プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安から明石にお引っ越し

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

《番外編》葛西臨海公園に春を探しに行ったのだ

130224_suise3.jpg
【写真は、水仙のアップ】
(今日はお魚は出てこないぞ)




2月24日(日)葛西臨海公園へ行ってみた。
釣りばかりだと家中の視線が厳しくなるので・・・。



車ならすぐ到着。
思ったより人出がある。


【写真は、水仙畑】
130224_suise1.jpg
(畑?)


【写真は、水仙の株】
130224_suise2.jpg



花の香りもする。



【写真は、紅梅
130224_kobai.jpg


梅の花もチラホラ。


日差しは暖かいが、風は冷たい。
春と冬が混じる感じ。
一回りして帰宅。





【写真は、江戸川】
130224_edoga.jpg


日曜の朝だった。
タイミング悪いのか、流れなし。
釣り人少なし。
お魚の気配なし。
ここらは春の訪れなし。





なんだかんだいって水辺に行ったのですね。
と思ったら、押してやってください。
そのとおりです。そろそろ・・・

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

tag : 水仙 紅梅 葛西臨海公園

《料理編》外房育ちのアジくんたちは〆られたのだ。


130216_11bowl.jpg
【写真は、持ち帰られたアジくんたちの一部】




2月16日(土)夜中~朝方にかけて外房アジを調達。
帰宅して調理したのだ。
先週末の料理の記録なのだ。



まず、お刺身+ごま油+塩でナムル風に(写真撮り忘れ)。
冬のアジくんたちが少し痩せ気味だったので心配したが、
まずまずの味だったのだ。



次は、アジくんたちを三枚におろして、塩でまぶして一晩冷蔵庫でキャリー。
(今回の釣りは寒くて体力を失ったため、睡眠時間の確保が必要となった。)


【写真は、漬けつけ中】
130217_1simeaji1.jpg


翌朝、酢で塩を洗って、昆布+酢に漬けた。
夕方、〆アジで巻き寿司を作ってみた。
美味い。
が、美しく巻く技術がない。


【写真は、アジ巻き寿司】
130217_2maki.jpg



続けて、定番の開きの焼きだ。
開いて、濃い目の塩水に30分漬けて、上げて冷蔵庫で1日キャリー。
翌日に焼いてみた。

十分美味い。
が、さすがに脂の乗りなどは今いち。


【写真は、アジの塩焼き】
130217_4yaki.jpg



もっとも美味しいのは、〆アジの深漬け・三日もの。
冷蔵庫で2晩をキャリー(事実上の失念)。
なんだか、アジ+塩+酢+昆布の味が良い感じで混ざる。


【写真は、〆アジの深漬け】
130217_5sime3.jpg





帰路、道の駅で購入した野菜はどうしたのでしょう?
と疑問に気づいたら、押してやってください。
アジとは別にちゃんこ鍋に投入されました。
寒さ対策です。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り アジ 外房

第2ラウンドを求めるも、お土産追加ままならず(外房)


130216_04asaaji1.jpg
【写真は、彷徨った成果】




2月16日(土)9時~10時。
前夜から外房へ来ている。
大規模漁港でアジを少し釣った。
コマセが残った。

サヨリは釣れないか、お土産を追加できないか。
てことで第2ラウンドを求めて彷徨うのだ。



まず、丁度1年前にエンピツサヨリを釣った港を偵察。
向かい風強い。
しかも、釣り人なし。
魚影なし。



2週間前、嵐の夜に修行した小規模漁港の突堤を偵察。
追い風強し。
しかし、サビキ釣り人なし。
磯&アジンガーのみ。
釣れている気配なし。



その先の中規模漁港を偵察。
釣り人なし。
ていうか、外堤防は飛沫をかぶっている。
無理。



その先の中規模漁港、前夜の釣具店の推奨漁港。
噂に違わぬ釣り人多数。
左・右の突堤、内側も多数。

型は小さいようだが、パラパラ釣れている様子。
特に左(赤堤)の先端が良い様子。
風が強く、もう既に明るいが、船道の先が良い様子。

しかし、今からこの場所へ入ってコマセを撒くことは無理。
あきらめて移動。



その先の工事中の中規模漁港を偵察。
大型のクレーンつき台船が停泊している。
テトラを運んでいる様子。
釣りは無理)



やむなく2週間前に風よけつつ、お土産を追加した中規模漁港。
釣り人少なし。
しかし、漁港奥の釣り人がアジを釣っている。

てことで、おいらもコマセを撒くことに・・・。


【写真は、1投目で釣られたアジ
130216_06hiruaji1.jpg


2投・3投と続けて釣れる。
これは入れ食いか?と甘い考えを抱いたところで、ライントラブル。
解くのに5分ほどかかって投げると、しーん。
しーん。
潮が止まったのか、アタリがなくなる。


【写真は、2投目のアジ
130216_07hiruaji2.jpg


右へ左へ移動して試してみるも、まったく。
風は変わらず強い。
やる気も急速にそがれる。

ちーん。終了!
結局、お土産追加は3匹で終了。
お土産追加もままならないまま、外房を後に帰宅したのでありました。




あまりにお土産が淋しいかったのか、帰宅途中に道の駅に寄る。
間違いなく野菜は安い。
少し気が済んだ。


【写真は、道の駅】
130216_10mitinoeki.jpg




明るい間も安定していた漁港で釣りがしたいですね
と思ったら、押してやってください。
そのとおりです。
昨秋から釣れ続いているので、釣り人満載です。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り アジ 外房

厳寒で震えても夜鯵釣りなのだ(外房)


130216_09cooler.jpg
【写真は、耐寒の成果】




2月16日(土)0時~7時。
先週は南房で冬の厳しさを味わった。
今週は外房の海の暖かさに触れたい。
てことで金夜、会社から帰宅してタッチ&ゴー。

途中釣具店でエサと情報を入手して、大規模漁港へ。
思ったより寒い。そして、にもかかわらず、釣り人が多い。
話を聞くとパラパラ釣れている、とのこと。

釣具店での推奨順位は次のとおりであった。
①数は安定するが、混雑のこの先の中規模漁港。
②数は安定しないが、少し型の良い当大規模漁港。

当大規模漁港の人の多さから、この先の中規模漁港は混雑が推察される。
ゆったり釣りたい。
てことで、当大規模漁港を選択。
なぜか、一番良いと思われる角が空いていたので陣取る。


【写真は、2投目で釣れたアジくん】
130216_01yoaji.jpg


隣の釣り人にタナを教えてもらって、投げサビキを用意。
投げる。


横風が強いので、ウキが踊る。
寝た?食い上げ?
で、竿を立てるとグングンングンとのアジの引き。
上がってきたのは上のブレブレ写真のアジくん。


続けて投げる。
今日もタナボケと戦いながら投げる。
しかし、ボケなければ、微妙なアタリが出る。


【写真は、20cmあまりのアジくん】
130216_02yoaji2.jpg


エサは、イカベイト>オキアミ>アオイソメ。
イカベイトが一番調子良かった。

そして、なぜかスパッと沈まない。
一瞬沈んで、食い上げ。
タナは浅いようで、5mからスタートしたが、最終的には3mで落ち着く。

入れ食いとは行かないが、投げサビキ形式で、誘ったりすれば
ぽつりぽつりと釣れるペース。

ただし、型は良い。
15cmクラスは殆ど混じらず、20cmあまりばかり。
(25cmクラスもない)

1時間ほどで無風に。かつ、潮止まりなのか、ベタ凪に。
アタリのペースも落ちる。

さらに2時間ほどすると、風が強まってきた。
かつ寒い。なんと言っても今日は気温が低い。
釣れている間は良いが、アタリが遠のくと寒さが堪える。


【写真は、型が揃ったアジくん】
130216_03yoaji3.jpg



てことで3時から4時過ぎまで仮眠。


朝まずめを狙うべく起床。
横風が強い。
しかもペースが上がらない。ウキが横に流れていくだけ。
寒い。ガタガタ震えが来る。


耐えつつ、今ひとつなペースでアジを上げつつ、明るくなり。
朝まずめの地合なく、終了!
盛り上がりにかけるものの、30匹ぐらいは釣れているでしょう。
(お土産確保)

風の予報どおり、釣り船が来ずに釣りができました。


【写真は、朝方のアジくん】
130216_04asaaji1.jpg
(場所は推測できるよね)




毎週末に遠征していませんか?
と思ったら、押してやってください。
そのとおりです。
きっと釣りに没頭(逃避)したいのでしょう。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り アジ 外房

コマセを撒きに南房までドライブした訳じゃないのだけど

130209_08komase.jpg
【写真は、消費できなかったコマセ】



(完封負けところか、パーフェクトに抑えられた記録。
 とほほ・・・。)




2月9日(土)1時~7時。
外房は水温が下がっている。
では、南へ行こう!
てことで、久々の南房へ。


しかし、途中の釣具屋さんで「投げサビキでアジを釣りたい」
と言ったところ、『お気の毒に・・・』と困惑気味な表情。


「そうなのか!?」と、
こちらも途方に暮れても、既にした道を3時間走って来たので、
いまさら外房方面へ転進する気にもならず。






【写真は、明るいもののお魚の気配のない海面】
130209_01aih.jpg


取り合えず、中規模漁港へ行ってみる。
当然、だれも居らず。
しかし、念のため、サビキを投げる。


しーん。
1時間半ほど、左へ右へ。遠くへ近くへ。
エサはオキアミ、アオイソメ、イカベイト。
吹流し形式で投げてみるが、フグさえもかからない。

風は冷たいが、強くない。
しかし、一度もウキが沈むことなく、あきらめ。
一旦、車に戻って仮眠。






【写真は、房総最南端の海】
130209_02nojini.jpg


いくつか漁港、磯を見て回って、
5時ごろから、ちょっとジャンプして突堤に。

懲りずにサビキを投げる。
幸い風は冷たいが、弱い。かつ後ろからの風。


ここでも、左へ右へ、遠くへ。
エサを変えたり、ケミホタル(ミニ)を付けてみたり。
しかし、明るくなり始めても、しーん。


やっってもうた。
一度もアタリなし。
7時ごろにあきらめ。






【写真は、超有名堤防の入口】
130209_03army.jpg


帰り道がてら、お土産が確保できる釣り場はないか、見て回る。
回遊魚の季節には超満員のこの堤防。

しかし、今朝は釣り人パラパラ。
かつ釣り人の活性が低い。

ファミリーがサビキでトウゴウロウを上げている。
(初めてお魚を見たよ・・・)






【写真は、ソウダ岸壁】
130209_04tatechiku.jpg


回遊魚の季節には釣り人ぎっしりの
ソウダ岸壁には釣り人なし。






【写真は、カマスの欲望すら凍える漁港】
130209_05funa.jpg


さらに、釣具屋さんでカマスの噂を聞いた中規模漁港。
釣り人はパラパラ。
イカ狙い、イシモチ狙い、カマス狙いの様子。
しかし、釣れている気配なし。






【写真は、スミイカもカマスも居ない漁港】
130209_06shitomi.jpg


釣り船で出かける釣り人の活性は高いものの、
突堤の釣り人は寒さに凍えている。
こちらもカマスさんの気配なし。






【写真は、本日最後の漁港】
130209_07tomi.jpg


色々見て回る。
この漁港で今日2種類目のお魚を見た。
ハゼどん。
ファミリーがちょい投げで1匹ゲットしていた。

結局、今日見たお魚はトウゴロウイワシとハゼのみ。
お土産確保も諦めた。

完全なる敗戦。
完封負けどころか、パーフェクト負け。
冒頭写真の余りコマセも当漁港で撒いて終了。
ただ体力とガソリンを消費するだけに終ったのでありました。
とほほ。

なお、所々の磯にはメジナ師と思しき釣り人あり。
彼らだけが少し活性が高かったようです。






片道3時間以上かけて、まったくアタリなしでは
浮かばれませんね、と気の毒に思ったら、押してやってください。
真冬の南房って、こんなに冷えひえなのですね。
思い知らされました。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 南房

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント