プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

浦安の春はまだみたい

110327tofu.jpg
【写真は、浦安・千鳥裏】(偵察したが、釣り人なし)



3月27日(日)9時、先週に引き続き、
近所に稚○○を釣りに行ってみました。


が、まったく、反応なし。
(他に釣り人なし)

昨年は3月14日には釣れ始めたのに、今年は寒いですね。
海水温を見ても低いようです。
桜の開花も遅れているしね。


【写真は、東京湾口海況図】(神奈川県技術センター)
110327kaisuion.jpg




いくらなんでも来週の4月の土日には釣れ始めてほしいな。




☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンク等です。
自宅エリアの水道は仮復旧しました。
しかし、未だに水道、ガスがダメな地区もあるようです。
お魚が遡上を待ってくれてるのかもね。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安 稚アユ

浦安三番瀬で潮干狩り

110320asari.jpg
【写真は、本日の収穫】



3月20日(日)、朝5時30分、
近所に稚○○を釣りに行ってみましたが、まったく・・・。
(まだ早いのでしょうか。)



せっかく地震・断水でバタバタしているなか、
釣りに出たのにボウズ。
この釣りたい心を何処に!


あっ、大潮だね。
潮引くね。


朝9時30分、浦安三番瀬に。
自転車で総合公園にぶつかり、左に走る。
(細かいことは気にしないでね。)


【写真は、三番瀬までのでこぼこ通路】
110320teibo.jpg


干潮は11時過ぎ。
まだ早いが、水際を掘り掘り。


熊手で、掘り掘り。


ない。殻ばかり。


【写真は、浦安三番瀬の海】
110320sanbanse.jpg



う~ん、どうしよう。


テトラ際を試しに掘ってみる。


掘り掘り。


アサリが出てくる。
(ざくざくではないが、ぱらぱら出てくる)
他に誰も掘ってないが、思わぬところにあった。
(本日の獲物は冒頭の写真)


結局、一時間ほどでなんとか、
家族でアサリの味噌汁ができるくらい集まった。
(小さなアサリとホンスノビはリリース。)



【写真は、ざっくりやっちまった】
110320tenohira.jpg


「好事魔多し」とはこのこと?。
それまでは慎重に石の上を歩いていたが、
最後に獲物を水洗いしようとフラフラっと、


で、すっころんだ。
右手のひらと右ひじの切り傷で済んだが、危ない。




☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンク等です。
地震・断水のなかで、釣りや潮干狩りの天罰ではないですかい?
と思った押してやってください。
まさしく、そうかもん。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 浦安 三番瀬 潮干狩り アサリ

直前まで外房で釣りしていました《稚アユ編》

110312chia_nyoro.jpg
【写真は、春を占う魚】(たくさん釣れますように)



3月11日(金)10時頃。
前夜10日(木)の夜から外房へ出撃。
朝まずめまではアジを釣っていました。



キスが釣れないかと大きめの漁港へ移動。
外堤防の内側でちょい投げ。


さびく、さびく。


しーん。
だめだ。気配なし。


すぐにあきらめる。


【写真は、外房の碧い海】
110312ku_kou.jpg





外堤防の外側のテトラでは地元の釣り師がアジを釣っていた。
(こんなところでも釣れるのかと感心)





岸壁前のアジが釣れているところへ移動。


足元で小魚がじゃみじゃみしてる。


小さなサビキを垂れる。


釣れた!今季初の稚アユ。
なんだかアジを釣るよりうれしい。


【写真は、今季初のチアユ】
110312chia.jpg
(あれ?とうごろう?)


ぽっちゃん。


プルプル。


とうごろう。
トウゴロウイワシを避けながらチアユを狙う。
トウゴロウ3匹釣れるのに対し、稚アユが1匹くらいの割合。

1時間半ほどアジ釣り師に混じりながら稚アユと戯れる。
なんとか塩焼き1人前=15匹ほど釣って終了!


【写真は、かわいいチアユたち】
110312chia_baketsu.jpg





☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンク等です。
地震の少し前のお昼ごろまで釣りしてました。
外堤防のテトラ上で釣りをしていたおじさんたちが心配です。
しばらく釣りどころではないですね。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 外房 稚アユ キス

直前まで外房で釣りしていました《夜アジ編》

110312mori_aji2.jpg
【写真は、山盛りのアジ



3月11日(金)は休みを取ったので、
前夜10日(木)の夜から外房へ出撃。
22時頃、まず大きめの漁港へ到着し偵察。


さすがに平日の夜なので釣り人が少ないが、
15cmくらいのアジがパラパラ釣れている。




移動。
23時頃、はじめての小さな漁港を試してみる。


誰もいない。
暗くてよく分からないが、近く遠く、右・左、浅く深く、
いろいろ試したが・・・


しーん。まったく反応なし。
1時間ほどであきらめて移動。


先週、爆釣した漁港へ。
寒いが、サビキを投げる。


しーん。まったく反応なし。周りでも釣れている気配なし。
こちらも1時間ほどであきらめる。



移動。
2時頃、はじめの大きめの漁港へ戻る。


足元でも小さなアジが釣れている。


投げサビキを投げる。


すぐに小気味よくウキ沈む。


やっとこ釣れた。
アジお、15cm。


【写真は、記念の1匹目】
110311aji1.jpg


以降、投げれば小さなアジおが釣れる。
今回は天秤のサイズを大きくし、上下にクッションゴムを入れたため
ほとんど仕掛けが絡むことがなくなった。改良成功。

タナは5~6m。
つけ餌はバイオワームやオキアミよりイカタンが一番効果的であった。
2時間ほどで20匹を超えたと思う。
ただし、小さなサイズばかりでつまらなくなり、再移動。


【写真は、コンスタントに釣れるサイズ】
110311aji2.jpg



4時頃、朝まずめを狙って、先ほどの漁港へ。


先行者がポツリポツリ釣りあげている。


横に陣取り、投げる。
スポンとウキが沈む。


巻き巻き。


釣れた。
いつもの15cm。でも、先ほどの大きめの漁港のサイズより
心持ち大きいような気がする~。


6時前の明るくなり始めた頃から、地合=アジタイムが始まる。


ポッちゃん、プルプル。


どんどん釣れる。
でも15cm~20cm。


【写真は、アジタイム】
110312aji3.jpg


効率を上げるため、下錘の投げサビキに切り替えて投入する。


7時を回って飽きてきたので、終了!
(大きいめの漁港でキス釣りを試してみたい・・・)
おそらく合計で50匹を超えていると思う。



【写真は、クーラーに詰められる前のアジ】
110312douro.jpg




>>>外房・稚アユ編へ続く>>>




☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンク等です。
えっ!この日は地震のあった日ではありませんか?
と思ったら、押してやってください。
そのとおりです。直前まで釣りしてました。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

続きを読む

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り アジ 外房

アジ満載、外房中毒《地合編》

110305mansai.jpg
【写真は、バケツにアジ



前日の3月5日(土)の夜から外房の漁港へ来ている。
20cmアップのなかなかのサイズのアジがパラパラ釣れた。
しかし、4時ごろになるとタナを見失う。
隣の釣り人と「あれー?どのくらいの深さでやってますか~」
などと会話を交わし探り続ける。


スタートした3mではなく6m近くでアタリが再開。
(ここで結構なロスタイム。かつ寒い)
ポツリポツリ。


5時半、明るくなり始めた頃、向かい風が強くなり始める。
同時にアタリが頻繁に出始める。アジタイムか。
こうなると吹流し形式では絡みトラブルと針の少なさが不利になり、
投げサビキ形式に転換。


向かい風に向かってビユーン。


ウキがスー。


ブルブル。


巻き巻き。
アジが入れ食いになり始める。
一度に2匹、3匹、4匹と上がる。


【写真は、アジタイムの4匹釣り
110305aji4.jpg


周囲の釣り人の活性も上がる。


試しに足元に投入してみる。
(て、ゆうか放置)


やっぱりすぐに釣れる。
ただし、釣れども釣れども15cm均一。


6時を回ると、向かい風が未だかつてないほどの強風に。
突堤の先端で数人の釣り人とワーワー言いながら、
アジ釣り作業にいそしむ。
釣りというより突風の中での我慢比べ。
(腕も凝った仕掛けも一切不要。忍耐力勝負。)


途中、バケツの蓋が飛ばされロストするトラブルに見舞われつつも
コマセが尽きる8時頃までルーチンワークに延々、努める。


結果、約1ヶ月前のアジ祭りほどの数ではないものの、
トータル100匹は超えただろうと思われる。


【写真は、頭を落として捌いた後のアジたち】
110305baketsu.jpg




当初はこの後、キス釣りを試そうと考えていたが、
おいらの小さなクーラーボックスの容量を既に超えていた。
かつ、強風で疲労。あきらめて帰路に。
(帰りに鏡を見ると、コンタクト部分以外の白目が真っ赤に充血していた。
 強風、恐るべし。)


またしても親族に助けを求め、獲物の大部分を引き取ってもらい、
我が家で食べられる分のみを持ち帰った。

結局、朝方に簡単にたくさん釣れたことより、
夜のうちに試行錯誤を重ねながらサイズの良いアジを釣る方が楽しい。
贅沢になってきたのでしょうか。

(何かで読んだのかもしれませんが、夜はスキン、明るくなると
 ハゲ皮が良いような気がします。かつ、アジタイムは別にして、
 付けエサはあった方が確実に確率が高くなるようです。)

ちなみに、釣り終了後にアジの下ごしらえ(頭・ハラワタの除去作業)
の間もずーっとアジタイムは継続していた。
港の奥でもアジの群れがたくさん見えた。





☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンク等です。
また、自分で処理できないほど釣ったのですね。
懲りませんね、アジ中毒ですね、
と思ったら、押してやってください。
そのとおりです。
釣りバカだから途中で止まることができないようです。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り アジ 外房

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント