プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

≪詳報≫煽るようだが、カマス祭りに参加してきた(外房)


写真は、カマスは干物でしよ


1月27日(金)~28日(土)10時、金曜は休みを取得したのだ。
であれば逝くでしょう。釣りに。

木夜、仕事から帰宅。
早めに寝る。
24時起床。


外房へ向けて下道GO。
途中、釣具屋さんへ寄って、目標の祭り会場へ。
こちら側でも釣れているとの情報を受けて、空いているサブ会場に場所決め。

寒いので冬眠(仮眠)。
起床。
サビキを投げ始める。

投げる。
待つ。

投げる。
待つ。

しーん。
しーん。

明るくなった。
でも、しーん。
釣り場全体でもアジが2匹しか釣れてない。
地合いなし。

やってもうた。パーフェクトぼうず。
メイン会場を見に行く。

釣れてるじゃん。
豆アジもカマスくんも。
豆アジエリアにあわてて移動。

サビキを垂らす。
豆アジ、豆アジ、豆アジ。
たくさん釣れても困るので、棚を深めにして放置するも、しーん。

ヒラメちゃんの到来なし。
放置してカマスブースに潜り込む。
(平日で、比較的釣れ居るので周囲の釣り人も比較的鷹揚。)

白フラッシャーサビキ8号を半分の長さにして、4号オモリ。
ぶーん。
ぽっちゃーん。
カーブフォール。

着底。
ステイ。
ぶるっ。
合わせて、巻き巻き。

1投目から釣れた(もちろんスレだよ)。
投げて、カーブフォール、ステイ、ジャークを繰り返す。
しゃくりはときどき2段、3段を混ぜる。

やみくもに投げるのではなく、隣、その隣を見て投入する。
隣が投げて、少し巻いたタイミングで同じ所へ投入する。
リズムを合わせて投げるとおまつりが減る。

風は右からの強風。
コンディションとしては最悪。

カマスは大きいのは30cm越え、小さいのは20cmくらい。
地合いやタイミングがあるみたい。
型が小さくなってきたので終了。
(あまりに釣りすぎると後処理が困る。)

気が済んだ。
危うくぼうずを食らうとことだった。
(釣具店の推奨を妄信すると痛い目にあうところだった。あくまで参考にということか)

それと放置していたサビキ。
豆アジエリアに戻ると、そばに小さめの鳥。
巻くとこちらに寄って来る。

やってもうた。
釣れとる。
巻き巻き。

ぶら下がり。
大人しくしとくれ。
外そうとすると突いてくる。

おまけに口を大きく開けて「がー!」と叫ぶ。
怖ひ。
なんとか糸切ってさようなら。

皆さん仕掛けを海中に放置するのは止めましょう。
豆アジ 6~10。
カマス(20cm~30cm超) 20くらい。
鳥 1(リリース)。


写真は、カマス祭




(休憩、移動)



夕まづめは違う漁港にしてみた。
相変わらず南風のバッドコンディション。
釣り人少ない。

先端外の釣り人がぽつぽつ上げている。
おいらは内側に陣取ってもうた。
場所が違うのか。

チャイムが鳴った。
中に入ってこない。
というか、ほかにコマセサビキ人が居ないので中まで入ってこないということか。

先端の足元にウキを投入。
やっと沈んだ。
ぐんぐんぐん。

アジくんの引き。
巻き巻き。
やっと釣れた。

しかし、続かず。
暗くなってきた。
先端釣り人が引き揚げ始める。

まだ真っ暗でないのに。
ここはこんなコンディションか。
無念。

アジ2匹(15~20cm)に沈む。


(夕食、移動)



お気に入り港に入る。
まだ南風ビュービュー。
誰も居らん。

ポールポジションに陣取る。
21時頃にやっと風がましに。

しかし、うんともすんとも言わぬ。
しーん。
しーん。

足元でも、遠目でも。
浅くしても、深くしても。
しーん。

吹き流しにしても、しーん。
袖針5号(ハリス0.8号)にアミエビをくっつけて、やっとウキが沈んだ(付けエサのオキアミを持ってなかった)。
ぐんぐんぐん。

おー、やっとだ。手ごわかった。
まきまき。
15cmくらいのレギュラーアジくん。

しかし、これもはぐれ。
あとは続かず。
頑張っても意味が薄いので仮眠。
諦めた。
(一部は高活性。)


朝方、起きた。
しばらくして釣れ出した。
しかし、深い。深めでアタリがある。

明るくなってもアタリが続く。
20匹を超えたあたりで、ヒラメに期待して放置するも食いつかず。
ぶっこんだアジくんもいつまでも元気。

すっかり明るくなった。
アタリがないので、活かしておいた小さい鯵も消費されず。
(大きいのは人間が、小さいのはエサに)

アジくんを捌きながら待つも、しーん。
パンをかじりながらも、しーん。

内側では今もアジくんがパラパラ釣れている。
日中でも港内で釣れる現象が発生している。
(ヒラメなどのフィッシュイーターが居ない証拠か)
みんな喜び、ほくほく顔なので良いか。

てことで、20匹ほど持ち帰りで終了。
ヒラメちゃんはなかったが、休みを取って十分釣りを満喫したので良しとしよう。


写真は、いつもどおりのアジ



追記。
初めてカマスくんを刺身にした。
旨い。
アジくんより旨いかも。


☆応援のボタン☆(後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

<速報>外房遠征

1月27日(金)3時~28日(土)10時。
外房。
金朝、コアジ6。カマス20。トリ1(リリース)。
金夕、アジ2。
土朝、アジ30。
3ヶ所での釣り。


☆応援のボタン☆(後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ


(釣報)奥湾のアジは脂(あぶら)のりのり(川崎某所)


写真は、金夕の獲物たち



12月23日(金、祝)15時~17時。
先週、先々週はカレイさんを求めて惨敗。
そろそろ我慢できずにサビキに逃げる。

てことで奥湾、東扇島のサバ、アジを求めて。
西公園の先端を偵察。
釣れている様子はないが、、、満員だよね。やっぱり。

無理すればもぐりこめるかもしれないが、、、サバが釣りたい。
(混雑は不向き)
てことで、移動。


だれも居らぬ。
ダメなのか?半信半疑でサビキを用意。
タナ3mで投入。

潮は左から右へ。
近くへ投げても、遠くへ投げてもしーん。
ダメなのか?
地合いを信じてしばらく投げる。

どこかでチャイムが鳴っている。
15:30。
タナを5mに下げる。

仕掛けを回収すると、なんだか重い。
ウキは沈んではなかったが、、、
おー!

20cmくらいのアジくんが絡まっている。
これこれ。
頭より肩周りの方が大きいメタボリック体形。


写真は、1匹目



仕掛けは外房と同じ。いつもの。
ウキ4号、プラカゴ、サビキ7号⇒途中で6号にチェンジ、オモリ6号。
コマセにアジパワー。
1匹目は付けエサ・オキアミの針だった。

俄然やる気が出て、同じ所へ投げるが、、、しーん。
パターンが分からぬ。
7mへ下げてみる。

しばらく流して、カゴ振って、流して、カゴ振って、一生懸命。
よそ見しているとウキが見当たらぬ。
糸を張って聞いてみると、、、ぐんぐんぐん。

おー!
巻き巻き。
来た来た。さっきより小さいけど。。。

しかし、依然パターンが掴めず、続かない。
困ったときのタナ下げ。10mへ。
ここって、水深どれくらいだっけ?と思いながら下げてみる。

追い風で距離が出ていることもあるが、仕掛けが引きづっている気配なし。
潮は早くなったり遅くなったりしながら、左から右へ流れる。
回収してみると重い。

ウキは沈まなかったが、いつのまにかついていた。
でもとても小さい。
マメなのでリリース。

雲に隠れていた太陽が出た。
日差し出た。
アタリが止まった。

困ったときのタナチェンジ。
12mに下げてみた。
こんなに深かったっけ?

でもウキが見当たらなく。
糸を張ってみると、ぐんぐんぐん。


写真は、型よし



暗くなった。
連休初日。お父さんの釣り可能時間が終了した。
コマセを目一杯詰め。

最後の一投。
竿を置いて、コマセを捨て。
釣り場を洗い流して、お片付けをしていると、、、

竿がガタン。
おや?
巻き巻き。
ぐんぐんぐん。

海底自摸。
今日一の25cm弱。
でっぷり。

終了。
やっぱりサビキが好き。
数は6匹ほどだったが、良しとしよう。

サバは気配なし。
下げのタイミングでは厳しいか。

釣り場でハラワタを処理したが、お腹の中は真っ白。
内臓脂肪?
外房のアジよりも体形・脂乗りが違うように見受けられた。



☆応援のボタン☆(下の方まで押してもらえると潤うのだ・・・)
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

tag : 釣り アジ

≪詳報2≫アジは釣れたけど、何か大きなお魚の気配なし(外房の続き)

写真は、ぐるぐる回転するので写真が撮れない


12月3日(土)4時~8時。
前日は平日に休みとって外房に来た。
三度同じ釣り場で、ほぼ同じポジション。

コミコミ。
寒い。

待つ。

待つ。

5:15、隣で釣れたが、続かない。はぐれか。
5:25、来た。地合い。

一斉に投げ込まれる。
電気ウキ(赤)の花。
(風は右から左でときどきお祭り発生するが、
 ほとんどがサビキ師なので全体が息を合わせれば思ったより投げられる。)

ぶーん。
ぽっちゃーん。
ウキが消える。

すぐには巻かない。
追い食い待ち、兼、大きいお魚待ち(結局来ず)。
ぐんぐんぐん(追い食い)。

遠くに投げなくてよい。
近いところで沈む。


写真は、土朝の獲物たち



40分ほど楽しむ。
終盤はサビキから泳がせにチェンジ(ワイヤー)。
投入。

同時にウキが沈む。
浮いてこない。
3分待って、むにょーんと合わせてみる。

巻いてみる。
地球か!
でも動いてる。

ぐんぐんぐん。
本命か!
結構な抵抗。

浮いてこないが、近寄ってきた。
ドラグを使いながらも、ゆっくり上がってくる。
もう少しか!というところでフッ。

抜けてもた。
怪しい引きだったが、、、無念。
(上を向いたところで、抜けちゃったのかな。隣でタモを用意してもらったのに・・・)


写真は、遠征の獲物たち



で、その後に釣れたのが冒頭写真のシマシマ。
この漁港ではずっとウツボ王。

しかし、金朝、金夕、金夜、土朝と満喫した。
(さすがに体力的にはきついのか、風邪ひいてもた。)
良しとしよう。



☆応援のボタン☆(下の方まで押してもらえると潤うのだ・・・)
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

≪詳報1≫久々にどっぷりアジ釣りをしてみたのだ(外房)

写真は、金朝の貧果


12月2日(金)3時~8時。
休みを取った。
平日の釣りをしよう。

某釣具店の営業開始時間にあわせて、木夜の真夜中に出発。
エサ、釣り具、情報を入手して外房漁港へ。

おおっ。
この人のすき具合。
さすが平日。
土朝や日朝では考えられない。

ゆっくり用意して待つ。
幸い風はあるが、気温が低くなく寒くない。

4:00しーん。

5:00しーん。

そのうちに満員。
5:20釣れ始める。

ぶーん。
ぽっちゃーん。
ウキがすっと沈む(キレのある入り方)。

ぐんぐんぐん。
まきまき。
やっぱ、こうでなきゃ。

しかし、久々の外房、続かない。
コツ、パターンがつかめない。
おまけに横風で、右にアジンガー、左にフカセ師。
ぎゅうぎゅうではないが、やりにくい。

かつ、海中にも何かが居る(河童ではないよ)。
ゆっくり巻くと、途中で引きの次元が変わり、緩めのドラグがジャーと出てプツン。
平たいのか、赤いのか、青いのか。

そのためもあってか、地合いは20分。
短いよ。
てことで、アジ8匹に沈む。(2匹はぶっこみに。)
隣のアジンガーのが多い。

初めて試したが、、、効果は実感できず。
粘りが強く量は少なめで良いかも。


(日中は釣り具店へ行き補充。お弁当を買い。昼寝)


12月2日(金)15時~18時。
第2戦を挑むべく同じ釣り場に戻る。
ほぼ同じ場所。

またもゆっくりと用意。
待つ。
外へ投げてもしーん。先へ投げてもしーん。

やっぱり16:30、内側で釣れ始め。
ほぼ満員のアリーナから次々とウキが投げ込まれる。
すげー密集感。

おいらの仕掛けはいつも通り。
ウキ4号、カゴ、サビキ7号、オモリ6号。
今度は朝の釣りで学習。

カゴの目は全開。
釣れるポイントも少し遠目ではなく、近いところを狙う。
(あんだーすろー。型良し混じり、手返し早い。)

ぶーん。
ぱっちゃーん。
すぽん。
まきまき。
ずっぽーん。

今度は地合いも約40分と長め。
濁りが取れてきたのと、海中の大きいお魚?の気配がなかったからか。
十分釣れた。
朝の分を取り返したと思う。
ただし、大きいおさかな感なし。


写真は、金夕の復活



(移動。まだ釣ろうとする。)


12月3日(金)19時~22時。
お気に入り港へ、第3戦。
結構な数の釣り人。

(ここで釣り人コミュニケーション術発動。)
ポールポジションの釣り人に、朝夕の○漁港の釣果・様子を情報提供しつつ雑トーク。
「もうすぐ帰る。ここでやってきなよ。」の有り難いコメントを引き出す。

ありがたく、サビキを投げる。
ぶーん。
ぽっちゃん。

しーん。
なかなか沈まない。
さすがに普通の夜。
渋い。
誘って誘って4匹に沈む。

なかなか難しい。
釣れても小さい。
リリース。

てことで、外房遠征12月2日(金)が終わる。


------------

※1
効果はあると思う。
この1年くらい、何度か隣のおじさん(釣り人)のがアジを釣ることがあった。

棚、仕掛けなどは変わらないはずなのになぜだろう?何が違うのか、と考えていた。
少しすっきりした。
一目見て判りやすいのですぐに同じ条件になると思うけど・・・

特定場所に釣り人を集中させる、あおり気味というきらいはあるが、
色々と試行錯誤しながら提供・開発してくるところは評価できると思う。


※2
小場所にグループで来て一人4~6本も出すのはどうかな。
つるむなら人の居ない磯か、広い砂浜か、逆にコミコミの釣り公園にしてくれたら良いのに。

グループで釣りをしてはいけない、たくさん竿を出してはいけない、
というルールはその漁港にはないので、あくまで希望。
面と向かっては言いにくいけどね。

たまに行く外房だけど、いつも場所取りされているので、、、
(ここは西公園の先端角か!)


※3
ついでだからもう一つ。

テトラに登って4~5人でザリガニ釣りするのは止めとくれ。
目立ちすぎる。
そのうち有刺鉄線張られる。

○漁港のようにテトラを封鎖されるだけなら影響小さいが、漁港全体が釣り禁止になると困る。


以上、ぶらっく☆に、でした。





☆応援のボタン☆(下の方まで押してもらえると潤うのだ・・・)
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント