FC2ブログ

プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安から明石にお引っ越し

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

まだカレイさんには早いのかい?(奥湾)

121215haze1.jpg
【写真は、ハゼ狙いなら喜ばれるサイズ】



12月15日(土)24時~16日(日)2時。
1年前から行こうと思っていた奥湾ポイント。
土夜の干潮前後を狙って釣行。


初めての釣り場。
しかし、他に釣り人が居ない。
まだ早いのか?と不安になりつつ、
しばらく周辺をウロウロして、釣り座を構える。


【写真は、真っ暗な海】
121215unga.jpg



適当にめぼしを付けて、アオイソメでぶっこむ。
右、左、手前、遠くの4本。
広いので自由自在。



しばらく、鈴は鳴らない。
潮は既に下げから上げに転じ始めた気配。
エサ点検のため右から上げると、何か付いている。


【写真は、グッドサイズのハゼどん】
121216haze3.jpg



オモリが10号なので、反応が無かったみたい。
20cmくらいの良いサイズのハゼどん。
ハゼ釣りなら喜ばれるところだが、今日はいらいないので、
お帰りいただく。



次に遠目を上げると、同じようなサイズのハゼどん。
(冒頭の写真)
カレイ狙いの大きい針も飲み込めます。



幸い寒くは無かったが、カレイさんの反応なし。
良いサイズのハゼどんを5匹ほど釣ったところで(リリース)、
雨がポツポツ。

なんとなく、カレイさんには時期が早かった気配であった。
しばらくしたら、もう一度チャレンジかな?と思いつつ、帰宅。


【写真は、揃ったサイズのハゼ】
121216haze2.jpg






そのサイズのハゼを狙っての釣りだったら良かったのではないですか?
と思ったら、押してやってください。
そのとおりです。
しかし、頭の中がカレイ欲しい、でした。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り カレイ 奥湾

《料理編》釣ったイワシを食べつくすのだ。

121208_7fly.jpg
【写真は、イワシのから揚げ】



12月8日(土)、木更津港でマイワシを釣った。
帰宅して料理した。


まずはお刺身。

しまった!
皮を剥ぐのを忘れていた。


【写真は、お刺身】
121208_5sasimi.jpg


皮を剥いで食べても、身が硬い。
イワシなのにコリコリ気味、新鮮すぎるのか。



味噌と一緒にたたいてナメロウに。
これは美味い。
続いて、これを焼いてみる。ナメロウバーグ?サンガ焼き?
いただける。


【写真は、あくまでナメロウバーグ】
121208_6namerou.jpg



ナメロウはさらに叩いて、ツミレに。
味噌汁に入れてお魚風味を楽しむ。
(魚くさいので苦手な人もあるかな・・・)


【写真は、ツミレ汁】
121208_10tsumire.jpg



さらに冒頭写真のから揚げに。
このあたりはハズレなし。


調子に乗って、酢で〆たイワシ巻き寿司に。
(巻きが難しい)


【写真は、巻き寿司
121208_8maki.jpg



さらに、イワシで梅肉を挟んで、海苔で巻いて揚げてみた。
梅が美味い。


【写真は、梅と揚げ】
121208_9umemaki.jpg



最後は定番の塩焼きに。
美味しくいただきました。


【写真は、塩焼き】
121208_11yaki.jpg





食べて、さんざん食べ尽くすのですね
と思ったら、押してやってください。
そのとおりです。
美味しいのが楽しいです。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

tag : 釣り イワシ 巻き寿司

マイワシが釣れていると聞けば、行ってみるでしょう(木更津港)


121208_4iwasimori.jpg
【写真は、がんばった今日のエモノたち】



12月8日(土)5時~10時。
木更津港でサイズの良いマイワシが釣れまくっている、と聞く。

東に祭りの開催があれば、暗いうちから竿を担いで行き、
西で入れ食いと聞けば、取るものとりあえず偵察に出る。
てことで、夜中のうちに起床して、下道を往く。


5時ごろ港に到着。
まず検分して回る。
各所においらと同様にマイワシ祭り情報に踊らされた俄かな
木更津釣り人あり。
また、早出してきた常連釣り人あり。



いろいろ迷ったが、足場がよく、釣り人の多そうな岸壁を選択。
釣り座を確保して、ゆっくり釣竿を準備。


薄明るくなり始めた6時頃に隣のトリック師が20cmくらいの
マイワシを釣る。
一斉に周囲の釣り人の活性が上がる。


おいらも白ハゲサビキをしゃくる。
も、しーん。
周囲ではポツリポツリ上がる。


サビキを稚アユ用パニックサビキに転換。
置き竿にしたところで釣れた。
20cmを超える良いサイズのマイワシさん。


【写真は、ようやくの1匹目】
121208_1iwasi1.jpg



しかし、オモリが軽すぎて、仕掛けをグチャグチャにされ、
今度はトリックに変更。
周囲が2上げるところで、こちらは1のポツリポツリ、ペース。
今ひとつパターンが見出せない。


コマセと撒いて、少しサビいてステイ。
ときどき釣れる。
入れ食いには、ほど遠い状況。

常連ぽい釣り師いわく、木曜日は入れ食いすぐに100を超えた。
金曜日はがんばって30~40くらい。
今日はそれを少し下回る釣れ具合。
朝夕が良く、昼前後は少し少なくなるが、
それでも群れが回ってくれば連れ続く。群れ次第、と。



隣の釣り人が移動した。
これまでおいら10匹に達していない。
悩んだが、おいらも移動してみる。

しかし、移動先にもまったりとした空気。
かつ微妙な釣り人間隔で入るところが見つからず。
(駐車場・トイレがあり、伸び伸びとした空間であるが、釣れていない)


朝、偵察して回ったもう一箇所の小場所へ移動してみる。
こちらは結構なハイペースで釣れている。
しかし、10mほどのポイントに10名以上入っている。
春のE戸川のS水門並みの混雑具合。



隙間を見つけられずに、元の岸壁に舞い戻る。
こちらは正面からの向かい風が継続している。
そして、ポツリポツリと上がっている。

周囲は普通の白ぽいサビキで上げている。
見ているとコマセを撒いて、底付近でステイさせて釣っている。
おいらも白サビキでステイ。


【写真は、マイワシ
121208_2iwasi2.jpg



釣れだした。
小さいのは15cmくらい、大きいのは25cmくらい。
丸々としたマイワシたち。

コマセに寄せられるようなので、ケチらずにカゴにつめて、
沈めてシャクッてコマセを出して、その中にサビキをステイ。


グググッ。
ペースが上がってきた。

さすがに大きいとはいえイワシなので、引きは知れている(サバほどではない)。
しかし、釣れ始めるとうれしい。


【写真は、調子が出てきた木更津のマイワシ】
121208_3iwasi3.jpg



周囲では、子供連れのファミリー、若者グループ、常連さん
とさまざま。

で、気づいたこと。
この釣り場の常連さんたちは、あまりガツガツしていない。
後から釣り人が来ても比較的、間に入れてくれる。
また、ビギナーぽい釣り人にサビキの操作方法を教えるなど親切だ。
おいらも何かと世話を焼いてもらった(感謝)。

かつ、足元のゴミ、コマセのビニール袋やサビキの袋を拾って
自分のゴミ袋に入れて持ち帰っている。

K奈川県の東O島やF浦では、常連ぽい釣り師が「ゴミ禁止」の看板
の前にゴミ袋を投げ捨てている姿を何度か目撃した。
公園と港の違いはあるが、なんとも対照的。
C葉も捨てたものでない。



コマセが尽きたところで終了。
20~30匹にはなった。
来る時は、クーラー満杯、近所に配るくらいを妄想していたが、
お祭りにはほど遠い状況。
結局、自分で調理するなら丁度良い程度となった。

いつまで釣れ続くものなのか分からないが、お祭りの名残りぐらいに
参加できたのでよしとしよう。






「釣れている」という情報に即反応するのですね
と思ったら、押してやってください。
そのとおりです。
このくらいお魚が高活性だと助かるのですが・・・

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り マイワシ 木更津

《料理編》アジとマトウをお刺身、巻き寿司、ムニエルなどなど

121202_3underajimaki.jpg
【写真は、巻き寿司中】



12月1日(土)の朝。
外房で、夜中からアジ釣り、朝にマトウダイが釣れた。
ひさびさに良い釣りができた(と思っている)。



【写真は、アジのお刺身】
121202_1sasimi.jpg


アジは定番のお刺身(冒頭の写真)、ごま油でナムル風、
味噌と叩いてナメロウ。

そのほか、揚げてそのままビールとともに。


【写真は、アジのから揚げ風】
121201_8fly.jpg



さらに、アジ揚げを南蛮漬け風に。
お刺身は飽きるので、揚げや酢漬けがさらに美味い。


【写真は、南蛮漬け風】
121202_2sanbaidu.jpg




最近、はまっているのが巻き寿司。
プレーン、〆アジ、漬けの3種類を巻いてみる。
うちの野郎どものおやつに、喜ばれる(?)。


【写真は、アジ巻き寿司】
121202_4ajimaki.jpg
(見た目は×だが・・・)




最後はマトウダイ。
お刺身はとってもキレイな白身。
もっちりした感じで美味い。


【写真は、マトウダイのお刺身】
121202_5matousasimi.jpg



半身は、ムニエルが良いとネットにでていたので焼いてみた。
これが一番おいしいかも。


【写真は、マトウダイのムニエル】
121202_6matouyaki.jpg



外房を堪能したのだ。




マトウダイは食べてみたいですね、と思ったら
押してやってください。
そのとおりです。また外房遠征したいですね。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

tag : 釣り アジ 外房

わらしべりんぐで大きく狙うでしょう(外房の続き)

121201_7matoumouth.jpg
【写真は、ブラックバスのような大きなお口】

(携帯電話(カメラ)を自宅へ置き忘れたので、写真はすべて帰宅後の撮影)



12月1日(土)の朝。
未明から外房の大きな漁港でアジを釣った。
20cm前後のレギュラーサイズがばかりで豆アジが混じらなかったが、
それでも幾分小ぶりなものをチョイスして、網フタ付バケツで活かしておいた。

そもそも昨年の今頃、ヒラメが釣れたな・・・
という記憶もあり、外房釣行を決めていたのだ。



すっかり明るくなった。
隣のアジ釣り師もヒラメ狙いでぶっこみを出している。
てっことで、おいらも1本をぶっこみ。
1本をウキで(投げサビキを転用)泳がせてみる。


しばらくして、隣の釣り師のぶっこみ竿がささる。
合わせている。
上がって来たのは35cmくらいのマトウダイ。
見た目は異様だが旨いらしい。



おいらの竿はささらない。
仕方ないので、帰りの準備を始める。
いつもの釣ったアジのアタマとハラワタの除去。


おいらが食べない部分を海に投入。
大きな漁港のカニがすくすく育つだろうと半ばあきらめていたら、
おいらのぶっこみ竿がガタンと動く!
もひかして?(キタイフクラム)


ドラグをいい感じに調節して、
ゆっくりお魚のお口に根掛かりさせるつもりで合わせる。
グーングーンという緩く重い引き。
ただし、ドラグが引き出されるほどの強い引きではない。


あまり抵抗せず、もあーんと上がってきたのは、マトウダイ。
口伸び、背びれ・はらびれピーンの攻撃スタイル。
独特のフォルム。模様。
先ほどの隣の釣り師のと同じくらいのサイズ。


【写真は、まないたのマトウダイ】
121201_3matou.jpg



隣の釣り師にお願いして、網ですくってもらう。
釣れた。
ヒラメではないが、美味いらしいので嬉しい。
初マトウ。


針を外そうとお口の中を見ると、
既に喉の奥までアジの頭がめり込んでいる。
(がっちり針掛かりしていたので、ほぼ抵抗することなく上がって来たのだろう。)

サビキ→アジ→マトウダイで、わらしべりんぐに成功なのだ。



その後は続かなかったが、
珍しいお魚が釣れたのでホクホク顔で外房を後にしましたとな。


【写真は、こんなに口が伸びます】
121201_5matoumouth.jpg
(釣ったときはヒレも広がった攻撃モードの姿でした)




やはりアジ釣りだけで終ってなかったのですね。と思ったら
押してやってください。
よかったです。
アジ釣りが単調だったので、大きいのが釣れて。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り アジ 外房

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント