プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

今シーズン初のテナガエビ(新左近親水公園)

100429ebi.jpg

【写真は、テナガエビならぬ手短エビ】


4月29日(木、祝)5時~9時。
稚アユを釣りに行くか迷ったが、シーズン初のテナガエビ釣りに行くことに。

早朝5時、新左近親水公園へ。
「一番乗り!」と思ったら、先行のつり人あり。
(負けた?)


いつものマリーナ横に座る。
満潮で水位が高い。公園に水があふれそう。

竿を2本出す。エサはアカムシで。

すぐにウキ反応あり(生きものがいる!期待高まる!)。

しばらく待って上げてみる。

ビヨーン、ビヨーン(もしかして!)。

釣れた!

残念!チチブんでした。

【写真は、今日一日、お邪魔なチチブん】
100429chichibu.jpg



気を取り直して、仕掛けを投入。

しばらく待って上げてみる。

痛たた!根掛かり?

また残念、カニおでした。

【写真は、カニお】
100429kani.jpg



つづけて、チチブん、カニおがご来店。


昨年の今頃は、パラパラのレベルでテナガエビが釣れていた。
エビくんが居ることを信じて再投入。

しばらくしてあげる。

チョン、チョンとした反応。

少しずつ上げる。
引きは小さい。

釣れた!
ちょー小さい!
テナガエビでなくシラタエビのよう。

【写真は、今シーズン初のテナガエビ?】
100429new_ebi.jpg



しかし、続かない。釣れるのはチチブん。


ここで、エサのテストを。
エサはアカムシでなく、冷凍イカを試してみる。

釣れるのはチチブんばかり(特効か)。

もうひとつ、コンビニで買ったおやつの「いかくん」を試してみる。

これは全く反応なし(チチブんすら釣れず)。

結局は、アカムシに戻る。


今日は潮が大きく下げる。

どんどん水位が低くなった8時頃からチチブんの勢いが止まり、
やっとエビくんたちが釣れだす。

しかし、ちょー小さい。
テナガエビではなく、手短エビばかり。
かつ、まだ活性が低いようで、
アタリはあってもなかなかフッキングに至らない。

【写真は、手のひらとエビの比較】
100429tenohira.jpg



9時頃までに小さいのばかりを10匹ほどで終了!
ミニ・エビバックは少し楽しめた!

とにかく小さい(今年は寒かったせいかな)。
腕のせいもあるが、フッキングさせるのが難しい。
(ストレスが溜まる。)
バンバン釣れるのはまだ先のようでした。


【写真は、本日の収穫】
DVC00032.jpg


----------------------

《料理編》

小さ!少な!
あっという間に家族に食べつくされました。

【写真は、川エビのから揚げ風】
100429ebi_age.jpg




☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
レポートの内容がまずまず良かったと思ったら
押してやってください。助かります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り テナガエビ 新左近親水公園

エイの猛攻(浦安)

100424ei_yarou.jpg

【写真は、判りにくいが、小さめの座布団くらいのエイくん】


4月24日(土)17時~19時30分。
そろそろウナギが釣れないか。
ちぁゅをエサに釣れないか。
たくさん釣れるので。
2週間ほど前に冷凍したちぁゅを持って、
近所の川・海?に。


竿は3本、うち2本にちぁゅ、1本にアオイソメ。
鈴を付けて待つ。

小腹が空いたのでパンをかじりながら待つ。

チリン。
(来たか!テンション上がる!)

リンリンではないが、鈴が鳴り、竿がしなる。

巻いてみる。

嫌な手ごたえ。

ぐぃーん。どりゅん、どりゅん。ぐぃーん。
(座布団が引っ張るような引き。
 間違いない、あいつだ!テンション急降下。)

多少、強引に巻く。
足場が高いためか、比較的楽に寄ってくる。
(以前に低いところから(横に)寄せようとすると、
 長時間抵抗されるようである。)

ただし、普通のお魚とは違うスタミナのレベル。
抵抗が繰り返される。

どりゅん、どりゅん。ぱたぱた。
(小さめの座布団くらい。白い腹も見える。)

5分くらいで、腕も疲れてきた。
足元でパタパタしているが、足場が高く上げられそうにない。
もっとも、危ないし、食べるつもりもないので、
適当なところで、バレるか、ハリス切れを期待。

バタバタ。竿をあおって、ブチッ。
上手くハリス切れ。

一応、外道でも、ボウズは逃れた。
でも疲れた。
テンションだだ下がり。


気を取り直して、ちぁゅを付けて再投入。

待つ。

図書館で借りた本を読みながら、待つ。

チリン。
強烈なアタリ。
緩めたドラグから糸が出て行く。
(キツくして竿を置いておくと、竿を持っていかれる。)
でも、音(引き方)で判る。
また、あいつだ。


こんな感じで、2時間半で計4匹のエイ野郎が掛かった。
(もう、エイくんでなく、エイ野郎!と呼ぶことに。)
いずれも足元で、バラシ&ハリス切れに。
徒労。


今年初のウナギつりは、本命のアタリすらなし。
アオイソメにはまったく反応なし。
(くやちい。きぃー)




☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
レポートの内容がまずまず良かったと思ったら
押してやってください。助かります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

潮干狩り(アサリ、江戸川放水路)

100418asari.jpg

【写真は、本日の獲物たち】


4月18日(日)11時~12時。
今日は潮が大きく引き、良い天気なので潮干狩り日和。
早朝の釣りを早く切り上げ、江戸川放水路潮干狩りに。
(近所の三番瀬より空いているうえ、車でアクセスできるので楽)

工場?脇に車を停め、5分ほど歩いて干潟へ。
(十分潮は引いていた。先行者は型の良いアサリを掘っていた)


少し小石のあるところで、しゃくしゃく

ころころ。

しゃくしゃく。

ころころ。

たくさん出てくる。
しかし、浅いところは小さいのが多い。


少し力を入れて深めに、しゃくしゃく。

ごろごろ。途中で、でかいシジミ?を1個発見。
(ほか、酒蒸しサイズがパラパラ)


夢中になりすぎると、翌日に足腰が痛くなるので、
1時間ほどで終了!
獲物は冒頭の写真。

(実は、今日は一人ではなかった。
 下の子供と大阪から来ていた家内の母親と三人であった。
 義母は子供の頃によく潮干狩りに出かけていたので、
 前から潮干狩りに行ってみたいと言っていたので、
 今回の潮干狩りとなった。
 しかし、これが上手いのである。
 写真の獲物の7割は義母の収穫であった。
 脱帽。)


【写真は、アサリの酒蒸し】
100418asari_sakamusi.jpg



☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
レポートの内容がまずまず良かったと思ったら
潮干狩りしてみたいと思ったら)
押してやってください。助かります。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : アサリ 潮干狩り 江戸川放水路

パラパラ釣れた(稚っちゃいお魚、浦安)

100418ayu.jpg

【写真は、本日の獲物たち】


4月18日(日)5時~9時。
「ボウズは嫌だ!」こんなワガママから、
また近所の釣り場にちっちゃいお魚を釣りに。
(安易!)
中ほどに陣取る。

潮はまだ上げている状態なので、待ち。
周囲の諸先輩方によると「昨日も小雪の中でも釣れた」とのこと。
(雪の中で釣れたことより、釣りに来たことのほうが驚き。)


しばらくして下げ始める。

端からポツポツ釣れ始める。

やがて全面で釣れ始める。

ぽっちゃん、しゃくしゃく。

ぷるぷる。
(そこそこ、パラパラ上がる。)

低温のためか、下の針にかかる。
(入れ食いにはならない。)

爆釣タイムがないまま、8時ごろには釣れなくなり、
9時にはあきらめて終了。
(潮干狩りに行くため早く切り上げ。)


獲物は冒頭の写真。
ブクブクで大部分を生きたまま持ち帰り。
100匹に届いてないかな。
揚げて食べました。


【写真は、揚げちぁゅ】
100418ayu_age.jpg



☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
レポートの内容がまずまず良かったと思ったら
(美味しいそうだなと思ったら)
押してやってください。助かります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 稚アユ 浦安

中漁(稚っちぁいお魚、またまた浦安)

100411ayu_oyogi.jpg

【写真は、本日の獲物たち】


4月11日(日)5時~8時30分。
今週も懲りずに、稚っちゃいお魚を釣りに。
潮は既に下げていた。天気は曇り。
中ほどに陣取る。

ぽっちゃん、しゃくしゃく。

しーん。

お魚さん、居ないのかい?
(周囲の諸先輩方によると、昨日も一昨日も渋かったとのこと)


我慢強く、ぽっちゃん、しゃくしゃくを繰り返す。

6時前からポツポツと上がり出す。

大きくしゃくる。
小さくしゃくる。
ただ流す。

いろいろ試すが、渋い。


7時頃からペースが上がり始める。
水面にも波紋があちらこちら(モジリ)。

ぽっちゃん、しゃくしゃく。

大きめの塩焼きサイズも混じる。

でも、入れ食いにはならず。
お魚の気配があるのに釣れない(爆釣にならない)。

ストレス。

8時30分。
ペースが上がりきらないまま、お父さんの自由時間が終了!

帰宅。
獲物は冒頭の写真。
ブクブクで大部分を生きたまま持ち帰り。
(塩焼き予定)
100匹に届いてないね。



☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
レポートの内容がまずまず良かったと思ったら
押してやってください。助かります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 稚アユ 浦安

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント