プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

しーん。ウナギ釣れませんでした。

090927una_zero2.jpg

【写真は、静かな池】


9月27日(日)、夜8時。
週末の終わりの終わり。
土曜に釣りに出られず、日曜の朝も釣りに出られず。
フラストレーションが溜まる。

思わず、近所の江戸川下流域に向かう。
日没直後の地合いが過ぎたのはわかっていたが、我慢できず。
初めての釣り場であるが、大物の噂を聞いた川というか、池に釣り糸を出す。

エサはミミズ(釣具屋さんで買った大関)。
張り切って、針もいつもよりサイズを大きくした。

待つ。

待つ。

ウナギのアタリなし。
ハゼらしい小さなチリン(鈴の音)はあるが、本命のチリリン!なし。

しーん。
終了!(夜10時)
まったく獲物なし。
日曜の夜を静かに過ごしただけ。
フラストレーションは溜まるのであった。
(次は、日没にあわせて出撃するぞ!と誓うのであった。)



☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
釣りレポートの内容がまずまず良かったと思ったら
押してやってください。助かります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村




テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : ウナギ、釣り、ボウズ

料理編:アサリのパスタ、うな丼

090920asari_spa.jpg

【写真は、アサリのパスタ】


9月20日(日)。
おいら、土曜日のアナジャコ取り(結果は坊主)の際に、
ついでに掘ってきて、砂抜きしていたアサリたちを料理することにした。

あまり難しいことは無理なので、シンプルなアサリのパスタに。

まず、アサリたちをザルでガシガシ洗う。

少なめの水でゆでる。

カラから身をはずす。

アサリたちの身をゆで汁に戻し、お酒と塩コショウで味を整える。

ゆでたパスタにあえる。

刻みネギを振りかける。

出来上がり。
(冒頭の写真のとおり。)
いつもどおり大雑把。味もいつもどおり濃いめ。
しかし、十分食べられる。
(子供たちは浦安在住なのに、アサリが苦手で、味噌汁などは食べない。
 しかし、パスタにすると子供たちも食べる。)


---------------

でもって、もうひとつ。
9月22日(火、祝)
先週、釣って泥抜きしていたウナギを、うな丼にすることにした。

でも、素人なので生きたままでは捌けない。
なので、まずコンビに袋に入れて冷凍室に(2時間)。

カチコチのウナくんを水で表面を洗いながら、解凍。
いつもどおり、100円ショップで買ったまな板、カッターナイフ、千枚通しを準備。

090922nobi_una.jpg

【写真は、まな板の上のウナくん】


背開きに。
(腹開きより格段楽なような気がする。おいら上手くなったかも。)

090922hiraki_una.jpg

【写真は、ウナくんの開き】


タレ用意する。
酒とみりんを強火で、しょう油と砂糖を追加して弱火で。
焼いた骨、頭をタレにつける。

ウナくんを焼く。
その前に、蒸しの代わりにウナくんを電子レンジでチン。
(あぶらとともに、生臭さも抜ける。)

骨と頭とともに、ウナくんをガスコンロのグリルに投入する。

弱火で30分程度かけて、焼く。
途中、4度ほどタレに漬ける。

どんぶりに盛る。

090922una_don.jpg

【写真はウナ丼】

今日のは良いデキ。
タレ濃厚。身はふっくら、生臭さなし。
(旨い!おいら捌くのも、焼くのも上手くなってきたかも!)
ウナくんが1匹で、1人前しかできませんでしたが、
家族で少しずつ味見していただきました。


釣りも潮干狩りも、釣って(採って)+食べる
で、二度おいしいって感じでしょうか。


☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
釣りレポートの内容がまずまず良かったと思ったら
押してやってください。助かります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : アサリ、ウナギ、うな丼

番外編:芋掘り(千葉)

090920imo_syuukaku.jpg

【写真は、千葉のイモくんたち】


9月20日(日)。
連休の2日目の日曜日。

釣りにばかり出かけると家族からの反発が生じるので、
子供2人を連れて芋掘りに行くことに。
(いつも釣りなので、今回は番外編ということで。)

浦安から下道を通って1時間と少し。
ネットで調べて、事前に芋掘りができると聞いた
千葉市若葉区の観光農園。

11時15分ぐらいに到着。
思ったより賑わい。
小道の両サイドにクリが落ちており、何人かが拾っていた。

母屋らしきところで700円を支払って、
イモ畑の方向を教えてもらい、イモ畑に向かう。
※5株=1袋分程度=700円。

落花生畑の横を越えて、イモ畑に到着。
係りのおじさんに案内されて掘る。

【写真は、イモ掘りの様子】
090920imo_hori2.jpg


ころころ出てくる。
ちょー簡単。

5株だとあっという間に掘りつくす。
本日の収穫は、冒頭の写真の1袋。


--------------
《ここからは料理編》

本日の収穫につづき、料理を楽しむ。
焼き芋とスイートポテトを作ることに。

【写真は、焼かれる前のイモたち】
090920yakiimo_junbi.jpg


まずは、スイートポテト。
大きめのイモをラップで巻いて電子レンジで蒸かす。

皮を剥いて、つぶす。
砂糖と生クリームを入れて、さらにつぶす。
(このあたりの作業は、下の子供に手伝ってもらう)

アルミホイルに盛る。

オーブンレンジで焼く。


【写真は、ポテトへ進化したイモたち】
090920sweet_pote2.jpg

出来上がり!
スイートポテト、思ったより良いでき。


次に、焼き芋。
小さめのイモを濡れ新聞紙とアルミホイルで包む。

ガスグリルに投入する。
弱火で、ひっくり返しながら、焼く(約)30分。

焼きイモの匂いが・・・

【写真は、コンロから出てきたイモたち】
090920yakiimo_konro.jpg

スイートポテトの後に食べたので、甘さが足りないように感じたが、
ホクホク。


本日の番外編:芋掘り⇒スイートポテト、焼き芋。
お手軽、低コストで結構、楽しめました。
満腹。


☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
釣りレポートの内容がまずまず良かったと思ったら
押してやってください。助かります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 芋掘り、サツマイモ、千葉

江戸川放水路でアナジャコ(坊主)

090919edogawa_housuiro.jpg

【写真は、江戸川放水路】


9月19日(土)。
連休の初日。
今日はおいら、何を釣りに行こうかと考えた。
潮の具合を見ると、昼前に大きく潮が引くようだった。
で、今年は一度もチャレンジしてないアナジャコに挑むことにした。

海パン、草履で筆を持って、10時過ぎに江戸川放水路に到着。
高速道路やJR京葉線の下のあたりに足を踏み入れた。
周囲にはアナジャコ取りの人々、アサリ掘りのおじさん、ハゼつりの諸先輩方。

早速、土をはがす。
大きなシャベルがないので園芸用の小さなスコップではがす。

大きくないが、穴が現れる。

筆を突っ込む。

【写真は、アナジャコ取りの風景】
090919anajako_tori.jpg


待つ。

待つ。

反応なし。

1時間ほどであきらめて終了!

昨年は2時間で10匹程度を何とか捕獲したが、今年はおいら坊主。
周囲ではパラパラと捕獲しているグループはあり、いない訳ではなさそう。

どうも、筆先の形跡を見ると、下から押したとおぼしき形跡はあるが、
穴が小さいのか、力が弱いのか、筆が押し上げてられなかった。
これが敗因と思われる。
捕獲できているグループは仕掛け(筆)が細い、小さい。

なお、アサリ掘りのおじさんに尋ねると、今年はアナジャコ
小さいみたい、とのこと。
また、ハゼ釣りの先輩によると、気温が低く夏とは違うので
活性が低いかもよ、とのことでした。

※アナジャコならびにアナジャコ取りについては、
ウィキペディアで「アナジャコ」と入れて検索すると、
解説が見られます。



で、おいらこのまま帰るのは悔しいので、アサリを掘って帰った。
アナジャコとは違い、豊漁。
それほど粒が大きいわけではないが、小さなスコップでも、
30分ほどで1食分を確保。

【写真はアサリ】
090919asari.jpg

砂抜きしたら、後で料理しよう!


収穫
アナジャコ  なし(坊主)
アサリ    一食分


☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
釣りレポートの内容がまずまず良かったと思ったら
押してやってください。助かります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : アナジャコ、アサリ、江戸川放水路

新中川で久々のウナギ釣り

【写真は、夜の新中川】

090911shin_nakagawa.jpg


9月11日(金)。
仕事から一旦帰宅し20時頃、新中川の某所に急行。
狙うはウナギ。
エサはミミズ。夜でドバを掘れないので、釣具屋さんで大関を購入。

橋の下の明るいところで、仕掛けをセット。
(最近はかすみ目で、特に暗いと糸やサルカンが見えにくい。)

竿を3本、順次投入。

待つ。

待つ。
反応なし。
潮は緩やかに上げ。もうすぐ上げ止まり。
日没直後の地合いは過ぎており、あたりの気配なし。

満潮から下げに転じる時間帯まで粘ることに。
とうことで、コンビニで買ってきたお弁当を食べる。
家に「釣れない」とメールする。
河川敷をうろうろする。
船着場に戻ってくる屋形船を眺める。
お菓子を食べる。
などなど、時間をつぶす。

21時頃、満潮。やがて緩やかに下げはじめる。

待つ。

潮が明確に下げはじめる。
22時00頃、待望のチリン、リン(鈴の音)。

巻く。

バシャバシャしてるが、引きは強くない(キター)。

釣り上げる。ウナギ!
サイズは50cmあるかないか、なんとかキープ。
うれしい。3ヶ月ぶりか。
うな丼が頭をよぎる。
家に「釣れた」とメールすると、「(捌くのが)大変なのに」と返信あり。
おっしゃるとおりです。
でもやめられません。河原のドキドキ感がやめられません。

【写真は、帰宅後に撮影したニョロリくん】

090911una_yoru.jpg


再投入。

待つ。

潮はどんどん下げる。

小さなチリンはあるが、明確なあたりがない。
(ハゼどんが、いたずらしているのかもしれない。)

待つ。

23時30分まで粘るが、終了!
結局、1匹で終わる。
(本日の釣果:ウナギ 1匹(50cm))

平日の釣りは楽しい。得した気分。
かつ、今日は日没直後の地合いではなく、
時間経過後の潮の変わり目での釣果で有意義であった。
また、この時間帯を探ってみよう。


☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
釣りレポートの内容がまずまず良かったと思ったら
押してやってください。助かります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

GyoNetBlog ランキングバナー

続きを読む

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り、ウナギ、新中川、江戸川

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント