プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安から明石にお引っ越し

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

アナジャコ採りたい(江戸川放水路)

100530edogawa.jpg

【写真は、潮干狩りで賑わう江戸川放水路


5月30日(日)10時~13時。
曇り、どんより。
大きく潮が引くので、江戸川放水路へ。
目標はアナジャコ


放水路に到着。

上記の写真のとおり、潮干狩り人がたくさん。

ターゲットはアサリ、マテガイ、アナジャコの様子。


道路の下あたりで、小さなスコップで砂をはがす。

アナジャコの穴が現れる。

筆を突っ込んで待つ。

待つ。

待つ。
(反応がない)


【写真は、筆を突っ込む様子】
100530jako_tori.jpg


どうやら筆が太く、毛が多くてアナジャコが筆を押し返せない様子。

毛をすいて、穴に突っ込む。

待つ間に、アサリを掘る。
といっても、アナジャコの穴を探すときに、
砂をはがすとスコップに「シャリン!」とアサリが当たる音がする。

はがした砂をさぐるだけで、そこそこ粒の良いサイズ。
アサリを掘りにきたときは、なかなか見つからないが、
 アナジャコ採りに来たときには、アサリが掘れる。)


毛のサイズを少なくすると、筆が動き出す。

でも、なかなか上手く引き出せない。
爪が見えるところまでは行くが・・・。
(おいら、へたれー)

少し離れたところの、ベテランぽいご夫婦はそこそこ抜き上げている様子。


筆を突っ込んでない穴にアナジャコが見える。

そっと筆を入れる。

下から押し上げてくる。

押したり引いたりしながら、引き寄せる。

少し強引だが、爪を押さえる。

横から穴を崩して、やっとゲット。


【写真は、へたれに捕まった、一層へたれなアナジャコくん】
100530ana_jako.jpg


少し小さい、一昨年に捕獲できたアナジャコくんは
もう一回り大きかったかも。
(どうりで筆を押し上げる力が弱い。)
でもうれしい。


13時前、結局この1匹で終了。
これ以上、潮干狩りスタイルを続けると、
筋肉痛で週明けから仕事ができなくなる。

成果は、アナジャコが1匹。
副産物のアサリ1人前。
下の写真のとおり収穫できたが、大きいのを選って1人前だけ持ち帰り。
砂抜きして、ありがたくいただきます。


【写真は、副産物のアサリ】
100530asari.jpg




☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
「まだまだアナジャコの修行が必要だぞ!」と思ったら
押してやってください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 潮干狩り アサリ アナジャコ 江戸川放水路

テナガエビで気分転換(新左近)

100523baketu_ebi.jpg

【写真は、収穫したテナガ】



5月23日(日)5時~8時。
曇り。天気悪い。
前夜、東扇島で撃沈。
気分を変えるべく、近所へテナガエビ釣りに。

ヨシと石の間へ落とす。
エサはアカムシ。

しばらく待って上げる。

びよーん、びよよーん。

すぐ釣れる。
(気持ちいい)


【写真は、今日の1匹目】
100523tenaga.jpg



小さいのが多いので、少し移動して竿を出す。

待つ。

上げる。

ぐぐっ、びよーん。ぐぐっ。

(しまった!)
何か障害物に潜られた。

力を入れてゆっくり引っ張ってみる。

ゴミごと上がってきた。

なかなか大きい。今日イチのロング。
(と言っても15cm~20cmのレベル)


【写真は、今日イチのテナガ】
100523ebi_long.jpg


途中、魚をあげた野良猫(飼い猫?)に絡まれるハプニングがあったが、
結局8時くらいに雨になり、終了!
ばかばか釣れるわけではないが、
テナガエビが14~15匹でとりあえず気分転換。


【写真は、ひとなつこい野良猫(飼い猫?)】
100523nora.jpg

(「俺の縄張りじゃ!」と言ってるのかもしれません)



のら殿には差し上げず、衣を薄くつけて揚げて
てんぷら風でいただきました。
塩味だけで美味い!



☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
お気の毒と思ったら
押してやってください。助かります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り テナガエビ 新左近

ちびメバルん1匹に撃沈(東扇島)

100522higasi_ougijima.jpg

【写真は、苦戦続きの東扇島】



5月22日(土)16時~22時。
良い天気、暖かい。
コウイカ(シリヤケイカ)が釣れないかと川崎の東扇島へ。

まだ夜には早いので、サビキを出す。

待つ。

のどか。
岸壁はへち、ちょい投げ、浮き(アジ?)のつり人が多数。
しかし、ちびメジナが少し上がっているのみで、あまり釣れている気配なし。

竿先がプルプル。

上げてみる。

ちびメバルん。


【写真は、貴重な1匹ちびメバルん】
100522chibi_mebaru.jpg


その後、サビキはうんともすんとも言わず。
日が暮れる。

エギを投げる。

引きずる。

しゃくる。
小さくしゃくる、大きくしゃくる。

引きずる。

しーん。(反応なし)


隣ではアナゴが釣れている。
「釣れるときは結構釣れますよ!」とのこと。

しかし、今日はイソメやジャリメの用意なし。

しゃくる。

引きずる。

場所を変える。

しーん。
(ずぅーと、しーん。)


22時まで粘ったが、終了!
ちびメバルんはリリースで、エギを3本ロストして完全にマイナス。
とほほ。
周りでは、アナゴやキス、ちびメバルん、ちびメジナがいくらか上がっている様子。
肝心のコウイカ(シリヤケイカ)は気配なし。



☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
お気の毒と思ったら
押してやってください。助かります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : つり 釣り 東扇島

ウナギくん1にょろ(新中川)

100505una_kun.jpg

【写真は、今季初のウナくん】


5月5日(水、祝)17時30分~20時30分。
ゴールデンウィークの最終日。
昨年はもうウナくん釣れていたよねーと思い出す。


堤防沿いでミミズを掘る。

小さい。

でもゴメン。1回分を確保。


いつものポイントに移動。

「なんてこった!」
なぜか屋形船が接岸されている。
(船が増えて、釣り場が狭くなっている。)

慎重に竿を3本出す。

待つ。

しーん。
(潮は上げているところ。)

パンをかじりながら待つ(夕飯)。
柿の種をかじりながら待つ(おやつ)。

しーん。

地合いが来ることを信じて待つ。

ようやく、19時40分頃に“チリン、チリリーン”。
竿が倒れ掛かる。

巻く。
手ごたえあり。

障害物に潜られないように早く巻く。
大物ではない様子。

ゲット!(うれしいー!)(冒頭の写真)
50cmあるかないか(お持ち帰り)。
日没から約1時間、上げ潮の勢いが強いタイミング。


20時30分まで2匹目を狙うが、アタリなし。
終了!
結局、1匹のみ。
(今年はシラスウナギが不漁とのニュースが流れていたが、
 おいらが少し食べる分くらいは確保できそうだ。)



【写真は、ドロ抜き中のウナくん】

100505una_hiru.jpg





--------------------------

《料理編》

5月8日(土)、うな丼に。

暴れるウナくんを捌く技術は持ち合わせていないので、
スーパーの袋に入れて2時間冷凍庫へ。
固くなったところで、背開きに捌く。


【写真は、まな板の上のウナくん】

100505una_manaita.jpg
(まな板は斜めの長さが40cm、やはり50cm強のサイズ)



(血みどろのシーンは割愛して)
ガスコンロで弱火で焼いて、タレに漬けて出来上がり。
今年初のうな丼。
おいすぃ。
ただし、上の子供に食べられ、一口だけ。
ご馳走さまでした。


【写真は、うな丼】

100505una_don.jpg






☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
レポートの内容がまずまず良かったと思ったら
(美味しそうだなと思ったら)
押してやってください。助かります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り ウナギ 江戸川 新中川

〈番外編)建設中のスカイツリーを見上げる

100504skytree_osiage.jpg

【写真は、押上駅の上から見たスカイツリー】



5月4日(火、祝)11時~12時。
ゴールデンウィーク。
釣りばかりに出かけると、家族から非難が湧き出る可能性あり。
とはいえ、安・近・短で済ませるには?
ということで、子供二人を連れて、建設中のスカイツリーを見に行くことに。


JR京葉線、半蔵門線を乗り継いで押上駅。

駅には人だかり。
噂には聞いていたが、たくさんの人出。

人の流れについて行き、駅の地上へ。

もうそこから建設中のスカイツリーが眺められる。
(冒頭の写真)




見物の人の流れは、川沿いに浅草方面へ。

この流れについていく。

ところどころに簡易トイレの設置がある。
手書きの案内板もある。
アイスクリームの出店もある(これからボロ儲けだね)。


一番近いところから見上げる。

【写真は、見上げたスカイツリー】
100504skytree_miage.jpg

押上駅から見たときはたいしたことなかったが、下から見上げるとなかなかの迫力。
368m、東京タワーを超えたくらい。
しかし、「あぁ、大きいね」くらいで終了!
(話のタネくらいにはなるでしょうか)




ぱっと見て、浅草駅へ。

途中で昼食にラーメンを食べ、雷門を見て、
お土産に柏餅を買って、アイスクリームを食べて、地下鉄に乗って帰宅。
子供たちはスカイツリーのことは印象が薄いのでしょうね。
ラーメンやアイスのことは覚えていても。


【写真は、定番の雷門】
100504kaminari_mon.jpg




☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
レポートの内容がまずまず良かったと思ったら
(スカイツリー見物に行ってみようと思ったら)
押してやってください。助かります。
↓↓↓↓↓↓↓

釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

tag : おでかけ スカイツリー

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント