プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

小メジナさんに感謝。遊んでくれてありがとう(東扇島西公園)

111120mejina_nyoro.jpg
【写真は、小メジナさん】
(つぶらな瞳)



11月20日(日)、5時~10時。
土曜日の雨は夜中には上がって、朝方は冷え込みが緩むとの予報。
カレイが上がり始めたとの情報もあり、またも川崎の東扇島へ。



暗いうちに岸壁到着。


一時の青物シーズンに比べると釣り人は減ったが、
先端付近はやはり混雑。


カレイだけでなく、アジにも欲があるので多少無理して先端付近に入る。


2本投げる。


しーん。

釣れるのは隣の釣り人の仕掛けのみ。


明るくなり始める。
が、干潮の時間帯のためか、アジの気配なし。
(このオキアミブロックどう処理するんだ!と途方に・・・)


【写真は、見慣れてしまった東扇島西公園からの風景】
111120higasi_ougijima.jpg



岸壁を偵察して回ると、カレイ・アジの気配なし。
所々で上がっているのはメジナさんくらい。


作戦変更。
岸壁中ほど方向へ移動。


とりあえず投げをブッコむと、根掛かり⇒根掛かり。
天秤を3つ。立て続けにロスト。
この場所で投げ釣りはダメみたい。


玉ウキ小→1.8m(ガンダマ)→袖針5号→オキアミ
で、ヘチ際を流しておいて・・・


投げ仕掛けをお片づけしていると、ウキ仕掛けの竿がガサッ。


スポンッと上げると付いてた小メバルくん(10cm)。
(写真撮影中に逃亡)



今日初めてのお魚反応。


続けて流すとウキが静かに沈む。


少し待って合わせると、ブルブルブルと小物の手応え。


15cmくらいの小メジナさん。
キレイな魚体だが、食べるには気の毒なサイズなのでリリース。


【写真は、小メジナさん】
111120mejina1.jpg



どのみちオキアミブロックが余るので、多めに撒き餌して流すと、
頻繁にアタリがある。


ただし小さい。いずれも15cmくらい。
5~6匹釣って飽きた。
お魚反応を味わえたという点で小メジナさんに感謝であるが、
移動してみよう。





少し移動。


この岸壁ではメジナ、セイゴ、カワハギが少々釣れている様子。
ただしサイズは小さい。
こちら側でもカレイの気配なし。


おいらもエサが余っているので投げる。
もう一本、間違ってアジでも掛かってくれないかとサビキを垂らす。


潮は下げ止まりから上げ始めているが、投げはいつまでもしーん。
(エサはキレイなまま)


オキアミブロックが余っているので、アジパワーを混ぜて、
バンバン撒き散らす。


サビキを垂らした竿に反応。


期待して巻いたが、セイゴくん。


【写真は、今年豊作と言われるセイゴくん】
111120seigo.jpg
(元気にリリースされる)



もう1匹セイゴくんを追加して終了!
狙いのお魚は釣れなかったが、寒くなく過ごしやすい天候であった。
小さいとは言え、お魚反応があったので良しとしよう。




高速代払って東扇島まで行って、結局リリースサイズばかりですか?
と思ったら、押してやってください。
そのとおりです。
ダイエーで398円のイナダさんや498円のマサバくんに負けています。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り メジナ 東扇島

小メジナさん、シマダイくんに遊んでもらう(浦安、高洲海浜公園)

110919mejina1.jpg
【写真は、小メジナさん】




9月19日(月、祝)、5時30分~8時。
近所のテトラ帯に行ってみる。
メジナさんに遊んでもらおう!てなことで。


夜が明ける前、夜明けが絵に書いたように美しい。
釣り場にはシーバスマンが数名、
浮きメジナ師と落とし込み師が少し。


【写真は、浦安の夜明け】
110919tekkodanchi_ura.jpg



おいらもウキ+ガンダマ+袖針3号+アオイソメを
流すというか、浮かべる。
タナは1.8mくらい。


待つ。


パンをかじりながら待つ。


よそ見していると、ウキが沈んでいる。


慌てて上手くリールが巻けなかった。
テトラに潜られ、逃げられ。
(油断大敵ということか)


しばらくアタリなし。
(逃がした魚が悔やまれる。)


少し場所を変えて、沖の流れのあるところを流す。


風で流され、テトラ際で根掛かり?


釣れてた。
メジナさん。15cmくらい。
(ボウズ逃れだよ。良かった・・・)


【写真は、本日の1匹目の小メジナさん】
110919mejina2.jpg



その後も同じ場所を流す。


と、冒頭写真の小メジナさん。
同じくらいの大きさ。


さらに少し沖めを流すと。


今度はシマダイくん。
20cmくらい。
熱帯魚みたいにとてもキレイ。


【写真は、おしゃれなシマダイくん】
110919shimadai.jpg
(この着こなしはマネできない)



テトラ際をよく見ると、白いシマシマが見える。
シマダイくんが泳いでいるようだ。
(ただし、以降は釣れなかった)


今日は、獲物が小さいのですべてリリース。
結局、小メジナさんが5匹、シマダイくんが1匹。
そのほか、なぞのギンポ系のお魚が1匹。
2時間ちょっと、近所のテトラ帯で遊べた。


【写真は、ギンポ系のお魚】
110919ginpo_kei.jpg
(10cmくらい。まゆ毛はなかった)



周囲でも小メジナさん、シマダイくんがパラパラ
釣れていた。
また、シーバスマンもいくつか上げていた様子。
なお、ナブラ、鳥山、青物の回遊はなかったようだ。




思ったより浦安の海は遊べるのですね。
と思ったら、押してやってください。
そのとおりでした。
食べられるサイズが欲しいところですね。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安 メジナ シマダイ

水槽の熱帯魚のようなメジナさん(若洲海浜公園)


110804wakasu.jpg
【写真は、再開された若洲海浜公園




8月4日(木)6時~9時。
いつの間にやら若洲釣り公園が再開されている。
これは試してみねば・・・。
てことで、平日の朝から若洲へ。



釣り公園は元に戻っていた。
というか、護岸側はきれいになっていた。


平日で朝が早いこともあり、突堤の釣り人は少ない。
根元から3分の1くらいに位置取る。
周りはイシモチ投げ人。
おいらもアオイソメを付けてぶっこむ(なんか釣れてけろ~)。


もう一本、ウキでケーソン継ぎ目を流す。
深さは1.8mくらい。こちらもアオイソメ。
(潮は満潮から下げかな?)


ウキがチョッ、チョッ、しずーと沈む。


あわてず上げる。


ちびセイゴくん。
ボウズは回避できた。ありがとう。
美しい魚体で美味しいそうだが、面倒なのでリリース。


【写真は、ちびセイゴくん】
110804seigo.jpg




続けて継ぎ目を流す。


潮の流れにより、ウキが継ぎ目に引き込まれる。
カキ殻などに絡まないように、糸を送る。


適当なところで、もう一度、糸を流そうと引っ張ると。


付いてたちびメジナさん。
かわいい。熱帯魚みたい。


【写真は、ちびメジナさん】

110804mejina1.jpg




投げ竿は一向に反応なし。エサもきれい。
周囲でもほとんど釣れている気配なし。
50cmくらいのフッコが釣れているのを目撃したのみ。


釣り場が比較的すいているので、ケーソン継ぎ目を右へ左へ。


ウキを流す、あるいはケーソン継ぎ目に引き込ませると、
ちびメジナさんがパラパラ釣れる。
セイゴくん混じりで。


暇つぶし、遊びには丁度よい。小気味よい引きで遊べる。
ただし、10cm~15cmで小さい。


【写真は、油断すると飲み込むちびメジナさん】
110804mejina2.jpg




他に釣れたのはカニお。
ケーソン継ぎ目で油断するとカニが付いて来る。


8時を回ると、釣り人が増えてきた。
ベテラン・常連さんに加え、ファミリー、子供同士も。
投げでは、ほとんど獲物がない気配。
サビキでサッパりくんは釣れている様子。


水面は小さなボラの群れがたくさん。
15cmくらいのサヨリの群れが泳いでいたのも目撃した。


9時になり、アタリも少なくなった。
日差しが出てきたこともあり、終了!。


【写真は、カニお】
110804kanio.jpg
(どんとこーい)




釣果は、メジナさんが10匹くらい。
セイゴくんが3匹くらい。
カニおが3匹くらい。

いずれもリリースサイズで、食べられる獲物はなかったが、
手軽に遊べることが分かった。
若洲の偵察としては、こんなもんでしょう!。





せっかくエサ代(530円)と駐車場代(500円)をかけたのに、
持ち帰れる獲物がありませんでしたな・・・、
と思ったら、押してやってください。
そのとおりです。カルパッチョにできるサイズが欲しかったです。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 若洲海浜公園 メジナ セイゴ

ヤドカリ君はお魚さんではありませんぜ(浦安、高洲海浜公園)

110604tekkou_danchi.jpg
【写真は、浦安の海】




6月4日(土)4時30分~8時。
週末に貴重な梅雨の合間の晴れ。
近所の浦安の海、高洲海浜公園に向かう。


先行釣り人はウキ1、シーバスマン4。


おいらはメジナさんでも、いらっしゃらないかとジャリメをつけてウキ。


近く、遠く、右、左と流すが、しーん。


満潮で潮がはっきり動かない。


すぐに、先行ウキ釣り人が帰宅。
(気配が悪そうだ)


6月なのに涼しい。
霧が出てきた。
真っ白になってきた。



【写真は、海の霧に包まれる浦安の海】
110604kiri.jpg



色々流すが、アタリはない。


6時ごろになると、ウキ釣り人が増えて来た。
メジナさんは気配なし。
シーバスが1匹上がっている。


おいらのエサはいつまで経ってもきれいなまま。


終了だ!
でも、お魚さんに出会ってない。


境川方面に移動だ!(偵察だ!)。



7時頃、移動。


キス釣りちょい投げ。


さびく。さびく。


しーん。
(プルプルなし)。

やはりまだ早すぎるのか。


だめだぁ~。
約1時間ほどで心が折れる。


巻き続けると、最後に何かついている。


おー、なんだい?


ヤドカリ君。



【写真は、3cmくらいのヤドカリ君】
110604yadokari.jpg
(好奇心旺盛で、好戦的なやつ)



釣れたから帰ろう!


???


お魚さんじゃないって?


そうですね。
ボウズ。


こちらの方面も釣り人パラパラ。
キス、サヨリはあまり釣れている気配なし。
5cmくらいのヒイラギが釣れているのは目撃しました。




ウナギさんに続いて、メジナさんにも振られましたね。
と思ったら押してやってください。
凹み気味なので、少し応援してやってください。

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安 高洲海浜公園 メジナ キス

またまた青潮じゃん(浦安、高洲海浜公園)

101023teko_danchi.jpg
【写真は、判りにくいが青緑色の海】



10月23日(土)5時30分~8時。
土曜日の日の出前から高洲海浜公園へ。
なんだかブルー?
今季3回目の青潮。

テトラの切れ目に、ジャリメを付けてウキで流す。
満潮から下げ始め。

待つ。

待つ。

しーん。
まったくアタリなし。
ダメみたい。

周りにウキ、フカセの釣り人少ない。
シーバスマンは多く、ちらほらセイゴ、フッコが上がっている様子。





―――――


【写真は、高洲海浜公園(境川方面)】
101023takasu.jpg


思い切って、早々にあきらめ、境川河口(ワンド)へ移動。

キス、ハゼ狙いの釣り人と、ウキでメジナ?を狙っている釣り人あり。

前回、青潮の時にワンドで、キス、ハゼが多く釣れたが、今回はどうか。

ジャリメを付けてちょい投げ。

サビく。

しーん。
まったく反応なし。

周りではハゼが少し釣れているのみの様子。

寒いので、早々に撤収。
早朝の場合は冬に準じた服装でないとダメになった。

お気づきですね。
ボウズ(やっちまった)。
少なくとも千葉、船橋、浦安一帯が青潮のようです。
(魚が浮くほどではないようですが・・・)




☆☆☆☆☆<
おいらが参加しているブログ村のリンク等です。
朝からボウズ、お疲れ様でした。
と、気の毒に思ったら、押してやってください。
救われます。
↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 浦安 高洲海浜公園 メジナ ハゼ

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント