プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

イシモチさんにご縁なし(若洲)

(最近多い、写真なし。とほほ)


7月17日(日)7時~9時。
寝坊気味。
若洲へ行ってみた。


到着後。
なめてました。
スミマセン。

混雑。
ファミリー満載。

入れたのは先端から四分の一くらい先。
アオイソ、2本投入。

しーん。
しーん。
しーん。

アタリなし。
餌がキレイ。

9時前、周囲のサビキにカタクチが!
たのしそう。
上げがよいのか。

時間切れで終了。
まるぼうず、


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

もちもちパラダイス浦安


イシモチ盛り


6月27日(土)10時~14時、雨上がった。
近所のキレイなところの海を偵察。
青潮でどうせ釣れてないだろうと思いきや、、、

釣り人すくないが、イシモチ釣れている。

クルリと反転、アオイソを購入に釣具店へ。

戻って投げるとミニもち。
投げる度にミニもち。

仕掛けはキスつり用。

隣では25から30Cmを連発。
動きを観察。
針はデカイせいご針、餌も大きく付けてる。慌ててさびかず、ステイ。

真似すると25Cmが混じり出す。
投げる、さびいて重いところでステイ。
ぶるぶるに混じり、ぐーんぐーんが混じり出す。

結局、20ぴきを超え。
6割が15cmのミニモチ。4割が20Cm超。

お昼過ぎて、潮の色が悪くなり、釣れゆきおちた。
終了!

気がすんだ。。


写真は上げ底。


天ぷらに、塩焼きに。

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

奥湾モチもちフェアに参加してきたのだ(K浜)

140622_1mochi.jpg
【写真は、イシモチくん】





6月22日(日)5時30分~9時。
朝、一応4時に目覚ましを鳴らしたが、雨。
寝ようとしたが、(釣り)バカだから眠れず。
年1度のイシモチフェアが開催されている奥湾の突堤に向う。


小雨の突堤はさずがに釣り人少なし。
先行のヤチオさんは既にたくさん釣ってる。
やはり朝早くに来るべきであった。

竿を3本、可能な限りの距離でぶっこむ。
胴付き、胴付き、吹流し。
アオイソメ。

で、すぐに吹流しの竿先が、ぐんぐんぐん。
まきまきまき。
ずっぽーん。

釣れた。20Cmあまりのイシモチくん。
グーグー言ってる。


【写真は、イシモチくん】
140622_2mochi2.jpg



第2投にもぐんぐんぐん。
モチモチ系の明確なアタリ。
まきまきまき。
ずっぽーん。


で、結局、モチを3匹上げた。
ただし、長く突堤に滞在したが、早い時間帯に上った。
たくさんは釣れなかったが、モチフェアに参加できたので、良しとしよう。
ヤチオさんHANZOさん、お疲れさまでした。





フェアというほど、たくさん釣れたわけではないのですね
と思ったら、押してやってください。
そのとおりです。
早起きの方が良いみたいです。

↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り イシモチ 検見川浜

夏前のショートリリーフ。1モチ、2ミニモチ+1ブレードなのだ(K浜)

130623_4yaki.jpg
【写真は、モチ焼き】
(焼きすぎた)




6月23日(日)、3時45分~9時30分。
土曜日は朝4時に目覚めたものの、体内のアルコール濃度の高さから
釣行を断念。
日中は子どもの学校の用事などから時間なし。


日曜日の早朝から、イシモチ情報をもらったK浜にGO!
うす暗いうちに突堤に到着。
サビキをシャクリに先端に。


先端でシャクシャクするも、サッパりくんが針掛かりしては
ポトリと落ちるだけ。
周囲ではサッパりくん釣れていました。
また、極わずかですが、マルアジが掛かることがあるようです。



あきらめモチエリアに戻ると、ヤチオさんが25~30cmくらいの
立派なイシモチ釣り上げていた。
うらやましいぞ!


おいらも胴付を早速用意。
しかし、しーん。鈴が鳴らない。

念のため、シリヤケイカ狙いの豆アジぶっさし仕掛けを投入。
(金夜、ダイエーで豆アジ@60円を購入済み)


ウキが微妙。流れない。
根掛かり、あるいはイカ。


合わせる。
モヤッとした手応え。釣れた。


【写真は、本日のファースト獲物】
130623_2brade.jpg



シーバス用のブレード。
つい最近、ロストされたばかりのよう。
ありがたく頂戴する。




しかし、本命の鈴が鳴らないな~と聞いてみると、なんだかもっちり重い。
グングングンとか、お魚の手ごたえが無いが、巻き巻きすると上がってきた。
(仕掛けは、胴付からキス仕掛けにチェンジ済み。どっちでも良いみたい)


【写真は、イシモチ
130623_3mochi.jpg


【写真は、ミニモチ】
130623_3minimochi.jpg



25cmくらいのイシモチと10cmくらいのミニモチ。
「ぐーぐー」言ってる。
うれしいぞ。
本命イシモチをキープ、ミニモチはリリース。


しばらく頑張るが、ミニモチ(10cm)を1匹追加したのみ。
※コツは全く分からず。
イカは反応なし。


おいらはイカ・キスエリアに移動して、
豆アジの投入を繰り返すが、アタリなし(イカシーズンは終わりみたい)。
キス仕掛けもエサが綺麗なまま(ピンギスは居ないわけではない様子)。


暑くなってきた。
下げ止まりで潮が動かない。

しかし、春のシリヤケ→夏のキス、ハゼの間の短期間のショートリリーフ、
イシモチ。確保できたので、良しとしよう。
てことで、帰宅して、塩焼きにしていただきました(冒頭写真)。



ヤチオさんは、小エイを追加されていた(リリース)。
HANZOさんは、小さいがマルアジをゲットされていた
(カップメンごちそうさまでした)。
BBさんは、ギマにまとわりつかれていた。
のこさんは、水に浸かってルアーを投げられていた。

皆さん、お疲れさまでした。





梅雨の合間はイシモチですか?1匹でも確保できて良かったですね
と思ったら、押してやってください。
そのとおりです。もうすぐ夏ですね。
塩焼きは美味しいかったです。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り イシモチ 奥湾

マゴチくんを狙ってみたが、いつもの五目釣りに(東扇島西公園)


120817_8higasi ougijima
【写真は、暑い川崎・東扇島西公園



8月17日(金)2時~8時。
帰省から帰宅⇒すぐに釣りだ!(おバカ)
昨年から暑くなったらマゴチ釣りたいと考えていた。


てことで、すぐに出撃。
ただし、エサのハゼを求めて、まず浦安・堀江ドックに向かう。
夜中にもかかわらず、釣り人1組あり。シーバス狙いとのこと。


テナガエビ用の仕掛けを垂らす。エサはジャリメ。
堀江ドックでハゼを狙うのは初めて。
テナガの外道としてよく掛かったので、明るさと足元を考慮して
堀江ドックを釣り場に選定した。
(あわよくばテナガもエサとして欲しい。)


いろいろ探ると、1箇所ハゼが溜まる場所を発見。
ぽっちゃん、ぷるぷる、すかっ!を交えつつ、
約1時間で10匹ほどのハゼどんを確保。


【写真は、10cm未満の小型が多かったハゼたち】
120817_1haze.jpg




下道を走って、東扇島西公園へ移動。
幸い、まだ暗く平日であることから釣り人少ない。
どこで釣ってみたら良いのかよく判らぬが、先端に陣取ってみる。


ブッコみハゼ2本と、キス狙いちょい投げ1本、
豆アジ狙いの足元サビキ1本と、欲張って並べてみる。


まだ暗いうち、ちょい投げの鈴がチリンリン!
巻き巻き。
グングングンとお魚の引き。
 ※ちょい投げはキス仕掛け6号にジャリメ。


釣れた。イシモチくん。
グーグー言ってる。
20cmちょっとで塩焼きには丁度良さそう。


【写真は、イシモチくん】
120817_2isimoti.jpg



薄暗くなってきた。
足元サビキの鈴がチリンリンリン!
(もしかしてアジか?)
 ※サビキはグリーンサビキ5号。ジャリメとオキアミを付けエサ。


残念。
10cmちょっとのカサゴん。


【写真は、すぐにご帰宅願ったカサゴん】
120817_3kasagon.jpg



明るくなると周囲にシーバスマンが増える。
ついに待望のハゼぶっこみ竿の1本がしなる。


ドラグを万全に調節してあわせる(お魚に根掛かりさせるイメージ)。
グングングン!。
確実にお魚の手応え。


うっひょー!
マゴチくんか?
慎重に巻いてくるが・・・
なんだかお魚の手応え過ぎるような気がする・・・


ガックリ。
30cmくらいのセイゴくん。


【写真は、ギンピカでないのでご帰宅願ったセイゴくん】
120817_4seigo.jpg



気を取り直して、再びハゼをブッコむ。
すると、足元サビキが再びチリン。
今度こそ、豆アジか?と思ったら、チビカマスくん。


【写真は、塩焼きにぴったりのカマスくん】
120817_5kamasu.jpg



すっかり明るくなると、暑くなって来た。
周囲ではシーバスはあまり釣れていない。
弓角師もしーんの様子。


こうなるとキス釣りでもするしかないところであるが、
ちょい投げ置き竿を巻き上げてみると、重い。


ヒトデのダブル。
キモチ悪~と思いながら針を外して、再投入。


【写真は、ヒトデナシ】
120817_6hitodenasi.jpg


まったりとした時間が過ぎるが・・・


置き竿にし過ぎるとヒトデが怖いので巻き上げてみると、
ちょい投げに立派な太ったキス。
20cmを超える外房サイズ。


【写真は、お刺身に出来そうなキス】
120817_7kiss.jpg



すでに7時ごろ。
このまま続けてもマゴチくんは無理と判断。
真ん中から右側に移動。


こちらで1時間、ハゼをブッコンでみるが、しーん。
ちょい投げも試してみたが、根掛かり根掛かりでアウト。
暑くなってきたのでギブアップ。


マゴチくんを狙ってみたが、不発。
今年は昨年ほど活況ではないようであるが、
もう1回ぐらいはチャレンジしてみたいのだ。


【写真は、お持ち帰りした塩焼きの材料たち】
120817_9manaita.jpg




大きいマゴチくんは釣ってみたいですよね
と思ったら、押してやってください。
そのとおりです。
大きなハゼのような手応えではないかと想像しております。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り マゴチ 東扇島西公園

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント