FC2ブログ

プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安から明石にお引っ越し

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

夜ウキタチ朝のませはまちを堪能した(H凸)

15738581740.jpeg



20191/11/14(木)21:30~11/15(金)8:00
金休みとった。
すぐ行こう!この夏秋通いつめたH凸。

いつものところ。
目当ての2番ポジがぽっかり空いてる。
IN。

さすがに平日の夜。
空いてるので、初の2本出し。

流すとウキにじむ。
テンカウントからの~すかっ!(早すぎたみたい)

再び流すと~
ウキにじむ。
15カウントぐらいで、滲んだウキが左へ右へ(飲み込んでるやつ?)

大きくあおって、乗った。
ごり巻き、ずっぽーん。


15733532090.jpeg


15733794680.jpeg


15738581900.jpeg



24時頃までに3本。
ぼつぼつ。
少し飲み込むのに時間が掛かる感じ。

いつも通り、夜中はアタリが減る。
休憩、寝る。


3時リスタート。
釣り人増えてる。


15738582020.jpeg



活性上がってるのか、すぐ釣れる。
隣サビキでアジが釣れてる。
小魚系を追って来てるのか。

しかし、次は20カウントで合わせると、すかっ。
痛恨のハリス切れ。
トリプルフック、フロロ8号10cm、ナイロン4号と繋いでるが、ナイロン箇所で切れてる。
飲ませすぎ。

続けて同じ症状で切られ。
活性上がり飲み込むのが速くなったみたい。
で、困ったことに小トリプルフックが尽きた。

普通のルアーフックとコブタイ用ヒラマサ針を転用。
も、アタリが減る。

しかも隣は入れ食い。
妙に連発。
こちらはリズム崩れる。

初めはガン見してたが、ここは聞くしかない。
「むっちゃ釣れてますね。どんな仕掛けなんですか?」と。

気さくに教えてくれたが、持ち合わせなく今日は対応できない。
なるほど。

やむ得なく、小さなセイゴ針て工作して続ける。
(真似はできない)
夜明けでさらに活性上がる。


15738582130.jpeg


15738582240.jpeg


15738582510.jpeg



良い日に来たみたい。
比較的早く飲み込む。
F3~3、5。長くはないが、太い。

薄明るくなると、ぱったりアタリ止まる。
まだ暗いのに。
棚を上げても、下げても反応なし。

タチウオ終了。
7匹。
よく遊べた。


明け方、サビキでは小アジが1匹しか釣れなんだ。
見かねた隣釣り人が2匹恵んでくれた。

大陽が顔出した。
飲ませ1本投入。

しーん。隣とその隣でエソ。
笑ってたらおいらにもエソ。
なんて不幸なんだ!

最後の1匹を付けて、片付けを始めてると、竿尻持ち上がる。
フリーにしてたのでセーフ。
むにょーんと合わせて、まきまき。

少し泳がせて、隣釣り人に掬ってもらう。
ハイテイツモ。
ハマチくんで終了。
堪能した。


15738582720.jpeg




☆応援のボタン☆(スマホ上部の後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

こんなところにポツンと!ラーメン屋(明石ジェノバ港から少し)

2019031220265500d.jpg



どうやって?
紹介すべきか?

こんなところに、ポツンとラーメン屋。

明石ジェノバ航路の右側。
白灯ちかくにコンテナなお店。
ラーメンとたこ焼きらしい。

冷えたら、行ってみてください。
一杯@500円でした。

結構、遅くまで開ける。
電気点いてたら開いてるよ、とのこと。

テナガエビの釣り方⑥(保存、料理)

110613ebiten_nyoro.jpg
【写真は、海老天にょろ】




《目次》

 その1 場所 (はじめに)
 その2 時期、時間
 その3 道具、仕掛け
 その4 エサ
 その5 やりとり
 その6 保存、料理 (まとめ)



《その6 保存、料理》

釣り上げたら、バケツやクーラーで活かしておいて、持ち帰って半日~2・3日泥抜きして、食べる釣り人が多いようです。スカリや人によっては虫かごに入れて、水中で活かしている釣り人も居られるようです。また、なかには気にせず、そのままクーラーヘ投入する釣り人も居られるようです。お好みですね。

おいらの手順を紹介します。
バケツで電池式のブクブクを入れて活かして持ち帰ります。注意点としては、テナガエビは比較的酸欠には強そうですが、暑さには弱いです。夏の時期ですので、バケツの水替えを頻繁に行うか、保冷材や凍らせたペットボトルをバケツに入れておきます(ただし、冷え過ぎると仮死状態になることも)。
持ち帰ったら半日か一晩、水道水で泥抜き。影のベランダでバケツでブクブクです。(水道水でも問題ないような気がします)

料理の手順は、氷水のボウルに移して一旦仮死状態に。ザルに移して水道水を流して洗います。丹念に洗うときは、小麦粉や片栗粉でまぶして(汚れを吸着させて)、洗い流します。氷水→片栗粉→水道水攻撃でほぼ、飛び跳ねなくなります。

あとは、フライパンに炒め物より多目の油を引いて、そのまま素揚げ。あるいは、片栗粉を薄くまぶして揚げます。カラッと揚げるには一旦上げて、少し冷ましてから温度高めで二度揚げします。塩は先に振っても、揚げてから振っても良いでしょう。
素揚げが簡単で一番美味しいです。
(ビールに合う)

自分で釣って食べると楽しみが2倍になりますよ。



【写真は、テナガの素揚げ】
090419エビータ2




《まとめ》

つたない話にお付き合いいただき、ありがとうございました。
テナガエビ釣りのヒントになれば幸いです。たくさん釣れることをお祈りします。

こちらでは、これからも気づいたことがあれば、追記・修正していきたいと思います。また、気づいた点などがありましたら、教えていただけると助かります。特に、たくさん釣れるコツを教えていただけるとうれしいです。

最後にくどいようですが、釣り場のゴミにはご留意いただきますようお願いします。使用済みの釣り糸・針・仕掛け・エサの容器などはもちろん、空き缶、食べ物の袋などはコンビニ袋に入れておいて、帰り道のコンビニ等のゴミ箱に捨てていくと良いと思います。
気持ちの良い釣りができると思います。



↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り方 テナガエビ

テナガエビの釣り方⑤(やりとり)

110528yu_ebi_convert_20110529204829.jpg
【写真は、これくらいのテナガが美味しいそうですよね】



《目次》

 その1 場所 (はじめに)
 その2 時期・時間
 その3 道具、仕掛け
 その4 エサ
 その5 やりとり
 その6 保存、料理 (まとめ)





《その5.やりとり》


実際のアタリの取り方ですが、投入してウキがピョコと動いたら反応あり、15秒ほど数えてゆっくり上げます。反応なくても1~2分沈めておけば、シーズンであればまず食いついているはずなのでそーと上げてみます。

上げ方は少しずつ段階的に、5cmずつ上げていくイメージです。
5cm上げて、トントンという引きが止まるまでステイ、止まったら5cm上げて、トトーンという引きが止まるまでステイ(5秒くらいで引きが止まることが多い)。竿の穂先は柔らかめ、竿の握りも柔らかめでテナガがエサを離さないように柔らかくです。

さらに動きが止まったら、また5cm上げて、反応があったらステイ。これを繰り返します。そのうちにテナガがエサを完全に口にしたり、顔や触覚に針がフッキングしたら、トーントーンと大きく激しい引きに変わります。エビがパニックを起こすのでしょう。このような引きになったらやっと上げることができます。少し待って引きが弱くなったら上げます。じっくりフッキングを待たずに雑に上げると、針掛かりしないことが多発します。

小気味良い引きと駆け引きがテナガエビ釣りの醍醐味と思われます。


1本投入。


2本目用意、投入。


1本目上げ。
やり取り楽しむ。取り込み、針はずし、エサ付け再投入。


2本目上げ。
(以下、繰り返し)

の流れになれば、数が伸びます。上手くなったような気がします。
あとはおいら、テナガエビ釣りだけでなく他の釣りでも、やはり釣り場では自分の手元やウキだけを見ずに、釣り場で一番釣っている人の仕掛けや手元を見ています。
また、チャンスがあれば「釣れてますね~」と声を掛けて、ヒントをもらうようにしています。
(たくさん釣りたいだけかもしれませんが・・・)



【写真は、ゆでえび。おいしいです】
090510ゆでえび






↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : テナガエビ 釣り方

テナガエビの釣り方④(エサ)

100710ebi_washa.jpg
【写真は、おいらのお気に入り】




《目次》


その1 場所 (はじめに)
その2 時期・時間
その3 道具、仕掛け
その4 エサ
その5 やりとり
その6 保存、料理 (まとめ)




《その4 エサ》

テナガエビのエサとしては、アカムシ、(細)ミミズ、アオイソメが定番。最も効果的なのはアカムシでしょうか。にょろにょろ系はグロくて嫌という場合は、冷凍エビ(通称BT(ブラックタイガー))、カニカマでも釣れます。

釣具屋さんで購入するならアカムシが一番効果的でしょう。また、冷凍エビでも思ったより釣れます。価格的にもこれが最低廉でしょうか。@50円で使い切れません。
アカムシ以外はいずれもカッターやハサミで小さくカットします。大きさはアカムシの大きさをイメージすれば良いです。

なお、イカやアジの身で試したこともありますが、イカやアジはなぜだかテナガには人気なく、ダボに喜ばれます。

どうしてもエサが枯渇したら、外道で釣れたハゼを犠牲にしたり、釣れたテナガの身で更に釣ることも可能です。ザリガニの身で、さらにザリガニを釣るみたいに。

アカムシのエサつけ方ですが、チョン掛けでも釣れる時には釣れますが、渋いときやフッキングしないときは通し刺しの方が良いです。また、アタリがないとき、針掛かりしなかったときは、こまめにエサを交換してください。その日の活性具合によりますが、フレッシュでジューシーさがなくなると、極端に反応が落ちることがあります。


【写真は、アカムシの通し刺しです】
110528tousizasi_convert_20110529203513.jpg
(冷凍エビのエサの写真を探しましたが、撮影したことがないようです)


【写真は、冷凍のバナメイエビを小さく切って】
110717banamei_ebi.jpg
(10尾398円の1尾の半分でも余ります)



いろいろ試して、効果の高そうなエサがあったら教えてくださいな~。



↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り方 テナガエビ

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント