも判断の材料を
提供(お知らせ)しようとしたものです。

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 江戸川 ウナギ

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント