プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

エビロング求む!(テナガ、新左近親水公園→境川)

100627ebi.jpg

【写真は、両手を広げてバンザイ】


6月27日(日)5時~10時。
早朝から釣り
しかし、雨。風も強い。
海は不向きなので、テナガエビ釣り新左近親水公園へ。

先行者あり。(ガッツに頭が下がる)

橋の下に陣取る。

満潮。

2本竿を出す。エサはアカムシ。

しぶーい。渋い。
小さなエビ影は見えるが、針がかりしない。
エサを手(ハサミ)だけで突いて食べている姿みえる。

アタリはあるが、フッキングしないことが多い。
また、釣れても小さい。
テナガエビ小とシラサエビばかり。
2時間でミニサイズを5~6匹。


カニにハリスを連続で切られて、ハリ切れ。

釣具屋さんへ寄って、場所替え。
8時30分ごろ、今季初の境川へ。
竿を1本出す。

2本目を準備。

1本目を上げる。

トントン。トトトーン。

ゆっくり上げる。

15cm越え。ブルーのエビロング。
立派なテナガ。

2本目も上げる。

1匹目ほどではないが、まともなテナガ。

【写真は、テナガらしいテナガエビ
100627ebi2.jpg


続けて3匹目のロングも上がる。
(おおー、ここはしっかりしたテナガ場のようだ!
あまり釣り人が入ってなかった様子)

暑くなってきた。
また、一昨日に釣ったウナくんが死んでるよ!
とのショッキングなメールが自宅から届き、10時ごろ撤収。
トータルで15~16匹。

ロングばかりではないが、比較的大きなテナガが釣れる
有望なポイントであった。
(駐車スペースがない点が難点)



--------------

《料理編》

フライパンで油を引いて焼き(揚げ?)、
半分は塩コショウでシンプルに。

残りはマヨネーズ(ケッチャップ、砂糖を少し混ぜ)で食べた。
うーん。エビマヨの作り方がよくわからん。

サイズも測ってません。
調理に夢中で。



☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
よく調べてからエビマヨ作れと!と思ったら押してやってください。
励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


続きを読む

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り テナガエビ 境川 新左近親水公園

雨にも負けずウナギ(新中川)

100618emono.jpg

【写真の左の小さい方が、今日の獲物】



6月18日(金)19時00分~21時30分。
会社を5時ダッシュ。
梅雨入りし雨だが、新中川のマイポイントへ。
潮はゆっくり上げている。


仕事帰りなので、釣具屋さんで買ったドバ(大関)をつけて投入。

2本目を用意する。

3本目を用意しているところで、小さくチリン。
(まだ薄暗い)

大きくチリリン!竿がしなる。

巻く。

強い引き。鈍いニョロの引き。

引きが強く、巻けない。

と思ったら、絡まった気配。
障害物に潜られた。
(とほほ。)


雨はパラパラ。

気を取り直して4本目を出す。
竿は上州屋などで買った2000円くらいの竿とリールの安物セット。
針はウナギ針10号かセイゴ針9号。
(食い込み重視で小さめが好み)
亀型オモリ10号で、シンプルにブッコむ。

チリン。

チリリン。

合わせる。

スカ!
(むっキー。)


暗くなってきた。

チリン、ばたーん!(竿が倒れる)

巻く。

根がかり、絡まっている。
(キー!、今日はどうなっている。)



【写真は、判りにくいがエレクトリカル屋形船】
100618yakata_ship.jpg



仕掛けを作り直して、投入。

待つ。

おやつ(柿のたね)を食べながら待つ。

通り行く屋形船を見送りながら待つ。

チリリ―ん、ぱたーん!(竿が倒れる)

巻く。

抜くように上に巻く。

バシャバシャ上がってきた。

大きくない。でも、ウナギ


【写真は、小ぶりなウナギ
100618chibi_nyoro.jpg


以降もアタリはある。
梅雨入りで、上げ潮で、日没直後。
釣れる条件が揃っていた。

しかし、おいらへたくそ?
障害物ゾーンをデッドに狙いすぎなのか、
この後もアタリはあるが、絡まってまともに上がってこない。

結局、21時30分に終了!
冒頭の写真の小さいほうが今日の獲物(太いのは先週の獲物)。
50cm弱?



--------------------

《料理編》

あまり大きくないのでどうかとも思ったが、
先週の太いのと一緒に翌土曜日にうな丼でいただきました。
捌くのも、焼くのもかなり安定してきた。
うまい。
天然を味わう。

【写真は、家族で少しずつ分けて】
100618una_don.jpg





☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
まだまだ修行でしょう!と思ったら押してやってください。
励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り ウナギ 新中川

アナジャコ、アサリの潮干狩り(江戸川放水路)

100613anajako2.jpg

【写真は、ヘタレに捕まったアナジャコくん】



6月13日(日)9時30分~11時30分。
おおしお~、大潮とくれば、潮干狩り~。
アナジャコ求めて江戸川放水路

いる、いる。潮干狩り人。
(ケイタイ電池切れで、現場写真ありません。スミマソン。)


電車の下あたりで、小さな園芸用スコップで土をはがす。
(設備投資をケチっています。)

小さな穴が現れる。

筆を突っ込む。

待つ。

待つ。

しーん。
どうも上手く行かない。
ただし、副産物のアサリはポロポロ採れる。
ずいぶん大粒になった。



場所替え。水辺へ移動。

また、スコップで土をはがす。

先ほどより大き目の穴が現れる。
(場所が悪かったのかい?)

筆を突っ込む。

筆があがってくる。

穴の入り口を筆でフサフサしてやるとツメが見える。

両のツメをつかむ。

ゆっくり引き抜く。

ゲット!
今季初(まともに捕獲した)。
うれしい!


この後も筆が上がってくる。
穴の入り口にアナジャコが見えるときがある。

そんなときに、洗濯ばさみに挟んでおとりにする。
穴のところにおとりを置くと、下から押し上げてくる。

筆よりも挑発されるようで、積極的に押し上げてくる。
逃げない。何度でも押し上げてくる。

おとりを穴の近くに置いたまま指でつ突くと、
ツメで激しく攻撃してくる。

両ツメをつかんで引き抜く。
筆より容易。

それにセンサーとして高機能。
穴に近づけて、どんどん潜ろうとする場合は、その穴には主(あるじ)が居ない。
頭を入れても嫌がって潜ってかない場合は、主が居るようです。
たいてい下から攻撃が開始されます。


結局2時間あまり、片方のツメしか掴めず逃げられたり、
ほとんど抜いたところで放してしまい逃げられたりもしたが、
10匹ほど捕獲して終了!
良しとしよう。

腰痛、背中痛い、足も痛い。
月曜日からが思いやられる。


【写真は、ワシャワシャの獲物たち】
100613wasya_anaja.jpg
(シロアリを大きくした形に見える。グロいと言えばそのとおり)



---------------------------

《料理編》


ゆでて、剥いて、からしマヨネーズにあえた。
まずくはないが、美味しいとも言えない。
(ごめんよ!アナジャコくん。失敗!)


【写真は、エビマヨ風】
100613jako_mayo.jpg



☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
アナジャコ採りやってみたいなと思ったら、
押してやってください。
励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


続きを読む

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : アナジャコ アサリ 潮干狩り 江戸川放水路

キス不発、ワタリガニ捕獲(浦安)

100612asahi.jpg

【写真は、日の出】


6月12日(土)4時30分~7時30分。
浦安キスは釣れないか、と総合公園から墓地公園の裏、三番瀬方面へ。
遊歩道、自転車道が整備されており、驚き。
(潮干狩りにもこのルートからアクセスできるようになった)


エサはジャリメ。

投げる。

サビいて引いてくる。

繰り返す。

しーん。
(エサのジャリメが小さくもならない。)


サンマの頭でカニ網を仕掛ける。
(先だっての夕飯の支度のときに除けて冷凍していた)

20分ほど待ってあげてみる。

何やらパタパタついている。

立派なサイズが2匹。
おいらの初ワタリカニ、ゲット。
ワタリガニ=ガザミ?、よくわかってない)


【写真は、バケツに投入されたばかりのワタリガニ
100612kani_ami.jpg


結局、お魚は釣れず。アタリすらなし。
カニは4匹採れたが、小さい1匹はリリース。
3匹を持ち帰り、お鍋の出汁に。
(良いカニ出汁がでました。)


テトラ沿いには、キス狙いと思しきつり人がパラパラ。
ただし、全く釣れないわけではないが、つり人の方が多いかも?
という感じ。

カニはサブの獲物として楽しめることが判明した。


【写真は、ワタリガニ
100612gazami.jpg



☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
カニ網試してみたい思ったら、
押してやってください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安 キス ワタリガニ

テナガエビでウナギ(江戸川下流域)

100611nyoro.jpg

【写真は、あたまのでかいウナくん】



6月11日(金)19時00分~20時45分。

会社を5時ダッシュ。
近所のテナガ場=ウナギ場へ向かう。

途中、釣具店へ寄る。

「今日はアカムシ入荷ないよ、明日の朝なら!」とのこと。
と言われても~。やむなく代わりにジャリメを購入。


釣り場到着。
急いで、テナガつり用の竿を1本出す。
(ジャリメを細かく切るのが面倒くさい)

ウナギ用の竿を用意する。

テナガ竿を上げる。

テナガを針に付けて投入。

繰り返して、ウナギ用の竿を4本準備する。

まだ明るいうちに(準備している間に)1本に明確なアタリ。

上げる。

スカ!
(フッキングせず、おいら下手かも)


待つ間もテナガを釣る。
ほぼ満潮時であるが、活性が高く釣れる。
エビバックが楽しめる。

しかし、ジャリメの準備、テナガの確保、
ウナギ竿の投入と結構忙しい。


少し暗くなって、チリリーン。(激しい鈴の音)

今度は大きくあわせて上げる。

手ごたえ。

プチッ。

???

ハリス切れ。
なんと!痛恨!
本日二度目のおいらへタクソかも。
(ハリス0.8号だった、おいらが悪い。)


気を取り直し、忙しくテナガエビを釣りつつ待つ。

腹が減ったので菓子パンをかじりなら待つ。

散歩のおじさんたちに「何が釣れるの?」と尋ねられ、
「運が良ければウナギ」と答えながら待つ。


チリン、チリリーん。本日3度目のアタリ。

合わせる。

潜ろうとする。結構な引き。

強引めに巻く。

バシャバシャ。細長ーい。

上げる。

超メタボン。ごんぶと。
(うれしいでしょう!!)


【写真は、超メタボン】
100611futo_nyoro.jpg



結局、この1匹で終了!。
ヘタレMAXにならずに済みました。


冒頭写真の衣装ケースは、長辺45cm、斜め55cmなので、
55cmくらい。
長さはそれほどでなくとも、頭のでかい超メタボン。
テナガエビやハゼを食いまくってるのでしょう。
(そいつをいただきます)




☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
テナガでウナギを釣ってみたい、食べてみたい思ったら、
押してやってください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り ウナギ 江戸川 浦安

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント