プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

三連休はタチウオづくしにしてみたのた(AK港)


写真は、暗くなってからのタチウオ


10月9日(月、祝)16時30分~19時。
三連休は釣りまくり。
単身の恩恵を受け、最後まで釣りしよう。
というか、釣りくらいしかできない。


で、突堤の先端まで徒歩30分のAK港へ。
前夕とほぼ同じ場所。

明るい間はジグ投げてみる。
周辺にも青物の狙いルアーマン居るが、気配なし。

なかなか難しいらしい。
距離は出る。

暗くなってきた。
ワインドへチェンジ。
しゃくしゃく。
しーん。

難しい。
日没。
テンヤにイワシ。

潮目の向こう側に投入。
10カウント。
巻かずにロングジャーク、ロングジャーク、ロングジャーク。
流れに乗せながらジャーク。

で、
ガツガツ!
根掛かりのようなアタリ。

で、ゴリ巻き。
まきまき、まきまき。

ずっぽーん。
F3。
東京湾より小さいが、前夕より少し大きい、。

頭落として、ワタ出して、処理して、次を投入。
地合いより美味しく食べるために。

同じように、投入、ジャーク。
で、ガツガツ。
まきまき、ずっぽーん。

続けて釣れた。
素人のおいらにも大丈夫。

容易いと思たら、アタリがなくなった。
潮止まり。
しばらく続けて、諦めた。
さすがに明日は仕事。
無理できず。


写真は、ありがたいタチウオくん



2匹に沈む。
地合い短かったな。
と思たが、ジモティーはまだアタリがアルらしい。
地合いではなく、腕の差。

まだまだ修行。
でも、新鮮お刺身食べられたので良しとしよう。
充実の三連休でした。



☆応援のボタン☆(スマホ上部の後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

釣り馬鹿は勝つまで釣り場に向かうのだ(AK港)


写真は、入魂の一匹


10月8日(日)16時30分~21時。
またもや最寄りのAK港。
徒歩15分。
先端まで30分。
近いし、単身だし、毎日行っちゃう。

というか、釣り竿折れた。
るああ修行すると決めた。


○ックルベリーへすぐに行た。
お手頃ワインド竿を購入した。
PE1号も買って、巻き替えた。
テンヤもLサイズを購入。
待ってろよ、AK港タチウオくん!


競馬中継見てから向かう。
明るい間はジグや(マダイチ)スピンテイル等を投げてみる。
これで釣れると嬉しいが、アタリなし。
今日は周辺でも青物の気配なし。

肝心の距離は伸びた気がする。
新しいクラブを買うゴルファーの気持ちが理解できる。

日が暮れてきた。
先ずワインド。
しーん。。

テンヤにめぐみのさとイワシを巻く。
大きいので半分に切断して巻く。
可能な限り遠投。

カウント10。
そこで巻かずに、流れに乗せながらロングジャークを繰り返す。
ガツガツ!

合わせて早巻き。
ずっぽーん。
釣れた。
スタート良し。


写真は、リベンジたち



大きくはない。
しかし、嬉しい。
明らかに距離は伸びた。
戦える。

頑張って投げて、底から中層でしゃくしゃく。
どきどきガツン。

エサ釣りの悶絶の奥ゆかしさはないが、これはこれで楽しい。

食い逃げやバラシ、テトラにポロリを交えながら4匹持ち帰り。
ジモティーに比べて決して多い訳ではないが、修行中の楽しみあり。

はまるでしょう。


写真は、F2.5




☆応援のボタン☆(スマホ上部の後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

アウェイの洗礼。心も竿も折れ(AK港、HZ港)


写真は、明石大橋(痛恨のお魚写真なし)


10月7日(土)7時~8時。
三連休。寝てられない。
隣のHZ港を見てみる。

こちらは少し人が少ない。
外側は川みたいな激流。
これは海ですか?
東京奥湾て釣りしてた身としては驚き。

周囲はアオリストぱらぱら。
テトラに乗って、るああを投げてみる。
一応青物狙い。

ぶーん、ぽっちゃーん、まきまき、しーん。
繰り返し。

すぐ飽きた。
基本、エサ釣り師なので、鉄のおもちゃを信用してない。

撤収だ。


夕方の部。16時30分~19時30分。
AK港。

テトラに乗って投げてみる。
青物の来ないか。

来ない。

周りでもるああ組に気配なし。
のませ師の竿が満月。
僅かに数匹上がるのみ。

日がくれた。
テンヤ投げる。

今日も遠いのか。
懸命に投げる。

ちなみにジモティーはキビナゴかイワシを小さく巻いてる。
テンヤ上は15cmくらいのワイヤー。
そのさらに上にケミ。

だから他の釣りびとの着水点が判る。
皆さん遠い。

で、今日はアタリ少なそう。
おいらはノーバイト。
深めを探ると、がつん!
デカイ?

お分かりですね。
地球。
超デカスギル。

外れないか、竿をガツガツ煽る!
やり過ぎた。
バキッ。

一瞬、事態がのみ込めず。
折れた。
そこからPEも切れてもた。
強制終了。

坊主どころか、設備が破損。
マイナス。
アウェイの洗礼か!(下手なだけ)
※竿とリールの1500円のパックロッドです。



☆応援のボタン☆(スマホ上部の後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村






テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

☆浦安釣日記から☆明石釣日記にタイトル変更です。


写真は、ファースト明石


9月29日(金)20時~23時。
場所はまだよく分かってませんが、AK港としましょう。ベタですね。


少し間が開きましたが、明石に転勤なりました。
単身です。
バカだから、釣りは継続します。
ネット環境は整ってないので、スマホですが、ブログも再開します。
タイトルは変更します。
よろしければ、再びお付き合いください。
また、明石(周辺)の皆さん宜しくです。


実は朝、10時に浦安を出発。
首都高、東名、新東名、伊勢湾岸、東名阪、新名神、名神で19時に明石に到着。
翌朝に引っ越し(搬入)なので、物件所在地を確認。

で、時間あり。
一番近い港を偵察。
すると、釣れてる。タチウオくん。
サイズは東京湾より小さい平均F2.5。
こちらではベルトサイズと言うらしい。

トランクの釣竿を持ち出し、テトラに乗って明石初参戦。
途中の舞子で購入したワインドワームをシャクル。

ブーン、ぽっちゃーん、しゃくしゃく。
しーん。

ぶーん、ぼっちゃーん、しゃくしゃく。
しーん。

周囲では釣れとる。
よく見ると、距離が遠い、かつエサ巻きテンヤみたい。
エサなんかないし、おいらのパックロッドでは限界あり。

それでも、居ないわけではないので、頑張って投げる。
遠い所でしゃくしゃく。
というか、巻かないで、着水点でしゃくり&フォールを繰り返す。

がっ(初アタリは突然で合わせられず)。

しばらくして、同様アクションで、がつっ!
合わせた。
ブッキングした。

待望のまきまき。
ごり巻きした。
ふっ(軽くなった)。
天をあおいだ。

おいらは50m、釣れてるジモティーは70m。
かつ、エサでなくニセ物。
アウェイの洗礼か!

やけくそで、10カウントからのショートピッチ。
がつがつアクションで、ガツン。
大事に巻いて、冒頭写真の初ものくん。

かれこれ2時間半、るああまん修行に疲れた。
初明石を坊主回避ということで終了。
獲物を隣のおじさんに押し付け。
なんとか、気がすんだ。

周囲ではツ抜け普通、多いと30みたい。
型は小さいが、数は明らかに多い。
これが明石の海か!もしかしたらパラダイスかも。

まだ、家もないのに釣りしてしまう。
我ながらあきれる。

では、これからもよろしく。
タイトルは「☆明石釣日記(浦安から転勤)」に変更します。



☆応援のボタン☆(スマホ上部の後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ

(釣報)今年初物の陸太刀魚は悶絶が楽しい(F浦)


写真は、1ひきめ


9月2日(土)17:00~23:20。
隣町でハゼどんを少し確保。
下道をたらたら。
2時間余り。

たち待ち釣り人が多し。
左のテトラ際に、なんとか潜り込む。
(アジがポツポツ釣れている。)

ゆっくり準備する。
ここで異変に気付く。。。
持参したはずの冷凍マメアジがない。

いつぞやに外房で釣り、食べるほどでないので、残しておいたマメアジ。
ない、ない、ない。
猫にでも取られたのか。。。

探したが、見つからず、諦め。
暮れてきた。
太刀魚テンヤを投げる。

ちょんちょん、ただびき、ストップ&ゴー。
表層、中層、深め、、、
がつっ。

しもた。
地球(正確には沈みテトラか)を釣ってもた。
ちーん、ロスト。

諦めて、暮れてくるのを待つ。
常連たちの砲撃が始まる。

おいらもぶーん。
微妙に右から左向こうへ流れる。
暗くなり周囲でぽつぽつ上がり始める。

と、おいらの左前方のウキが見えない。
いきなり沈んだのか。
糸ふけとって、聞いてみよう。

かつかつ。
しかし、浮いてきてもた。
でも、手ごたえはぐんぐんぐん(これはフッキングの合図)。

むにょーんと合わせてみる。
かかった。
まきまき。船で修業したゴリ巻き。
(※ワイヤーではなくフロロなので抵抗されると切れるリスクが高まる。)

ずっぽーん。
冒頭写真の1匹目。
すんなり釣れて、安心した。

しかし、悶絶はこれから。
しばらくして、アタリ。
誘いで竿を大きく煽ってみる(※スローロングジャークになってるはず)。

重くなる。
そして、かつかつ。
誘いに乗った奴がいる。

船で鍛えた(はず)技をくりだすべく、ちょんちょんを試してみる。
???
反応がなくなった。

ちーん。
すまぬ。
首ちょんぱ。

潮は21時前後干潮。
潮の動き出し、止まる前にアタリが出るみたい。

周りでもポツポツ。
5~10mおきに釣り人が居るが、半分くらいの人にエモノがあるくらいか。

3打席目も同じく大きく誘ったときに違和感。
今度はデットスロー巻きで誘ってみる。
まーきまーき。

目の前にまで来てもうた。
で、しーん。
かつかつなくなってもうた。
2匹目の殉職。

悶絶。
天を仰ぐ。
これが陸タチウオの醍醐味。

上げっぱな?
4打席目も同じ誘い。
今度は船で培った技は捨てて、放置だ。
糸のテンションだけは張っておく。

かつかつ。
かつかつ。
(※じりじりするが、我慢。今度は放置の方針)

ぐんっ、ぐんぐんぐん。
むにょーん、と合わせる。
そのままゴリ巻き。
ずっぽーん。


写真は、2ひきめ(写真ブレてる?)



サイズは、1匹目も2匹目も大きくない。
F2.5~F3サイズ。

生きてるエサがなくなった。
冷凍マメアジを失ったのが痛い。
やむなく、死んだハゼで試すが、、、気配がない。

タチの尻尾を細長く成形。
試すもしーん。

次の満潮は3時前後か。
エサもないし、すでに開始から5時間、立ちっぱで疲れたし、、、
帰宅しよう。

4打数2安打。
悶絶を楽しんで、獲物も確保。
よしとしよう。

ちなみに地元勢は仕掛けが浅い。
ウキからエサまで3mないかも。
おいらは浮きから天秤まで2m、天秤からエサまで2m。
色々試してみよう。


☆応援のボタン☆(スマホ上部の後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント