プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

釣り納め! ることができませんでした(東扇島西公園)


111231higas_ougijima_hinode.jpg
【写真は、1年最後の日の出】



12月31日(土、大晦日)、4時30分~11時。
火曜日辺りから本牧や東扇島で季節外れのサバの回遊がある様子。
30日(木)まで仕事のため、やっとの出撃。



早朝4時に釣具屋さんで餌を調達。
西公園の岸壁の先端付近に。
夏のサバ、ソウダ祭りのころに比べたら格段の人出の少なさ。


投げサビキを投入。


しーん。
ケミホタルがいつまでも、反応なし。

昨年の12月はアジや小サバが少し釣れていたような気がするが、
アジの気配なく、夜明け。
あまり風邪は強くないが、それでも寒い。


明るくなって、サバの回遊を期待する。
が、海面にイワシの群れの気配なし。
ずらりと並んだ釣り人の竿は曲がらない。


寒い。退屈。テンション下がる。
てことで、8時ごろ休憩。
初めてであるが、釣具屋さん(出張車)のカップ麺を購入。
暖い、あったかい。温まる。



【写真は、300円のカップ麺】
111231rahmen.jpg
(高いと見るか、安いと見るか。しかし、地獄に仏。
 他に、うどんやラーメンなどもあるらしい)



少し生き返って、釣り場に戻ると、2匹ほどサバが上がっているらしい。
タナは6m超と深め、とのころ。


テンション上げて、投げサビキを投入。
つけ餌はオキアミとイソメ。


しーん。


時々、周囲の弓角や投げサビキ、フカセにサバが上がる。


期待するも、おいらのウキは一度も沈むことなし。
弓角も試してみたが、ダメ。



お昼が近づいてきたので、終了!。
結局、釣り納めできませんでした。


先端付近では20名前後のサバ狙いと思しき釣り人。
対して、2人に1匹ぐらいのサバの割合。
おいらは、ヘタレ組の方。

渋いとき、魚が少ないときに結果が出せるかが、
腕の差なんでしょうが、悔しい結果に終わりました。
とほほ。
〆サバはまた来年ということで。




終りが飾れなかったのは残念ですが、また釣りに行ってください、
と思って頂けたら、押してやってください。
誰が何と思おうとも、釣りには行きます。

皆さん、1年間ご声援ありがとうございました。
良いお年を!(良いお魚を!)

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り サバ 東扇島西公園

《料理編》アジたたき・なめろう丼ほか

111224manaita.jpg
【写真は、外房サイズの南房アジにょろ】



12月22日(木)~23日(金、祝)の外房・南房遠征の
エモノたちを味わう。


いつもどおり、外房でのアジは頭とハラワタを除去して持ち帰った。
南房の1匹だけが尾頭付き。


比較的大きいものを少し塩焼き用として分別。
残りは3枚におろす。


大漁の豆アジは次回以降のえさ用に冷凍することに。
15cm~の少しサイズの良いものをお刺身、なめろうように。


【写真は、アジたたきなめろう丼】
111224aji_namerou_don.jpg

ハズレなしの美味しいさ。



【写真は、塩焼き】
111225sioyaki.jpg


定番のお味。




【写真は、アジの掻き揚げ】
111225kakiage.jpg


お刺身などの生ものはたくさん食べられないので、
フライ風に。
むふっ。



次は防寒対策をして、大きいのを釣りたいですね。



釣り人だけの特権ですね。と多少でも
うらやましく思ったら、押してやってください。
そうですね。
これだから、釣りはやめられません。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

tag : 釣り アジ たたき なめろう

南房で確保は1匹、外房サイズ(南房)


111223todai_top.jpg
【写真は、房総最南端の灯台】



12月23日(金、祝)13時~20時。
前夜から外房で豆アジにまみれた。
であるなら、大きいサイズを求めて南房を偵察してみよう。
てことで、南へ。



途中、朝ごはん?昼ごはん?を食べて、仮眠。
何箇所かの漁港を偵察しつつ南へ。


【写真は、ヒッチコックみたいな突堤】
111223wada_kou.jpg
(ウミネコが数千羽)



お目当ての漁港の突堤には先行者1名。
隣に入れていただく。

釣れるのは暗くなってからだよ。
場所取りを兼ねて、昼から粘る。
数は出ないが尺以上もあたることも、とのこと。


てことで、明るいうちは無理だと思って、
防波堤周りでウキで遊ぶと、なんとか1匹10cmくらいのベラさん。


【写真は、ベラさん】
111223bera.jpg


先行者は、カゴサビキを投げ続けるがしーん。
ときどきフグやベラがあがるよう。

おいらも16時頃からカゴサビキを投入するが、しーん。
フグすら掛からない。

かつ寒い。強風ではないが、風が吹く。
じっと座ってられない。


てことで、休憩兼観光。
灯台を見学(中には上らない)。
神社で参拝(尺が釣れますように)。

参道の脇に異物、いや御神体らしい。
笑いを誘う。
ブログネタになるかとも思ったが、あくまで神聖なものなので
写真は遠慮。

門前の食堂でうどんを食べて暖を取る。
暖かかったが、おいらの関西風の口には合わなかった。



少し生き返ったので、突堤に戻る。
(釣れている気配はない)


【写真は、岩場と突堤の裂け目】
111223jump.jpg
(50cmくらいのギャップ。
ガイドブックにゃ、水壕障害なんで記載されてなかった。
リュックを背負って、両手に竿や荷物をもって飛ぶのは怖い。
暗くならないうちに練習が必要であった。)


太平洋に落ちる夕日を眺めながら、黙々とカゴを投げる。
夕まずめの地合はないようだが、黙々と投げる。


暗くなっても期待して投げる。


先行者が1匹釣り上げた。
しかし20cm少し超えたくらいのサイズ。
一本針でイソメ掛けがセオリーらしい。

おいらもイカ、オキアミ、アオイソメ色々試すがしーん。

波があって、ウキが跳ねるので、判別しにくい。
やっと19時過ぎにウキが沈んだ(ような気がする)。


なんだか引いているような気がする。
遠投しているのでバレルのが怖いが巻いてくる。


待望の1匹。
20cm少し超えたくらいのサイズ。
外房サイズだが、うれしい。


【写真は、待望の1匹】
111223aji_1piki.jpg


その後も2度ほどアタリらしきものがあったが、
針掛かりしなかったのか、藻に潜られたのか、上がって来なかった。


しかし、寒い。かつ釣れない。
やがて、エサも取られなくなった。
20時前、心が折れた。


終了!
先行者はまだ粘るらしいのでお先に失礼した。
(干潮が21時30分くらいらしいので、そこまで粘るのだろう)


南房サイズが欲しかったが、寒いのでこれ以上は無理。
諦めて帰宅。
新たな目標ができた、ということにしよう。



長時間粘って、1匹だったのですね。
と気の毒に思ったら、押してやってください。
「0」ではないので、「よしとしよう」と自分に言い聞かせています。
しかし、風邪が悪化しました。鼻が痛い。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り アジ 南房

外房の漁港はまめっちで溢れていました(外房)


111222aji_mori.jpg
【写真は、一晩の成果】



12月23日(金、祝)1時~8時。
連休前の木曜日、仕事を終えて帰宅。
夕飯も食べずに外房へタッチ&ゴー。


下道を走って、コンビニ・釣具屋さんを経由して、
24時頃、外房の大きな漁港へ到着。
(他の漁港が渋いときのための偵察。
水深があるので、他がダメなときのディフェンシブ漁港)


投げサビキ人が数人。
いわく、今は下げ止まりでペースが落ちたが、
豆が多いけども、ほぼ入れ食いに近いペースで釣れてる、とのこと。


【写真は、大きな漁港の大きめの漁船】
111222katsuura_kou.jpg




本日の目当ての漁港へ向けて移動。
途中2箇所の様子を見る。


1箇所はしーん。まっくら。岸壁にも突堤にもだれもいない。
ガサガサ気配があるのは、小さな鹿だけ。
(初めて目撃した。キョンのような小鹿)
あの暗い突堤の先端で一人で一晩過ごす勇気がない。


もう一箇所は道路から突堤の先が見える。
途中の釣具屋さんで「今年は良いみたいだ」と聞いた突堤には
釣り人多数。
ここは照明もあるので候補に入っていたがあきらめ。




当初予定の漁港へ到着。
何度もこの漁港で一晩過ごしているが、駐車場から近く、
比較的明るいので安心。


突堤には釣り人3名。思ったより釣り人が少ない。
途中の釣具屋さんでは「今年は良い話をきかない」と聞いていた。

先行釣り人によると、豆アジばかりだ、そうな。
なぜか、先端の角が開いているので入れてもらう。


早速、吹流し形式の投げサビキを投入する。
付けエサはイカとオキアミ。


すぐにウキが・・・沈まない。
(豆だとウキが沈まないのか?と思っていると)


まず初めに釣れたのは15cmくらいのぷーやん。


【写真は、今日の記念すべき1匹目(フグ)】
111222fuguta.jpg


気を取り直して、再投入。


するとウキがモジモジ(のような気がする)。


今日の1匹目!
の豆アジ


【写真は、まめっち1号】
111222aji1.jpg


以降、投げれば、ほぼ空振りなく、まめっち。
ウキがスパーン!ではなく、モジモジ。


効率が悪いので下錘形式の投げサビキに転換しても同じ。
余りに小さいサイズばかりなので、延べ竿にして遊んでも同じ。



【写真は、まめっち○号(数えてられない)】
111222aji2.jpg
(金属製のメゴチバサミは調子良い)



空を見上げると月が細い。
星がいっぱい。
とても寒い。(クリスマス寒波だそうな)

釣れるサイズも10cmばかりなので、飽きた。
釣りに身が入らない。
コンビニ+休憩。



しかし、5時頃になると地合か。
ウキが入るように。
15~20cmにサイズアップ。


付けエサはオキアミでもイカでもアジの身でも良いが、
付けた方が良いみたい。


明るくなる6時過ぎまで、ほぼ入れ食い。
仕掛けの絡みが怖いが少し置いておくと鈴なり。


【写真は、暗くて見にくいが4連】
111222aji_suzunari.jpg


真夜中は釣りをせずに、5時からだけ釣りをすれば良かった。
と思うぐらいのサイズとペース。
(と何度も言っているがとても寒い)


夜が明けて、明るくなると再びまめっちばかりに。


おいらは2匹目のドジョウを狙って、
活かしておいたまめっちをつけてぶっこむ。

周囲でも皆さん、まめっちをつけてぶっこむ。


しかし、8時頃まで皆さんしーん。
おいらもしーん。



終了!
寒かった、小さかった、効率が悪かった。
でも、なんだかんだ言って100匹ぐらいにはなっているので
お土産は確保できた。
よしとしよう。




クリスマスの連休は釣りなんですね
と思ったら、押してやってください。
そうなんです。
無理をして遠征した割りに成果はまめっちでした。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り アジ 外房

ヒイカ様空振り、おまけに風邪引いた(F港)


111217funabsi_minato.jpg
【写真は、くら~いF港】



12月17日(土)18時~19時。
寒いけど、懲りずにヒイカ様。
夕方にF港へ。


渋滞を抜けて岸壁に到着する頃には真っ暗に。

釣り人はぱらぱら。
電気組みも5組ぐらい出動している。

船の横でしゃくる。

底を引きずる。

しーん。


右へ左へ移動してシャクリ、引きずるを繰り返すが、しーん。


重くなった?と思ったら、
誰かのロストした仕掛けが釣れたり、地球が釣れたり。
(1エギ、ロスト)


さむい。
1時間ほどして折れた。


電気組に尋ねると、パラパラと僅かには釣れたらしい。
いない訳ではないが、おいらの腕もあって、ボウズ。
完敗です。



1時間であっさりあきらめたのですね。
と思ったら、押してやってください。
寒くて風邪引いてしまいました。
日曜日は休みました。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り ヒイカ

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント