FC2ブログ

プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安から明石にお引っ越し

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

雨の後はフグとガッチョしか釣れぬではないか(AK港)

15872943210.jpeg


2020/4/19(日)05:00~07:30
土曜日は朝から激しめの雨であった。
日朝に近所へぶっこみに行ってみた。

暗いうちにIN。
しかし、水色が悪いように見える。

アオイソでぶっこむ。
風は右から、しかし潮は右へ。

竿先がぷるぷるぷる。
冒頭写真のぷーやん。

潮が緩くなってきた。。。
明るくなってきた。


15872943370.jpeg


めごち?がっちょ?

だめだ。
水色が悪すぎる。
コーヒー牛乳。


☆応援のボタン☆(スマホ上部の後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

手厳しい明石のマダイ釣り。なかなかに。

15878941950.jpeg


2020/4/25(土)5:30~13:30
今回は淡路でなく明石の釣り船。
釣り竿・リールはレンタル。
5:30頃、AGS港を出船。

明石大橋近くに。
鯛サビキで投入。オモリが50号で重い。

着底。
直ぐに巻き上げ。
ゆっくりまき。

しーん。
なかなか当たりない。

草薙船長(と呼ぶ)の流しの間隔が短い。
後々考えるとポイントの上をダイレクトに流して、すぐに切り上げて、上へ戻るを繰り返す。

渋いみたい。
後ろの常連さんだけがぽつぽつ。

ちょくりとはアクションが違うのかも?と思い、底付近で上下に誘うとググッグッ。
引きが強い。
マダイでなく、ハマチ系の引き。
周囲と絡まりそうで嫌だな~と思って、ゴリ巻きしたらバラシタ。

船は橋の東→西→東→西を繰り返し、時計を見ながら、朝のチャンスタイムは終わってるよね。
ヤバいかな、と思い始めた頃、こんこんこん。
来た来た。
今度は慎重に巻き巻き。

やっぱり後ろでも掛かってたみたいで、絡み。
辛うじて上がったマダイさん。40cm弱。


15878942250.jpeg


その後は続かない。
途中、メバルの釣れる箇所だったみたいで、周囲でパラパラ釣れていた。

おいらも巻きスピードをゆっくりにして、底付近をねちねちやってみると、ぐぐぐぐぅ。
ハマチかなと思ったら、25cmくらいのメバルだった。


15878942470.jpeg


最後にハマチを上げて終わり。
結果はマダイ1、メバル1、ハマチ1。惨敗。

周囲でも厳しい状況。
後ろの上手い人の一人勝ち。
腕の差を痛感させられた。

配置が遠かったのであまり見えなかったが、投入が早かった。
かつ、船はポイントに直につけるようだった。
でも、仕掛けを素早く投げ入れると、ひっかかったり、オモリが飛んだり。難しい。
しかも、50号のオモリで、手巻きで重い。
体中が痛い。


15878942660.jpeg


お刺身、漬け、アラ煮、鯛めし。
明石のお酒にぴったり。



☆応援のボタン☆(スマホ上部の後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

マダイを釣ろう。釣船だよん(淡路から鳴門)

15842288280.jpeg




2020/3/14(土)5:40~13:40
1月前に鯛サビキ船に乗った。
また行こう。
てことで淡路の北の方の釣船。


15842288700.jpeg



1時間ほど走って鳴門付近。

佐藤(二)船長の合図で投入。
落として、着底したらすぐにそこを切る。
あとは一定スピードで10~15m巻き上げてまた落とす。

1流し目から、かつん!
ハッ!
食い込まぬ。

2流し目も、かつん!
食い込まぬ。
周りではポツポツ。

おいらの手巻きテクニックでは針がかりまで持ち込めぬのか?
3流し目。
科学の力を借りよう!

底を切り、ゆっくり竿を煽る。
その間に電動リールを操作。
スロー巻きに。

くくくっ!
きたっ!

そのまま。
くくくっ、、

10mほど巻き上げたら巻きスピードをミディアムに。
※極端な早巻きはバラシリスクが高まるが、緩すぎるのも魚に反抗チャンスを与えてバラシリスクが高まると思う。
無事に取り込む。
きたきた。
なんとダブルじゃないか。(これで坊主回避。帰れる)


15842288850.jpeg



30cm弱と小ぶりであるが、食べごろだろう。
うれしいぞ。

次の流しも同様に、船長の「反応あるよ」にあわせて、仕掛けを落として底を切って、竿を煽ってあげてる間に電動リールをスローに操作。
すると、くくくくっ。
かかかれー!と念じる。

掛かってる~
追い食いの気配なし。
ミディアムで巻き上げる。


15842288980.jpeg



釣れた!
ラッキー3匹目。
うれしいぞ。

しかし、その後は電動でアタリなし。
手巻き時に二度アタリがあったが、針掛かりせず。
へたくそん。

鳴門のかけ上がりで地球を釣ったり。
雨でぼとぼとで寒さに震えたり。


15842289170.jpeg



結局ダメな釣り人たちに獲物を追加するため、船長が青物(ハマチ)のエリアに釣れて行ってくれる。
お土産確保タイム。

周りで電動リールが唸る。
おいらの竿先にもアタリ。
追い食いさせずにすぐにトップスピードで巻き上げる。
ハマチくん。

油断すると、ドラグが滑るくらいハマチが鈴なり。
5匹釣れて、1匹糸が切れてリリース。
ガンバって取り込むも仕掛けがぐちゃぐちゃ。


15842288470.jpeg



なかなか思うように鯛が釣れぬ。
特に今回は科学の力を最大限生かした(電動リールに頼った)。
次は手巻きで仕留めたい。

エモノは実家、親族宅に持って行った。


☆応援のボタン☆(スマホ上部の後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

マダイが釣ってみたい。船に乗ってみた(鳴門の真鯛)

15823725340.jpeg


2020/2/20(木)6:00~13:30
明石に単身赴任。
タイを釣ってみたい。
てことで、船に乗ってみた。

淡路(北の方)の釣り船やさん。
6:00出発で、明石海峡へ行くのかな?と思ってたら鳴門。

15823726150.jpeg


鯛サビキ。
8本針、17m。
長い。

これだけ針がついてたら、偶然・まぐれでチャンスがあるだろう。
ということで、この釣りを選んだ。

教えてもらったとおり。
オモリから投入。
縦になったところで、リールをフリーに、そこまで落とす。

着底したら、すぐに早や巻きで底を切る(底が釣れるが、根掛かりリスクとの戦いらしい)。
あとは一定のスピードで巻くだけ。

2流し目で、なんと!
なんだか竿先がごんごんしとる。
合わせちゃいけない!と教えられた。

ゆっくり巻き巻き。
水深50mほどなので長い。
巻き上げる。
船長さん(以下、佐藤(二)船長と呼ぶ)に助けてもらって取り込む。

やったよん!40cm足らずの美味しいそうな真鯛くん(正確には「ちゃん」)。
幸先良い。
おそらく船中1匹め。
(これで安心。坊主のがれ)


15823725570.jpeg
(必死だったので、釣り中の写真なし)


移動を繰り返しながら、何度も流し替え。
マグネットにサビキを並べて、佐藤(二)船長の合図で投入。
スローで15mほど巻き上げて、また底まで落として巻き上げて。
釣り糸が真下になるように操船されている。

一定のスピードで巻き続けるのは難しい。
飽きるのです。

前日にわか勉強したYouTubeでは、竿を立てて、ふっと下げていた。
真似して、また巻き始めると、、、
ここここっ???
アタリか?

「ゆっくり巻き続ける。あわせない」と教えられてても、タチウオテンヤのように、身体が反応しようとすると、、、
佐藤(二)船長から「合わせちゃダメ。追い食いを狙うように」と注意アナウンス。
よく見ておられる。。。

ゆっくり巻き上げて、先ほどより小ぶりのマダイくん。
うれしいぞ。

腕というより、良いところに座らせてもらって、釣らせてもらったのだろう。
おいらのアタリも、他の人のアタリも、「反応あるよ。根の上を通過するよ」と」アナウンスがあったとき。

しかし、今日はアタリが少ないようで。
おそらく釣り時間の半分を過ぎたところで、「マダイのチャンスあるけどサワラが混じるところを流す」とアナウンス。
ぷち移動。

お土産を確保しないといけないのだろう。
周囲でハマチが釣れ出す。

おいらの竿にも鈍い反応。
重い。
他の人とお祭りしちゃったのかな。
周囲を見渡しても、「絡まってるよ。迷惑な奴だな」と困っている人が居ない。

電動リールで巻けない。
ドラグが滑る。
???
ぶりですかい?
でも走らない。
なんだろう。

佐藤(二)船長から「ドラグは触らないで!」と言われていたが、きつく締めて。
電動リールで上げた。


15823725760.jpeg


50cmくらいのハマチくん。
8本針に5匹ついとった。
重いはずだ。

とりあえず、1匹づつ取り込んで、足元に。
1匹は取り込み時にハリスが切れて落ちて4匹。
釣れるのはうれしいが、、、糸が絡む。絡む。絡む。

ガンバって、解くほどく解く。
アジサビキだと絶望的な絡み方だったが、、、糸が太いので、何とか解いた。
1か所切って結びなおし。
2流しほどロス。

アネロンすごい!
おいら過去2回の船は、船酔いだった。
乗船前に飲んだ。
海穏やかとは言え、今日は糸を解いても気持ち悪くならなかった。


15823725670.jpeg


周囲では、ぽつぽつマダイが上がっていた。
後で常連さんに聞くと「止めたり早や巻きしたりすると、マダイが話してしまう。電動リールでスロー巻きの方が良いかも」とのこと。
おいらの釣った早い時間帯は多少アクセントをつけた巻き方があっていた。
その後の時間帯は一定スピードがあっていたのかもしれない。
やってみないと分からないことがたくさん。

その後、結局ハマチを5匹(=4匹+1匹)を追加。
マダイを追加できず。
12:30終了。
約1時間をかけて帰港。

貸し竿・仕掛け・氷で@12000円。
マダイ2匹とすれば、、、高い。
でも、また行ってみたい、と思う。


15823725850.jpeg


15823725940.jpeg


タイ、ハマチのお刺身。
鯛のかぶと煮。
鯛めし。
ハマチの漬け。



☆応援のボタン☆(スマホ上部の後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント