プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安から明石にお引っ越し

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

波かぶっちゃったにゃー(検見川浜)

101223welcome_cat.jpg
【写真は、お迎えネコくん】



12月23日(木、祝)、6:30~8:30。
せっかくの祝日なので、ありがたく早朝から釣りに。
サビキイワシを狙おうと検見川浜(ヨットハーバー側)に。


風が強い。てか、暴風の範疇。
釣り人はカレイマンとヒイカマンが思ったよりいらっしゃる。



【写真は、朝日が美しい】
101223kemi_sunrise.jpg



サビキを出す。

しゃくる。

しゃくる。

しーん。反応なし。

幸い風は冷たくないが、強風。
釣りにくい。



【写真では、分かりにくいが富士山】
101223mt_fuji.jpg
風が強く、空気が澄んで、白い霊峰がくっきり。


しばらく粘るが、しーん。
反応なし。
イワシたろうの群れなし。


終了!ボウズ。
このコンディションではやむなし。無理せず撤収が正解だろう。
周りでも釣り人が帰っていく。


カレイが釣れた気配なし。
ヒイカは一匹上がっているのを目撃した。
ヒイカマンは少なくなったが、まったく釣れない訳ではないらしい。
(突堤にはスミ跡も少しある)



【写真は、波をかぶって冠水ぎみの通路部分】
101223big_wave.jpg


記念に通路の写真を撮って、通過しようとすると。

左から風?

あれ?やばい?

走って渡ろう!

ざっぱーん。

なんてツイテナイ。
左半分がボトボト。
とほほ。



【写真は、お見送りネコくん】
101223fareway_cat.jpg



風が避けられる、日当たりの良い植え込み脇で日向ぼっこしていた。
ごめんよ。今日も獲物なしだよ。
君たちのかわいい仕草にこちらが癒されるばかりだよ。



☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンク等です。
せっかくの祝日も台無し。
ネコくんたちへのお土産が足りないからかもしれません。
なんだかんだ言ってお魚の写真がありませんね。
と思ったら、押してやってください。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

続きを読む

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 検見川浜 イワシ サビキ 暴風 ネコ

セイゴーくんかよ!メバルちゃんは?(お台場)

101222seigo2.jpg
【写真は、お台場セイゴーくん】


12月22日(水)、19:30~22:00。
祝日の前夜、会社を5時ダッシュ、自宅で着替えて
お台場へタッチアンドゴー。


先行者あり。2釣り人。
ブッ込みとメバリング?
セイゴーくんが上がっているらしい。


アオイソメをつけて電気ウキで流す。
もう1本は胴付きで足元に。


【写真は、ランドマークな貨物船】
101222ever_green.jpg



風は強い。満月で潮は下げ、流れている。
ウキが流れる。


しーん。反応がない。


しばらくすると先行者が帰宅された。


すると胴付きの鈴がリンリンリーン!


上げてみる。
風が強いので掛かっているのか、よくわからない。


バシャバシャ!


掛かってた。
25cmくらい。
きれいな魚体だが、リリース。


【写真は、ツキのないセイゴーくん】
101222seigo1.jpg



その後も、岸壁沿い、真ん中、橋脚付近でウキを流すが反応なし。
メバルちゃんにはお会いできず。


胴付きでもう1匹同じくらいのセイゴーくん(冒頭の写真)が
釣れて終了!
どうやら海底は砂地で、岸壁から5~10mのところに
段差か沈み石が連なっているようで、
いずれのセイゴーくんのお住まいはこの部分のようでした。


幸い寒くなかった。
手軽に遊べることが分かった。
まあ、よしとしようか。



☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンク等です。
クリスマスシーズンも釣りですか!
しかも、お台場
と突っ込みを入れたくなったら、押してやってください。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り お台場 青海南公園 セイゴー メバル

冷え込みが厳しい千葉港

101219chiba_kou.jpg
【写真は、千葉港のくじら?】



12月19日(日)、4:30~8:30。
2週間前に反応がなかった千葉港
今季2度目の早朝釣行。


暗いうちに到着。
釣り人少なし。活気はない(釣れている気配なし)。


アオイソメで投げを2本。
ちょい投げを1本。
足元に1本。


待つ。


待つ。


しーん。
まったく反応なし。
朝5時くらいが一番寒い。
2週間前はそれほどでなかったが、じっと座ってられないくらい。


ときどき聞きながら待つ。


エサを付け替えながら待つ。


おやつを食べながら待つ。


でも、しーん。


夜が明け始めると釣り人(カレイマン)が増え始める。
しかし、どちらの方も動きなし。


8:30終了!
ぼうず。
カレイさん、写真撮らせてよ!




☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンク等です。
ガタガタ言わずにお魚を釣るんだ!
爆釣とは逆ですね!と叱咤激励したくなったら、
押してやってください。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 千葉港 カレイ

まだハゼどん遊べるじゃん(浦安・境川)

101218manaita.jpg
【写真は、今日の獲物たち】


12月18日(土)、16:30~18:30。
先週、東扇島で早朝にハゼどんが釣れた。
てことは、普通に境川でも暗くなったら釣れるのでは?
と推測して境川へ。


ちょい投げを2本投入。
エサはアオイソメとBT。


上げてみる。


何だかついている気配。



【写真は、一投目からダブルのハゼどん】
101218haze2.jpg



思ったとおり、ハゼどん釣れるみたい。
でも小さい。10cmくらい。

潮は下げで流れが速い。
風は冷たくないが、結構強い。

2本目を上げてみる。

また付いてる。


【写真は、2投目のハゼどん】
101218haze1.jpg



真ん中の船道のところで釣れるみたい。
鈴をつけて置いておくと時々チリン。
2本のちょい投げを交代で上げるとついている。
BTよりアオイソメの方が成績が良いように思う。

ただし、潮加減か、初めの1時間くらいは順調であったが、
暗くなってしばらくすると掛からなくなった。

おまけになんか重いと思ったら、コレ↓


【写真は、暗くて判りにくいがアメフラシ?】
101218amefurasi.jpg
ぐにょぐにょして気持ち悪い。



釣れなくなったので撤収。
2時間弱で9匹。
暗くなると大物が釣れるのではないかと目論んだが、
大物は1匹だけだった。お腹パンパン15cm超。
とはいえ、お手軽に十分遊べることが分かった。
(防寒対策は必要だけれどもね・・・)




---------


《料理編》


いつもどおり、開いて、揚げていただきました。
基本どおり美味しい。


【写真は、ハゼ天風】
101218fly.jpg





☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンク等です。
ハゼどん釣れてよかったですね。
と思ったら・・・
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安 境川 ハゼ

アジなし、ハゼどんとカニお(東扇島)

101212manaita.jpg
【写真は、今日の獲物たち】


12月12日(日)、5:30~10:00。
昨年の今頃は東扇島へ行ってアジを釣ろうとしていたように思う。
ということで、早朝からというか暗いうちに東扇島へ。


サビキを1本。
運が良ければカレイのちょい投げを2本。
何か掛かれを足元に1本落とす。


メインはサビキ。
さびく。


さびく。


しーん。


【写真は、美しい朝日】
101212sun_rise.jpg


ちょい投げを聞いてみる。


少し違和感。


あれれ?ハゼどん。
15cmは越える立派なサイズ。


【写真は、なかなかのハゼどん】
101212haze1.jpg


今日の東扇島は北風が爆風。
冷たい。釣りにくい。


サビキは反応なし。


ちょい投げの竿は風が強くてあたりが判らない。


巻いてみると、またハゼどん。
しかもダブルで良いサイズ。


【写真は、ダブルのハゼどん】
101212haze_double.jpg


しかし、メインのサビキは反応なし。


明るくなってきても反応なし。


足元は放って置くと、エサ(アオイソメ)だけなくなる。


早めに上げてみると、重い。


やはりカニお。


【写真は、カニお】
101212kani_o.jpg


明るくなるとハゼどんたちもアタリがなくなった。


サビキは相変わらず反応なし、アジの来訪なし。
カレイさんもおいでなし。
反応があるのはカニのアタリのみ。


北風は強いまま。
空気は冷たいが日差しは暖かかった。

釣果はとほほな結果に。
周囲でも釣り人は多いが、ほとんど釣れてる様子なし。


【写真は、バケツでハゼどんを威嚇するカニお】
101212baketsu2.jpg



---------


《料理編》


ハゼどんは開いて、塩水(5%)に漬けててんぷらに。
→上の子供に食べられた。
 おいらに当たらず。

カニおは出汁をとって、味噌汁に。


【写真は、ハゼ天】
101212tenpura.jpg



☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンク等です。
なかなか思い通りには釣れないものですね。
エサ代、高速代がペイしません。
お気の毒と思ったら・・・
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り ハゼ アジ ワタリガ二 東扇島東公園

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント