プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安から明石にお引っ越し

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

痛恨の一撃

このタイミングで釣り禁止令。
(とほほっ)

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

《料理編》春の恵みをいただく(浦安の稚鮎)


120422ayu_tsumire.jpg
【写真は、稚鮎のつみれ汁】



4月22日(日)早朝から近所の海で稚鮎をたくさん釣った。


持ち帰って調理。


頭とハラワタを取って、一部は塩焼きに。
残りはたたいて、生姜と混ぜてつみれ汁に。


やはり塩焼きは定番で間違いない。
つみれ汁も良い出汁が出た。


【写真は、チアユの塩焼き】
120422ayu_yaki.jpg




つみれ汁とは面倒な料理をしましたね。
いつも焼くか揚げるなのに・・・と思ったら、押してやってください。
とのとおりです。しかし、汁物に外れは少ないですね。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

tag : 釣り チアユ

旬まっさかりの稚鮎釣りを楽しむのだ(浦安)

120422ayu_baketsu.jpg
【写真は、バケツで元気なチアユたち】
(イワシが少し混じる)




4月22日(日)5時~8時30分。
近所の浦安の海に早朝から出かける。
この季節の定番、稚アユを狙う。


多くの釣り人に混じって竿を出す。
満潮から下げ始め。


まずは、カタクチイワシが釣れ始める。
サイズは5cm前後と小さいが、ぽつりぽつりと釣れる。


しばらくすると潮が下げ始め、流れが強くなり始めると、
チアユが釣れ出す。



ぽっちゃん、ぷるぷる、きらっきらっ。巻き巻き。
を繰り返す。

鈴なりになるほどではないが、コンスタントに連れ続ける。
ただし、サイズは大部分が10cm未満。
チアユの最盛期と思われる。

サイズが小さいので、パニック仕掛け(青)の2号を使った。


いずれも小さいが、イワシが20匹ぐらい。
チアユは100匹は軽く超えた。
十分なので早めに上がる。
旬まっさかりの稚アユ釣りが楽しめた。


【写真は、帰宅後も元気なチアユたち】
120422ayu_baketsu2.jpg




ずいぶん小さいお魚をたくさん釣ったのですね。
と思ったら、押してやってください。
そうですね。いじめてしまいました。
が、チアユ釣りの数釣りを楽しめました。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り チアユ 浦安

《料理編》暴れん坊のシリヤケイカくんを食するのだ。


120417manaita_ika.jpg
【写真は、まないたで〆られたシリヤケくん】



4月21日(土)早朝に川崎でシリヤケイカを釣った。
ブクブクで生かして持ち帰った。


調理しようとまな板に載せると、ブシューブシュウーと墨を吐く。
逆噴射でまな板から床へ飛び出す。
暴れん坊を持て余して、シンクに放置すると、シンクは墨まみれ。
(墨の量は、1クラス分の習字の授業ができそうな量)。


【写真は、墨の海で暴れるシリヤケくん】
120417kitchin.jpg


悪態をつくシリヤケくんに、てんやわんやで眉間に包丁を入れ、解体する。





まずは、定番のお刺身に。
身がしっかりしているので、薄切りに。

それでも歯ごたえ十分。濃厚なお味。
おじさんになると理解できるコク。大人の味。

当日、翌日と分けて食す。
だんだん美味しいくなってくる。
もっと食べたいと思うお味でした。


【写真は、シリヤケくんのお刺身】
120422ika_somen.jpg
(刻み生姜を振りかける)





ゲソとエンペラはタマネギと炒めてみる。
塩とごま油で味付け。

火を通しても、とても美味しい。


【写真は、イカ炒め】
120421ika_itame.jpg




生活感漂う台所が大惨事ですね
と思ったら、押してやってください。
そのとおりです。
後片付けが大変でした。


↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

tag : 釣り シリヤケイカ

コノシロ場には近づくことができませんでした(江戸川放水路)

120417edogawa_kouji.jpg
【写真は、行徳可動堰付近】



4月21日(土)16時~17時。
そう言えば、昨年の今頃に江戸川放水路コノシロを釣った。
30cm近い、なかなかのサイズだった。
確か、まずめの満潮あたりが良かったはず。

今年は工事していると聞くが、お魚に工事は関係ないだろうから、
遡上しているに違いない。

釣り糸を垂れることができれば、何とかなるのではないか?
と、妄想好きの釣り人らしく、甘い見通しを立てて行ってみる。




【写真は、右岸】
120417edogawa_ugan.jpg


水深のあるポイントへの進入路は完全に封鎖されていました。
浅いところは封鎖されていませんので、
夏のハゼ釣りには問題ありません。




【写真は、左岸】
120417edogawa_sagan.jpg


こちらも同じく水深のあるところへは近づけません。
もしかしたら、投げサビキでコノシロが釣れるのであれば、
可能かもしれません。
(そこまで試す予定なし)




【写真は、可動堰の上から】
120417edogawa_kakouzeki.jpg


もしかしたら、上から釣りができれば、アプローチできるの
かもしれませんが、歩道が狭すぎて釣竿を出すのは無理のようです。
コノシロ場は完全封鎖で手も足も出ませんでした。




ついでに、徒歩圏の水門を偵察。
満潮前で水門は閉じられていましたが、少し釣り人あり。
ぽつりぽつり残り物が釣れるくらいのペースで上がっていました。




いつになったらコノシロ場は再開されるのでしょうか?
と思ったら、すいませんが調べて教えてください。
おいらも知りたいです。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り コノシロ 江戸川放水路

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント