プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安から明石にお引っ越し

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

無念。釣れるのは地球だけ。タコなし、ブリなし(AK港)

(無念の写真なし)


2018/6/30(土)5:00~5:30。
天気悪い。
でも、何とか持ってくれ。

降ったりやんだり、というか、しっかり降ってる。
でも、やってみよう。

ぶーん、ぱっちゃーん。
ジグを投げてしゃくしゃく。
しーん。

周り見ても釣れてる気配なし。
雨は本降り、というか、どしゃぶり。
諦めた。帰ろう。



2018/6/30(土)18:30~19:30。
朝、タコを狙ってる人が居た。
やってみよう。

ジグとタコエギ。
ぽっちゃん。
足元。

しーん。
ときどき釣れるのは地球。
無念。



2018/7/1(日)4:30~6:00.
再び、ジグ砲撃部隊に志願。
志願兵が多くて混んでる。

ぶーん、ぱっちゃーん。
しゃくしゃく。
しーん。

ついに、がつん。
ウゴカナイ。
ビクトモシナイ。

やむなく、糸を手で持って(ハンカチで)引っ張ってプッツン。
止めだ。
終了。

なかなか難しい。


☆応援のボタン☆(スマホ上部の後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

わらしべ、サビキ→アジくん→ツバスくん(AGS港)


写真は、おいらの食べる用アジくん


11月23日(木・祝)4:30~8:00.
祝日前の夜は雨。
天気予報を見ると未明3時頃には上がるかな。

行ってみよう。
冷凍庫のコマセを持って。
到着。
釣り人少ない。

アジコーナーへイン。
久しぶりの投げサビキ。

ぶーん、ぽっちゃん。
あまり流れてない。

2投目でウキ沈む。
ぐんぐんぐん。
これこれ、忘れることのないアジくんの引き。

以降、入れ食い。
15cmくらいのアジくんばかり。
繰り返す。

自分用とお魚用を合わせて15匹ぐらい確保。
先行ワインダーにアタリの気配がないが、おいらも太刀魚を試してみようということで、泳がせにチェンジ。

も、しーん。
まったく当たりない。
生き餌に反応ないということは居ないのかも。

投げサビキに戻すも、今度はまったく当たりなし。
潮が左から右へ激流系。
こうなると釣れないのか。

明るくなる。
青物狙いで、のませ仕掛けをぶっこんでみる。
おいらの軽いオモリではあっという間に流される。

何回か打ち返す。
ドラグゆるゆる置き竿の糸が出る。
恐るべし、明石の激流。どんどん道糸も出るのか!

打ち返すべく、巻いてみると、、、!
ぐーん、お魚反応!
ただし、あまり引かない。

巻いてきた。
ギャラリーのアドバイスを聞きながら寄せてくる。
ドラグは緩めで巻け!とのこと。

最後だけバシャバシャ。
じもじぃに掬ってもらう。
ありがとう。


写真は、アジくんを食べたツバスくん



40~50cmくらい。
ゲット。
らっきぃ。

エラ、ハラワタとって、首の骨を切って、血合いをこすって。
狙いどおり、お持ちかえり。

2匹目のツバスくんを期待するも相変わらず激流。
川みたい。

オモリが流されて、根がかってロスト。
周囲でジモティ釣り人が増えてきた。
帰り時。

持ち帰り用のアジくんを下ごしらえして終了。
あまりギスギスしてない。
ローカル感のある釣り場でした(南房の漁港に似ている)。


写真は、朝の下ごしらえ



☆応援のボタン☆(スマホ上部の後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

なかなか簡単には釣れないにゃー(AK港でたわむれる)


写真は、漁港のにゃー(冒頭がお魚でないということは、、、)


10月14日(土)6時~7時30分。
また近所のAK港。
チャリで行ってみた。
近い。

もうすっかり明るい時間帯。
外堤防。
釣れてる気配なし。

先端付近からジグ、スピンテイルを投げてみる。
右へ、左へ、表層、底。
早巻き、しゃくしゃく。
しーん。

潮は右から左へ。早い。
周囲でもお魚の気配がない。
釣り人が帰っていく。

諦めた。
おいらも帰ろう。


帰り道。
漁港入口でにゃー軍団を探す。

居たいた。
タチウオのアラを撒いてみる。

しーん。
なんと!スルーされてる。
明石のにゃーはお魚のアラを食べないのか。

小腹が空いたのでお茶を飲む。
小袋かっぱえびせんを食べてみる。
子猫が寄ってくる。

特エサはこれか?
撒いてみる。
アタリえさ。群がってくる。

じもじぃも来た。
話し聞く。
2週間前に千葉から引っ越してきたというと大概親切に教えてくれる。

潮が下から上へ流れるときは釣れない。
神戸側が上、姫路側が下。
上から下が良い。
ベイトが流れてくる。

今年は明石はあまり良くない。
港内には少し居るが、外は少ない。
釣り人も少ないだろ(確かに2週前に比べて減ってる)。

イワシやコノシロは上から流れてきて、二見沖の少し潮の淀む所に貯まる。
今はそっちのが良い。
釣り船もそっちへ行ってる。

とのこと。
すべてが正しいのか分からないが、これから勉強していこう。
他の釣り場も見てみたい。



☆応援のボタン☆(スマホ上部の後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

(釣報)いよいよ最後の浦安釣日記

(最後も痛恨の写真なし)


9月28日(木)15:30~16:00。
なかなかタイミングが難しい浦安のイナダさん。
未確認の情報を確認すべく、、、浦安清掃中へ。

曇り空。
追い風。
干潮潮止まりから上げ。

釣り人ぱらぱら。
鳥、、、多数。
お魚を下げて帰る人がいる!

偵察だけにしようか?とも思っていたが、矢も楯もたまらず。
遠投磯竿と弓角を持って参戦。

投げる。
巻く。
しーん。

投げる。
巻く。
がつん。

しまった。
手前の石畳に糸が絡んだのか。
ロスト。

雨降ってきた。
鳥が居なくなってきた。
撤収。

難しい。
るああ系。


おバカは翌朝も行く。
9月29日(金)6:30~8:00。
同じく浦安清掃中。
しかし起きれず、朝一番を逃す。

同じ場所。
おお!
釣り人多数。

たくさん持ってる人がいる。
(テンション上がる)

投げる。
巻く。
しーん。

投げる。
巻く。
鳥多数も。
しーん。

周囲を見渡すが竿が曲がっている人は居ない。
遅かったのか。
もしかしたら朝一(夜明け前)だけだったのか。

終了!
つるつる坊主決定。
浦安最後の釣りはお魚なし。



ということで、皆様長らくお世話になりました。
駄文が少しでもお役に立っておればと思っております。
今回で浦安釣日記は最後となります。



実は転勤になりました。
左遷でしょうかね!!!
(定年までに浦安へ戻れるかも未定なんです。)

したがって浦安釣日記はこれで最後となります。
奥湾で釣りものが増える時期で残念ですが・・・

ただし、釣りバカなので、どこへ行っても釣りは続けるでしょう。
転居先のネット環境がどの程度で整うのか、どれくらいで釣りを再開できるのか、
未確定ですが、そう遠くないうちにタイトルを変えて再開できれば良いな
と思っております。



☆応援のボタン☆(スマホ上部の後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ




テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

台風でピンク弓角。初めてのイナダさん(東扇島西公園)

manaita
【写真は、金夜・土朝のエモノ】





10月26日(土)6時~8時。
金夜から台風。でも少しそれ気味。
それに釣り場も空いているだろうと、強行出撃。


さすがに岸壁の先端付近でも空いている。
薄暗いうちは、足元サビキで豆アジを狙う。


竿先がゆれる。
10cmくらいの小アジ。


【写真は、マメアジ】
131026aji.jpg


しかし、続かない。
思ったよりマメアジは少ないのかもしれない。


で、釣れてしまうのが、コイツ。


【写真は、アイゴ野郎】
131026aigo.jpg


西公園で初めて釣れたのではないか。
3連続アイゴで萎えた(もちろんリリース)。



風は問題にならないが、雨は降り止まない。
サバを狙って、少し沖へ流す。
しかし、しーん。


そうこうするうちに、水面にナブラ。
慌てて、弓角を用意。
今年のサバはピンクがアタリと聞いたので、ピンクを選択。
キス用海草天秤⇒2m⇒弓角。


投げる。沈める。早巻き、ストップ、早巻き。
2投目で早々に飽きはじめてスローダダ巻き。

岸から近いところで、ピックアップ寸前にゴンッ?(ミラクル発動!)
竿を立てる。
中層なのに根掛かりの手応え(きっとお魚だよね)。
緩い手応え(でもサバでもない)。

釣られたことに気づいてないのか、重いものの、鋭さのない引き。
思ったより簡単に寄ってくる。
が、水面近くに寄ってきてから抵抗。ドラグが出て行く。

小物釣り師のおいらは網など持ってないので、
隣の親切釣り人にタモで掬ってもらう。
(お蔭様で良い釣りができました)
40cmくらいだけど、まるまる太っている。


【写真は、イナダさん】
131026inada.jpg


色々なところで泳がせたり、るああを投げたり、
実のところイナダさんを狙い続けてた。

おいらの初イナダさん。
うれしいぞ。



以降も弓角を投げ続けるが、音沙汰なし。
サビキも無反応。周囲の釣り人も活性上がらず。


雨が止まず。
カッパから雨が沁み込んで、全身ずぶぬれ。
寒くなってきたので、コマセを全投げして帰り支度。

と、ラスト流しのウキが横に流れる。
もう一度ミラクル?

しかし、残念水面近くで、走られハリス切れ。
(油断で、こちらの竿はドラグ調節できてませんでした)
最後の最後で、詰めの甘さを露呈させてしまいました。
(少ないが、サバが居ない訳ではないようです。)


悪コンディションを押してでも、釣りに出て正解。
初イナダさん、でうれしいのだ。


---------------------

《料理編》


【写真は、お刺身+ヅケ】
131027sasimi.jpg


お刺身は思ったより、堅くなく、臭みなく、脂もあり、、、グッドでした。
半分はヅケにしました。お醤油+ごま油。
ご飯に乗せて、ほんだしを振って、熱いお茶をかけて、、、うひょひょっ。
また釣りたい。




釣りの神様からのご褒美でしょうか、と思ったら
押してやってください。
なぜかアタリが出るのは油断しているときです。
らっきぃでした。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り イナダ サバ 東扇島西公園

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント