プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

そりゃないよ~、あなごくーん(東扇島)

140620_2crub.jpg
【写真は、かにお】





6月20日(金)20時30分~23時30分。
先週金曜日、いつものように会社から帰宅してタッチ&ゴー。
梅雨時と言えば、アナゴでしょう!

てことで、アオイソメと冷凍アジ(外房マメアジ)を持って、東扇島へ。
お気に入りのエリア50には先行釣り人あり。
まったく釣れないとのことだが、隣に入れてもらう。

ぶーん、ぶーん、ぼっちゃーん。
3本ぶっこむ。
ウナギ針に、短いハリス、ケミホタルのオーソドックス仕掛け。

待つ、まつ、マツ。
しーん、しーん、しーん。
事前情報どおり、まったくだ。


エリア45に移動。
ぶーん、ぶーん、ぼっちゃーん。
引き続き3本ぶっこむ。

待つ、まつ、マツ。
しーん、しーん、しーん。

上げ止まりまで粘ったが、ダメ。
針掛かりしたのは冒頭写真のチイさカニオのみ。
ますおさんの口調で「そりゃないよ、あなごくーん」とつぶやいて
撤収したのでした。


【写真は、何もない夜】
140620_1night.jpg





こ、これは、夜うろうろのキロクで、釣りブログではありませんね
と気づいたも、アオイソ代のために押してやってください。
そのとおりです。
ただの釣りに出歩きたい病かもしれませぬ。

↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り アナゴ 川崎

寒中見舞い申し上げます。メソのみ(東扇島ほか)

130105higasiougijima.jpg
【写真は、寒い冬空】




1月5日(土)21時~6日(日)2時。
カレイ釣りたい。
釣りの幅を広げたいので、できれば場所を変えてみたい。

てことで、東扇島へ行ってみる。
本来ならば夕まずめからスタートすべきだが、
諸般の事情で遅くなってから。



岸壁。
風が強い。
寒い。


竿を4本用意。
エサはアオイソメとアオコガネ。
遠・近、右・左へ投げ分ける。


待つ。
しーん。
いつまでも、しーん。


2時間ほど粘って、お魚反応なし。
エサもほとんどキレイ。
寒さも堪える。



移動だ!
てことで、少し離れた場所へ。


こちらは風裏になるのか、寒さがマシ。
また、4本をぶっこむ。


しばらくして、小さくチリン。
竿を煽るとお魚反応。
しかし、巻いて来ると軽くなり・・・。しょぼん。


またしばらくして、巻いてみると、なんだかお魚反応。
ただし、小さい引き。


【写真は、ちびアナゴくん(25cm)】
130105anago1.jpg



ボウズは回避できたものの、とても食べるところがなさそう。
あきらめてリリース。


周囲の釣り人にも尋ねたが、セイゴやウミタナゴぐらいで
カレイさんの気配はないようでした。

カレイスポットを探るとの目的はハズレましたが、
釣りができたので良しとしよう!


帰り際にもメソあなごくんが釣れて終了。
夏場には大きくなって帰ってくることが期待されるのだ。


【写真は、ちびアナゴくん(30cm)】
130105anago2.jpg




平べったいのではなく、にょろだったのですね
と思ったら、押してやってください。
そのとおりです。
梅雨時にもう一度来たいですね。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 東扇島 カレイ

アナゴ・イシモチをたくらむも撃沈(東扇島)


120624_1_higasiougi.jpg
【写真は、ろうそくの火】
(明るくなってからの画像)




6月24日(日)3時~7時、未明から東扇島へぷち遠征。
夜の間にアナゴやイシモチを狙うのだ!



途中、釣具屋さんでアオイソメを購入して暗いうちに東扇島の岸壁へ。


胴つき1本をヘチ際に、3本をちょい投げに(遠近投げ分け)。


しーん。


しーん。


明るくなりはじめた。
キスを狙った。サビいた。


キスの小気味良いあたりなく。
ときどき、むみょーんと重くなるだけ(これは恐らくカニ)。


すっかり明るくなった。
ボウズを覚悟した。


片付け始めた6時ごろ、隣に親子連れ登場。
しかも、すぐに足元でピンキスを釣った。
続けて、子供がイシモチを釣り上げた。


ええっ!釣れるの?
おいらも最後に片付けようとした胴つきを、ちょい投げにチェンジ。



【写真は、ボウズ逃れのキス
120624_1_kiss.jpg



まあまあの型のキス
(安堵のキス)


しかし、続かず。
ヒイラギやキレイな赤っぽいハゼ系のお魚など外道が多くなる。
また、潮の動きが悪くなったようであった。


【写真は、赤っぽいなぞのお魚】
120624_1_nanozno_haze.jpg


【写真は、外道の定番・ヒイラギ】
120624_1_hiiragi.jpg



キスを合計3匹にして終了した。
目的のアナゴ・イシモチがゲットできず不完全燃焼。
狙い方が悪く撃沈。
(前夕から釣り場に臨んだ方は、アナゴとイシモチをゲットされていた)






釣果は残念でしたね。隣の親子連れは腕がありますね。
と思ったら、押してやってくだされ。
タイミングが良ければ、アジもあるかもと、たくらむもまったくでした。
とほほ。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り キス 東扇島

アナゴくん、にょろん(東扇島)

110625manaita.jpg
【写真は、今日の獲物たち】
(つぶらな瞳)





6月25日(土)18時~22時。
2週間前に東扇島アナゴを釣った。楽しかった。
⇒2匹目のドジョウならぬアナゴを狙う。



アナゴには少し時間が早いので、東扇島西公園を偵察。
岸壁右側(テトラ側)ではメジナ、イワシ・小サバが釣れていた。
思わず、サビキを出そうかと迷った。


岸壁真ん中あたりはキス投げ師多数。
ただし、たくさんは釣れず、がんばってパラパラくらいのようです。


岸壁左側(先端)はイカ釣り人、フカセ人がいたが、
イカはあまり釣れてる気配なし。


少し移動。


釣り人少なし。



【写真は、暗くなった東扇島
110625higasi_ougijima.jpg
(場所がピンポイントでわかっちゃいますね)



アオイソメ付けて、効果はわからないもののケミホタルを付けて
4本ブッコむ。


待つ。


19時30分を過ぎると暗くなる。


かすかな鈴の音が鳴り合わせるも空振りが数度。


パンをかじりながら、柿の種をつまみながら待つ。


2週間前はエサが頻繁になくなったが、減りが少ない。
ダメか、と思い始めた20時30分頃、
チリン!(ガッと引く)。


バシッと鋭くあわせる。


巻く。


ググン!ググン!(スタミナがあるので繰り返し引く)。


釣れた。うれしい。
アナゴくん。50cmくらいで、まるまる太っている。
ウナギみたいで美味しいそう。


【写真は、アナゴくん】
110625anago.jpg



地合いか?


エサをすぐ付け替えて再投入。


待つ。


しーん。(続かないのか?)


小さくチリン。


バシッ!と合わせる。


引く。お魚の引き。
でも先ほどより弱い。


と思ったら、上がってきた。


おや?
イチモチさん。25cmくらい。
ありがたく食材としてキープ。


【写真は、イシモチさんのご訪問】
110625isimochi.jpg




潮は満潮から下げであったが、21時にはアタリ遠のく。
天気予報は雨であったが、霧雨がときどき落ちてくる程度。


エサがキレイなまま。


22時、力尽きて終了!


1匹であるが、ちゃんとしたアナゴくんがゲットできたので
良しとしよう!





ウナギではないものの、アナゴが釣れて良かったですね。
と思ったら、押してやってください。
ええ、そのとおりです。ほっとしました。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り アナゴ 東扇島

梅雨時のアナゴにょろにょろ(東扇島)

110612anago_nyoro.jpg
【写真は、アナゴにょろ】




6月11日(土)16時~22時。
そう言えば、昨年の今頃に東扇島でアナゴが釣れていたのを
目撃したはず(おいらは釣れてない)。
また、東扇島西公園で小サバが釣れるとの話を聞く。
お昼に雨が上がったばかり、釣り人が少なくチャンスだ!


コマセとアオイソメを持って東扇島西公園へ到着。
満員ではないが、釣り人パラパラ。
半数は岸壁中央を中心にキス釣り人。3割は岸壁左側にイカ釣り人、
2割は岸壁右側を中心にメジナふかせ人。


おいらは左端でサビキを投げる。


しーん。
(まったく反応なし)


周囲ではパラパラとシリヤケイカが釣れている。
パンパンに膨れたスニーカーサイズ。
エサ巻スッテでもエギでも釣れているところを目撃した。


【写真は、のどかな東扇島西公園】
110612higasi_ougijima.jpg



投げサビキにあまりに反応がないので、岸壁を偵察。
キスはあまり釣れている気配なし。
岸壁真ん中と右側の2箇所で25cmくらいのメジナが
上がっているのを目撃した。


ついに探していた小サバが右側で少し釣れていた。
15~20cmくらいのサイズ。


おいらも偵察を終えて、左側→右側に移動。
小サバを狙う。


も、しーん。ウキが沈まない。
周囲でも小サバが上がってない。
とほほ。タイミングを逃したみたい。
もうすぐ日没だ!移動だ!


小サバをあきらめ、アナゴ狙いに。
小移動。


岸壁到着。




【写真は、日没後の岸壁】
110612higasi_kouen.jpg
(ボワボワッ炎が見える)


アナゴ釣り人が少し。
雨だったせいか少ない。


あわててブッコみ仕掛けを用意。


アオイソメを縫い刺しにして投入。


2本目、3本目を用意。


ケミホタルをつけた1本目をチェックするとエサがない。
(カニか???)


仕掛けを作るのに手間取る。


4本目を用意していると1本目のケミホタルが揺れているような。


小さくあわせる。


スカっ。
(半信半疑)


2本目の鈴がチリン。


ゆるくあわせる。


手ごたえあり。


すぐにフワっ
(おいらへたくそ。明らかに魚の重さあった)


気を取り直してエサを針につけていると、視界の端で1本目のケミが揺れている。
(波や風の揺れとは違う、魚の引き)


大きく鋭くあわせる。


明らかにお魚の引き。


巻き巻き。


釣れた~初アナゴくん。
30cmちょっとぐらい。
(うれしーい)


【写真は、おいらのファーストアナゴくん】
110612anago1.jpg
(暗くてゴメン)


ブッコみは4本。
足元2本、ちょい投げ2本。


エサはすぐになくなる。
どうやら活性が高く、おいらがアタリを判別できていないだけのようだった。


エサを縫い刺しではなく、小さく切って針につけるようにした。


足元の2本目がチリリーン。
(ウナギならヒットした鈴の音)


大きく鋭くあわせる。


グングングン、さっきよりよく引く。


釣れた。
アナゴん。40cm弱ぐらいか。
少し太い。

【写真は、アナゴくんペア】
110612anago2.jpg
(シルエットはウナギと同じだね~)



周りでもパラパラとアナゴやセイゴが上がっていた。
しかし、20時30分を回ると、活性が落ちた様子。
エサを取られて交換に忙しかったが、エサがきれいに戻ってくるようになった。


しばらく粘ったが、釣れたのはカサゴん
20cmくらいあると思う。


今日はアナゴ狙いだったが、遠出して獲物が少ないので持ち帰ることに。



22時。
よく粘ったが、終了!。帰宅。
アナゴくんは、ちょい投げの距離で1匹、足元で1匹。
カサゴは足元。

今日は初めてアナゴが釣れてうれしい。
(楽しい~また行っちゃうと思います)


【写真は、不運なカサゴん】
110612kasago.jpg



アナゴのてんぷらはどこに行ったのでしょうか。
と思ったら押してやってください。
サクッ旨でした。うひょっ。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り サバ アナゴ カサゴ 東扇島西公園

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント