プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安から明石にお引っ越し

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

雨でも早朝からテナガエビ(浦安)

110528baketsu_convert_20110529203423.jpg
【写真は、今朝の獲物たち(テナガ隊)】



5月28日(土)7時~10時。
早い梅雨入り、台風接近で朝から雨。
子供の小学校の運動会は中止。


ここで、展開が読めてきましたね。


やはり朝から釣りだ。
しかし、雨を避けて釣りができる場所は限られる。


てことで、近所の小さな港へ。


大潮ではないが干潮前後で潮が引いている。
さすがに雨だから釣り人は少ない。
おいらを含めて4名。ほかの釣り人はカッパだ。


杭周りで、アカムシで竿を1本垂れる。


すぐにウキが動く。
エビさんたちはいらっしゃるようだ。


少し待って上げる。


トン、トーン、スカッ(逃げられ)。


トン、トーン、スカッ(逃げられ)。
ここのテナガたちは慎重らしい。



【写真は、アカムシの通し刺し】
110528tousizasi_convert_20110529203513.jpg



エサをちょんがけから面倒だが通し刺しに切り替え。


ウキが少し動く。


少し待って、5cmずつ上げる。


トン、トーン、トトトーン(フッキングしたあたり)。


釣れた。
手が短いけどテナガエビ


【写真は、手短エビ】
110528asa_chibi_convert_20110529203614.jpg



雨は止まない。
潮も下げ止まりから少しずつ上げてくる。


したがって、ポイントも沖側から手前に少しずつ近づいてくる。


やはりテナガには適正な深さがあるらしい。
今日は50cmくらいの深さのところに隠れてるようだ。


【写真は、バンザイなやつ】
110528asa_ebi_convert_20110529203554.jpg



バンバンは釣れない。でも釣れないことはない。
がんばると釣れるのでなかなか帰宅できない。
思ったより粘ってしまい。3時間半。


20匹ほど釣って終了!。
雨でも強引に釣りができたので良しとしよう。


15cm以上のロングは混じらず、5~10cmの手短ばかり。
それに今年はシラサエビが混じらない。
小さいがテナガばかり。エビの湧き方が違うような・・・


【写真は、おいらの釣りのおとも】
110528kakinotane_convert_20110529203635.jpg
(いつも6個入りパックを購入する)



雨でも休まないのね、
と思ったら押してやってください。
仕方ありません。釣りバカですから・・・。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安 テナガエビ

ちびテナガが少しだけ(浦安)

110521dabo.jpg
【写真は、ダボハゼくん】




5月21日(土)17時~20時。
早朝というか未明の東扇島のシリヤケイカはボウズに撃沈。
悔しいので夕方、近所のウナギランドへ再出撃。


まず、餌となるテナガエビを釣ろう!


竿を2本出す。
餌は今朝の残りの冷凍外房アジ。


すぐ釣れた。
ダボくん。


気を取り直して、投入。


ダボ。


ダボ。


ダボ。
まず~い。ダボ祭り中なのか?。
餌となるテナガエビが調達できない。





1時間を経過。


1時間半経過。


テナガが釣れない。
アジの餌があわないのか。
(テナガにはアカムシが鉄板だけど、餌代をケチったのがまずかったのか)


2時間経過、日没。暗くなり始めた。


ようやくトーン、トーンという手ごたえ。


少しダボよりストロークの間隔が長いような気がする。


やっと釣れた本日の1匹目のテナガエビ


【写真は、大きくはないがテナガエビ
110521tenaga.jpg




うれしいが、感傷に浸る暇なくウナギ針につけてブッコむ。


続けて、2匹目のテナガエビが釣れる。
どうやら明るいうちは警戒心が強く釣れなかったらしい。


すぐに2本目をブッコむ。


鈴が鳴らないかと待つ。


待つ。


しーん。


しーん。


19時45分終了!。
結局、釣れたのはテナガエビ3匹、ダボハゼ多数。

ウナギランドなのにウナギ来店せず。
夕飯を作らなければならないので帰宅。
(下ごしらえはしてある)



今日はテナガの調達に苦労した。
また、いつもならテナガばかりでなく、シラサエビ?も釣れるのだが、
今日は釣れなかった。
ウナギの餌となるエビが少ないのかもしれない。
今しばらく、どこかでテナガエビ→ウナギを試さねば・・・。




早朝に続いて、夕方もボウズね!
シリヤケの神様に続き、ウナギの神様に見放されましたね。
と思ったら押してやってください。
そのとおりです。
とてもフラストレーションです。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安 ウナギ テナガエビ

帰っておいでシリヤケくん(東扇島西公園)

110521higasi_ougijima.jpg
【写真は、早朝の東扇島】
(お魚の写真でないってことは・・・)



5月21日(土)2時~8時。
先週の土曜日好調だった東扇島のシリヤケイカ
調子に乗って今週も出撃じゃなイカ!。


金夜、仕事を終えて帰宅、2時間ほど仮眠して出発。
(ここまでは先週と同じ。)
しかし、岸壁の釣り人は先週より少ない。



アナゴを狙って1本、外房冷凍アジの切り身でブッコむ。
(爆釣時のストックを利用)
1本、エギにアジの切り身を巻きつけてウキで浮かべてみる。


しーん。


寒くはないが、風は結構強いので、ウキはなんだか分からない。


しーん(釣れない)。
隣のブッコみ釣り人にはアナゴが来ているようだ。



4時前には空が白んでくる。
ブッコみはやめて、エギにチェンジしてしゃくる。


すると、餌のウキの動きが???
沖へ走る。


巻いてみる。
イカだ!
きたよ~ん。


巻いてみる。


軽くなってみる。
ノー!(ばらした~)
おいらの外房アジ(冷凍もの)は齧っていただけるみたい。




気を取り直してしゃくる。
周囲でもパラパラ、シリヤケイカが上がっている。
ただし、先週のような勢いがなく、釣り人の活性も上がりきらない。


今日はボウズかな?と思い始めた頃、ウキの動きが???。
少し沈んでいるような~。


巻いてみる。


手ごたえ。


水面近くで墨吹いた。


どこかへ消えてった~。


ノー!(おいらへたくそ)
またしてもバラシ。
ウキ釣りだと、もっと合わせを入れないとダメなのかも。



結局、粘るもボウズ。2バラシ。
エギ1ゲットの2ロストでマイナス1。
エギでも1~2回、???という手ごたえはあったが・・・。



周囲でもパラパラの釣れ具合。
常連ぽい釣り師によると、先週の土曜日がピークだったみたいよ~
とのこと(おいらが3匹釣れた日ね~)。

東扇島は今日も釣り人で賑わってました。
ファミリーも多く、チョイ投げでキスが釣れている様子。


【写真は、くやしいので先週の獲物】
110514shiriyake3.jpg




イカにも旬があるのね、
と思ったら押してやってください。
とても楽しかったですね。シリヤケイカくん。
また来年、大きくなって帰ってきてね。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り シリヤケイカ 東扇島西公園

おはようシリヤケイカくん(東扇島西公園)

110514ika_nyoro.jpg
【写真は、シリヤケ隊】




5月14日(土)2時~7時。
東京湾奥にお魚が戻りつつある季節。
今年はシリヤケイカ(コウイカ)の調子が良いと聞く。
ということで、川崎の東扇島西公園へ。


金夜、仕事を終えて帰宅、2時間ほど仮眠して出発。
岸壁の釣り人は思ったより少ないが、左端に固まっているので、
その中に潜り込む。

周囲の釣り人は、電気ウキ→餌つきエギ(ササミ?)を
2~5本の竿で出している人が多い。
エギをしゃくっている人は少数派。
一部はアナゴ狙い?のブッコミか。


時間もあるのでゆっくり用意。
胴付を1本足元に。
一本は下オモリ→エギでしゃくってみる。


しーん。


しーん。


隣のベテランぽいおじさん曰く
「エギがちいせーよ。3.5号か4号だよ。これ使え!」と
立派なのをいただく。


おじさん、改めお兄さん、ありがとう。
確かにおいらのエギはヒイカ用の1.5号のミニを付けていた。
仕掛けを下オモリ形式から0.8号オモリ→(1m)エギにチェンジ。


近くをしゃくる。遠くをしゃくる。
(ウキでアタリがある様子。我慢強くしゃくる)


しーん。
薄暗くなり始める前、隣に陣取った常連?おじさん(さっきのお兄さんとは別)
曰く、「もうすぐエギでバンバン釣れるようになるから、がんばって!」
と励まされる。




【写真は、朝方のシリヤケロードの賑わい】
110514higashi_ougijima.jpg


4時、明るくなり始めた頃から、周囲の釣り人の活性が上がり始める。
ウキ、エギでシリヤケイカが上がり始める。
大きさは25cm前後。テンション上がる↑。

パンパンに膨れていて、スニーカーぐらいのイメージ。
昨秋、検見川浜で釣れたシリヤケくんは子供靴サイズだったが、
ここでは大人用サイズ。

5時頃、イカにも地合があるのか、周囲でペースが上がりだす。
おいらも内心あせりつつしゃくる。誘う。


グモッ!(地球?)


緩めずに止めると、グーグーっと引かれる。
おー、イカの気配。


「外れないでー!」とゆっくり巻く。


励ましてくれたのおじさん(こちらも改めお兄さん)がタモで掬ってくれた。
25cmくらいかな。
ちょーうれしい。


【写真は、メモリアルのシリヤケくん】
110514shiriyake1.jpg


うれしいので、また投げる。
釣れている人に聞くと「底に沈めて、あまりしゃくらない。
動かさない時間を作るのがコツ」とのこと。


なんだかよく飲み込めないうちに、隣で釣れている。
よく見ると、もう1匹イカがついて来るのが見える。
網で掬おうとしているが、さずがに掬えない。


よそ見しているとグモッ?


足元で止まる。


???


グーグー
おー、シリヤケくんの手ごたえ!
(よそ見がちょうど良いのか?)


また隣の“お兄さん”に掬ってもらう。
(ここでは抜きあげずにタモで掬うらしい。)
少しサイズアップ、30cm弱あるかな。


【写真は、うれしい2匹目】
110514shiriyake2.jpg


6時くらいになると周囲でもペースダウン。
地合がある様子。ペースがポツリポツリに。
もしかするとエギをローテすると目先が変わるのかもしれません。
オレンジ、ピンクが主流で、黄色、青、蛍光色でも釣れていた。

この頃には岸壁は満員。エギンガー多数。
常連ぽい“お兄さん”によると、昼間はギッシリだと。

もう一匹のシリヤケくんを追加して7時頃終了。
まだ釣れる人には釣れるが、おいらは疲れた。

少ない人で1~2匹、多い人は10匹、20匹持ち帰る様子。
おいらは3匹で大満足。
秋のヒイカとは違い、大きいので十分。
それに両隣の“お兄さん方”が親切で気持ちよく釣りができた。
良い気分。




仕事もそっちのけで、金夜に釣りですか?
と思ったら、押してやってください。
そのとおりです。
イカ楽しいじゃなイカー。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



~~~料理編はつづきに~~~


続きを読む

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 東扇島西公園 シリヤケイカ コウイカ

イワシたろうの地合は一瞬!(検見川浜)

110505iwashi2.jpg
【写真は、紛れもないイワシたろう】
(15~20cmです。)



少し前だが、5月5日(木、祝)4時~6時。
こどもの日。
船橋や検見川浜イワシが釣れるとの噂を小耳に挟み、
コマセを持って検見川浜突堤へ。


まだ暗いうち、道路脇に車を停め、荷物を持って釣り場に向かう。
歩道を20mほど歩くと、視界の右下隅の歩道上に「ぬらっ」と長い光沢。
アナゴ?落ちてる?


ヘッドライトで照らすと、“ぽぽぽぽーん!”おはよううなぎ。
釣った誰かが捨てたか、バケツ等から脱走したか。
クーラーボックスにパチリと蓋をして確保。
釣り前から思わぬ獲物をゲット。


【写真は、おはよううなぎ】
110505ohayo_unagi.jpg
(50cmくらいだが、よく太っている)




気を取り直して、まだ暗い突堤の先端に。
釣り人は先端付近にフッコのぶっこみ師1名。


淡い期待で、アジ用の投げサビキを投入する。


しーん。反応なし。


明るくなり始めると、常連のサヨリストが現れはじめる。
いわく、アジが釣れる可能性があるのは夏か秋だよ、とのこと。
そりゃそうかもね。


30分ほど投げて、突堤真ん中付近のイワシゾーンに移動。
すでに、突堤真ん中では大勢、イワシを釣っておられる。
まさに鈴なり。


その横で、サビキを垂れる。
4号、白のハゲ皮。前日のコノシロ釣れないと同じサビキ。


ぽっちゃん、しゃくしゃく。


ぷるぷるん。


【写真は、イワシたろう】
110505iwashi.jpg


すぐ釣れた。15~20cm前後。
しかし、すでに地合も後半なのか、コマセ付きでもポツリポツリ。
(周りの方々はコマセなしでサビいている。
 サビキなしでもあまり変わらない気配。)


なんとか15匹ほどを確保。
地合は短く、5時頃にはほとんど釣れなくなった様子。
ラッシュは正味30分ほどではないだろうか。
夜明けの一瞬であった。
(常連の方々は釣るのを止めている)


【写真は、イワシの小さな群れ】
110505bara_iwashi.jpg



残念ながら爆釣とは行かなかったが、一人前は確保できたから良しとしよう。
また、“おはよううなぎ”のおまけもあったし。
こんにちは~ありがとう~





サビキのイワシをやってみたいなと思ったら、
押してやってください。
ちなみに、おいらのGWは釣りばかりではありません。
当日の午後は、上の子の部活(合唱部)の発表会を見に行きました。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



~~~おまけ、料理編は続きに~~~


続きを読む

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 検見川浜 イワシ ウナギ

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント