プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

メバル2、カサゴ1、イワシ1(若洲海浜公園)

101024kasago.jpg
【写真は、カサゴん】



10月24日(日)6時~11時。
浦安~千葉は青潮なので、若洲へ。

まだ釣り人は少ない。先端から4分の1ぐらいの位置に陣取る。

サビキとウキの2本。

サビキイワシ?サバ?を狙う。
ウキはケーソン継ぎ目を流す。

すぐに継ぎ目にウキが引き込まれる。

ちびカサゴん。10cm未満。リリース。
(冒頭の写真)
(とりあえずボウズなし)


サビキは反応なし。

何度かケーソン継ぎ目付近を流す。

ウギ引き込まれる。

ちびメバルん。10cm。リリース。


潮は満潮から下げ。

サビキはピクリとも反応なし。
イワシなどの魚影も見られず。

継ぎ目のウキが3度目引き込まれる。

糸がこすれないように抜く。

メバルん。20cm弱。まあまあのサイズ。
でも調理のことを考えると面倒なのでリリース。


【写真は、メバルん】
101024mebaru.jpg



周りはカレイ狙いの投げ師、クロダイ狙いのヘチ師。
8時前後からファミリーサビキで防波堤が満載。
ファミリーレジャーとして定着している様子。

カレイ、クロダイは上がっている気配なし。
防波堤根元から2分の1くらいまでのファミリーにちびイワシが来ている。
ただし、一人せいぜい10匹くらい。


おいらも1匹だけサビキイワシが釣れた。

わらしべ長者を目指し、これを針に付けて投入するも反応なし。


干潮から上げに転じるところまで待てば、状況が変わったかもしれないが、
疲れたし面倒なので11時に終了!
ちびばかりで不完全燃焼でした。




☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンク等です。
ボウズは免れたものの、これでは満足できませんね。
次はがんばって釣ってください!と励ましていただけるなら
押してやってください。研究します。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り カサゴ メバル 若洲海浜公園 イワシ サビキ

初ものシリヤケイカ1号(千葉港、検見川浜)

101023siriyake.jpg
【写真は、イカ1号】
(暗闇の写真で見にくいが・・・)



10月23日(土)17時30分~9時。

土曜日の夜、ヒイカくんを狙って、調子が良いとの噂の千葉港へ。
初めて場所なのでよく判らないが、まず港湾事務所前へ。
図書館で借りた「空から見る東京湾の釣り(東京都(江戸川区)~
千葉県(富津市)編)」に『イカ』と記載があった場所。

暗くてよく見えないが、水面が青いような。

船の間でエギをキャスト。

しゃくる。

しゃくる。

しーん。
まったく反応なし。
周りにエギング釣り師なし。
足元に墨跡なし。

早めに移動。


-----

【写真は、出州港】
101023dezu_minato.jpg


同じ千葉港内の出州港へ。

こちらもエギング釣り師なし。
青潮の影響か、釣り人自体が少ない。
ウキでスズキさん狙い?の釣り人が2~3名のみ。

キャスト。

大きくしゃくる、小さくしゃくる。しゃくらずにサビく。

色々やってみるが反応なし。
ここまでで、約1時間半。
朝から通算してボウズが頭をよぎる。

移動だ!



---------


【写真は、検見川浜の満月】
101023kemi_moon.jpg


先週日曜日の朝に墨跡がたくさんあった検見川浜突堤。
夜に電気組がたくさん釣っている気配。
行ってみよう。

8時頃、突堤へ。

暗いが、電気組が2~3。

中ほどの電気組のベテラン釣り師の足元にヒイカくん。
10匹足らず。
聞いてみると、「金曜からの青潮であまり釣れない。
先週は100匹近くだったが・・・」とのことだった。

断って、横でしゃくらせてもらうことに。

キャスト。

しゃくる。

しーん。

横で前述のおじさんのスッテには小さなアタリがある。
なかなか乗らないが、1時間弱で3匹ほどヒイカを釣った。
ただし、大きさは10cm未満で小さい。

大きくしゃくる、遠くでしゃくる。
近くでしゃくるを繰り返す。

数が少ない、もしくは活性が小さいが居るのは判っているので、
やる気は切れない。

足元でグモーン(重くなる)。

今季初のアタリ(軍手より重く、子供靴ぐらいの重さ?)。

サイズの小さいヒイカくんより重いのでは???と思って巻いてくる。

水面でバシャバシャ噴射している。

躊躇せず巻き上げる。

釣れた。
うれしい。今季初。

あれー?
ヒイカくんではない。(冒頭の写真)

シリヤケイカくん。
いわゆるコロッケサイズ。初めて釣った。
さらに、うれしい。
ボウズ回避で安堵。

9時前、横のベテラン釣り師が帰宅。
おいらも帰ることに。
1匹であるが獲物があったので、これ以上粘らず。
周囲でもあまり釣れている様子はなく、一人10匹も釣れないよう。

寒いが、今日は防寒にパッチを履いてきました。
(他人にはお見せできません。)



---------

《料理編》


【写真は、まな板の上のシリヤケイカくん】
101023manaita.jpg


帰宅して、捌く。
甲羅を外して、皮を剥いで。

確かに甲の先、下が赤い。(これがシリヤケね)

明日、お好み焼きにでも入れて食べてみよう!
と思ったが、小さいの結局おさしみで。
ヒイカより味が濃い。うまい。




☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンク等です。
やっとこボウズが切れましたね。
やれやれですね。ただし、1匹ですよ!
と、突っ込みを入れたくなったら押してください。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り ヒイカ シリヤケイカ コウイカ 千葉港 検見川浜

またまた青潮じゃん(浦安、高洲海浜公園)

101023teko_danchi.jpg
【写真は、判りにくいが青緑色の海】



10月23日(土)5時30分~8時。
土曜日の日の出前から高洲海浜公園へ。
なんだかブルー?
今季3回目の青潮。

テトラの切れ目に、ジャリメを付けてウキで流す。
満潮から下げ始め。

待つ。

待つ。

しーん。
まったくアタリなし。
ダメみたい。

周りにウキ、フカセの釣り人少ない。
シーバスマンは多く、ちらほらセイゴ、フッコが上がっている様子。





―――――


【写真は、高洲海浜公園(境川方面)】
101023takasu.jpg


思い切って、早々にあきらめ、境川河口(ワンド)へ移動。

キス、ハゼ狙いの釣り人と、ウキでメジナ?を狙っている釣り人あり。

前回、青潮の時にワンドで、キス、ハゼが多く釣れたが、今回はどうか。

ジャリメを付けてちょい投げ。

サビく。

しーん。
まったく反応なし。

周りではハゼが少し釣れているのみの様子。

寒いので、早々に撤収。
早朝の場合は冬に準じた服装でないとダメになった。

お気づきですね。
ボウズ(やっちまった)。
少なくとも千葉、船橋、浦安一帯が青潮のようです。
(魚が浮くほどではないようですが・・・)




☆☆☆☆☆<
おいらが参加しているブログ村のリンク等です。
朝からボウズ、お疲れ様でした。
と、気の毒に思ったら、押してやってください。
救われます。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安 高洲海浜公園 メジナ ハゼ

とらぬタヌキのウナ算用(浦安)

101017tutu_up.jpg
【写真は、ウナギ



10月17日(土)14時30分~15時30分。

良い天気の秋の土曜日。
本来なら釣りに出るところであったが、
下の子とお出かけの用事のため、適当な時間を逃す。

おまけに住まいのベランダの荷物を空けるようにとの指示あり。
ベランダで場所をとっていたウナギの撤去が必要。

ならば季節は遅いが、ポイントに沈めることに。

近所の浦安ウナギランドへ。

冒頭の写真のウナギ
でかいのと竹ぐらいの細いのと2種類をウナギポイントの壁際に沈めた。


実は長いことウナギは使ってなかった。
ウナギ釣りを始めたころ、なかなかコツが判らず、
釣れない時期が続き、思わずワナを購入してしまった。
しかし、ワナでも結果はあまり変わらず。
(3カ月ほど沈めてみたが、1匹しかゲットできず)

結局のところ、ブッコミ釣り>ウナギ
釣りの方が効率が良かったのです。

今回、事情があって沈めてみた。
夏の初めに実績のあった浦安ウナギランド。

結果はわからぬが、
とらぬ(メタボ気味)タヌキのウナ算用ということで、
楽しみに待つことにしたのだ!
(ベランダの封鎖は約2週間。結果は後日レポートということで)



☆☆☆☆☆<
おいらが参加しているブログ村のリンク等です。
いくらなんでも、そんなに上手くいかないんじゃないの!
と思っても、念力を送ってやってください。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安 ウナギ

ヒイカ開幕してるみたいです(検見川浜)

101018kemigawahama2.jpg
【写真は、検見川浜突堤】



10月18日(日)3時~9時。

冒頭タイトルが「~みたいです」と中途半端なのは何故か。
冒頭写真にお魚の画像がないのは何故か。

お察しのとおり。
ええ、すみません。ボウズだったからです。



土曜日に半端な時間に昼寝してしまい、眠れず。

やむなく、早朝というか、真夜中に出発。

今年初めてのヒイカの偵察に、船橋港へ。


【写真は、船橋港】
101018hunabasi_yoru.jpg


嫌な予感。
3時前、真夜中とはいえ、釣り人まったくなし。
(何にもないイメージで真っ暗の写真を掲載)

船の間で1時間弱ほどエギを付けてシャクル。

キャスト。
大きくシャクル、小さくシャクル。

まったく反応なし。

あきらめて、検見川浜(河口側)へ移動。



―――――



【写真は、日の出後の検見川浜の海】
101018kemigawahama.jpg


4時半、まだ真っ暗。
思い切って先端に。

先週、サバが上がったとの噂があったので、サビキを沈める。

底まで落としてサビく。

しーん。

日が昇る5時半ごろからサヨリストが増えてくる。

横の釣り師が20cmくらいのサヨリを上げる。

おいらもサビキを置いて、サヨリ仕掛けを投げる。
コマセはサビキを準用、ハンペンを隣の釣り師からいただく。

しーん。
右隣、左隣のベテランぽい釣り師は20cmくらいの
サヨリちゃんをパラパラ上げていく。
(飛距離なのか、何か理由があのか)


突堤の中頃で多数がヒイカのエギングを楽しんでいた。
ヒイカより釣り人の方が多い感じだが、パラパラと上がっている。
しかも突堤に来たときは暗くて判らなかったが、墨跡がたくさん。

おいらも8時くらいまでサヨリで粘ったが、あきらめ。

移動してエギを投げて、シャクル。

がんばってシャクル。

しーん。あたりなし。

9時終了!。
完全ボウズ。
未明から釣りに来て全く収穫なし。


周囲でもサバは上がっていない。
サヨリは先端でパラパラ。
ヒイカは中ほどで少々。

疲労に、とほほな結果であったが、
昨秋さんざん遊んでもらったヒイカくん。
今年も開幕の様子。
冒頭タイトルが「~みたい」となったのは悲しいが、
今年も12月まで遊べるのではないかと期待です。

検見川浜で始まっているのなら、
もしかすると船橋港でも開幕していたのかもしれません
(時間が悪すぎたのかも・・・。改めて調査に出ます。
 くやしい~!)



☆☆☆☆☆<
おいらが参加しているブログ村のリンク等です。
サバおくん、サヨリちゃん、ヒイカくん。
いずれも構ってもらえなかったのは腕の差では?と
気の毒に思ったら、押してやってください。
また釣りに出る元気が戻ってきます。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 検見川浜 ヒイカ サヨリ 船橋港 エギング

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント