プロフィール

☆にょろり

Author:☆にょろり
【写真はイワシたろう】
浦安市在住の釣り好き

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
ブログ内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
カテゴリ
最新コメント
スポンサードリンク
月別アーカイブ
全記事の一覧を表示

おいらの足跡を見てちょ!

(釣報)年1回恒例のサバ須賀遠征。初めて釣れたよん。


写真は、しめさばの元


7月16日(日)3:30~8:00。
鯖須賀らしい。
情報に踊ってみよう。

しかし、暑い。
かつ、きっと混んでるだろう。
本当は夕方が良いらしいが、朝にしてみよう。
日中にイライラしながら走るのも嫌だ。

てことで、土夜24:20に浦安を出発。
下道たらたら。
02:30到着。357は優秀。できる子だ。

さばかぜ公園に到着。
さすがに混んでるが、、、一番良い?はずの右側に隙間がある。
断って入れてもらう。

すると、イベントで朝8時までしか日朝は釣りができないらしい。
だから隙間があったのか。
左の端まで偵察した。

左の方は少し空いている。
日朝は明るくなるのは04:30、満潮8時。
いろいろ考えた。

釣れるなら8時までに決着するだろう。
てことで、右で待つ。
(正確には暗いうちは釣れないので、少し休む。)

3:30投げサビキ開始。
ぶーん、ぽっちゃん。
しーん。
ウキは左から右に早い。
投げサビキは左右との呼吸が大切だ。

すっかり明るくなった。
アジが少し釣れた。
なにも釣れないより良いが、ぎゅんぎゅんが欲しい。

少し離れたところで竿が曲がっている。
この釣り人のタナは6mくらいか。
(自分のウキばかり見てはいけない。
 周りの釣り人の投入をガン見して、あの人は○m、あの人は○mと把握しておく。)

同じ人がまた釣ってる。
少し遠めの距離で下オモリ形式で6m。
その周辺の釣り人だけが少し釣れている。

あれこれサビキを使い古しから新品に変えて、同じラインに投入。
むむっ!
ウキが寝た。
糸ふけとって聴いてみる。

ぎゅーん。
巻き巻き。
足元で、ばたばた、ぎゅーん。ぎゅーん。(何度か突っ込む)

ずっぽーん。
30cmくらいのさばお。
でかさば(40cm級)ではないが、良しとしよう。


写真は、釣れたらすぐに水中でサバ折り、エラとハラワタを出す。



続けて釣れるのかな?と思たが、甘くない。
周囲でもほとんど釣れていない。
少し離れたところでポツポツ釣ってる人の仕掛けを見ると、、、6m、吹き流し、あの距離。。。

節操なく、真似してみる。
かつ、置き竿でよそ見(魔法のルーチン)してみる。
すると、、、
竿先が、くいっくいっ。

少しぎゅーんぎゅーんを楽しんでずっぽーん。
このサイズならハリス1.5号で切られない。

時計を見ながらの釣り。
8時が近づくが、続かない。

と、隣で近距離、5m、吹き流しで釣れた。
8時。
真似して近距離、投入。
コマセを捨てて最後の一流し。

キタ。
クイアゲ、ウキが寝た。
巻き巻き、ぎゅーん、ぎゅーん、ずっぽーん。
釣れた。
海底自摸(麻雀用語、ハイテイツモと読む)。

イベントの係り員が来た。
「片づけてくれ」と。
タイムアップ。

鯖祭りには程遠い感じ。(夕方なら違うのか?)
しかし過去、毎年サバ祭り情報に踊って遠征してみるも、外れ、ハズレ、はずれが続いていた。
30cmくらいの中さばであるが、良しとしよう。

帰路も下道たらたらでした。
(日曜日の8時~10時なら大混雑にはならず。)




☆応援のボタン☆(スマホ上部の後援・飲物(切るとこ違う)はおいらの設置した広告なのだ)
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ


テーマ : フィッシング(釣り)
ジャンル : スポーツ

☆応援のボタン☆

ぽちぽちしていただけるとありがたいのだ

スポンサードリンク


☆応援のボタン☆
FC2ブログ等のリンクです。下の方までポチポチ押していただけるとうれしいです。やる気が出るかも。
↓↓↓↓↓↓↓
スポンサードリンク

釣り人リンク・お役立ちリンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
エアーフィッシング

FC2ブックマーク
☆浦安釣日記をお気に入りに追加する
IEのみに有効です。
お客様カウンター
現在の閲覧者数:
現在の閲覧者数:
山盛りのヒント