プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

もうおわりてすかね。さすがに(逆サイドのタチウオくん)

(痛恨の写真なし)


11月20日(日)2時~3時。
夕方にハゼどんを捕獲した。
持って行った。
突堤の先端にはグループ釣り人あり。

横から投げた。
左から右へ。
いつもと逆の向きの流れ。

何投げかするが、しーん。

夜キスとの情報もあり。
ちょい投げてみるが、、、
アタリなし。

しばらくすると、、、
やってもた。
自分で自分を釣ってもた。
(ウキと投げが絡み)

ぐちゃぐちゃ。
あー嫌だ。
止めだ。
移動だ!。
終了だ。
(これが運の尽き)

今年はもう終わりかな。
タチウオくん。



☆応援のボタン☆(ぽちぽちしてもらえると助かるのだ・・・)
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

0打数1安打のたちうおくん(川崎)


写真は、やっとのエモノちゃん


11月5日(土)7時~9時。
近所の境川。
満潮潮止まり前後。

ダイエー(今はイオン)で買ったカキを2粒持ってゴー。
ぽっちゃん。
しーん。

あっちへぽっちゃん。
こっちへぽっちゃん。
でも、しーん。

潮が動いてない。
いつもと違う場所へぽっちゃん。
ぷるっ。

やっと釣れたハゼどん。
痩せている。
小さい。

カキ。
ヒモや貝柱はお好みでないらしい。
人間が食べたら苦みのある緑色のところしかアタリがない。

やっとのことでハゼを5匹。
やむなく群れているボラ?ウグイ?の子供を狙う。
これもやっとのことで3匹?を確保。

こんなにエサの捕獲に苦労するとは。。。
タチのシーズンは長くてあと一月ぐらいだろうけど、ハゼどんの確保に苦労するかも。


写真は、これもやっとのハゼどん、ウグイ?




11月5日(土)16時~20時。
川崎某所。
下道で1時間。
F浦なら下道で2時間。

ここで釣れるとかなり楽。
まず竿下サビキ。
今日はお手軽コマセ(チューブ式)を買ってきた。

ぽっちゃん。
くんくんくん(竿先が揺れる)。
まきまき。

豆アジくん。
いっぱい居るみたい。

作業。
ぽっちゃん。
くんくんくん。
まきまき。

鈴なりにはならないが、十分に豆アジくんが確保できた。
カゴ、サビキ(白スキン)6号、オモリ6号。


暗くなってきた。
風強い。
南風。
この釣り場での最悪の風向き。

ほかに釣り人居らず。
ひとりボッチ。
スペース広いので、竿2本出しに。

風は右前から左に。
潮は左から右に。
仕掛けは風で左に流れてしまう。

仕掛けはウキ4号、キス天秤、オモリ6号、ハリス2m、ケミホタル(緑)、ワイヤー針と、
ウキ15号、キス天秤、オモリ12号、ハリス2m、ケミホタル(緑)ワイヤー針。

風で全体は左に流れて、近づいてくる。
電気ウキが左へ、青いケミが右へ。
このパターンで釣れたことなし。

満潮は19時。
満潮前に、強風は少しずつ緩く。
仕掛けが右へ流れ始める。

やっとエサ、ウキの順に流れ始める。
しかし、しーん。

ここで、ライントラブル。
PEとナイロンの結合部が団子になって、引っ掛かり困ってた。
思い切って風の中、結び直し。

ブラッドノット。
必死に結ぶ、いち、に、さん、し、ご、ろく。
糸を入れて、いち、に、さん、、、

ガタッ、ガガタッ。
ほったらかしのもう1本の竿が引きこまれそうに。
慌ててノットをほっぱらって、ダッシュ。

大きく合わせる。
思ったより引かないが、まきまき。
躊躇せず、ずっぽーん。

エサは豆アジでなく、ハゼどん。


写真は、釣った感のないたちうおくん



ウレシイ。
ウキが沈むところは見てない。
引き込め、引き込め!とヤキモキもしていない。
釣ったというより、明らかに釣れた。

F3。
大きくない。
でもウレシイ。

この後、潮がゆるくなり。
潮止まり。
こうなると確率下がる。

潮の動き出しまで待つというのもあるが、エモノをゲットできたので、終了。


※考察

タチウオくん。
例えば、潮が左から右に流れているとする。
通常は10時~11時の方向に投入して、1時~2時まで流す。

しかし、流し始めから12時までにアタリが出たことはない(投入直後の即アタリを除く)。
また、ミチイトを張って流すか、フリーで流すか。
フリーで流してるときにアタリが出たことはない。

だから、遠投力がないこともあり、12時の方向に投入して2時まで流す。
糸フケをほとんどなしで流す。
自分、ミチイト、ウキ、エサの順に払い出すような形になったときにアタリが出る。

典型が、2時の方向からゆっくり回収する時にアタリが出ることがある。
フワッとエサが持ち上がるのに反応するのだと推測される。

このアタリの出方はサバやソウダに似ている。
フリーで流してるより、ベイルを戻してテンション掛けて流してる(よそ見してる)ときの方がアタリが出る。
方向も、上手から正面にかけての位置でなく、正面から下手でアタリが出る。

アジは違う。
あまりテンション掛けない方が良い。
遠投せず、流れ、風のない漁港のせいもあるかもしれないが、、、

たちうおくんはサバ系のアタリの出方。
これが今のところの結論。

しかし、常連釣り師を見ていると12時の方向でアタリが出ている。
ミチイト、ウキ、天秤、オモリのバランスで何か違うのかも知れないか。
今年は終盤も終盤だが、試行錯誤していきたい。

なお、あくまで私見ですから。
色々、教えてもらえると助かります。


☆応援のボタン☆(ぽちぽちしてもらえると助かるのだ・・・)
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

痛恨の食い逃げ連発。悶絶。のけ反る(川崎)

写真なし。


11月3日(木、祝)16時~19時30分。
祝日だ!
朝は雨。

やむなく夕方。
まず、マメッチを釣ろう。
サビキ。

なかなか、難しい。
コマセなしだと、鈴なりにならない。
深くしたり、オキアミつけたり。

サバ身をつけたり。
やっとで6~7匹。

暗くなってきました。
豆アジで投入。
2投めで沈む。

5分まつ。
聞いてみる。
こつこつ。

待ってみる。
こつこつ。
ちょっとぐぃん。

煽ってみる。
抜けてみる。
うなだれでみる。

じあいか!
直ぐに2どめのアタリ。
待つ。
待つ。
5分待つ。

でも、すか!
のけ反る。
へたすぎ。

でも3投めもあたり。
デットスローで巻いてみる。
こつこつ。
こつこつ。

竿もってかれる。
合わせる。
すかっ。

流石に悶絶。
しかし、4投めもアタリ。
もう釣れる気がしない。

やっぱり、スカっ。
ウチヒシガレル。
初めてのマメッチでのチャレンジであったが、やり方を考えないと、、、

満潮潮止まり前の地合い終了。
潮緩く、アタリ止まり。
緩い雰囲気に。

下手さを痛感。
潮の動き出しにかけて粘る。

仕掛け回収時に浮きが走る!
来たよん!
ラストチャンスが!

浮きが沈んで待つ!
竿がもってかれる。
アオル!

今日お決まりのすか!
お腹から下がばっさり。
またも悶絶。
のけ反る。

どうやってもダメな日はだめか。
豆アジ尽きた。
明日仕事。

あきらめた。
とほほん。
泣けてくる。

たちうおくんのショートバイト地獄。
今まで7打数1安打はあったが、5打数ノーヒットとは。

安全運転で帰ろう。



☆応援のボタン☆(ぽちぽちしてもらえると助かるのだ・・・)
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


≪詳報≫川崎でたちうおくん、その後は無間豆鯵


写真は、無限豆アジ

10月30日(日)3:30~7:30。
タチウオが釣りたい。
にょろにょろ系にも通じるフォルム。
なんだか楽しい。

てことで、早めに寝て、2:00起床。
釣具店でハゼどんを購入しようとすると、、、ない。
やむなく銀平(ウグイ)。

川崎某所。
まず、2mで流す。
反応がないので4mに。

薄明るくなったら、てんやを投げよう。
てことで、もう1本竿を用意していると、、、
ウキがない???。

赤のケミホタルが調子悪かったよね。。。
でも、もしかして。

待つ。
待つ。
3分待った。

ラインにテンションをかけてみる。
おー!
こつこつ言ってる。お魚反応。

待つ。
こつこつ→すかっ。
今まで何度も失敗してきた。

超デットスローで巻いてみる。
こつこつ、こつこつ→ぐいっ、ぐいぃ、ぐいいぃぃぃん。
むにょーんと合わせて、巻き巻き開始。

ぐいんぐいん。乗ってる。
強引めに巻き巻き、すっぽーん。
(ワイヤーなので呑み込ませて、主導権を渡さずに抜き上げた。)

長くはないが、、、太い。
F4。
実りの秋ですな・・・


写真は、貴重なたちうおくん



うれしいぞ。
久々のタチウオ君。

しかし、この後、続かず。
浅くしても、深くしても、しーん。
アタリなし。

結局、テンヤにも反応なし。
居ない訳ではないが、やはりココは少ないのか。
結局はワンチャンスを活かした。

ちなみにウキは4号、オモリは6号。
キス天秤に、ケミホタル、ワイヤーハリス。
呑み込ませる前提の小さめのタチウオ針。


写真は、マメッチ



朝が近づくにしたがって、釣り人が増えてきた。
アジメインのようだ。
釣れている。サイズは小さいが、、、

おいらもタチをあきらめた。
サビキにチェンジ。

入れ食いだ。
足元に沈めれば、、、鈴なり。
豆、まめ、マメ。

豆アジの無間地獄だ。
コマセにアジパワー(集魚剤)を混ぜれば、いくらでも集まるでしょう。

釣れた豆アジを泳がせたり、、、、半数はリリースした。
なんとか処理できるだけ持ち帰り。

冒頭写真のアジくんはフライに。
タチウオ君は塩焼きに。
十分気が済んだ。



☆応援のボタン☆
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

≪詳報≫結局たちうおくん釣れずにわっぺんだけ(F浦)


写真は、わっぺん


10月22日(土)16時~23時。
お昼寝した。キモチいい。
起きた。時間がぎりぎりか。
やむなく、高速で時間を購入。

釣り場ついた。
びっくり。
満員。
もちろん思い通りの場所には入れず。

少し余裕のある所にあいさつして入る。
まだ明るいので、釣れると聞くカワハギにチャレンジしてみる。
1mくらいの幹糸の一番下にオモリ4号。
2本エダス。
袖針3.5号。

アオイソをつけてへち際を覗いて落とし込む。
ゆっくり落としてゆっくり上げてステイ。
ぶるんぶるん。
すかっ。

おー。
噂に聞く、なかなか針掛かりしない、ということね。
何度か落とし込む。

ぶるんぶるん。
まきまき。
釣れた。
わっぺん。

結構楽しい。
また次もやってみたい。
ただし、もう少し大きな奴が欲しいかった。
結局、暗くなりアタリが止まり、2匹に沈む。
冒頭写真は針を呑み込んでしまった。


うす暗くなってきた。
周囲ではエレクトリカルな砲撃が始まる。
おいらはてんやを投げる。

くいっくいっ。
まきまき。
ストップ、しゃくり。
まきまき。

しーん。
一度だけ、こつっ、と何かが当たったが、針掛かりせず。
表層、中層なので、地球ではないはず。


おいらも皆様に混じって、砲撃開始。
ぶーん。
ばっちゃーん。

今日は遠投優先で、いつもの磯竿3号ではなく、遠投磯竿3号を使用。
オモリも14号、ウキも羽のついているやつ。
しかし、遠投常連師の7割ぐらいの距離。

すっかり暗くなった。
左方の遠投常連師が上げる。
地合いか!

おいらも巻き上げ時に違和感。
しかし、いつもより竿が重く、アタリなのか、波なのかよくわからず。
うーん。
久々の竿と初めてのウキだと何が何もついてなくて、何がエサついばみ中かわからない。

飽きて雑に巻き上げると、、、
無念の首ちょんぱ。
すまぬ。
犬死させてもた。

すぐにアタリがあるかな~と油断したが、以降あたりなし。
精一杯投げて、近くも試して。
棚も2m~10mくらいまで試して、しーん。

やってもた。
周囲でも渋いみたいで、釣れていないわけではないが、釣れているのは遠投できる常連釣り人のみ。
距離だけではないだろうけども、引き出しが少なく渋いと対応できない。

周囲で上がっていたのは18時~20時30分くらいまで。
21時を過ぎると、周囲の釣り人が帰宅し始める。
皆さん良く分かっておられる。

23時まで粘ったが、無駄だった。
効率悪し。
なんだか悔しいので、また行きたいのだ。
くぅ~。



☆応援のボタン☆ 
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村




テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント