プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

ソウダ!夏祭りにも参加して行こう!(外房→南房)


110826asa_utibou_umi.jpg
【写真は、夏の南房の海】
(泳ぎたい!)



8月26日(金)9時~10時。
前夕から朝まで外房の漁港でアジの投げサビキをしていた。
しかし、朝マズメの地合いもなく、今ひとつパッとしない。


ので、南房の港でソーダカツオを追加しとこう!
ということで、外房から南房へ移動。

ソーダ祭り会場には結構な人出。
サビキ、弓角でパラパラ釣れているみたい。
コマセを撒いて釣っている。


海は変わらず、緑っぽい青(蒼)。南国の海の色。
東京湾奥とは違い、透明度も高い。
ソーダカツオたちがビュンビュン走る。
まるで水族館。


【写真は、ソーダ祭り会場】
110826asa_katuo_umi.jpg
(判りにくいが、点々がソーダ隊)



釣り人の開いている場所に陣取る。
恐らく朝からの釣り人が帰宅した跡と思われる。


サビキを少しごつめのものに変えて、コマセを入れて
見えるところに投入する。


高速ソーダ隊がおいらの仕掛けの脇を通り過ぎる。
見切られているみたい。
(コマセとサビキが同調もしていない。エサならたやすく収穫できると
甘く見て夏祭りに参加したが、思ったより手ごわい。)


もたもたしていると、横の常連さんたちが「タナが深いよ」と
ウキの位置を修正してくれる。
(ありがとう。)


タナを修正しても、見切られているようなので、
サビキをもう少し細いものに変える。
同時に針にオキアミをつける。


今までビューンと通り過ぎていたソーダ隊が
おいらの仕掛けの周りで立ち止まる。


くった!
のが見えた。


しかし、油断すると、磯竿だったのでコントロール効かない。


あっ、バレっちゃった。



もう一度、見えるところに投入する。
サビキを吹流し形式にしたので、コマセと付けエサが同調している。


おいらのサビキの周りでソーダ隊がまた止まる。


くった!


すぐ上げた。
30cmくらいのソウダカツオくん。

ソーダが釣られたことに気付きダッシュするまでに一瞬の間がある。
その間にすっと、持ち上げる。
(面白くないと言えば面白くないが、確実。
 ヘタに走られると周囲の釣り人に迷惑になるので。)


【写真は、釣られた後のソウダ小隊】
110826asa_katuo.jpg
(周りの常連さんがお世話してくれ、サバ折の手本を見せてくれる。
 何から何までありがとう!)

 

その後も続けて2匹追加したところで、船が給油のため接岸。
釣りができなくなり、終了!
夏祭りのおみやげも確保できたので良しとしよう。


途中、70~80cmのシイラが仕掛けの周りに来たときには、
びっくりして思わず仕掛けを上げてしまった。
だって、コワイもん。顔が。
黄色と青色で、おでこが出てて、エイリアンみたい。

まさに水族館みたいな海でした。




ほとんど眠らずにがんばりますね、と思ったら
押してやってください。
そのとおりです。
帰り道は所々で休憩(小ねむり)しました。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 南房 ソーダカツオ

さらにアジを釣る。ショゴたんはつれない(外房その②)

110826yoru_mori.jpg
【写真は、第2ラウンドの獲物の一部】
(この後いつもどおり、頭とハラワタを落とす)



8月25日(木)20時30~8月26日(金)7時。
夕方から外房に来ている。
次は、何度か来ている小さめの漁港へ向かう。

(朝まで夜釣りとなると、足場が良く、真っ暗でなく、
 駐車場からも近い港が条件となる。
 だって、おいら一人で真っ暗な磯は無理。怖いもん。)


突堤の先端に先行者3名。
あまり釣れないとのこと。
朝マズメに期待して、その次の場所に陣取る。


朝まで時間が余るほどあるので、ゆっくり準備する。
この釣り場に来る途中のコンビニで買ったお弁当を食べて準備する。


第1投。

第2投。

第3投。


で、ウキが沈む。
15cmくらいのアジ

なんだ~釣れるじゃん。ぼつぼつ遊んでくれたら、いいな~。
で、少し大きいのが釣れると、なお良いのだけどな~。


【写真は、暗闇のアジ
110826yoru_aji.jpg



タナは5m、サビキは白のサバ皮(100円くらいの安物)、
アオイソメの付けえさを食ったみたい。


しばらくして、先端右の二人が帰宅。
その場所へ入れてもらう。
左隣の釣り人とタナ情報を交換しつつ、釣りを続ける。
(偶然だが、江戸川から遠征してきたらしい。)


タナを3m~7mに変えたり、付けえさを変えたり、
色々試してポツリポツリ釣れる。

ちなみに付けえさは、アオイソメ、バイオワーム、冷凍イカ、アジ
イワシ、オキアミを試す。
成績が良かったのは、イカ>アオイソメ>オキアミの順だった。


24時を回るとアタリがさらに少なくなる。


やっと釣れたと思ったら、フグタさん。
(ぷーやんとも言うが、カツオくん、アナゴさんとくればフグタさん)


【写真は、フグタさん】
110826yoru_hugu.jpg



おいらの後ろに新しい釣り人が来た。


ノベ竿で小アジを釣っていく。
ブクブクで活かしている様子。


後で聞くと、朝になったらショゴをのませ釣りで狙うらしい。
(この釣り人、少しはなれたところで朝、50cmくらいのショゴ
 上げていた。)


何か釣れないかな~?と、アオイソメを付けて防波堤脇に落としておくと、
しばらくして竿の鈴がチリン。


何が釣れるのかな~、カニかな~と期待したら・・・。


ごんごんごんごーんごーん♬。
2本針、アオイソメとイワシの両方にゴンゴン。
メゴチバサミで挟んで、ラジオペンチで針を外す。


【写真は、暗闇に浮かぶゴンズイ】
110826yoru_gonzui.jpg
(初ゴン。まともなお魚の写真を掲載できない~)



あまりにペースが悪いので、朝マズメに備えて2時頃に20分ほど仮眠。


再開しても、ぽつーりぽつり。


4時を回ると薄暗くなってくる。


続けて少し釣れる。
地合いか?


明るくなる。


終了!地合いなし。
水面がバシャバシャしている。小魚が追いかけられている気配。
大きなお魚が入ってきて、アジは隠れてしまったのかい?
地合いの時間帯に4匹(とほほ)。


前出の釣り人が離れた場所で、ショゴ狙いの仕掛けを投入する。


おいらもサビキをあきらめ、ウキ→1.8m→アジを投入。
ただし、エサをほとんど用意できず。2匹のみ。
(地合いに用意するつもりが・・・)


ウキは右へ左へ。
時々、追いかけられるのか、激しく泳ぐことも。


しかし、針掛かりすることなく7時。
暑くなってきたし、ショゴの確率も下がるらしいので終了。


【写真は、気分を表す港からの夜の風景】
110826yoru_yoriu.jpg



結局、10cm~20cmのアジくん。20匹くらい。
通算10時間ぐらいなので、時速2匹。
長時間粘ったのに、結構辛い。




アジは何とか釣れるようですが、大きな獲物はゲットできない
みたいですね、と思ったら押してやってください。
そのとおりです。
テンション上がる大物が釣りたいですね。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り アジ ショゴ 外房

アジを釣る。地球を釣る。漁船も釣れる(外房)


110825hiru_nyoro_simaaji.jpg
【写真は、初めてのお魚】




8月25日(木)16時~19時。
節電のため、会社は木金と休み。
また、外房へ遠征することに。



まず、いつもの大きい漁港へ到着。偵察する。
さすがに平日、釣り人少ない。
しかも、時間が早いのか、アジは釣れている気配なし。
ただし、小さいメジナは釣れているのでファミリーは楽しいそう。
また、白灯テトラ外側はフグが鈴なりで釣れていた(気の毒だが笑える)。


次は、先日攻略した小さめの漁港を偵察。
なんだか釣り人が多い。
釣具屋さんによると、ショゴが入ってるとのことだった。


次に今日の目的の小さめの漁港へ。
一度、夜にサビキを投げてボウズったことがある。
赤灯の先端へ。


先行者3名あり。
一番左に入る。


カゴサビキを投げる(吹流し形式)。


1投目からウキがポコンと沈む。


ちびメジナさん。(リリース)


【写真は、ちびメジナさん】
110825hiru_mejina.jpg



続けて投げる。


沈まない。


仕方なく巻き戻す。


お魚が付いてる。ラッキー!。
と思ったら、グーフー。


【写真は、フグのぷーやん】
110825hiru_hugu.jpg
(大きな漁港で他人のことを笑うと・・・)



3投目、4投目。


しーん。
(アタリがない)


右端の二人には15~20cmくらいのアジが上がっている。
よく見ると、投げる場所が違う。
二人とおいらの間の釣り人(おいらの右隣)は不慣れな気配。
右の釣れている方向に投げず、左に投げてくるので、おいらも右へ投げれず。


荷物を置いて、二人に断って右端から投げる。

すると、すぐにウキが沈む。
釣れた。アジくん。20cmくらい。
今日の1匹目、うれしい!


【写真は、この港での初めてのアジくん】
110825hiru_aji2.jpg



夕方の地合いか、ポイント移って続けて釣れる。
調子良いかも?本格的に場所移動だ!と荷物を移動し始めると、
後方の船だまり方向から「ピーッ!」と笛の音。
「ブブーン!」と、同時に一斉にエンジン音。


振り返ると、漁船、漁船、漁船。
20隻ぐらいの小さな漁船が港一杯に、ボートレースのスタートのような
猛スピードで港の外へ走り出す。


あわてて戻って、リールを巻く。


が、間に合わない。


漁船が釣れた(危ない)。


糸がプチン。
おいらのタナ直撃カゴと飛ばしウキもろとも仕掛けが海を漂う。
しばらくして、ウキの姿も見なくなった(お魚が掛かって藻屑に・・・)。
こんな漁の制度になっていたとは・・・。


先行二人によると、15分ほどして漁船が帰ってくるまで釣りはできない。
ゆっくり仕掛けを用意したら良い、とのこと。
(先に教えとくれよ・・・)


最後の漁船が帰港。
投げサビキを再開(タナ直撃の持ち合わせなく、下オモリの普通のサビキ)。


でも、すぐにウキがポコン。
地合いは続いているらしい。


【写真は、ダブルのアジくん】
110825hiru_aji1.jpg


気を取り直して釣るのだ。


投げる。


すぐ沈む。


巻く。


いつもより重い。


???


一架?


慎重に巻く。


見たことの無い。初めてのお魚。20cmより大きい?。
でも、ゼイゴがある。アジの仲間みたい。
先行者によると、シマアジではないか、とのこと。


【写真は、シマアジくん?】
110825hiru_simaaji.jpg
(こんなのも釣れるのか?うれしいぞ!)


その後も、釣れる。


投げる。


沈む。


欲張りだから、すぐに巻き上げない。
糸にテンションをかけて5秒待つ。


すると、一度に2匹。
場合によっては4匹上がったりする。


しかし、調子に乗りすぎると、藻に潜り込まれる。
地球を釣って(正確には海草だが)、仕掛けをロストすることも。


やってもうた!。ウキを2つロスト。
投げ用ウキなし(今日2回目のとほほ)。
まだ18時前でゴールデンタイム真っ只中。もったいない。


荷物を片付けて、先行者に釣具屋さんを聞いて行ってみる。


車で5分。


開いてた!19時まで営業している、とのこと。
ウキを買い直して戻る。


先行者も居ない。帰宅したみたい。
暗くなりきってないが、暗くなっちゃった。


再度、投入。


しーん。


しーん(以下、同文)。

せっかく、ウキを買ってきたのに地合いは終了らしい。
いや、それどころか一切アタリがなくなる。

この釣り場に慣れてる先行者が帰宅した。
かつ、そーいや以前に夜に来たときも全くだった。
夜はダメなのか。暗くなって獲得したのはワタリガニだけだった。


【写真は、小さめのワタリガニ】
110825yuu_kani.jpg
(以前に釣ったハゼの頭をエサにカニ網を仕掛けてみた)




再開して1時間弱粘ってみたが、あきらめ撤収。

結局15匹ぐらい釣れたみたい。
型は15~20cmくらいで結構良い。
仕掛けの連続ロストは痛かったが、初めてのお魚も釣れたので
良かったとしよう。



【写真は、翌朝に勢ぞろいした獲物のアジたち】
110825hiru_mori.jpg





漁船を釣ったら、漁師さんに危険だろう!と思ったら、
押してやってください。
そのとおりです。仕掛けも痛いのですが、やっぱり危ないです。
(気をつけます)

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り アジ シマアジ 外房

江戸川放水路で収穫作業(ハゼ釣り会だよん)

110821baketsu.jpg
【写真は、今日の獲物たち】



8月21日(日)7時15分~9時15分。
今日は~、れおんくんたちとハゼ釣り会~。
小雨というか雨だけど、ハゼのメッカ、江戸川放水路へ。


朝起きて、「雨だからハゼ会は順延だよなっ」と思ったが、
問い合わせてみると、「橋の下だから大丈夫」とのこと。
さすが、釣りキチたち。
15分遅刻で到着。


【写真は、ハゼ釣り会要綱】
110821title.jpg



前回と同じく、2時間で釣った数を競うことに。


みなさん一斉に準備。
釣り始め。


前回、ミキオくんの釣りっぷりに驚き、
今回はノベ竿・1本針のミャク釣りではなく、
ちょい投げ・4本針のはえなわ方式を試してみることに。

 ※ただし、今回はミキオくんはハンデ?として、パワーイソメで
  挑むそうな。


【写真は、パニック仕掛け】
110821panic.jpg
(稚アユやイワシ釣りに使用しているが、これを3~5本針に切って
 キス天秤で引っ張ることに)



用意に時間を要して、橋の下に場所なし。


てことで、下流側のなだらかな(サーフっぽい)ところへ陣取る。


10mほど投げる。
(絡みやすいのでコツが必要。テンションをかけて投げる。)


すぐにプルルン。


巻き巻き。


かわいいハゼどん。
初めから2匹。


【写真は、今日の一番目の獲物】
110821 hajime



エサはアオイソメ。
ちぎって、針に雑につける。
針がたくさんあるので、神経質にならなくて良い。


続けて投げる。


すぐにプルルン。


針がたくさんあるので、どれかに掛かる。
調子いいみたい!。


【写真は、3匹でのまとめての収穫】
110821mittsu.jpg



この仕掛けは、絡みやすく根掛かりが多いデメリットがあるが、
魚影が濃い場合は、まさにサビキ釣りのように上がる。
針が細くて針掛かりが良く、投げ釣り仕掛けのようにエダスに
テンションがないため、お魚の吸い込みが良い。


ちょうど一年ぐらい前のピンギス鈴なりで実証済み。


雨が強くなり、れおんくんにカッパを借りる。
想定以上に雨足が強く、どうしようかなん?
と考えていたところで助かりました。
ありがとう。


結果的に橋の下より、下流のサーフっぽいポイントの方が
アタリが多かった様子。


【写真は、ウグイ?】
110821ugui.jpg
(チアユのようなフォルム)



潮の加減もあるのか、多少アタリが減ることもあったが、順調に釣れ続く。


根掛かりで4本針が2本に減ったり、ハゼが掛かって仕掛けが絡んだり、
途中で見たことのない小魚が釣れたりしながら、まじめに釣りを継続する。


で、2時間を過ぎて終了!
結果は5~10cm、62匹。


真面目にというか、少しムキになって、収穫作業になってしまいました。
釣りを楽しむという観点からは、はえなわ方式よりノベ竿の方が
楽しいですね。


【写真は、結果表】
110821 seisekihyo
(丁度うまく風でブレてますね)



BBさん
Bockeyさん
HANZOさん
ミキオくん
れおんくん
まったか。さん
影法師さん


雨で寒い中、みなさんお疲れ様でした。
幹事のれおんくん、ご苦労様でした。
次?の機会を楽しみにしております。



-----


《料理編》


【写真は、ハゼのから揚げ】
110821 fly


帰宅して、頭コロン、ハラワタ出し、ウロコざりざり。
少し大きいのは、開いて中骨とって。


今日は市販のから揚げ粉をまぶして、揚げる。


お昼ごはんのおかずに加わる。
(さすが市販品。美味しい。科学の力か?)




結果は?
と思ったら、押してやってください。
ムキになった甲斐がありました。
(大人気ない釣り方で申し訳ありません)

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り ハゼ 江戸川放水路

ぷーやんで遊ぶ(浦安・境川ワンド偵察)


110816fugu.jpg
【写真は、ぷーやん】



8月16日(火)17時~18時。
まだ夏休み~。てことで、夕方、浦安の高洲海浜公園へ。
岸壁に出ると風が強い。
また、釣り人少ない。キス釣りだろうが、釣り人の活性低い。


どーしようかと考え、そのまま突き当たりの境川のワンドへ。


満潮で水位が高い。


ハゼぐらいは釣れるのではないかと、アオイソメを付けて、ちょいなげ。


プルン。


すかっ。


なかなか針がかりしない。


やっとのことで釣れたのは10cmくらいのセイゴくん。


【写真は、チーバス】
110816chi-bass.jpg



右へ左へ。奥へ手前へ。探る。
また、針も変えてみる。


なかなか反応がない。


やっと、プルルン。


釣れた。
と思ったら、10cmくらいのハゼフグ
フグは冒頭写真のように遊ぶ。


【写真は、ハゼフグ
110816dable.jpg


満潮でハゼは川を遡上してしまったのか、魚影が薄い。
結局1時間ほど色々試したが、
ハゼどん3匹、
ちびセイゴーくん2匹。
ぷーやん2匹。
の貧果であった。(すべてリリース)




浦安の海、なかなか厳しいですね。
と思ったら、押してやってください。
そうですね~。
偵察のレベルでなく、たくさん釣りたいのですが~。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安 境川 ハゼ フグ

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント