プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

サッパりくんは入れ食い・・・でもね(検見川浜)

100703kemigawahama.jpg

【写真は、検見川浜突堤】
(指が写りこんでしまった)


7月3日(土)3時~6時。
早朝、暗いうちから、アジの噂を聞き検見川浜へ。
さすがに一番乗りと思いきや1名釣り人がいた。

先端で投げサビキを出す。

待つ。

ケミホタルの光がただよう。

しーん。


少しずつ明るくなってきたころ、ウキが見当たらない。

上げる。

サッパりくん。

以降、サッパりくんがパラパラ釣れる。

明るくなってくると、入れ食いタイム。

ボッチャン、ブルブル。


【写真は、サッパりくん5匹がけ】
100703sappari.jpg


しかし、目的のアジは釣れる気配がない。
気がつくと、周りに釣り人、多数。
しかも、皆さん異国の方のよう。
言葉はわからない。
「おはようさんです」と言っても無言。
かつ、横1,5mに無言で入ってきて釣竿を出す。
(悪気はないのだろうけど・・・
 サッパはいらないので「もって帰る」?と尋ねたときだけ、
 「ありがと」と答えが返ってきた。)


アジの気配なく、早めに撤収。
早起きしたのに、一文の得にもならず。
とほほ。


先端からの帰り、突堤での様子を見て回る。
中ほどは諸先輩方のサビキ団。
しかし、サッパリくんが少々。

根元付近はキス。パラパラ上がっている様子。

投網師も居た。獲物はサッパが殆どで、小さなヒイカ?が少々。
サビキにイカがかかることも」とのこと。



☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
まだまだ修行でしょう!と思ったら押してやってください。
励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り サッパ 検見川浜 サビキ

アジ、サバの来訪なくサッパりくんのみ(東扇島西公園)

091227sappa_rikun.jpg

【写真は、サッパりくん】


12月27日(日)、午前5時~11時。
早朝からアジのたたき、〆サバを目指して、川崎・東扇島へ。

まず東公園へ行ってみる。

爆風。
(向かい風が強く、サビキ不能。)


反対側の西公園へ。

こちらは風裏。寒くない。

先端付近で竿を出す。投げサビキ
まだ、暗い。
(隣は、投光機で海面を照らし、アジを狙っているが、釣れないとのこと。)

しーん。
(アタリなし。)
夜が明けてきた。

【写真は、東扇島西公園の朝焼け】
091227higasi_ougijima.jpg



潮がゆるく左から右へ流れ出す。

潮の流れを追っていると、ウキがない。見当たらない?

巻いてみる。
何か小さい魚が何匹かついている。
(手ごたえはあまりない。)

サッパ2匹とカタクチイワシ1匹。
(冒頭の写真のサッパりくん。
小アジかと期待したが・・・。とりあえずボウズは逃れ。)


生命反応があることを確認し、その後11時まで粘るも、
小さなイワシたろうを1匹追加したのみ。
終了。
結果、サッパりくん2匹、イワシたろう2匹。
(さっぱりな釣果)


比較的暖かい日曜日ということもあって堤防が釣り人で一杯。
しかし、周囲でもあまり釣れている気配なし。
サバ1匹とハゼ数匹が釣れているのを目撃したのみ。


【写真は、追加されたイワシたろう】
091227iwasi_taro.jpg




☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
釣りレポートの内容がまずまず良かったと思ったら
押してやってください。助かります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 東扇島西公園 釣り サビキ サッパ イワシ

近所の橋の上でサッパりくん

090629sappa_burari.jpg

【写真は、釣りあがったサッパりくん】


6月28日(日)。
最近はテナガエビ釣りばかりだったので、違う釣りものと考えた。
朝の通勤電車から、諸先輩方4~5名が橋の上で、
釣竿を出していたのを目撃していた。
ということで、朝7時30分頃、満潮から下げに転じる時間帯を目指して
舞浜近くの橋の上へ来た。

橋の上には1名の先輩が。
釣れるのはサッパ。既に40匹近く釣ったとのこと。
見ていると、どんどん釣る。

先輩いわく、アミが湧いてサッパが釣れる。
もうすぐ満潮で、下げ始めたほうが釣れる。イワシは少ない。
水面近くを泳ぐ、70cmぐらいの細長いのはダツ。
小魚を食べに来ている。とのこと。
そのほか、よく水面を見ると、ボラの子供の群れ、キラリと光るフッコ、
エイもゆっくり。
生命感があふれる水面であった。

090629denpei_basi.jpg

ということで、竿を出してみる。
仕掛けは春の稚アユ釣りで残ったサビキ仕掛け。
どんより曇り空。カンカン照りより釣りやすい。

すぐに釣れる。

さらに、サッパが釣れる。
仕掛けがお祭りしながらも、どんどん釣れる。
道行くウォーキングやディズニーへ行く人々から、
「何釣れるのですか」「食べられるのですか」と聞かれ、
「サッパです」「三枚に下ろして、酢につけて食べます」などと
答えながらも釣れる。

10時過ぎに終了。
釣果は、
サッパが30~40匹、
小イワシが2匹
(ほか、後から来た諸先輩が釣られたイワシを5匹ほどいただく)。

090629sappa.jpg


―――――――――――

夕食前に調理にかかる。
まず三枚に下ろす。
(言葉にすると「三枚に下ろす」であるが、素人にはきつい。)

頭を落とす。腹を割く、ワタを出す。中骨に沿って包丁を入れる。
裏側にも包丁を。皮を剥ぐ。
これを30~40匹分繰り返すと、台所は血みどろ。
(文字だけ見ると惨劇。写真の掲載は差し控えます。
 魚を食べる人・料理する人が減るのが解かる気がします。)

次に、塩コショウと小麦粉を振る。
これを、油を引いたフライパンでフリッターに。
小骨ごと食べられるように、よく火を通す。
半分はこのままフリッターで、パリッと感とともにいただく。
(言うまでもありませんが、ビール1缶ぐらいには十分でした。)

090628sappa_filliter.jpg

半分はスライスしたタマネギと一緒にマリネ液につけた。
明日か、明後日には食べごろに。

090628sappa_marine.jpg



☆☆☆☆☆
おいらが参加しているブログ村のリンクです。
釣りレポートの内容がまずまず良かったと思ったら
押してやってください。助かります。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

稚アユを釣るつもりが、サッパり。でもサッパもおいしい。

090503sappari_kunn

【写真はサッパリくん】


2009年5月3日(日)

ゴールデンウィークだ。
釣りに行かなきゃ!

という訳で、シーズン最後の稚アユ釣りに浦安某所に来た。
時間はお昼の12時、満潮で今から下がる。

ところが常連さん(諸先輩方)いない。釣れないのかと不安になりつつ竿を出す。
釣り人が来た。さらにもう一人来た。

潮の流れが悪い。稚アユが釣れない。
もう終わりか、と思ったところ、サッパが釣れた。

シャクる。
(サッパがときどき掛かる)

シャクる。
(途中でお祭りをはさんで、仕掛けを取り替える)

さらにシャクる。

4時間粘って、サッパが9匹。
そして稚アユが1匹(この稚アユが今年のラストかな)。


――――――――――――――――
帰宅。
ここからが大変。

三枚に下ろす。やっとの思いで三枚に下ろす。
(世の中で魚料理離れが起こる理由が解かるような気がする)

塩を振る。酢に漬ける。1時間待つ。

小麦粉と塩コショウを振る。揚げる。
(唐揚のつもり)

090503サッパリくん唐揚げ

見た目は悪い。が、ビールにはあう(自画自賛)。
ごちそうさま。
浦安の海よ(正確には海と川の境い目よ)、今日もありがとう。


5月3日(日)快晴、12時~16時ぐらい
サッパ 15~20センチ 9匹
稚アユ 10センチ未満 1匹


《2009/5/9、yahooブログから引越し》

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント