プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

うなーるくんは高コスト❓(浦安)


写真は、サイズ的にはギリギリ


7月23日(土)18時~19時30分。
今日も今日とて近所のウナギランドへ。

先週、餌さ(テナガ)の確保に苦労したので、ボサエビを購入。

ぶっこみ仕掛けを用意して投げようとすると!

いつのまにやら釣りびとが入ってるではないか。
(シーバスまん)

最優ポイントの前は足元が狭く取り込みに不利なため、少し離れた広い場所から投げるつもりだった。

やむなく第一、第二ポイントに投入できず。
第三、第四ポイントへ投入。

待つ、チリン。
まきまき、
違う。

型の良いハゼどん。

待つ、待つ、頻繁に餌を付け替えて待つ。
海老と言うのは、ハゼなどに襲われるらしい。
すぐに針だけに。

19時前。
やっとるああまんが撤収。

第一、第二ポイントへ投入。
直ぐにチリリン。
糸が出ていく。

ドラグ絞めて、合わせて、強引目にまきまき。
釣れた。
(タックルいちごで買った300円釣竿は割れた。破損)
第二ポイント。

同時に糸だけ仕掛けが2つチリン。
地合いか!

残念。
2つとも型の良いハゼどん。

19時30分終了。
小さいがよしとしよう!


と思って車に戻ると、フロント左方に黄色いシールが何やら貼られている?

ここは駐車禁止でなかったはずと思たら、右側駐車と記載あり。
横着せずにUターンして停めれば良かったのか。
とほほ。
うなぎやさんで立派なのが食べられるではないか。






テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

3年ぶり?うなーるくん(浦安)


写真は、うなーるくんの素(もと)


7月18日(月、祝)17時30分~19時
久々のうなぎらんど(勝手に命名)へ。

壁際にはテナガあり。
もらった!とほくそ笑み、残りアオイソで投入するも、釣れてくるのはダボ、マハゼ。
狙ってないときは入れ食い。

オモリ外して、完全見釣りに。
苦労して
やっと冒頭写真のテナガくん(正確には、さん)。

ぶっこむ。。
待つ。

結局、テナガは2匹しか釣れなんだ。
(アミで掬った方が早いかも。しかもエビロングです。)

しばらくして、小さくチリン。
震えるような前アタリ。
(随分待った)10分くらいで、明確な引きに。

鈴外して、、ドラグ閉めて、ぐいーんと合わせて、早まきまき。
ばしゃばしゃ、ずっぽん。


写真は、50cm級も太り気味



3年ぶり?
のうなーるくん。

このあと、夕立に打たれてパンツまでビタビタ。
早めに撤収。

気温上昇。無風、蒸しむし。一雨来そう。
出ると思た。
時間帯も予想通り。
気が済んだ。

しかーし、気の毒なことをした。


テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

にょろにょろの気配なし(浦安)

(痛恨、写真なし)


6月25日(土)17時30分~20時。
そろそろ再開してよいか?べくれてないか?
気にすると切りがない。
釣れる前から心配は不要だ。

てことで、近所のテナガ場に。
夕方ためしてみる。

まずテナガ釣る。
エサは冷凍ビノス。ヒモ部分をアカムシサイズにカット。

渋い。
今年は不作?とも聞いたが、薄暗くなっても活性上がらず。
もしかして、数その物が少ないのか。

暗くなるまでにテナガ、シラサ会わせて6匹。
かつかつの最低限。
3本ぶっこむ。

まつ、まつ、まつ、
しーん、しーん、しーん

ではなく、水面だけがばっしゃーん、ばっしゃーん、ばっしゃーん、
一面に3Cmくらいのぼらこ。
到るところで小さな鈴木さんの捕食音。
賑やか。

でもチリンとも言わず。
心配は無用だった。
撤退。
なかなか難しい。


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

見てしまったからには、お伝えせねばなるまい(水産庁からのウナギの放射線注意情報)

(写真なし)


ご存知の方もあるかもしれない、すでにブログ等で記事にもなっているが、
水産庁のHPで見てしまった。
千葉県のHPにもリンクが貼られている(注意情報が出ている)。


ウナギ釣りの注意情報。

要は、江戸川(北総線高架下付近)で釣れたウナギから100ベクレル/kgを
超える放射性セシウムを検出したとの注意情報。


江戸川及びその支派川でウナギを採捕される皆様へのお知らせ」は
下記のリンクから見れます。


リンク
 水産庁HP
 千葉県HP



おいらも、今年はウナギ釣りを再開し、釣れたら計測に行こうと思っていた
ところでした。
最終的には釣る人(食べる人)が判断すべきことですが。。。


見てしまったからには、お伝えせざるを得ないと考えました。


うーん。。。




《5/23追記》


水産庁のHPに全国の魚介類の計測結果が掲載されています。
地域、魚種によって傾向があるように思われます。

過去のデータも見られます。
事故後からの傾向、変化もなんとなく見られます。


おいらは釣りたい地域の釣りたいお魚のデータがなければ、
計測してみよう!ということで
昨年いくつか計測してみました。


各人で判断すべきだと思いますが、
淡水魚やフィッシュイーターは蓄積しやすいようです。
また、貝類は蓄積が少ないようです。


ただし、何度も繰り返しますが、
情緒的に判断するのではなく、冷静にデータを見て
各人が判断すべきだと思います。

お騒がせしたようですが、あくまでも判断の材料を
提供(お知らせ)しようとしたものです。

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り 江戸川 ウナギ

やっぱりウナくんは居ないのかい?(故郷の川)

121007isikawa.jpg
【写真は、コイがライズする故郷の川】




10月7日(日)17時~18時30分。
この連休はまた大阪に帰省した。
中日の夕方、近所の川に行った。


途中、道端の溝で、ドバミミズを掘った。


目的の堰堤の近くは、水面に無数の小魚が見える。


ウナギとか居ないのか?と素朴な疑問で、ぶっこむ。


しーん。
待つ。待つ。待つ。

水面には小魚の波紋。
時々、コイがライズ。
ただし、昔(30年ほど前)見たナマズのナブラはなし。




暗くなっても、しーん。

ここで(やっと)思い出す。
大昔、渇水になった川で見かけたのは、鯉、ナマズ、ドジョウで
ウナギは見かけたこともなかったな・・・と。


やっぱ、無理か・・・
てことで、終了。
今日もボウズ。
故郷の川はなかなか厳しいのだ。





帰省してまで釣りをするのですね、と思ったら
押してやってください。
お祭り(だんじり)には見向きもせず、釣りに行きました。
で、釣れず。
(今度は小魚かコイ狙いにしてみます。)

↓↓↓↓↓↓↓
釣りブログのボタン

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント