プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

《潮干狩り》ウハウハふぇすたぼー(掘りつくし隊inビノス海岸)

130427_2bay.jpg
【写真は、我が家】





4月27日(土)10時30分~13時。
ゴールデンウィークだ!、快晴だ!、大潮だ!
といえば、季節の遊び・潮干狩りでしょう。


てことで、れおんくんHANZOさんにゃっきーさん
まったか。さんご夫妻、BBさん、とおいらで、
掘りつくし隊を編成し、ビノス海岸のふぇすたぼー会場に向うのだ。
(隊貝でしたっけ?。
 はいはい、と言ったものの、正確に覚えられませぬ.
 ご勘弁くだされ。)


さすがにGWの初日、晴天ということもあり、多数の人出。
しかし、隊員たちは脇を通り抜けて歩くのだ。
雑談をしながら行進するのだ。

おいらの長靴は穴が開いていたらしく、長靴風サンダルと化していたが、
特に気にする風もなく、砂上を、時にはザブザブ進むのであった。


どこまで行くねん!隣町まで行くんか?
というところが、本日のふぇすたぼー会場。


【写真は、賑わいを見せる祭り会場】
130427_3fest.jpg



すでに先行者多数。
セミプロ風おじさんから家族連れまで、競うように掘り掘りしている。
今日の得物はホンビノスだ。



掘りつくし隊・隊長から本日のルールが説明される。
①数を競う。
②大きさを競う。
③赤いのを獲れ。


スコップ、熊手、ザル。
思い思いの得物を持って隊員たちが散開する。


おいらも熊手で掘り掘り。
掘り掘り。
掘り掘り。


ない。
場所、深さ、感触が分からない。
てことで、隊長の指導を受ける。


ころん。

ころんころん。

ころんころんころん。


【写真は、ホンビノスくん】
130429_1binosu.jpg
(水没が恐いので、途中の写真なし)



コツが分かってきた。
アサリとは違う深さ、手応え。
かつ、並んでいるパターン、向きも分かってくる。
(砂の硬さで、先行者が掘り返した後か、未開の砂か。
 熊手に当たる感触が、貝殻か生きている貝か、分かりはじめる。)


ペースが上がる。
宝物を探し当てるヨロコビ。たのしい。
日本人が縄文人だった頃に覚えた喜びか。
(太古にホンビノスはなかったはず)
が、足腰が痛い。

やむなく休み休みで掘り掘り。
隊員たちは一心不乱に任務を遂行している。


さすがに2時間近くになるだろうか。
潮が上がり始めた。
周囲では、十分に収穫した掘り掘り人から撤収を開始する気配。


てことで、隊員たちも撤収の準備。
集合して隊貝結果確認。
収穫物を持って集まる。


数えなくても差は歴然。
体力(アスリート系)、装備(ウェーダー&スコップ大)とやる気?
に勝る、まったか。さんご夫妻の圧勝。
①数も②大きさも。
おいらの倍以上か。


【写真は、おいらのバケツ】
130427_4result.jpg



おいらは100ちょっとで少ないほう?
でもバケツの3分の2くらい。体力も尽きたし満足。
十分に掘った。
③赤ビノスも2個混じっていた。
(他の隊員も赤ビノスを収穫。)
 ※ボンビノス・・・大きいサイズ。ホンビノス・・・小さいサイズ。


てことで、ミッション終了。
隊員たちは重い収穫物と身体を引きずって、
ウハウハふぇすたぼー会場を後にしたのでありました。

隊長、ご苦労様でした。
皆さん、お疲れさまでした。


【写真は、赤ビノス】
130429_2akabinosu.jpg




今日は釣りではなく潮干狩りに出撃でしたか。掘り掘りしてみたいな
と思ったら、押してやってください。
そのとおりですが、基本的に大潮は2週間おきです。
海上保安庁の潮干狩りカレンダーへのリンクです。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 潮干狩り ホンビノス

《番外編》カスタムメイドのカップヌードルを食す


130420_8cup.jpg
【写真は、完成度の低い表装】




春休みの最後、子どもと横浜のカップヌードル・ミュージアムに行った。
館内のカップヌードル・ファクトリーというフロアで、
カップヌードルを作った。

とはいっても、カップに絵を描いてください。
スープと具を選んでください。
という程度のもの。


当日は、なんだか刺激のあるもの、辛いものが食べたかった。
ので、チリトマトスープをベースに、キムチ・にんにく・肉・カマボコ
をチョイスした。


【写真は、お湯投入前】
130420_9cup2.jpg




見た目は、明らかに「×」。
赤というか茶。とても売り物にはならない。

しかし、味は問題なし。
欲を言えば、もっとパンチが効いたものにしたかった。
(とはいえ、多くの人が参加するものなので、
 ハズレ・アタリがないようになってるのでしょうね)


【写真は、お湯投入の3分後】
130420_91cup3.jpg



さて、GWは釣り三昧と行きたいところですが、全部は無理。
如何にして、ごまかしましょうか。




あきらめて家族サービスに努めてください!
と、いぢわるな考えを抱いたら、押してやってください。
無理です。
たぶん。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

tag : カップヌードル

《料理編》キス天・カレイ天

130420_5baketsu.jpg
【写真は、寂しさが隠せないエモノ】




4月20日(土)未明からシリヤケイカを狙って東扇島へ行った。
残念ながら本命は釣れず。
ボウズ逃れで確保したキス・カレイについては、揚げることに。



冒頭写真は、突堤で下処理されたキス・カレイ。
もちろん、頭・ハラワタはニャー軍団に差し出した。


帰宅して、夕方のおやつに。
まだ、天ぷらは上手くできないので、修行中。


【写真は、キス天ぷら
130420_6kissten.jpg



ふわさくで美味い。
ビールを出したが、本来は日本酒が合うかな。



【写真は、カレイの天ぷら
130420_7kareitenn.jpg



無理やり開いて中骨を取ったので、いびつな姿。
さくっと感が出ず、これなら唐揚げの方が良かったかも。
(ウデが悪くすまぬ)


素材が少ない。
あっという間になくなる。
やはりイカが欲しいところ。贅沢を言えば、アナゴも。




美味しい天ぷらの作り方を教えましょうか?
と思ったら、押してやってください。
しかし、その前に美味しいイカの釣り方を教えてくだされ。
まず釣らねば・・・

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

tag : 釣り キス 天ぷら

しり焼けられず、かれいキスでにごす(東扇島)

130420_5higashiougijima.jpg
【写真は、冒頭がイカの写真ではない】





4月20日(土)4時30分~9時30分。
皆さんお待ちかね、おいらもお待ちかねのシリヤケイカ
こことのところ、大黒で釣果が出だした。
てことで、東扇島西公園へ行ってみる。


夜明け前の4時30分ごろ到着。
思ったより多い釣り人。
ギリギリぐらいの位置に入る。


1本、アオイソメでキス・カレイ・アナゴ狙いをぶっこむ。
(シリヤケ不発に備え、おとなのちえとしてのボウズ防止策。)

1本、エギにイワシの身を巻いて、ウキで狙う。
(昨秋のタチウオの時期にエサとして購入し、半年冷凍されていた残り物)

1本は、エギング用。


明るくなり始めたところで、左方でウキでシリヤケイカが上がる。
(同時に釣り場のテンション上がる)


しかし、おいらのウキ・エサはしーん。
周囲でもその後、まったくしーん。
シリヤケの気配なし。


【写真は、今季初キス】
130420_1kiss.jpg



と、ここで、大人の知恵発動。
ぶっこみ竿の鈴がチリン。
巻き巻きしてみると、20cmくらいのきれいなシロギス。

突堤の警備団・ニャーニャー軍団に取り囲まれながら、バケツに確保。
(本来はイカでなければならないのだが、心弱い釣り人としては
 キスでも天ぷら素材としては良いか・・・と安易に狙いを下げる)


調子に乗って同じ場所に投げる。
とすぐに糸ふけ???。
念のため巻き巻き。時々、オモリ以外の手応え。
やっぱりキス。


【写真は、続けてのキス】
130420_3kiss2.jpg



っこれは、キス天丼か!
と油断したら、そのあとが続かず。
潮の動きが悪い日だったのが原因か、着水音などで散ってしまったのか。



あいかわらず、エサウキはしーん。
時々、エギを投げてシャクルがグモッなし。
釣れたのは地球のみで1エギロスト。

周囲でも、その後シリヤケイカは全く上がらず。
(夜中にはいくつか上がったらしいが・・・)
期待先行の釣り人多数に対して、圧倒的にまだ数が足りない様子。
もう少し、暖かくなるのを待たざるを得ないみたい。



キス少々では、揚げ物素材としては心もとない、
どうしようかと思っていたところ、一人頑張るぶっこみ竿がジジジジッ
と小刻みに揺れる。
何者か判らぬがお魚反応に違いない!と巻き巻き。


あまり手ごたえがない。見えてきた。
葉っぱ?


【写真は、小さなカレイさん】
130420_4karei.jpg



まだ釣れることがあるのね。カレイさん。
20cmくらいの小物であるが、今日は獲物が少ない。
ニャー軍団10匹ぐらいの軍勢に囲まれながらも、
揚げ物素材としてバケツに確保。
(この突堤では、フタつきのバケツが必須)



結局、キス3、カレイ1、メゴチ2に終る。
本来は、ここにシリヤケイカを確保したいところであったが、
やむなし。
次回以降に期待しよう。


【写真は、さすがにリリースされたメゴチくん】
130420_2megochi.jpg





やはりシリヤケ調査にでかけましたか!
そろそろ調査に出掛ける頃だと予想してました
と思ったら、押してやってください。
そのとおりです。
今年がアタリ年であることを祈ります。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り シリヤケイカ 東扇島西公園

《料理編》釣ったら料理するでしょう。食べるでしょう。

130413_7manaita.jpg
【写真は、遠征での成果】





4月13日(土)夜中と朝方に外房アジ釣り(修行)を楽しんだ。
大量とは行かなかったが、お土産を持ち帰った。


お気に入り突堤で釣ったアジ(上記写真の頭のないアジ)は
三枚におろしてお刺身に。

一部をしょうゆ漬けに、一部をオリーブオイルでカルパッチョ風に。
一部を普通のお刺身に。

(写真を撮り忘れ。かつ徹夜の疲労が抜けずに食べられず。
 子どもに食べつくされる。寄る年波には勝てず。)



【写真は、塩焼き】
130413_8yaki.jpg


虎の穴突堤で釣ったアジ(冒頭写真の頭のあるアジ)は
開きにして濃い塩水につけて、その後に冷蔵庫でキャリー)
半分を塩焼きに。
美味い。定番のお味。



【写真は、唐揚げ】
130413_8fly.jpg


残りは中骨を取って、から揚げ粉をつけて揚げた。
かりっと。
はずれなし。
(下のは、あまり豚肉の揚げ)





食べられなくなるくらい釣りをしたのですね。
と気づいたら、押してやってください。
そのとおりです。
完徹とテトラは40代のおじさん釣り人のHPを大幅に奪います。
(ルーラを覚えられると楽なんだが・・・)

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

tag : 料理 アジ 外房

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント